FC2ブログ
2014-10-26(Sun)

熊本ふるまち秋熟酒蔵まつり

10月最後のおでいとは「熊本ふるまち秋熟酒蔵まつり」

一人2,000円のチケットで熊本の9つの蔵のお酒が呑み放題試飲できるというイベントで今年で3回目だそう。

酒蔵祭、瑞鷹、千代の園は行ったことあるけれど、ここに参戦は初めて。



城下町であるので「呉服町」「細工町」「唐人町」なんて町名が今も残っている趣のあるエリアだけど、手前の繁華街で引っかかってしまってこっちまで足を伸ばすことがなかなかない。



入って最初は亀萬酒造さん。



こちらは焼酎王国九州にあって日本最南端の蔵元さん。

お酒をほとんど飲まないオット実家家族なのだけど、なぜか義父がよくこちらのにごり酒原酒を私にプレゼントしてくれる(笑)



いただいたのは、このにごり酒に炭酸を加えて女性でも飲みやすくしたリキュール「しゅわり」

さっぱりといていて美味しい!

このかわいらしいおちょこを入り口でチケットと交換するシステム。一口で呑めちゃってお上品。







まずはかんぱーい!はじっこからどんどん試飲してくよ〜。



会場奥の蔵では、大好きな古典酒場酔いどれ編集長のトークショーが始まったところ。

チェイサーがわりに日本酒モヒートを買い込み拝聴。



「人生の3分の1くらいは記憶をなくしてるので、実年齢的には今10歳くらい」という名言が心に染み渡った・・・。

ツーショット写真も撮ってもらっちゃった♪







ライブもあり、cobyさんという女性、トークも歌もすごく好きな感じだった。



15時を過ぎると会場は幸福な酔っぱらい達で満ちあふれ。







相席の素敵女子2人組をいつものようにOJK48(オッサン女子熊本48)のメンバーにとナンパ。

「あっちのテーブルにしようか、こっちにしようか迷ったんですけどこっちにしてよかった!」という言葉にあっちのテーブル見ると、若いイケメングループじゃないですか。

「いや、あっちだろ、どう考えても」と言うと「でもOJKに入れたから嬉しい!」と・・・

嬉しいような申し訳ないような・・・(^^;)



16時に閉会し、飲みたりない私たちはお街をうろうろ徘徊。

もつ鍋で中〆したり







PTAでお世話になったスナックに顔出ししたりして





今まで知らなかったけどフーファイターズのカラオケがめっちゃ充実(笑)



なじみのバーの開店時刻まで2軒ほど回る。



まだお客さんが来ない時間なのをいいことに、マスターがベース、オットがギター、私がドラムスでしゃかしゃかセッション。







オット曰く店に入ったとたん「酒くさ!!!www」と言われたようで。



暑いくらいの日射しの中で、楽しいイベントをオットと一緒に楽しめて今月の締めくくりも幸せでありました。







more...

スポンサーサイト



2014-10-24(Fri)

ココイチ6辛に挑戦

カレーが嫌いな人ってそうそういないんじゃないかな。



自宅でお昼を食べることが多い私たちはレトルトや缶のカレーで済ますことが多い。

しかも最近は安い缶のタイカレーが手に入るのでとても重宝。

でもおいしいカレーが時々お店で食べたくなってしまう。



熊本で一番美味しいのは南阿蘇にある「山猫軒」のカレー!









スパイスたっぷりの南インドのカレー。



食べたーい!

でも、ちょっとだけ遠いー(笑)



てことで、前からチェックしていた尾ノ上のカレー屋さんに行ったんだけどどうやらお店がなくなっているみたい。



困った時のココイチ頼み。

ちなみに息子は結構ココイチ好きみたいでお世話になってるようだ。漫画が充実してるしね。



今日は辛いのが食べたいんだよ−!!って事で初の6辛にチャレンジ。

ソースはポークで。

辛いのに挑戦するときは、辛さがマイルドになる(気がするので)納豆を注文するんだけど、「ネバネバ三昧(納豆・オクラ・山芋)」というメニューがあったのでそれで注文。

ルーをご飯で薄めて食べようという魂胆で、ご飯の量は普通の300g。







じわじわ来るわー。

もともと辛いの大好きで、自宅でも一人火鍋するけれど火鍋に使うスパイスは主に花椒。鼻というか顔にぶわっと汗かく感じ。



この6辛は頭から汗が出てくるよ・・・(^_^;)

食べてるうちに胃がぽかぽかしてくる。

食べられないほどではないんだけど、途中から「あたし何やってんだ」感が襲ってきて負けそうになる・・・。



ほんとはもっと綺麗に食べたかったんだけど、このルーは食べ切れんかったな・・・。





食べ終わったときは、もーこれでココイチの辛さに挑戦するのはやめとくわーって思ったんだけど、今この写真見たら次回7辛食べてみたいと思ってるんだが。

more...

2014-07-06(Sun)

赤羽 丸健水産

諸事情で急に実家に帰ることになり、飛行機もスカイマークが無くなってしまって高いので久々に夜行高速バスで行こうかと。



博多を19時に出て一本車内の映画観て(猿ロック。いまいち)22時に山口のSAでお休み前休憩。カーテンが閉められて蒸気のアイマスクが配られる。

このアイマスク、初めて使ったけど超快適。普段でも使いたい。

どこでも寝られるので途中2回くらい眼が覚めたりするけどほぼ爆睡。

朝7時になるとアナウンスがありポカリととソイジョイ2個配られて日本平SAで洗面休憩。

朝も映画一本上映されて、それが「横道世之介」。めちゃめちゃ面白かったけど終わらないうちに新宿に9時半に着いてしまい無念。



急ぐ旅でもないし高崎あたりまで在来線で行ってみるか~と適当に乗ると「赤羽~」のアナウンス。

反射的に降りてしまった・・・(^_^;)(^_^;)

まるますやに呼ばれた。



相変わらず昼ひなかから健康的な社交場となっておりますな。

隣ではいかにも演劇人て感じのおじいさまが俳優のたまごらしい若い男の子と女の子に「キューブリックが。。」などといってたり。

反対隣にしゃきっとした姐さまが来店したので、席を一個ずらして空けたところから会話が始まって。

このお店では顔のようで、店員さんや常連さんに声をかけられている。

玉葱フライが美味しいのよとごちそうになったり。



時間があるならもう一軒行きましょうよ、すぐ隣だからと誘われて、じゃあちょっとだけ、と。



お店は、歩いてすぐ。

いや、お店じゃない(^_^;)

商店街のアーケードの路上に机と椅子が並べられてる。





連れて行かれたのは「丸健水産」というおでんの種を手作りしているお店の前だった。

ショーケースにずらりとおでん種が並んでて、好きなのを選ぶようになってる。



まるますやの「お酒は3杯まで」と同じく、ここにも「よそで飲んできた方1杯まで」との文言が。

深夜食堂みたいでいいねぇ。





黙ってくいっと飲んで、格好良くさっと立ち去る。

一人の時はこうありたいもんです。



ここで食べたちくわぶ、衝撃!

おだしも美味しいし感動のうまさ!





すっかりごちそうになってしまった。

最近は集まると私が一番年上みたいな感じになってるのがほとんどだけど、かっこいい姐さんがまだまだ上にいるもんだなぁ。



私もいつまでもオッサン女子に甘んじてないで、いつの日か粋な姐さんになりたいもんです。

more...

2010-07-13(Tue)

クマモト風セビーチェ

キリグアさんのブログで見た「グアテマラ風セビーチェ」



おいしそう。うん、今夜作ろう、ってことで。

真似してさっそく作りました。

チレやコリアンダーは手に入らないから同じものはできるわけないけど、なんとなくイメージして。



ちょうどお刺身用の甘エビが誰に食べられることなく冷凍されてたのでこれをレモン汁に浸して下準備。

ライム買ってこようとも思ったけど雨すごかったしね。

生のエビもレモン汁に浸しておくと茹でたみたいにオレンジ色になること初めて知りました。

それから三つ葉(もちろんコリアンダーの代用)とアボガドを買いにいって。



甘エビ、アボガド、タマネギ、トマト、三つ葉、ミント(玄関にはえてる)で作りました。

アボガド入れる前と後では味が全然違う。

やっぱない方がいいかな。逆にきゅうりとかの刻んだのの方があっさりするかも。

でも、おいしかった。ウスターソースってもんじゃやる時くらいしか使わないけど、美味しいもんだね。



昨日昼酒オフでつぶれたばかりなのに、冷えた白ワインをやっぱり飲んでしまいました。

入れ物もキリグアさんの真似。

ロックグラスだけど、いい感じだよね。



more...

2010-03-11(Thu)

ピクルス

私はらっきょうに関しては酢漬けにしないで、塩でガリガリが好きなんだけど、生姜は別。

「岩下の新生姜」とかの甘酢漬けは大好き。

ピクルスももちろん好きだけど、「自分で作る」という事は考えても見なかった。



でも、この前モリコーネで食べたカリフラワーのピクルスがとても美味しかったので、そだそだ作ってみようと。

いろんなレシピがあったけど、ホテルオークラのレシピがよさそうだったので採用。

材料はもちろん違うけど、ピクルス液はその通りに。



材料は一度さっとゆでる、とあったので、カリフラワー、赤ピーマン、黄色ピーマン、ベビーキャロット、ミニトマトを沸騰したお湯に投入。

ミニトマトは一瞬にしてユデトマトに・・・orz

オークラの材料リストにはなかったけど、モリコーネのミニトマトピクルスがおいしかったからつい。



ゆであがったミニトマトだけ取り除いたのだけど、食べてみてびっくりした。超甘い!!

トマトって普段あまり食べないんだよな~。

これはオリーブオイルちょっとかけてつまみにいいぞ、とつぶれたユデトマトを冷蔵庫に冷やしておいた。



4~5日目からが食べごろですとあるけど、作った当日でも美味しかった。

今度はトマトはゆでずに作ろう。



more...

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ