上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



お酒や夕食宴会系が大好きなどいろいろ伝えていたので、おうちのメインがカウンターテーブル付きのアイランドキッチンになりました!!

これで夫にもしものことがあっても、この店があれば食べていけます。



とにかく私は炭火焼が大好き。

屋外で炭火で焼いたら、安い豚バラでも厚揚げでも最高のごちそうになりますよね。

で、考えたのが「業務用」です。



業務用というと、だいたいは玄人はだしのご主人が料理をするために、ハイカロリーの中華用ガスコンロを設置・・・みたいになると思います。

が!私はそもそも出発点から違ってます。

料理が異様にヘタ!!←自信もって

もちろん夫も、料理どころか、味噌汁、玉子焼きひとつ作れない。



でも、こんな私でもバーベキューしたら、家族も友達もみんな喜んでおいしいおいしいって食べてくれるよ・・・だからここに凝るのだ。

塩コショウだけで桃源郷~。

やっぱオープンキッチンよね~。目の前でジュージュー、これで味の悪さをごまかそう、という作戦で行きます。お酒もおいしいしさぁ~。

ステーキハウスみたいに鉄板組み込もうか、簡単な囲炉裏風のスペース作ろうか←(だから予算度外視だって)などと妄想が膨らみました。



まず自分で考えたのが、昔の実家の食堂の厨房のスタイルです。

とりあえず、「掃除がしやすい」これ第一で。

ステンレスの天板の上に五徳のみのガスコンロ。

こんな感じのやつで。

もともとオール電化とかシステムキッチンとか考えてなかったので、これなら吹きこぼれたりしてもちょっと五徳あげて天板拭くだけだし、いいよな~と考えておりました。



友達に「家建て替えるんだよ~」というとみんな「オール電化でしょ?IHヒーターでしょ?」とほとんど言います。やっぱり主婦の憧れなのです。

そこで、あえて業務用ガスコンロなんか設置するのは、よっぽどの料理人か、よっぽど料理ができないのに「食べること大好き~♪」なんて言ってみたい私みたいな似非料理人かどっちかしかおりません。



まぁでもね、やっぱ五徳のみは格好いいけど、素人さんがあんまり突拍子も無いことしてもいかんよね・・・などと思い、さらにいろいろ検索。



ほら、これこれ、いいな~。

ガスコンロ!って感じで潔くていいなぁ。シンプルでかわいくてかっこいい。

天板に無骨な五徳だと、「て、鉄人?」みたいに思われるかもしれないけど、この「クロワッサンの店とリンナイのコラボのコンロ」だと、料理がプロ級にうまい爽やか奥様って感じじゃないですか。



で、暇にまかせてさらにさらにいろいろ検索していたら、出会ってしまったのです。

ドイツのgaggenauに。













スポンサーサイト

お酒や夕食宴会系が大好きなどいろいろ伝えていたので、おうちのメインがカウンターテーブル付きのアイランドキッチンになりました!! これで夫にもしものことがあっても、この店があれば食べていけます。 とにかく私は炭火焼が大好き。 屋外で炭火で焼いたら、安い豚バラでも厚揚げでも最高のごちそうになりますよね。 で、考えたのが「業務用」です。 業務用というと、だいたいは玄人はだしのご主人が料理をするために、ハイカロリーの中華用ガスコンロを設置・・・みたいになると思います。 が!私はそもそも出発点から違ってます。 料理が異様にヘタ!!←自信もって もちろん夫も、料理どころか、味噌汁、玉子焼きひとつ作れない。 でも、こんな私でもバーベキューしたら、家族も友達もみんな喜んでおいしいおいしいって食べてくれるよ・・・だからここに凝るのだ。 塩コショウだけで桃源郷~。 やっぱオープンキッチンよね~。目の前でジュージュー、これで味の悪さをごまかそう、という作戦で行きます。お酒もおいしいしさぁ~。 ステーキハウスみたいに鉄板組み込もうか、簡単な囲炉裏風のスペース作ろうか←(だから予算度外視だって)などと妄想が膨らみました。 まず自分で考えたのが、昔の実家の食堂の厨房のスタイルです。 とりあえず、「掃除がしやすい」これ第一で。 ステンレスの天板の上に五徳のみのガスコンロ。 こんな感じのやつで。 もともとオール電化とかシステムキッチンとか考えてなかったので、これなら吹きこぼれたりしてもちょっと五徳あげて天板拭くだけだし、いいよな~と考えておりました。 友達に「家建て替えるんだよ~」というとみんな「オール電化でしょ?IHヒーターでしょ?」とほとんど言います。やっぱり主婦の憧れなのです。 そこで、あえて業務用ガスコンロなんか設置するのは、よっぽどの料理人か、よっぽど料理ができないのに「食べること大好き~♪」なんて言ってみたい私みたいな似非料理人かどっちかしかおりません。 まぁでもね、やっぱ五徳のみは格好いいけど、素人さんがあんまり突拍子も無いことしてもいかんよね・・・などと思い、さらにいろいろ検索。 ほら、これこれ、いいな~。 ガスコンロ!って感じで潔くていいなぁ。シンプルでかわいくてかっこいい。 天板に無骨な五徳だと、「て、鉄人?」みたいに思われるかもしれないけど、この「クロワッサンの店とリンナイのコラボのコンロ」だと、料理がプロ級にうまい爽やか奥様って感じじゃないですか。 で、暇にまかせてさらにさらにいろいろ検索していたら、出会ってしまったのです。 ドイツのgaggenauに。


このブログの存在を、数少ないネット友達のshikaさんにメールで連絡したら、次のようなお返事をいただきました。



>料理がプロ級にうまい爽やか奥様のブログって感じの第一印象にのけぞりました。



これはもちろん「micoらしくないぞ!」という意味で言われてるのですが、確かに、このスキン、他人の目で見てみるとそうかも!

「爽やか奥様」かぁ・・・・。

わかっている方はわかってると思いますが、私は哀川翔女版って感じで、爽やかの対極にいるやつですよね。

でも、ここはひとつ爽やか奥様を目指してブログを書いていきたいと思います。



え~・・・・ただ、実際は、写真が少ないやないか、とか、自分の妄想ばっかりぬかしやがって、このボケ、などと、いろいろご意見はおありと思いますが^_^;、今後も好き勝手にしていきますので、どうかよろしくお願いいたします。



で、なぜか今日は4月25日なのに1月20日というこの年月詐称、めっちゃ変なのですが、もうあとにひけなくなってしまったのでこのまま行きます。


















COMMENT:
AUTHOR:ぱんぱん
URL:http://enjoy-myhome.cocolog-nifty.com/blog/
DATE:04/26/2007 12:14:26 AM
哀川翔女版(笑)!

micoさんの文章 漫画家のよう!笑わせてもらいました♪
「料理がプロ級にうまい爽やか奥様のブログって感じの第一印象にのけぞりました。」とコメントされたお友達の方も すごくうまいですよね。
もう今年に突入してるし リアルタイムが見えてきましたね!
がんばってください☆
うちの見学会のことも書いていただいてありがとうございました☆



このブログの存在を、数少ないネット友達のshikaさんにメールで連絡したら、次のようなお返事をいただきました。 >料理がプロ級にうまい爽やか奥様のブログって感じの第一印象にのけぞりました。 これはもちろん「micoらしくないぞ!」という意味で言われてるのですが、確かに、このスキン、他人の目で見てみるとそうかも! 「爽やか奥様」かぁ・・・・。 わかっている方はわかってると思いますが、私は哀川翔女版って感じで、爽やかの対極にいるやつですよね。 でも、ここはひとつ爽やか奥様を目指してブログを書いていきたいと思います。 え~・・・・ただ、実際は、写真が少ないやないか、とか、自分の妄想ばっかりぬかしやがって、このボケ、などと、いろいろご意見はおありと思いますが^_^;、今後も好き勝手にしていきますので、どうかよろしくお願いいたします。 で、なぜか今日は4月25日なのに1月20日というこの年月詐称、めっちゃ変なのですが、もうあとにひけなくなってしまったのでこのまま行きます。


お正月休みが終わり会社に行き、メールチェックをすると(家のPCが調子悪かった)、プランができていますと佐藤さんからのメールが!!

今まで、脳内やマイホームデザイナーなどのソフトで自分ではいろいろ妄想してきた平面図!!

どんなだろ~!と浮き足立って本格的な第一回の打ち合わせに挑みました。



提示されたプランは、私達の調書、追加のメールをほぼ組み入れてもらっているものでした。

キッチン中心で私の希望がフルに生かされているものです。

夫の仕事場、私の作業場もよく配置されてありました。



私は、ここだけはという希望が反映されていれば、逆に提案された事を受け入れて、また新たな暮らし方を楽しもう!くらいに考えてたので、「いいね、いいね~」と思っていたのですが、夫から仕事場のところで意見が出ました。

提示されたプランは、夏~秋に出した調書やメールに書いてある要望通りの仕事場の感じなのですが、実は夫の仕事のスタイルやビジョンが、夏の時よりだいぶ変化しているのです。

私の仕事内容はほとんど変わらないのですが、夫のそれは日々変わっていて、それに伴い私がやっている仕事の将来性などについても、考え方が変わってきているようです。



うまく言えないのですが、たとえていうと、仕事場に求める機能が「作業をする場所」から「インスピレーションを高める場所」に変わってきたという事らしいです。

私の仕事は物を扱い数字を入力する作業のみなので、効率よくできるスペースが第一ですが、夫の仕事は少し違います。



2件目の完成見学会で3階のお部屋をいたく気に入っていた夫ですが、「高くて狭い場所で音楽ガンガンかけながら」やっていきたいのだろうなぁというのがよくわかります。

なんというか「秘密基地」的な。

ここで息子が「僕、○○で××な部屋でなくちゃ勉強できん~」などと言えば、「なにわがまま言っとんじゃ~!!」とぶちのめす所ですが、夫いまだ思春期まっただなかのガラスの心の40代メタボ君なので、普通なら無視してすすめる私ですが、やはり家を建てられるのは、夫が今の仕事をしてくれるから。

夫ができるだけ、いい仕事ができる環境を作るのは、今回の家作りにおいて、キッチンの次に(オイ)大切なことですのもの。



佐藤さんの奥様が「八角堂」と言って、えらく私はウケてしまったのですが、家族とは切り離された思索スペースみたいな感じが欲しいと夫は言うのでした。

それは、自分が追い込まれないと仕事ができないタイプなのをよくわかっているからです。

佐藤さんが「家族の気配を感じつつ仕事ができるように」と配置してくださった仕事場ですが、ここで夫がいろいろ話し、みんなで案を出し合い、図面に加筆訂正がなされ、基本的なコンセプトは変わらないけれど仕事場が移動し、それにともない各部屋が少し入れ替わる形でもう一度図面をひいてもらうことになりました。






COMMENT:
AUTHOR:かめとも
URL:http://ameblo.jp/kametomo7/
DATE:04/23/2007 11:56:45 AM
こちらでは、はじめまして、です。

>夫いまだ思春期まっただなかのガラスの心の40代メタボ君なので

うはははは!
すっばらしい表現力ですね。
でも、だんなさんの思いも、とてもよくわかる気がします。
ま、適当に手のひらの上で転がしてやってくださいな。
ではでは~。



お正月休みが終わり会社に行き、メールチェックをすると(家のPCが調子悪かった)、プランができていますと佐藤さんからのメールが!! 今まで、脳内やマイホームデザイナーなどのソフトで自分ではいろいろ妄想してきた平面図!! どんなだろ~!と浮き足立って本格的な第一回の打ち合わせに挑みました。 提示されたプランは、私達の調書、追加のメールをほぼ組み入れてもらっているものでした。 キッチン中心で私の希望がフルに生かされているものです。 夫の仕事場、私の作業場もよく配置されてありました。 私は、ここだけはという希望が反映されていれば、逆に提案された事を受け入れて、また新たな暮らし方を楽しもう!くらいに考えてたので、「いいね、いいね~」と思っていたのですが、夫から仕事場のところで意見が出ました。 提示されたプランは、夏~秋に出した調書やメールに書いてある要望通りの仕事場の感じなのですが、実は夫の仕事のスタイルやビジョンが、夏の時よりだいぶ変化しているのです。 私の仕事内容はほとんど変わらないのですが、夫のそれは日々変わっていて、それに伴い私がやっている仕事の将来性などについても、考え方が変わってきているようです。 うまく言えないのですが、たとえていうと、仕事場に求める機能が「作業をする場所」から「インスピレーションを高める場所」に変わってきたという事らしいです。 私の仕事は物を扱い数字を入力する作業のみなので、効率よくできるスペースが第一ですが、夫の仕事は少し違います。 2件目の完成見学会で3階のお部屋をいたく気に入っていた夫ですが、「高くて狭い場所で音楽ガンガンかけながら」やっていきたいのだろうなぁというのがよくわかります。 なんというか「秘密基地」的な。 ここで息子が「僕、○○で××な部屋でなくちゃ勉強できん~」などと言えば、「なにわがまま言っとんじゃ~!!」とぶちのめす所ですが、夫いまだ思春期まっただなかのガラスの心の40代メタボ君なので、普通なら無視してすすめる私ですが、やはり家を建てられるのは、夫が今の仕事をしてくれるから。 夫ができるだけ、いい仕事ができる環境を作るのは、今回の家作りにおいて、キッチンの次に(オイ)大切なことですのもの。 佐藤さんの奥様が「八角堂」と言って、えらく私はウケてしまったのですが、家族とは切り離された思索スペースみたいな感じが欲しいと夫は言うのでした。 それは、自分が追い込まれないと仕事ができないタイプなのをよくわかっているからです。 佐藤さんが「家族の気配を感じつつ仕事ができるように」と配置してくださった仕事場ですが、ここで夫がいろいろ話し、みんなで案を出し合い、図面に加筆訂正がなされ、基本的なコンセプトは変わらないけれど仕事場が移動し、それにともない各部屋が少し入れ替わる形でもう一度図面をひいてもらうことになりました。


佐藤さんには調書のほかに、自分達のライフスタイルや私の家事能力などを細かく書いたメールを別途送りました。

家事能力・・・。

そう、私はお掃除が大の苦手。

「ほこりじゃ死なないから」というタイプなのです。

友人で、お財布の中のお札は裏表、上下が全部ピシっとあってないとだめ、とか、夜シンクをきれいにした後、誰かがお水でも飲んでそのグラス1つでも置いてあると、洗わなければ 気になって眠れない、とか。

そんな素晴らしい奥様もいるってのに、私が佐藤さんに送ったメールを読んだら、あちこちに「掃除が苦手なので」という言葉が散りばめられております。

「掃除が苦手なのでトイレは1箇所でいいです」

「整理整頓ができないので、自然と片付けられるようなコーナーみたいなのがあるといいです」

など、あぁ、主婦として恥ずかしい。

でも!ここで見栄をはってはいけません。

自分達の現状の暮らしぶりを赤裸々に伝えなければ。

ですが、今度は家ができたら、愛着がありかわいくてかわいくて、ヒマさえあればあちこちきゅっきゅと磨くようになるだろうなぁ・・・・と思っています。し・・信じています。



佐藤さんも「暮らしがガラっと変わりますよ」と言っていました。

それは「立派な応接間を作ったからお客さんが増えた」とかいうことではなく、私達の今の暮らしをベースに、不便なところ、こうしたらもっと快適なのに、という所を改善した家を作ってもらうので、家族の生活が不便を我慢せず合理的に、楽しいものになる、ということだと思います。



出した要望としては、

・夫の仕事場の確保。私の仕事場の確保。私の仕事のほうはダンボールを広げたり荷造りしたりするので倉庫的なスペースが欲しい。

・田舎からお米や野菜がよく届いたり、割とまとめ買いするタイプなので、玄関やキッチン近くに納戸が欲しい。

・キャンプ大好き、外飯外酒大好きなので、気軽にバーベキューなどできるような外のスペースが欲しい。

・キッチンは食洗機は必需品。ご飯は土鍋で炊いたり、トーストも網で焼くので絶対ガス。

中国茶やコーヒーが大好きで、夜はお酒を飲むので細々した茶器などを汚れず見栄えよく収納できるスペースがあって、バーカウンターみたいに簡単に朝食をとったり、お酒を飲んだりできる場所が欲しい。

コンロはドイツのガゲナウのグリルを絶対に入れたい。

・可能であれば楽器が演奏できるスペース

・私の実家の母が年に1~2度泊まりに来るのでその時の部屋として小さくてよいので和室を。



みたいなのが大きなところでした。

もっともっと細かくいろいろと書いてあるのですが、(こういうものを後で読み返すと本当に恥ずかしい)、もちろんすべて予算度外視で好き勝手書いております(笑)






佐藤さんには調書のほかに、自分達のライフスタイルや私の家事能力などを細かく書いたメールを別途送りました。 家事能力・・・。 そう、私はお掃除が大の苦手。 「ほこりじゃ死なないから」というタイプなのです。 友人で、お財布の中のお札は裏表、上下が全部ピシっとあってないとだめ、とか、夜シンクをきれいにした後、誰かがお水でも飲んでそのグラス1つでも置いてあると、洗わなければ 気になって眠れない、とか。 そんな素晴らしい奥様もいるってのに、私が佐藤さんに送ったメールを読んだら、あちこちに「掃除が苦手なので」という言葉が散りばめられております。 「掃除が苦手なのでトイレは1箇所でいいです」 「整理整頓ができないので、自然と片付けられるようなコーナーみたいなのがあるといいです」 など、あぁ、主婦として恥ずかしい。 でも!ここで見栄をはってはいけません。 自分達の現状の暮らしぶりを赤裸々に伝えなければ。 ですが、今度は家ができたら、愛着がありかわいくてかわいくて、ヒマさえあればあちこちきゅっきゅと磨くようになるだろうなぁ・・・・と思っています。し・・信じています。 佐藤さんも「暮らしがガラっと変わりますよ」と言っていました。 それは「立派な応接間を作ったからお客さんが増えた」とかいうことではなく、私達の今の暮らしをベースに、不便なところ、こうしたらもっと快適なのに、という所を改善した家を作ってもらうので、家族の生活が不便を我慢せず合理的に、楽しいものになる、ということだと思います。 出した要望としては、 ・夫の仕事場の確保。私の仕事場の確保。私の仕事のほうはダンボールを広げたり荷造りしたりするので倉庫的なスペースが欲しい。 ・田舎からお米や野菜がよく届いたり、割とまとめ買いするタイプなので、玄関やキッチン近くに納戸が欲しい。 ・キャンプ大好き、外飯外酒大好きなので、気軽にバーベキューなどできるような外のスペースが欲しい。 ・キッチンは食洗機は必需品。ご飯は土鍋で炊いたり、トーストも網で焼くので絶対ガス。 中国茶やコーヒーが大好きで、夜はお酒を飲むので細々した茶器などを汚れず見栄えよく収納できるスペースがあって、バーカウンターみたいに簡単に朝食をとったり、お酒を飲んだりできる場所が欲しい。 コンロはドイツのガゲナウのグリルを絶対に入れたい。 ・可能であれば楽器が演奏できるスペース ・私の実家の母が年に1~2度泊まりに来るのでその時の部屋として小さくてよいので和室を。 みたいなのが大きなところでした。 もっともっと細かくいろいろと書いてあるのですが、(こういうものを後で読み返すと本当に恥ずかしい)、もちろんすべて予算度外視で好き勝手書いております(笑)


今年は熊本城築城400年の記念すべき年。

そして、我が家築0年のスタートの年になります。無理やりこじつけ・・・



この古い家で過ごす最後のお正月だね、ということで、おでかけ好きな我が家も、夫の実家にちょっと顔を出しただけで、あとは自宅でのんびりと過ごしました。

我が家は今年の秋で結婚15年。今現在使っている家具類はすべてその15年前の新婚時代に買ったものです。

電化製品は5年前くらいにバタバタと壊れ、「なんとか新築するまでもってくれ~」という願いむなしく冷蔵庫や洗濯機は買い換えました。

これらは今は現役で使えているわけですが、新しい家でも使いたいか・・・というと微妙・・・。

一応ほぼすべて家電も買い換える予定です。



最後になって、15年選手のガスファンヒーターや、この家に引っ越してきたときにつけた暖房便座などがどんどん壊れていきました。

ガスファンヒーターはいくらフィルターを掃除しても、ボッと異音がして急に消えたり、暖房便座は座っているとやけどするほどの高熱になり、前の人が切ったまま出ると、知らずに座って「冷たい~っ!!誰?切ったの!!」ということになり、命の危険や家族の対立を生み出す状況に陥りました。

「オレたちどうせ捨てられるんだよな」と家具たちがやる気を失いだした感じでした。

大事にしない「気」みたいなものが伝わるのだろうか(笑)



それでも、お礼奉公じゃないですが汚れていたふすまや障子を、新しく張り替えてみたりして、やはりこの古い家も、最後まで愛着を持って住みたいね、などと思っています。

我が家では家のことをするのはすべて私。

ふすまの張替えもすべて私。水洗金具の取替えなんて朝飯前♪

今の家の壁やキッチンのフロアはすべて私が塗ったり張ったりしたものだし、コーキングで雨漏り補修したり、汚かったタイルの目地はやりなおしたり、ちょこちょこメンテしてきたので、もともと自分が建てた家ではないけれど、実際いざ壊すとなるとどんな気分になるのだろうかな、と、見たいような見たくないような気分です。



f683da51.jpg

ボロボロだった木のドア。

ささくれをきれいに取り、ブラウンに塗装しクロスを貼りノブをつけかえました。

10年前の作品(?)健在です。










今年は熊本城築城400年の記念すべき年。 そして、我が家築0年のスタートの年になります。無理やりこじつけ・・・ この古い家で過ごす最後のお正月だね、ということで、おでかけ好きな我が家も、夫の実家にちょっと顔を出しただけで、あとは自宅でのんびりと過ごしました。 我が家は今年の秋で結婚15年。今現在使っている家具類はすべてその15年前の新婚時代に買ったものです。 電化製品は5年前くらいにバタバタと壊れ、「なんとか新築するまでもってくれ~」という願いむなしく冷蔵庫や洗濯機は買い換えました。 これらは今は現役で使えているわけですが、新しい家でも使いたいか・・・というと微妙・・・。 一応ほぼすべて家電も買い換える予定です。 最後になって、15年選手のガスファンヒーターや、この家に引っ越してきたときにつけた暖房便座などがどんどん壊れていきました。 ガスファンヒーターはいくらフィルターを掃除しても、ボッと異音がして急に消えたり、暖房便座は座っているとやけどするほどの高熱になり、前の人が切ったまま出ると、知らずに座って「冷たい~っ!!誰?切ったの!!」ということになり、命の危険や家族の対立を生み出す状況に陥りました。 「オレたちどうせ捨てられるんだよな」と家具たちがやる気を失いだした感じでした。 大事にしない「気」みたいなものが伝わるのだろうか(笑) それでも、お礼奉公じゃないですが汚れていたふすまや障子を、新しく張り替えてみたりして、やはりこの古い家も、最後まで愛着を持って住みたいね、などと思っています。 我が家では家のことをするのはすべて私。 ふすまの張替えもすべて私。水洗金具の取替えなんて朝飯前♪ 今の家の壁やキッチンのフロアはすべて私が塗ったり張ったりしたものだし、コーキングで雨漏り補修したり、汚かったタイルの目地はやりなおしたり、ちょこちょこメンテしてきたので、もともと自分が建てた家ではないけれど、実際いざ壊すとなるとどんな気分になるのだろうかな、と、見たいような見たくないような気分です。 ボロボロだった木のドア。 ささくれをきれいに取り、ブラウンに塗装しクロスを貼りノブをつけかえました。 10年前の作品(?)健在です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。