上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



基礎の根切りとか、砕石敷きとか転圧とか。

e17b3a19.jpg設備や電気の配管もこの段階でされるようです。

白蟻防止の土壌処理も。

お天気も毎日すごく良くて、スムーズに進んでおります。



これは雨水の排水の管らしい。

d8a3cae3.jpg



斜め向かいの80歳超のおばあちゃまは、すっかり職人さん達と仲良くなったようです(笑)

私にも「あんな立派な地鎮祭をするところはなかなか今はなかですよ。この会社は本当にしっかりしとらす。それに、監督さんがおらんでも、1人としてサボってる人がおらん。みんなきちんと一生懸命にしとらす。」とお褒めの言葉をいただきました。

ご近所の方にこんな風に言っていただけるのは、やはり岩清水さんはじめ、アーツ&クラフツのみなさんがしっかり監督してくださっているからだなぁと有難く思います。



f5503b73.jpg柴犬レオンもかわいがってもらってます。







スポンサーサイト

基礎の根切りとか、砕石敷きとか転圧とか。 設備や電気の配管もこの段階でされるようです。 白蟻防止の土壌処理も。 お天気も毎日すごく良くて、スムーズに進んでおります。 これは雨水の排水の管らしい。 → 斜め向かいの80歳超のおばあちゃまは、すっかり職人さん達と仲良くなったようです(笑) 私にも「あんな立派な地鎮祭をするところはなかなか今はなかですよ。この会社は本当にしっかりしとらす。それに、監督さんがおらんでも、1人としてサボってる人がおらん。みんなきちんと一生懸命にしとらす。」とお褒めの言葉をいただきました。 ご近所の方にこんな風に言っていただけるのは、やはり岩清水さんはじめ、アーツ&クラフツのみなさんがしっかり監督してくださっているからだなぁと有難く思います。 柴犬レオンもかわいがってもらってます。


建築のことはまったくわからないので、もしも間違いがあったらごめんなさい(>_<)

うちの土地は結構良好なのですが、調査の結果1箇所だけ軟弱なところがあるということなのです。

佐藤さんは、地盤改良の必要はないと最初おっしゃってました。でもだからといってまったく地盤改良しなくても良い、とは言えない土地みたいなのです。

う~ん、難しい。かえって「絶対に改良しないとダメな土地」の方が悩ましくないですね。



たとえば・・・・

あなたは健康だから、多分90%はガンにはならないと思う。

でも、絶対にならないとは言い切れない。

でもこの薬を飲めば一応40年間はガンになる可能性はほぼなくなります。

・・・・みたいな感じなのでしょうか。

私としてはやはり基礎の部分は一番大事でやり直しの効かないところだから、金額にもよるけれど、できるだけちゃんとしておきたい。

なので、もうここは佐藤さんに一任することにしました。



5b3e3411.jpg一応予算しておいた金額前後におさまったので、地盤改良をお願いしました。

やっぱり安心ですね。

3時前に行くとなんか機械でぐるぐるぐると回転しながら地中深く掘って(?)ましたが、夜、柴犬レオンと31213715.jpgともに見に行くと、もうこんな風になってました!!

なんか、平城京の遺跡!って感じです。



あきらかに傾いていた我が家。

家の裏に回ると、柱と基礎の間が隙間があって、そこに木っ端が挟み込んであったりしてました(笑)

お好み焼きをすると、ホットプレートの上をだだ~っと種が流れて行きます。(いつも足に丸めたティッシュをかませていた)

解体の人の話では、だいぶシロアリにやられてスカスカだったとの事。

部屋数はたくさんあったけれど、暗くじめじめして使いにくい家でした。



それなりに楽しくはあったけれど、やっぱり快適な環境で美しく暮らしていきたいです。

傾いてない家に住めるなんて、幸せすぎる・・・!!










建築のことはまったくわからないので、もしも間違いがあったらごめんなさい(>_<) うちの土地は結構良好なのですが、調査の結果1箇所だけ軟弱なところがあるということなのです。 佐藤さんは、地盤改良の必要はないと最初おっしゃってました。でもだからといってまったく地盤改良しなくても良い、とは言えない土地みたいなのです。 う~ん、難しい。かえって「絶対に改良しないとダメな土地」の方が悩ましくないですね。 たとえば・・・・ あなたは健康だから、多分90%はガンにはならないと思う。 でも、絶対にならないとは言い切れない。 でもこの薬を飲めば一応40年間はガンになる可能性はほぼなくなります。 ・・・・みたいな感じなのでしょうか。 私としてはやはり基礎の部分は一番大事でやり直しの効かないところだから、金額にもよるけれど、できるだけちゃんとしておきたい。 なので、もうここは佐藤さんに一任することにしました。 一応予算しておいた金額前後におさまったので、地盤改良をお願いしました。 やっぱり安心ですね。 3時前に行くとなんか機械でぐるぐるぐると回転しながら地中深く掘って(?)ましたが、夜、柴犬レオンとともに見に行くと、もうこんな風になってました!! なんか、平城京の遺跡!って感じです。 あきらかに傾いていた我が家。 家の裏に回ると、柱と基礎の間が隙間があって、そこに木っ端が挟み込んであったりしてました(笑) お好み焼きをすると、ホットプレートの上をだだ~っと種が流れて行きます。(いつも足に丸めたティッシュをかませていた) 解体の人の話では、だいぶシロアリにやられてスカスカだったとの事。 部屋数はたくさんあったけれど、暗くじめじめして使いにくい家でした。 それなりに楽しくはあったけれど、やっぱり快適な環境で美しく暮らしていきたいです。 傾いてない家に住めるなんて、幸せすぎる・・・!!


昨日は30度を越える快晴!そして今日は朝から真っ暗な空。

大雨です・・・・・・・どよ~ん^^;



931957a3.jpg何度か行ってみましたが、重機が入ってたり、ちょっと重機の場所が変わっていたりしましたが、やはり本日はお休みのよう。

まずは大事な地盤改良。

雨降って地固まるということで、幸先の良いスタートじゃありませんか♪(笑)






昨日は30度を越える快晴!そして今日は朝から真っ暗な空。 大雨です・・・・・・・どよ~ん^^; 何度か行ってみましたが、重機が入ってたり、ちょっと重機の場所が変わっていたりしましたが、やはり本日はお休みのよう。 まずは大事な地盤改良。 雨降って地固まるということで、幸先の良いスタートじゃありませんか♪(笑)


大安の本日、素晴らしいお天気に恵まれ、周囲の皆さんのおかげで無事に地鎮祭の日を迎えることが出来ました。

いつもぎりぎりバタバタの私ですが、今日は時間に余裕を持っていくぞ!と気合入れた結果30分も前についてしまいましたが、すでに立派な準備が整っており、アーツ&クラフツの社長さんはじめスタッフの皆様、神主さんもおそろいでした。すぐに佐藤さんも到着です。



a747bc79.jpg皆さんに「本日はおめでとうございます」と言われて、なんだか照れてしまいます。

それにしても素晴らしく立派な会場(会場とは言わない?)です。



d144e37f.jpg佐藤さんからも、アーツ&クラフツ社長さんからもお酒をいただきました。

昨日、お酒を買ったときに酒屋さんに聞いたところ「御祝」でいいんじゃないですか?と言われたので実家からのお酒ののしにはそう書いたのですが、お二人からいただいた物ののしは「奉献」とありました。どうやら私のが間違っているようだ・・・。(恥)

後ろは立派な式次第です。



65871bcd.jpg営業の方から夫のする鎌入れの神事について教えていただきます。

事前に詳しい進行表をFAXしていただいておりました。

あとは、もう言われたとおりに立ったり座ったりしていけばいいようで、式は厳粛な雰囲気で始まりました。

神主さんが神様を呼ぶ「降神の儀」の直後にさーっと風が吹き、本当に神様が降り立った感じがしました。

いよいよ夫の鎌入れの儀式になりました。

うちの夫は声が高いので、自分の結婚式の時も誓いの言葉を述べるときに義姉妹が笑いを必死でこらえたそうです。昨日から私にからかわれていたので、そのせいか、わざと(?)異様に低い声で落ち着いた感じで「エイ!エイ!エイ!」と小さな声で言うので、これまた笑いそうになってしまったのですが、続く佐藤さんとアーツ&クラフツ社長さん・岩清水さんの声は、本当に気合のこもった掛け声で、こちらも身が引き締まりました。



神事が終わり、夫が挨拶をし、社長さんよりご挨拶を賜り、工事の安全を記念してみんなで乾杯をしました。

飲み終わるとすかさず佐藤さんに「足りないんじゃないですか?(笑)」と言われる酒豪の私^^;

でも、お酒大好きと公言しておいたおかげで、佐藤さんにいただいたお酒はなかなか手に入らないものだそうで、今晩飲むのが楽しみです♪

9cf597c6.jpg少し雑談をしたり、佐藤さんと岩清水さんでさらに細かく打合せしたりして、豪華なお弁当をいただいて解散となりました。

本当に立派な地鎮祭、関係者の皆様ありがとうございました。



663adb57.jpg午後からは場所をうつしまして、TEAM A+Dの職人さんたちとの顔合わせです。

ずらりと並んだたくさんの職人さんが自己紹介と一言ご挨拶される中、一瞬こみあげるものが。

私たち若輩者のためにこんなにたくさんの人が動いてくれる。もちろんお仕事だからなのですが、やっぱり家を建てるってすごい事なんだなぁと改めて思いました。

目に見えている事だけでも「こんなにやってもらってる!」と感心することばかりなのに、目に見えていない事も含めたらいったいどれだけたくさんの方が私たちの家作りにかかわってくれているんだろう、と思うと感無量です。

現場監督の岩清水さんから工程の流れについて説明があり、佐藤さんからもいくつか注意がありました。一番はやはり時期的に「梅雨」真っ只中というところです。

佐藤さんもいつも私たちに接する雰囲気とは違い「監理者!」というちょっと恐そうな(?)感じです。



最後に記念撮影をして解散。

明日からいよいよ着工です。一生に一度の経験。素晴らしい一日でした。






大安の本日、素晴らしいお天気に恵まれ、周囲の皆さんのおかげで無事に地鎮祭の日を迎えることが出来ました。 いつもぎりぎりバタバタの私ですが、今日は時間に余裕を持っていくぞ!と気合入れた結果30分も前についてしまいましたが、すでに立派な準備が整っており、アーツ&クラフツの社長さんはじめスタッフの皆様、神主さんもおそろいでした。すぐに佐藤さんも到着です。 皆さんに「本日はおめでとうございます」と言われて、なんだか照れてしまいます。 それにしても素晴らしく立派な会場(会場とは言わない?)です。 佐藤さんからも、アーツ&クラフツ社長さんからもお酒をいただきました。 昨日、お酒を買ったときに酒屋さんに聞いたところ「御祝」でいいんじゃないですか?と言われたので実家からのお酒ののしにはそう書いたのですが、お二人からいただいた物ののしは「奉献」とありました。どうやら私のが間違っているようだ・・・。(恥) 後ろは立派な式次第です。 営業の方から夫のする鎌入れの神事について教えていただきます。 事前に詳しい進行表をFAXしていただいておりました。 あとは、もう言われたとおりに立ったり座ったりしていけばいいようで、式は厳粛な雰囲気で始まりました。 神主さんが神様を呼ぶ「降神の儀」の直後にさーっと風が吹き、本当に神様が降り立った感じがしました。 いよいよ夫の鎌入れの儀式になりました。 うちの夫は声が高いので、自分の結婚式の時も誓いの言葉を述べるときに義姉妹が笑いを必死でこらえたそうです。昨日から私にからかわれていたので、そのせいか、わざと(?)異様に低い声で落ち着いた感じで「エイ!エイ!エイ!」と小さな声で言うので、これまた笑いそうになってしまったのですが、続く佐藤さんとアーツ&クラフツ社長さん・岩清水さんの声は、本当に気合のこもった掛け声で、こちらも身が引き締まりました。 神事が終わり、夫が挨拶をし、社長さんよりご挨拶を賜り、工事の安全を記念してみんなで乾杯をしました。 飲み終わるとすかさず佐藤さんに「足りないんじゃないですか?(笑)」と言われる酒豪の私^^; でも、お酒大好きと公言しておいたおかげで、佐藤さんにいただいたお酒はなかなか手に入らないものだそうで、今晩飲むのが楽しみです♪ 少し雑談をしたり、佐藤さんと岩清水さんでさらに細かく打合せしたりして、豪華なお弁当をいただいて解散となりました。 本当に立派な地鎮祭、関係者の皆様ありがとうございました。 午後からは場所をうつしまして、TEAM A+Dの職人さんたちとの顔合わせです。 ずらりと並んだたくさんの職人さんが自己紹介と一言ご挨拶される中、一瞬こみあげるものが。 私たち若輩者のためにこんなにたくさんの人が動いてくれる。もちろんお仕事だからなのですが、やっぱり家を建てるってすごい事なんだなぁと改めて思いました。 目に見えている事だけでも「こんなにやってもらってる!」と感心することばかりなのに、目に見えていない事も含めたらいったいどれだけたくさんの方が私たちの家作りにかかわってくれているんだろう、と思うと感無量です。 現場監督の岩清水さんから工程の流れについて説明があり、佐藤さんからもいくつか注意がありました。一番はやはり時期的に「梅雨」真っ只中というところです。 佐藤さんもいつも私たちに接する雰囲気とは違い「監理者!」というちょっと恐そうな(?)感じです。 最後に記念撮影をして解散。 明日からいよいよ着工です。一生に一度の経験。素晴らしい一日でした。


今日は明日の地鎮祭の準備です。

来ていただく神主さんはご指定があればどうぞ、という事でしたので「健軍神社」にいたしました。

初めて熊本に出てきたときにその名も「健軍本町」、神社のすぐそばに住みましたので、息子の七五三、初詣、お散歩などなどで何かと接点があり、先日の夫の誕生日前のお祓いもこちらでお願いしましたので、せっかくなら、という事で。

今は少し離れた所に住んでいますが、やはりこの辺の氏神様も健軍神社らしいです。



こちらの神主さんの手配もアーツ&クラフツさんの営業さんにお任せです。

初穂料は「1万5千円~2万円」と言われたそうなので、2万円を用意しました。

神社によっていろいろだそうですが、健軍神社の場合はお供え物は施主が準備いたします。

電話で聞いたところによると

お米5合

清酒1升

海の物(鯛や昆布、いりこなど)

山の物(季節の野菜など)

果物(これも季節のもの)

塩一握り

を準備すればいいようです。



私の実家と親類からは出席できないのでお酒をあげておくように、とお金を送ってもらっていましたので、それらも含めて買い物に行きました。

尾頭付きの鯛、昆布、大根、にんじん、きゅうり、じゃがいも、りんご、メロン、バナナ、清酒などを準備しました。



夜、現場へ行ってみるとテントの準備がしてあり、いよいよという感じです。

夫は仕事でいろんな地鎮祭に出席したことがあるようですが、私は生まれて初めて。

まったく勝手がわからずちょっと緊張した前夜でした。






今日は明日の地鎮祭の準備です。 来ていただく神主さんはご指定があればどうぞ、という事でしたので「健軍神社」にいたしました。 初めて熊本に出てきたときにその名も「健軍本町」、神社のすぐそばに住みましたので、息子の七五三、初詣、お散歩などなどで何かと接点があり、先日の夫の誕生日前のお祓いもこちらでお願いしましたので、せっかくなら、という事で。 今は少し離れた所に住んでいますが、やはりこの辺の氏神様も健軍神社らしいです。 こちらの神主さんの手配もアーツ&クラフツさんの営業さんにお任せです。 初穂料は「1万5千円~2万円」と言われたそうなので、2万円を用意しました。 神社によっていろいろだそうですが、健軍神社の場合はお供え物は施主が準備いたします。 電話で聞いたところによると お米5合 清酒1升 海の物(鯛や昆布、いりこなど) 山の物(季節の野菜など) 果物(これも季節のもの) 塩一握り を準備すればいいようです。 私の実家と親類からは出席できないのでお酒をあげておくように、とお金を送ってもらっていましたので、それらも含めて買い物に行きました。 尾頭付きの鯛、昆布、大根、にんじん、きゅうり、じゃがいも、りんご、メロン、バナナ、清酒などを準備しました。 夜、現場へ行ってみるとテントの準備がしてあり、いよいよという感じです。 夫は仕事でいろんな地鎮祭に出席したことがあるようですが、私は生まれて初めて。 まったく勝手がわからずちょっと緊張した前夜でした。


今日も3時にお茶を持って行ってみましたが、すげー!こんなにきれいになってました。

そしてもう誰もいなかった。

すごいなぁ・・・。プロ技。



おととい、こうだったのが

b8e30e97.jpg 

早くも、きれいに。

007a3341.jpg                       

ご近所さんも出てきて、「ここの会社はきちんとしとらす」と褒めていました。

しばし、昔話を。そして「何も無くなってみると思いのほか広いわね~」と言われましたが、私もほんと第一印象「広っ!!」と思いました。

56坪程度ですが、間口が広くほぼ正方形なので広く感じるのだと思います。



あとは来週の地鎮祭、そして着工を待つのみです。






今日も3時にお茶を持って行ってみましたが、すげー!こんなにきれいになってました。 そしてもう誰もいなかった。 すごいなぁ・・・。プロ技。 おととい、こうだったのが   早くも、きれいに。                         ご近所さんも出てきて、「ここの会社はきちんとしとらす」と褒めていました。 しばし、昔話を。そして「何も無くなってみると思いのほか広いわね~」と言われましたが、私もほんと第一印象「広っ!!」と思いました。 56坪程度ですが、間口が広くほぼ正方形なので広く感じるのだと思います。 あとは来週の地鎮祭、そして着工を待つのみです。


昨日現場に行ったら、解体の人に「奥さん、柱とってありますからね」と声をかけられました。

あ~っ!!!諦めてた息子の背丈を刻んだ柱がちゃんとビニールが巻かれて保管されてました。

ちょっと雑談で言っただけだったのに、ちゃんと申し送りされててすごいなぁ・・・と改めて感激。

家が出来たらどこか目立たないところに記念に置いておこう、と思い「じゃ、夜に車で取りに来ますね♪」と言って帰りました。





892ea95f.jpgもちろん「レオン石」(愛犬の名前はレオン」もちゃんと保管してもらってます。

お手数おかけします!



←写真の中央にあるのがレオン石



昨夜のうちに夫と現場にあったその柱を車に積んで、今朝は上下の埋め込んであった所をのこぎりで切り(もちろん肉体労働は夫ではなくて私)、釘を抜き安全な状態にして玄関先に保管しました。03c25a97.jpg

3時に現場に行き岩清水さんに「柱ありがとうございました~!今日朝から両端切ってきれいにしたんですよ。」と言うと「ええっ~???!!」と驚きの表情。



実は、解体の前に佐藤さんが来て、岩清水さんと一緒に「やっぱり柱をどこかに使おう」と、それも私には内緒で、できあがってから驚かそうという話になったらしいです。

で、取っておくようにと指示をしたのに今朝来たら無い!!

「盗まれた!!」←盗む人いないと思います^^;私しか。

「間違って捨てたのか?!」と騒ぎになったそうです。

「良かった~・・・・」と安堵の表情の岩清水さんでした。



それにしても、そんな心憎い演出を考えてくれてたなんて、(ばれちゃいましたが(笑))

施主としては、こんなに嬉しくて幸せな事はありません。






昨日現場に行ったら、解体の人に「奥さん、柱とってありますからね」と声をかけられました。 あ~っ!!!諦めてた息子の背丈を刻んだ柱がちゃんとビニールが巻かれて保管されてました。 ちょっと雑談で言っただけだったのに、ちゃんと申し送りされててすごいなぁ・・・と改めて感激。 家が出来たらどこか目立たないところに記念に置いておこう、と思い「じゃ、夜に車で取りに来ますね♪」と言って帰りました。 もちろん「レオン石」(愛犬の名前はレオン」もちゃんと保管してもらってます。 お手数おかけします! ←写真の中央にあるのがレオン石 昨夜のうちに夫と現場にあったその柱を車に積んで、今朝は上下の埋め込んであった所をのこぎりで切り(もちろん肉体労働は夫ではなくて私)、釘を抜き安全な状態にして玄関先に保管しました。 3時に現場に行き岩清水さんに「柱ありがとうございました~!今日朝から両端切ってきれいにしたんですよ。」と言うと「ええっ~???!!」と驚きの表情。 実は、解体の前に佐藤さんが来て、岩清水さんと一緒に「やっぱり柱をどこかに使おう」と、それも私には内緒で、できあがってから驚かそうという話になったらしいです。 で、取っておくようにと指示をしたのに今朝来たら無い!! 「盗まれた!!」←盗む人いないと思います^^;私しか。 「間違って捨てたのか?!」と騒ぎになったそうです。 「良かった~・・・・」と安堵の表情の岩清水さんでした。 それにしても、そんな心憎い演出を考えてくれてたなんて、(ばれちゃいましたが(笑)) 施主としては、こんなに嬉しくて幸せな事はありません。


fbb832e7.jpg今日は重機が入って本格的に解体が始まりました。

3時に差し入れがてら見学に。

おお~、すでに懐かしく感じてしまう縁側。

こんな感じでガッと2階をはさんでエイヤとやるのか・・・。

6be39c0d.jpg156c8e22.jpg



このあたりは住宅密集地ですが、皆さんとても良い方で、最後の方に越してきた私たちに本当に良くして下さいます。

古くから住んでいる方が多いので、私たちなんかここでは「若い人」です。

夫と1軒ずつ改めてご挨拶に伺った時も「どんな家ができるか楽しみにしてますね。」とか「いつ頃帰ってらっしゃるの?」とか言われて本当に嬉しかった。

そうだなぁ・・・帰ってくるんだなぁ、ここに。

死ぬまでずっと(予定なら)ここで暮らしていくんだなぁ、となんか感動してしまいました。



福岡出身の夫と群馬からやってきた私。息子も生まれてから引越しを数回はしたけれど、ここがこれから本当のホームタウンなんだな、と改めて思いました。

家を作るという事にかかわるこういった一つ一つの出来事が、家に対する愛着を深めてくれるのかな。






今日は重機が入って本格的に解体が始まりました。 3時に差し入れがてら見学に。 おお~、すでに懐かしく感じてしまう縁側。 こんな感じでガッと2階をはさんでエイヤとやるのか・・・。 このあたりは住宅密集地ですが、皆さんとても良い方で、最後の方に越してきた私たちに本当に良くして下さいます。 古くから住んでいる方が多いので、私たちなんかここでは「若い人」です。 夫と1軒ずつ改めてご挨拶に伺った時も「どんな家ができるか楽しみにしてますね。」とか「いつ頃帰ってらっしゃるの?」とか言われて本当に嬉しかった。 そうだなぁ・・・帰ってくるんだなぁ、ここに。 死ぬまでずっと(予定なら)ここで暮らしていくんだなぁ、となんか感動してしまいました。 福岡出身の夫と群馬からやってきた私。息子も生まれてから引越しを数回はしたけれど、ここがこれから本当のホームタウンなんだな、と改めて思いました。 家を作るという事にかかわるこういった一つ一つの出来事が、家に対する愛着を深めてくれるのかな。


昨日まで狭いながらも2組布団を敷いて、3人で和気藹々と寝ていた6畳間が凄いことになっています。よくテレビで見る「ゴミ屋敷」そのもの(笑)

最後は段ボールよりゴミ袋の方が手軽なので、ポイポイ入れていきました。

ゴミなんだか必要なものなんだか、もう・・・。

私は旧居で搬出専門、夫がこちらに搬入専門でやったため、「なんでもいいからぶち込んじまえ」感が漂ってます。

そのモノの中で埋もれた布団で熟睡する息子を「6時半だよ~」と起こし、学校へ行く支度をさせ、送り出した後、実は軽い興奮状態か眠くもなかったのですが、「寝なくちゃまずい」と思ったので息子が抜け出した布団に1時間だけ倒れこみました。



平日なので普通に仕事をして3時の休憩時間に合わせて現場へ行ってみました。

a752216c.jpg夫が朝早くに行った時にはもう作業の準備が始まっていたそうです。

ガレージがなくなり大きなトラックが入れるようになっていました。

実際に解体現場を見るとショックかな、と思いましたが、昨日思い切り感傷に浸ったのでもうすっきりです。

それにしてもゴミが多くてすみません^^;

今日は中のゴミを出すだけで終わってしまうのでは・・・・?



なぜか今息子と友達の間で、幼稚園のときに流行ったミニ四駆が復活しています。

あの頃はまだ小さくて自分で改造も何もできなかったのが、中学生になった今、お小遣いでプラモ屋に行ってプチ大人買いできるわけで。なんたって一つ一つの部品は100円、200円の世界ですので。

まぁ、受験とか頑張ってるお友達に比べるとかなり絶望的に幼稚なのですが、それでも今までみたいに全員でDSやってるよりは格段にいいかな、と。

彼らが心血を注いで作り上げた8畳間いっぱいに広がっていた段ボール製自作ミニ四駆コース。2レーン立体交差つきのオーバルコースです。

8555d0b0.jpg今回話し合いの結果泣く泣く処分することになったのですが、解体の人に「なんじゃこりゃ?」と思われなかったかな^^;

よく見ると細かいところなんか凝って作ってあるな~。

でも、これやるヒマあったら手伝いとか勉強とかして欲しいです、ほんとに。



解体1日目はお天気にも恵まれ、いよいよスタートしました。








昨日まで狭いながらも2組布団を敷いて、3人で和気藹々と寝ていた6畳間が凄いことになっています。よくテレビで見る「ゴミ屋敷」そのもの(笑) 最後は段ボールよりゴミ袋の方が手軽なので、ポイポイ入れていきました。 ゴミなんだか必要なものなんだか、もう・・・。 私は旧居で搬出専門、夫がこちらに搬入専門でやったため、「なんでもいいからぶち込んじまえ」感が漂ってます。 そのモノの中で埋もれた布団で熟睡する息子を「6時半だよ~」と起こし、学校へ行く支度をさせ、送り出した後、実は軽い興奮状態か眠くもなかったのですが、「寝なくちゃまずい」と思ったので息子が抜け出した布団に1時間だけ倒れこみました。 平日なので普通に仕事をして3時の休憩時間に合わせて現場へ行ってみました。 夫が朝早くに行った時にはもう作業の準備が始まっていたそうです。 ガレージがなくなり大きなトラックが入れるようになっていました。 実際に解体現場を見るとショックかな、と思いましたが、昨日思い切り感傷に浸ったのでもうすっきりです。 それにしてもゴミが多くてすみません^^; 今日は中のゴミを出すだけで終わってしまうのでは・・・・? なぜか今息子と友達の間で、幼稚園のときに流行ったミニ四駆が復活しています。 あの頃はまだ小さくて自分で改造も何もできなかったのが、中学生になった今、お小遣いでプラモ屋に行ってプチ大人買いできるわけで。なんたって一つ一つの部品は100円、200円の世界ですので。 まぁ、受験とか頑張ってるお友達に比べるとかなり絶望的に幼稚なのですが、それでも今までみたいに全員でDSやってるよりは格段にいいかな、と。 彼らが心血を注いで作り上げた8畳間いっぱいに広がっていた段ボール製自作ミニ四駆コース。2レーン立体交差つきのオーバルコースです。 今回話し合いの結果泣く泣く処分することになったのですが、解体の人に「なんじゃこりゃ?」と思われなかったかな^^; よく見ると細かいところなんか凝って作ってあるな~。 でも、これやるヒマあったら手伝いとか勉強とかして欲しいです、ほんとに。 解体1日目はお天気にも恵まれ、いよいよスタートしました。


238131a0.jpg夕方6時半を過ぎ、夫も少し復活。友達2人が不用品の物色に来てくれる。

テニスのペアにもメールしてみた。カラーボックスみたいなのが欲しいと前から言ってたんだけど、今日は実家に来てるからいけないよ~と・・・。

そうだよね。もっと早く日にち決めて来てもらわなくちゃダメだよね。

明日の今日なんて・・・・私のバカバカ(涙)



それでもいくつか家具を持ち出してもらい、少し空間が広がった気がします。

良かった。

お向かいさんが帰ってきたので声をかけると、大物の本棚と背の高い収納棚をもらってもらえる事に。

そんな事している間に夫がキャンプ道具と玄関周りのものをみんな仮住まいに運んでくれた。おお、ちょっと先が見えてきたぞ。

4d34fc42.jpgとにかく、仮住まいに移動するものだけを持ち出さなくては。

ごみは置いていっていいですよ、と言われたのでそうします。

これは捨ててもらう本・雑誌類。

これと同じほどの量を仮住まいに持って行き、これの5倍量の本を近くの古本屋に持って行きました。

夫は大体新刊が出るとハードカバーで買うし、きれいな本もたくさんあったのだけど、30分くらいで査定しますので、というので1人でうどん屋で夜11時の夕食を食べて店に戻ると、査定なんかした雰囲気なし。結んだ紐も解いてないのに「345円です」って・・・。

なに、その並びのやる気のない数字^^;

ブックオフはこの半分くらいの量で取りにきてくれてきちんと全部見て1,500円だったぞ!

ま、でも、ぎりぎりになってやってる私が悪い。



ffb9f571.jpg明け方5時半、最後の荷物を車に入れ終えました。全部の部屋に掃除機をかけて、写真を撮っている時、胸がつまりました。仮住まいに車を置きに行き、最後に犬を移動させるため歩いて家へもう一度戻りました。





d7aa5662.jpg41年間建っていたおうちが浴びる最後の朝日がのぼりました。

一晩中、爆睡したり、不思議そうにじっと見たりして付き合ってくれたレオン、ありがとね。さぁ、新しい家まで一緒に歩いていこう。

そこには、玄関先にまであふれかえる荷物が待っているよ。

・・・ってどーすんだ、これ(-_-;)

d4ba00cf.jpg










夕方6時半を過ぎ、夫も少し復活。友達2人が不用品の物色に来てくれる。 テニスのペアにもメールしてみた。カラーボックスみたいなのが欲しいと前から言ってたんだけど、今日は実家に来てるからいけないよ~と・・・。 そうだよね。もっと早く日にち決めて来てもらわなくちゃダメだよね。 明日の今日なんて・・・・私のバカバカ(涙) それでもいくつか家具を持ち出してもらい、少し空間が広がった気がします。 良かった。 お向かいさんが帰ってきたので声をかけると、大物の本棚と背の高い収納棚をもらってもらえる事に。 そんな事している間に夫がキャンプ道具と玄関周りのものをみんな仮住まいに運んでくれた。おお、ちょっと先が見えてきたぞ。 とにかく、仮住まいに移動するものだけを持ち出さなくては。 ごみは置いていっていいですよ、と言われたのでそうします。 これは捨ててもらう本・雑誌類。 これと同じほどの量を仮住まいに持って行き、これの5倍量の本を近くの古本屋に持って行きました。 夫は大体新刊が出るとハードカバーで買うし、きれいな本もたくさんあったのだけど、30分くらいで査定しますので、というので1人でうどん屋で夜11時の夕食を食べて店に戻ると、査定なんかした雰囲気なし。結んだ紐も解いてないのに「345円です」って・・・。 なに、その並びのやる気のない数字^^; ブックオフはこの半分くらいの量で取りにきてくれてきちんと全部見て1,500円だったぞ! ま、でも、ぎりぎりになってやってる私が悪い。 明け方5時半、最後の荷物を車に入れ終えました。全部の部屋に掃除機をかけて、写真を撮っている時、胸がつまりました。仮住まいに車を置きに行き、最後に犬を移動させるため歩いて家へもう一度戻りました。 41年間建っていたおうちが浴びる最後の朝日がのぼりました。 一晩中、爆睡したり、不思議そうにじっと見たりして付き合ってくれたレオン、ありがとね。さぁ、新しい家まで一緒に歩いていこう。 そこには、玄関先にまであふれかえる荷物が待っているよ。 ・・・ってどーすんだ、これ(-_-;)


本日15時より佐藤さんのオフィスにて工事請負契約を結びます。

1年前は、「3年後くらいには・・・」と思っていましたが、いろいろなグッドタイミングが重なってこんなに早く家を建てることができそうです。

ほんとに周囲の皆様に感謝です。



午前中仕事を終えてちょっと自宅へ戻ると、家の近所に男性2人。

このあたりは住んでいる人しか通らない道なので、見慣れない人はほとんどセールスマン。「誰だ~(ーー;)」と見ていると、アーツ&クラフツさんの営業さんでした。そして岩清水さん。お二人でご近所に挨拶に回っていただいているところでした。

岩清水さんはpanpanさんブログでもうお馴染み。私も初めてお会いしたにもかかわらず「あ~っ!!岩清水さん!!」と叫んでしまいました(笑)



明日からよろしくお願いしますという事で、家の中を見てもらったのですが、その時岩清水さんが一瞬息を呑んだのを私は見逃さなかった!!

「明日までに片付くのか・・・・?」とその顔には書いてありました(笑)

徹夜でやりますから大丈夫です、信じてください、安心してください^^;



a2abcda4.jpg約束の15時、佐藤さんのオフィスへ行きました。

座るやいなや「今日はプレゼントがあるんですよ」と佐藤さんが渡してくれたのがこれっ!!

お~っ!!うれしいよ~(*^_^*)

屋根も2階もはずれるんだ~・・・・。佐藤さんのスケッチも素敵だったけど、立体も格好いいなぁ。

「なんか『邸宅』って感じだね~」と夫とにやにやしてしまいました。



c2b89655.jpg奥様にお茶とデザートをいただき、その後契約。

こうなるともう私の出番はなくなり、皆様におまかせという感じで座っておりました。

地鎮祭の段取りなどを営業さんが説明してくださり、いよいよだ~と思う反面、まだまだ実感のわかない私。

その後佐藤さんとちょっとお話して、契約の余韻に浸るまもなくとっちらかってる自宅へとんぼ帰りしました^^;



夕方私一人で頑張ってると(夫はずっと体調不良)、岩清水さんともう一人こられてなにやら調査を。

「・・・手伝いましょうか?」と言い出してくれる岩清水さん。

大丈夫です!私の底力を信じてください・・・ってほんとにぎりぎりにならないとやらないんだから・・・ダメだなぁ私^^;

夫はあてにならないので(というか家の事はいっさいわからないのでとにかく自分の本だけどう処分するか決めてもらうことにした)、黙々といるものといらないものに分け車に積んで仮住まいと往復。学校から帰ってきた息子もこれもまた役にたたないけどとりあえず自分のものだけは整理させました。



この半年、資源ごみの日には1袋、埋め立てゴミの日にも1袋、とノルマを課してこつこつと整理してたつもりが。今日だって燃えるゴミ10個くらい出したのにまだこの状態。岩清水さんの不安がわかります。なにしろ一番不安なのが私。

996250a9.jpg6216f7ab.jpg

書ききれないので、以下後半に続きます。








本日15時より佐藤さんのオフィスにて工事請負契約を結びます。 1年前は、「3年後くらいには・・・」と思っていましたが、いろいろなグッドタイミングが重なってこんなに早く家を建てることができそうです。 ほんとに周囲の皆様に感謝です。 午前中仕事を終えてちょっと自宅へ戻ると、家の近所に男性2人。 このあたりは住んでいる人しか通らない道なので、見慣れない人はほとんどセールスマン。「誰だ~(ーー;)」と見ていると、アーツ&クラフツさんの営業さんでした。そして岩清水さん。お二人でご近所に挨拶に回っていただいているところでした。 岩清水さんはpanpanさんブログでもうお馴染み。私も初めてお会いしたにもかかわらず「あ~っ!!岩清水さん!!」と叫んでしまいました(笑) 明日からよろしくお願いしますという事で、家の中を見てもらったのですが、その時岩清水さんが一瞬息を呑んだのを私は見逃さなかった!! 「明日までに片付くのか・・・・?」とその顔には書いてありました(笑) 徹夜でやりますから大丈夫です、信じてください、安心してください^^; 約束の15時、佐藤さんのオフィスへ行きました。 座るやいなや「今日はプレゼントがあるんですよ」と佐藤さんが渡してくれたのがこれっ!! お~っ!!うれしいよ~(*^_^*) 屋根も2階もはずれるんだ~・・・・。佐藤さんのスケッチも素敵だったけど、立体も格好いいなぁ。 「なんか『邸宅』って感じだね~」と夫とにやにやしてしまいました。 奥様にお茶とデザートをいただき、その後契約。 こうなるともう私の出番はなくなり、皆様におまかせという感じで座っておりました。 地鎮祭の段取りなどを営業さんが説明してくださり、いよいよだ~と思う反面、まだまだ実感のわかない私。 その後佐藤さんとちょっとお話して、契約の余韻に浸るまもなくとっちらかってる自宅へとんぼ帰りしました^^; 夕方私一人で頑張ってると(夫はずっと体調不良)、岩清水さんともう一人こられてなにやら調査を。 「・・・手伝いましょうか?」と言い出してくれる岩清水さん。 大丈夫です!私の底力を信じてください・・・ってほんとにぎりぎりにならないとやらないんだから・・・ダメだなぁ私^^; 夫はあてにならないので(というか家の事はいっさいわからないのでとにかく自分の本だけどう処分するか決めてもらうことにした)、黙々といるものといらないものに分け車に積んで仮住まいと往復。学校から帰ってきた息子もこれもまた役にたたないけどとりあえず自分のものだけは整理させました。 この半年、資源ごみの日には1袋、埋め立てゴミの日にも1袋、とノルマを課してこつこつと整理してたつもりが。今日だって燃えるゴミ10個くらい出したのにまだこの状態。岩清水さんの不安がわかります。なにしろ一番不安なのが私。 書ききれないので、以下後半に続きます。


荷物をまとめながら感慨にふけってしまって進みません^^;

私が子供の頃大好きだったカロリーヌとゆかいな8ひきのシリーズ。

378f358c.jpg

復刻版が出て、即買ったのですが息子も大好きで毎晩読んであげていました。

小さなときは絵本を読みやすいようにすべてカバーをとって別の場所に保管してたんですが、その段ボールいっぱいのカバーが押入れからでてきて、それをひとつひとつほこりをはらって元あったようにかぶせてあげたり。

「カロリーヌのひっこし」なんてのは、もう今の私の気持ちと同じで、思わず息子をそばに呼んで、久しぶりの読み聞かせしてしまいました^^;



特にお気に入りだった絵本だけ残して仮住まいへ移動。美品で良い絵本なんだけどいまいち息子は興味を示さなかったものは、お友達へ。それ以外は処分。

この3つに分けるのにもいちいち時間がかかります。

しかも、こんなの出てきて泣きそうになったり。

cfe5d03c.jpg

息子2年生のときのテスト。

あいている場所に先生が「おしえてねコーナー」を作っています。

たからものはなんですか「おかあさん」

それはどうしてですか「かわいくてきれいだから」・・・・!!



今同じ質問したら「ゲーム」とか「ミニ四駆」とかなんだろな・・・^^;



自分の物持ちのよさにあきれながら、それでも棺おけまで持っていくわけに行かないのでこの際良い機会なので整理しなくてはなりません。

夫は本を捨てられない人ですが、私は本は大丈夫。だってもう一度読みたくなればまた買えばいいから。捨てられないのがこういった手書きのもの、手紙類です。

高校のときの授業中回した手紙とかまで保管してある!!

それと息子がちょこっと落書きしたような紙切れ。

ちゃんとした作品などは、意外と写真とっておさらばできるのですが、サンタさんへお願いを書いた手紙とか、仕事で遅くなった私に先に寝るね、なんて書いたメモとか・・・どうしたって捨てられない~!!

箱にまとめたり、ノートに貼り付けたりして自分なりに整理してとってはいるのですが。

でも、今回の処分の基準は「私が死んで息子が遺品の整理をする時に、できるだけ困らせないように」です。

収納スペースはたっぷりありますが、それとは別に自分の人生の棚卸もしつつ。

あぁこんな風にじっくりやってるから終わらないんだよ・・・・。



でも、たくさんの手紙を読んでいるうちに、多くの友人がいつも私なんかの事を気遣ってくれてる事に改めて気づき、今はだいたいメールで済ませたり、結婚や引越しで疎遠になってしまったりしているけれど、やっぱり手紙はいいなぁ、また書こう!!などと思ってみたりして。(また捨てられなくなる)

膨大な荷物にあせりつつ、感傷に浸りつつ、新しい家を待ち焦がれつつ毎日が過ぎます。






荷物をまとめながら感慨にふけってしまって進みません^^; 私が子供の頃大好きだったカロリーヌとゆかいな8ひきのシリーズ。 復刻版が出て、即買ったのですが息子も大好きで毎晩読んであげていました。 小さなときは絵本を読みやすいようにすべてカバーをとって別の場所に保管してたんですが、その段ボールいっぱいのカバーが押入れからでてきて、それをひとつひとつほこりをはらって元あったようにかぶせてあげたり。 「カロリーヌのひっこし」なんてのは、もう今の私の気持ちと同じで、思わず息子をそばに呼んで、久しぶりの読み聞かせしてしまいました^^; 特にお気に入りだった絵本だけ残して仮住まいへ移動。美品で良い絵本なんだけどいまいち息子は興味を示さなかったものは、お友達へ。それ以外は処分。 この3つに分けるのにもいちいち時間がかかります。 しかも、こんなの出てきて泣きそうになったり。 息子2年生のときのテスト。 あいている場所に先生が「おしえてねコーナー」を作っています。 たからものはなんですか「おかあさん」 それはどうしてですか「かわいくてきれいだから」・・・・!! 今同じ質問したら「ゲーム」とか「ミニ四駆」とかなんだろな・・・^^; 自分の物持ちのよさにあきれながら、それでも棺おけまで持っていくわけに行かないのでこの際良い機会なので整理しなくてはなりません。 夫は本を捨てられない人ですが、私は本は大丈夫。だってもう一度読みたくなればまた買えばいいから。捨てられないのがこういった手書きのもの、手紙類です。 高校のときの授業中回した手紙とかまで保管してある!! それと息子がちょこっと落書きしたような紙切れ。 ちゃんとした作品などは、意外と写真とっておさらばできるのですが、サンタさんへお願いを書いた手紙とか、仕事で遅くなった私に先に寝るね、なんて書いたメモとか・・・どうしたって捨てられない~!! 箱にまとめたり、ノートに貼り付けたりして自分なりに整理してとってはいるのですが。 でも、今回の処分の基準は「私が死んで息子が遺品の整理をする時に、できるだけ困らせないように」です。 収納スペースはたっぷりありますが、それとは別に自分の人生の棚卸もしつつ。 あぁこんな風にじっくりやってるから終わらないんだよ・・・・。 でも、たくさんの手紙を読んでいるうちに、多くの友人がいつも私なんかの事を気遣ってくれてる事に改めて気づき、今はだいたいメールで済ませたり、結婚や引越しで疎遠になってしまったりしているけれど、やっぱり手紙はいいなぁ、また書こう!!などと思ってみたりして。(また捨てられなくなる) 膨大な荷物にあせりつつ、感傷に浸りつつ、新しい家を待ち焦がれつつ毎日が過ぎます。


息子も大きくなって、部活に行ったり、友人と遊びに行ったりするので時間はたっぷりあるのですが、なかなか片付けに取りかかれません。

息子の部屋のガラスの障子、結局最後までゴミ袋のビニール貼ってたな(笑)

幼稚園のときにお友達と遊んでて割ってしまったんですが、私は「すぐに新築するからもったいないな」と応急処置しかしなくてそのまんま。

お友達の弟が部屋中クレヨンで落書きしたり、トイレでウォシュレットの水が止まらなくなり、怖くて泣きながら飛び出てきたりしたなぁ、とか。

「え?」と思う場所にポケモンのシールが貼ってあったり。

この古い家で何度バーベキューしたことだろう。

最後、古いカイドウが今までで一番満開に咲いたのでみんなでお別れ花見をしました。

うちの息子は大人しいのですが、なぜかお友達はみんなパワフル。

古い家だから何してもいいよ、と私も鷹揚に構えてたので子供たちにとってはパラダイスだったでしょう。

でも、今度は落書きとかはやめて欲しいなぁ・・・・^^;

ま、みんな大きくなってもうそんな心配もないけれどね。



f40f42bb.jpg

茶の間の一角にある柱に、息子の背の高さをずっと刻んでいたので、佐藤さんがうちに来たときに見てもらいました。

なんか壊して捨ててしまうのもったいないなぁ、と。

でも、ずっと残すような良い柱じゃないし、新しいおうちにも全然そぐわない雰囲気です。

しかも、背を刻んでた表面は、木目の合板みたいな、ペリペリとはがれるような表面でした。再利用は難しいですね、という結論に。

仕方ないので写真をぱちぱちと。

それと、なぜか夫が柴犬レオンがよく自慢そうに乗っていた石を、新居でも残したいと言い出しました。普段犬の事なんか関係ないって感じなのにびっくりです。

35313aef.jpg



自分たちが建てたわけでもない、たった9年しか住んでいない新建材だらけの昭和40年代の家でさえ、これだけ思い出があるという事を考えると、やっぱりひいおじいちゃんの代から住んでいるなんていう古民家とかなら、柱一本にしてもそうそう簡単に捨てられないだろうなというのがよくわかります。



近くに住む80歳超えてるおばあちゃまの話がおもしろくて(うちの土地の前の前の人は鍛冶屋さんをこの場所でやっていた!とか)、この石はいつ誰がどうやって持ってきたのかはわからないけれど(もともとたけやぶを切り開いた分譲地だから由緒正しいという事はないと思うけれど)それでも、なにか今の家の物が、新居でも残っているといいな、なんて思います。やっぱ年だな。










息子も大きくなって、部活に行ったり、友人と遊びに行ったりするので時間はたっぷりあるのですが、なかなか片付けに取りかかれません。 息子の部屋のガラスの障子、結局最後までゴミ袋のビニール貼ってたな(笑) 幼稚園のときにお友達と遊んでて割ってしまったんですが、私は「すぐに新築するからもったいないな」と応急処置しかしなくてそのまんま。 お友達の弟が部屋中クレヨンで落書きしたり、トイレでウォシュレットの水が止まらなくなり、怖くて泣きながら飛び出てきたりしたなぁ、とか。 「え?」と思う場所にポケモンのシールが貼ってあったり。 この古い家で何度バーベキューしたことだろう。 最後、古いカイドウが今までで一番満開に咲いたのでみんなでお別れ花見をしました。 うちの息子は大人しいのですが、なぜかお友達はみんなパワフル。 古い家だから何してもいいよ、と私も鷹揚に構えてたので子供たちにとってはパラダイスだったでしょう。 でも、今度は落書きとかはやめて欲しいなぁ・・・・^^; ま、みんな大きくなってもうそんな心配もないけれどね。 茶の間の一角にある柱に、息子の背の高さをずっと刻んでいたので、佐藤さんがうちに来たときに見てもらいました。 なんか壊して捨ててしまうのもったいないなぁ、と。 でも、ずっと残すような良い柱じゃないし、新しいおうちにも全然そぐわない雰囲気です。 しかも、背を刻んでた表面は、木目の合板みたいな、ペリペリとはがれるような表面でした。再利用は難しいですね、という結論に。 仕方ないので写真をぱちぱちと。 それと、なぜか夫が柴犬レオンがよく自慢そうに乗っていた石を、新居でも残したいと言い出しました。普段犬の事なんか関係ないって感じなのにびっくりです。 自分たちが建てたわけでもない、たった9年しか住んでいない新建材だらけの昭和40年代の家でさえ、これだけ思い出があるという事を考えると、やっぱりひいおじいちゃんの代から住んでいるなんていう古民家とかなら、柱一本にしてもそうそう簡単に捨てられないだろうなというのがよくわかります。 近くに住む80歳超えてるおばあちゃまの話がおもしろくて(うちの土地の前の前の人は鍛冶屋さんをこの場所でやっていた!とか)、この石はいつ誰がどうやって持ってきたのかはわからないけれど(もともとたけやぶを切り開いた分譲地だから由緒正しいという事はないと思うけれど)それでも、なにか今の家の物が、新居でも残っているといいな、なんて思います。やっぱ年だな。


本日午後3時より佐藤さんのオフィスで削減した後の見積りのチェックです。

金額は予算内に納まっていました。あ~・・・よかった。

結果的に当初の予算からは少しオーバーしていますが、それは自分が出した要望でアップした妥当な分だと思っているので納得しています。

なんだかんだ言っても結局目に見えるところで大きく変更したりグレードを下げたり・・・というのは、ないような気がします。あえて言えばエアコンくらいかな・・・?



銀行のほうも、月曜日に打診したところ担当Kさんからは大丈夫そうなお返事だったのでこの線で行こうというのが決まったため、あとは具体的な日程です。

佐藤さんが、team A+D projectのパートナー アーツ&クラフツの営業さん(先日の壺川の家見学会でお会いしてましたが)にすぐに連絡をいれて、オフィスに来てもらい工事契約締結の日にちを検討しました。



2月にいただいた当初のスケジュール表では5月7日(大安)工事契約・5月15日解体着手・5月24日(大安)地鎮祭となっていましたが、工事契約の日こそ7日から14日にずれましたが、それ以外は予定通り!

これには驚きました。

年度末のみんなが忙しい中で、インフルエンザ・花粉症等々で倒れる人続出の中で(笑)、見積りの見直しをしていき、結果変更無しで工事がスタートできるなんて、実は思っていませんでした。

解体の日にちが遅くなるといいなぁ・・・などと希望的観測を持ちつつ何度も佐藤さんに確認しましたが、解体15日は変更無しですよ、ときっぱりと・・・^^;

14日に工事契約を結ぶことになりました。



さぁ、こうなったら後は引越しを頑張るだけ!








本日午後3時より佐藤さんのオフィスで削減した後の見積りのチェックです。 金額は予算内に納まっていました。あ~・・・よかった。 結果的に当初の予算からは少しオーバーしていますが、それは自分が出した要望でアップした妥当な分だと思っているので納得しています。 なんだかんだ言っても結局目に見えるところで大きく変更したりグレードを下げたり・・・というのは、ないような気がします。あえて言えばエアコンくらいかな・・・? 銀行のほうも、月曜日に打診したところ担当Kさんからは大丈夫そうなお返事だったのでこの線で行こうというのが決まったため、あとは具体的な日程です。 佐藤さんが、team A+D projectのパートナー アーツ&クラフツの営業さん(先日の壺川の家見学会でお会いしてましたが)にすぐに連絡をいれて、オフィスに来てもらい工事契約締結の日にちを検討しました。 2月にいただいた当初のスケジュール表では5月7日(大安)工事契約・5月15日解体着手・5月24日(大安)地鎮祭となっていましたが、工事契約の日こそ7日から14日にずれましたが、それ以外は予定通り! これには驚きました。 年度末のみんなが忙しい中で、インフルエンザ・花粉症等々で倒れる人続出の中で(笑)、見積りの見直しをしていき、結果変更無しで工事がスタートできるなんて、実は思っていませんでした。 解体の日にちが遅くなるといいなぁ・・・などと希望的観測を持ちつつ何度も佐藤さんに確認しましたが、解体15日は変更無しですよ、ときっぱりと・・・^^; 14日に工事契約を結ぶことになりました。 さぁ、こうなったら後は引越しを頑張るだけ!


本日午後3時より引越し・・・のはずが、午前中のが早く終わったので1時半くらいでも行けますがどうでしょうか?と連絡あり。

もちろん、自分を追い込まないと動けない私は「OKです!」と答えました。

ひえ~!賭けだ~^^;

ま、残り時間と荷物の量、自分の作業の集中度など考えると、勝算はある賭けなのですが。



仮住まいとなる現事務所は1階が6畳和室と6畳のキッチン。2階が6畳二間続きの計12畳で、普段は2階でデスクワークをしているので1階は余裕のある物置でした。

今日までに私一人で1階の物をすべて整理して2階に移動。住める準備をしました。

ようするに1Kっていうのかな?そこでの3人の生活が始まるわけです。



午後1時半に引越しの会社の男性3人到着。

小雨が降ったりやんだりするお天気の中、荷物を運び出します。

数が少ない&近いので1時間ほどですべて終了。

なんと言っても一番嬉しかったのが、洗濯機の水栓の取り付けまでしてもらった事!

これ、全自動の、蛇口と合わないと大変なんですね。

前の引越しの時なんか、自分でホームセンターに蛇口2~3回買いに走り、1週間近く洗濯できなかったんだもの。



婚礼たんすと冷蔵庫、洗濯機、息子の学習机を運び込んでもらい、さぁ今日から仮住まいです。

まだ荷物のほとんどは自宅にあるので、これから解体の日までに少しずつ移動しつつ、洗濯や炊事等やっていかねばなりません。

とりあえず息子の通学に必要なものだけぬかりないように。

あとはどうにでもなるやろ~と近くのスーパーで買ったお寿司を小さなガラステーブルに並べてビールで乾杯。(もしかしたらこのテーブル夫の下宿にあったやつか・・・?^^;)



実家の母が来たときだけ使っていた小さなテレビが意外と見られるようで夫がアンテナを繋いでくれました。

荷物を部屋の隅に寄せて布団を並べて3人で寝るとなんだかわくわくします。

息子、赤子に戻っているのか、布団敷いただけで手足ばたつかせて喜ぶ中学1年生・・・^^;

1aacc3e3.jpg

私も夫も付き合い始めた20歳の頃を思い出し、まるで下宿だ~!と6畳のマルチ部屋に大喜び。ここで3ヶ月寝て食べて遊んで勉強(はしない)だ!

たった3人だけど、なんか気分は「○○さんちの大家族12人物語。泣いた!笑った!!長男に大事件勃発?!父さん号泣!!母さん激怒!!」の主人公です。



今回、まだまだ片付け途中だけどいかに自分がモノに囲まれて暮らしているか再認識しました。

特に私は「いいな」と思うとすぐ買ってしまう性格なので。

新しい家は可能な限りコンパクトに設計されています。

ここ数ヶ月、ネットでも買い物でも、簡単にモノを買わないように気をつけています。

「いいな」と思ってもその時は買わない。(以前なら即買っていたけれど)

そうすると一週間くらいで忘れてしまうもので、買わずに済みます。

人生折り返し地点の私たちだから、これからは後の人生ずっと使えるもの、本当に必要なものだけに囲まれて暮らして行きたいと思っています。



我が家の愛犬、柴犬レオンは、迷った結果最後の日まで自宅で過ごさせることにしました。

もともと昼はいつも一人でお留守番。どちらかというと一人(匹)大好き引きこもり犬なので、私たちが顔を出しつつ夜はいつもどおり縁側に入れに行き、落ち着いた自分の場所で徐々に異変に慣らしていこうということになりました。

実際は、ペット不可の今の事務所の不動産屋さんに言い出せないうちに引越しの日が来てしまったわけなのですが・・・・。








本日午後3時より引越し・・・のはずが、午前中のが早く終わったので1時半くらいでも行けますがどうでしょうか?と連絡あり。 もちろん、自分を追い込まないと動けない私は「OKです!」と答えました。 ひえ~!賭けだ~^^; ま、残り時間と荷物の量、自分の作業の集中度など考えると、勝算はある賭けなのですが。 仮住まいとなる現事務所は1階が6畳和室と6畳のキッチン。2階が6畳二間続きの計12畳で、普段は2階でデスクワークをしているので1階は余裕のある物置でした。 今日までに私一人で1階の物をすべて整理して2階に移動。住める準備をしました。 ようするに1Kっていうのかな?そこでの3人の生活が始まるわけです。 午後1時半に引越しの会社の男性3人到着。 小雨が降ったりやんだりするお天気の中、荷物を運び出します。 数が少ない&近いので1時間ほどですべて終了。 なんと言っても一番嬉しかったのが、洗濯機の水栓の取り付けまでしてもらった事! これ、全自動の、蛇口と合わないと大変なんですね。 前の引越しの時なんか、自分でホームセンターに蛇口2~3回買いに走り、1週間近く洗濯できなかったんだもの。 婚礼たんすと冷蔵庫、洗濯機、息子の学習机を運び込んでもらい、さぁ今日から仮住まいです。 まだ荷物のほとんどは自宅にあるので、これから解体の日までに少しずつ移動しつつ、洗濯や炊事等やっていかねばなりません。 とりあえず息子の通学に必要なものだけぬかりないように。 あとはどうにでもなるやろ~と近くのスーパーで買ったお寿司を小さなガラステーブルに並べてビールで乾杯。(もしかしたらこのテーブル夫の下宿にあったやつか・・・?^^;) 実家の母が来たときだけ使っていた小さなテレビが意外と見られるようで夫がアンテナを繋いでくれました。 荷物を部屋の隅に寄せて布団を並べて3人で寝るとなんだかわくわくします。 息子、赤子に戻っているのか、布団敷いただけで手足ばたつかせて喜ぶ中学1年生・・・^^; 私も夫も付き合い始めた20歳の頃を思い出し、まるで下宿だ~!と6畳のマルチ部屋に大喜び。ここで3ヶ月寝て食べて遊んで勉強(はしない)だ! たった3人だけど、なんか気分は「○○さんちの大家族12人物語。泣いた!笑った!!長男に大事件勃発?!父さん号泣!!母さん激怒!!」の主人公です。 今回、まだまだ片付け途中だけどいかに自分がモノに囲まれて暮らしているか再認識しました。 特に私は「いいな」と思うとすぐ買ってしまう性格なので。 新しい家は可能な限りコンパクトに設計されています。 ここ数ヶ月、ネットでも買い物でも、簡単にモノを買わないように気をつけています。 「いいな」と思ってもその時は買わない。(以前なら即買っていたけれど) そうすると一週間くらいで忘れてしまうもので、買わずに済みます。 人生折り返し地点の私たちだから、これからは後の人生ずっと使えるもの、本当に必要なものだけに囲まれて暮らして行きたいと思っています。 我が家の愛犬、柴犬レオンは、迷った結果最後の日まで自宅で過ごさせることにしました。 もともと昼はいつも一人でお留守番。どちらかというと一人(匹)大好き引きこもり犬なので、私たちが顔を出しつつ夜はいつもどおり縁側に入れに行き、落ち着いた自分の場所で徐々に異変に慣らしていこうということになりました。 実際は、ペット不可の今の事務所の不動産屋さんに言い出せないうちに引越しの日が来てしまったわけなのですが・・・・。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。