上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



試しに携帯から初めて更新してみたけど、うどん写真でかっ!!





スポンサーサイト

試しに携帯から初めて更新してみたけど、うどん写真でかっ!!


4455f82b.jpg十月一杯で仮住まいを解約するため、「コンセプトは優雅な引っ越し」などとふざけた事言ってさぼってた私も、追い詰められ、ここ数日は荷物を移動しだしました。

どうせIHじゃ使えないだろう、と放っておいたダッチオーブン、試しにやってみたら使える!

早速お昼に煮込みうどん作りました。

嬉しいな。






COMMENT:
AUTHOR:yuuko
DATE:11/02/2007 07:51:00 PM
使えてよかったね(*^-^)

うどんおいしそ~♪

もしかして、うどんmicomicoちゃんの手作り?

なんか前にキャンプでうどんこねこねしてたって書いてなかったっけ(笑)



十月一杯で仮住まいを解約するため、「コンセプトは優雅な引っ越し」などとふざけた事言ってさぼってた私も、追い詰められ、ここ数日は荷物を移動しだしました。 どうせIHじゃ使えないだろう、と放っておいたダッチオーブン、試しにやってみたら使える! 早速お昼に煮込みうどん作りました。 嬉しいな。


息子部活から帰ってきて私とお昼ご飯の1.5倍スーパーカップを食べていたら、卓球部員3人が現れ、ひとしきりレオンと遊んだあと、息子を連れ去っていきました。

中学生にもなると土日は全然付き合ってくれず、休みのたびにあそこへ行こうここで遊ばせようと頭を悩ませつつ、楽しんでいた日々は遠い過去です。



さて、息子6時半過ぎても帰ってこない。

夏ならどうってことないんですが、もう真っ暗。

男の子なので特に心配はしてないのですが、(唯一心配は交通事故。なにせ自転車暴走族なので・・)

ちょっと気になって外に出たところ、一緒に出かけたM君が真剣な顔して自転車でやって来ました。

「途中ではぐれたんで、ずっと探してるんですけど、家に帰ってないかと思って僕だけ来ました。みんなで探してるんですけど・・・」と不安そうに。

「どの辺ではぐれたの?」と聞くと、家からすっげえええええ遠いところ(-_-;)

まぁ真冬ではないし一晩くらい見つからなくても大丈夫やろうと思いつつそのあたりは私もよく迷う場所なので、やはりちょっと心配に・・・。(小山や細い道がたくさんあって人家が割りと少ない場所なのです)



「もう少し探してみます」と言うM君を呼びとめ彼の携帯の電話番号を聞いて、さてどうしたもんかと思っていたところ息子がちんたら帰ってきました(-_-;)

「おお~」と再会を喜び合い、「あそこの坂をみんな押していくけど俺はおりゃあああ~と根性で上りきって、下見たら誰もいなかった」とは息子の弁。

あ~自転車暴走族、周り見てないし・・・。

即座にM君はもう一組の手分けして探してくれてるF君の携帯に電話して「家に帰っとったけん、もうみんな帰ろうぜ」と。

ごめんね~ありがとね~と言いつつ、息子もわりいわりいと頭を下げたのですが、みんな携帯持ってるんですな~・・・。ていうかやっぱ親からしたら持っててくれると便利ですね。

それから部活の連絡網を取り出し、探してくれた子たちのおうちに電話して、帰宅が遅くなるわけとお詫びを。



息子には「だいたいあんたは・・・」のいつもの小言をひとしきり。あちこちうろうろしたけれど、私の通ってるテニススクールの前に出たのでなんとなく場所がわかり、あとはガソリンスタンドでうちの近くのスーパーを尋ねて帰ってきたそうです。

「テレカ持ってんだから家に電話しなさいよ」と言ったら「おお~確かに」と言ってましたが、でも公衆電話なんか見つけるの至難の業でしょうね。



それにしても、お友達たちありがたい。

今の子たちって一人はぐれたら、適当にそれぞれ解散してしまうと思ってたけど、こんな風に手分けして探してくれるなんて。

(まぁ、それほどちょっとびびるほど遠くまで行ってたってこと本人たちが認識してたって事なんですが(-_-;))



でも息子がはぐれた場所を聞いて、一瞬「どうしたもんか・・?!」と思いましたが、自分たちが住んでいる街中というのは危険なようで意外と安心なんだなと思いました。

というのも、私は群馬県のど田舎の生まれ育ちなのですが、この息子行方不明事件がもし実家で起きたことなら、心配性の私、即効で警察に届けて捜索隊を出動要請するでしょう。

まず

・山中で熊に襲われる危険がある。

・道がわからずどんどん進むうちに魔の山「谷川岳」に入りこみ遭難。(もちろん遺体は永遠に見つからず)

・のどが渇いて見つけた沢に足を滑らせて落ちて水死。

・長袖Tシャツ一枚なのでこの時期一晩山中で過ごしたら凍死。



あうあう・・・怖い怖い・・・。

こういう怖さに比べると「ゲーセンで不良高校生に財布カツアゲされて殴られた」くらいのほうがかわいいような気がするのですが。違うかな^_^;

熊本はなんといっても熊がいないから安心!

実家でちょっと犬の散歩して人気のないわき道に入っても恐怖を覚えるときがあります。

なんせ実家の100m以内で目撃情報があった年もありましたので。



実際私たち普通に利根川の急流で遊んでいたのですが、春先の鉄砲水や突然のダムの放流などもあり、今思うと危険と隣り合わせでした。

ダムの放流の時はサイレンが鳴り川から離れるようにアナウンスがあるのですが、そこは子供、遊びに夢中だと耳に入りません。

現に、私が6年生の時、近くの食堂の4年生の男の子が流されちゃったことがあり、町中総出でも助けられなかったこと、今でも鮮明に覚えています。



みんなの自転車よりかなりボロい自転車で遠出をした息子。今夜は疲れたのか早い時間に爆睡でした。



そんな彼の部屋。

a0dc49a7.jpg

4畳ないくらいと思いますが、必要最低限の広さで、明るくてとてもよい部屋です。

なんか寮の一人部屋みたいな。

手前左側はたっぷりのクロゼット。

手前右側には本棚を置いてあるスペースもあります。

今のところ、「自分の部屋大好き、でもリビングも好き」って感じで彼なりにその時々で居場所を使い分けているようなので、とってもいい感じです。










COMMENT:
AUTHOR:yuuko
DATE:10/30/2007 11:13:38 AM
息子ちゃん、行方不明なりましたかっ
無事でなにより~~

家も最近土日の部活とか帰りが遅くて、帰ってくるとき
まっくーらなので結構心配・・

ほんとは4時で部活終わるんだけどね、試合とかしてると
どうしても延長するから、帰る時間はもっと遅い。
今って5時半すぎると暗くなってくるし、このあいだは5時半すぎてもかえらないので、「6時すぎてもかえってこなかったら通学路逆にはしってみるかな」って思ってたらかえってきた(笑)

さすがにクマとかでないけど、やっぱり交通事故とか不審者が心配なんだよねぇ。帰り道みんなと逆でひとりだし。

あんまし気にしすぎても過保護っぽいし、どこらへんまでってのが
なかなか難しいのぉ(笑)


息子部活から帰ってきて私とお昼ご飯の1.5倍スーパーカップを食べていたら、卓球部員3人が現れ、ひとしきりレオンと遊んだあと、息子を連れ去っていきました。 中学生にもなると土日は全然付き合ってくれず、休みのたびにあそこへ行こうここで遊ばせようと頭を悩ませつつ、楽しんでいた日々は遠い過去です。 さて、息子6時半過ぎても帰ってこない。 夏ならどうってことないんですが、もう真っ暗。 男の子なので特に心配はしてないのですが、(唯一心配は交通事故。なにせ自転車暴走族なので・・) ちょっと気になって外に出たところ、一緒に出かけたM君が真剣な顔して自転車でやって来ました。 「途中ではぐれたんで、ずっと探してるんですけど、家に帰ってないかと思って僕だけ来ました。みんなで探してるんですけど・・・」と不安そうに。 「どの辺ではぐれたの?」と聞くと、家からすっげえええええ遠いところ(-_-;) まぁ真冬ではないし一晩くらい見つからなくても大丈夫やろうと思いつつそのあたりは私もよく迷う場所なので、やはりちょっと心配に・・・。(小山や細い道がたくさんあって人家が割りと少ない場所なのです) 「もう少し探してみます」と言うM君を呼びとめ彼の携帯の電話番号を聞いて、さてどうしたもんかと思っていたところ息子がちんたら帰ってきました(-_-;) 「おお~」と再会を喜び合い、「あそこの坂をみんな押していくけど俺はおりゃあああ~と根性で上りきって、下見たら誰もいなかった」とは息子の弁。 あ~自転車暴走族、周り見てないし・・・。 即座にM君はもう一組の手分けして探してくれてるF君の携帯に電話して「家に帰っとったけん、もうみんな帰ろうぜ」と。 ごめんね~ありがとね~と言いつつ、息子もわりいわりいと頭を下げたのですが、みんな携帯持ってるんですな~・・・。ていうかやっぱ親からしたら持っててくれると便利ですね。 それから部活の連絡網を取り出し、探してくれた子たちのおうちに電話して、帰宅が遅くなるわけとお詫びを。 息子には「だいたいあんたは・・・」のいつもの小言をひとしきり。あちこちうろうろしたけれど、私の通ってるテニススクールの前に出たのでなんとなく場所がわかり、あとはガソリンスタンドでうちの近くのスーパーを尋ねて帰ってきたそうです。 「テレカ持ってんだから家に電話しなさいよ」と言ったら「おお~確かに」と言ってましたが、でも公衆電話なんか見つけるの至難の業でしょうね。 それにしても、お友達たちありがたい。 今の子たちって一人はぐれたら、適当にそれぞれ解散してしまうと思ってたけど、こんな風に手分けして探してくれるなんて。 (まぁ、それほどちょっとびびるほど遠くまで行ってたってこと本人たちが認識してたって事なんですが(-_-;)) でも息子がはぐれた場所を聞いて、一瞬「どうしたもんか・・?!」と思いましたが、自分たちが住んでいる街中というのは危険なようで意外と安心なんだなと思いました。 というのも、私は群馬県のど田舎の生まれ育ちなのですが、この息子行方不明事件がもし実家で起きたことなら、心配性の私、即効で警察に届けて捜索隊を出動要請するでしょう。 まず ・山中で熊に襲われる危険がある。 ・道がわからずどんどん進むうちに魔の山「谷川岳」に入りこみ遭難。(もちろん遺体は永遠に見つからず) ・のどが渇いて見つけた沢に足を滑らせて落ちて水死。 ・長袖Tシャツ一枚なのでこの時期一晩山中で過ごしたら凍死。 あうあう・・・怖い怖い・・・。 こういう怖さに比べると「ゲーセンで不良高校生に財布カツアゲされて殴られた」くらいのほうがかわいいような気がするのですが。違うかな^_^; 熊本はなんといっても熊がいないから安心! 実家でちょっと犬の散歩して人気のないわき道に入っても恐怖を覚えるときがあります。 なんせ実家の100m以内で目撃情報があった年もありましたので。 実際私たち普通に利根川の急流で遊んでいたのですが、春先の鉄砲水や突然のダムの放流などもあり、今思うと危険と隣り合わせでした。 ダムの放流の時はサイレンが鳴り川から離れるようにアナウンスがあるのですが、そこは子供、遊びに夢中だと耳に入りません。 現に、私が6年生の時、近くの食堂の4年生の男の子が流されちゃったことがあり、町中総出でも助けられなかったこと、今でも鮮明に覚えています。 みんなの自転車よりかなりボロい自転車で遠出をした息子。今夜は疲れたのか早い時間に爆睡でした。 そんな彼の部屋。 4畳ないくらいと思いますが、必要最低限の広さで、明るくてとてもよい部屋です。 なんか寮の一人部屋みたいな。 手前左側はたっぷりのクロゼット。 手前右側には本棚を置いてあるスペースもあります。 今のところ、「自分の部屋大好き、でもリビングも好き」って感じで彼なりにその時々で居場所を使い分けているようなので、とってもいい感じです。


我が家に遊びに来る皆様が口をそろえておっしゃるのが「木がたくさん!!」という感嘆の言葉です。

鉄筋コンクリート造りというから、 なんかもっとクールな感じを想像してた、と。



佐藤さんの作るおうちはすごく木の部分が多いです。

中庭に面したメインの窓枠や梁、キッチンの造作家具やリビングの収納の扉など、とっても広い面積の木の部分をどの色にするかは、本当に悩みましたが、あらためて佐藤さんの奥様のアドバイス通りにして本当によかったなぁ~としみじみ思います。



最初私は落ち着いた感じをイメージしてたので、ローズウッドと決めてました。

これは濃い茶色なので塗ってしまうと木目はほとんど出ません。



でも奥様が「う~ん・・・。私はオークって感じなんですよね~」と言われたのが気になり、結局途中でオーク色に変えたのですが、もうこれが大正解!



私は木目木目(どんなんや)したのがちょっと苦手なんですが、オーク色だと地の色が濃くなって、濃い木目のところとの差があまりなくて、それでいて木の感じが良く出ててとても良い感じなのです。

あ~・・・文章が下手で困る。



テーブルとカウンターは迷った挙句オイルフィニッシュです。

すでに色も濃くなってきた感じがして、よく見ると小さな傷ができてたりして、これからどんな風に変化していくのかとっても楽しみです。



ef73f4c5.jpg

↑いつもすりすりしているテーブル



雑誌見てて人造大理石のキッチンの広告など見ると「さっとひと拭きか~」とちょっぴりいいなぁと思うのですが(やっぱりタイルは目地の汚れのメンテが・・・^^;)どんな材質でも劣化はあると思いますが、タイルや無垢の木ならそれが味になっていくと思うので、毎日せっせとワークトップ磨いてます(笑)

でも、フラットなので拭くのも簡単。

この前カレーしましたが、夫が2杯目おかわりしたときに、ポタっとたらしたの夜気づきませんでした。

朝気がついてさっそく漂白。

その時にすぐ拭くといいのですが、時間がたつと拭いただけでは落ちませぬ。

でも、モザイクタイルなのであまり目立ちません。



605b0eef.jpg

↑かわいいけどワイルドな感じもするお気に入りのタイル



お掃除大嫌いな私でしたが、せっせとお手入れをすることによってどんどん家に愛着がわいています。







我が家に遊びに来る皆様が口をそろえておっしゃるのが「木がたくさん!!」という感嘆の言葉です。 鉄筋コンクリート造りというから、 なんかもっとクールな感じを想像してた、と。 佐藤さんの作るおうちはすごく木の部分が多いです。 中庭に面したメインの窓枠や梁、キッチンの造作家具やリビングの収納の扉など、とっても広い面積の木の部分をどの色にするかは、本当に悩みましたが、あらためて佐藤さんの奥様のアドバイス通りにして本当によかったなぁ~としみじみ思います。 最初私は落ち着いた感じをイメージしてたので、ローズウッドと決めてました。 これは濃い茶色なので塗ってしまうと木目はほとんど出ません。 でも奥様が「う~ん・・・。私はオークって感じなんですよね~」と言われたのが気になり、結局途中でオーク色に変えたのですが、もうこれが大正解! 私は木目木目(どんなんや)したのがちょっと苦手なんですが、オーク色だと地の色が濃くなって、濃い木目のところとの差があまりなくて、それでいて木の感じが良く出ててとても良い感じなのです。 あ~・・・文章が下手で困る。 テーブルとカウンターは迷った挙句オイルフィニッシュです。 すでに色も濃くなってきた感じがして、よく見ると小さな傷ができてたりして、これからどんな風に変化していくのかとっても楽しみです。 ↑いつもすりすりしているテーブル 雑誌見てて人造大理石のキッチンの広告など見ると「さっとひと拭きか~」とちょっぴりいいなぁと思うのですが(やっぱりタイルは目地の汚れのメンテが・・・^^;)どんな材質でも劣化はあると思いますが、タイルや無垢の木ならそれが味になっていくと思うので、毎日せっせとワークトップ磨いてます(笑) でも、フラットなので拭くのも簡単。 この前カレーしましたが、夫が2杯目おかわりしたときに、ポタっとたらしたの夜気づきませんでした。 朝気がついてさっそく漂白。 その時にすぐ拭くといいのですが、時間がたつと拭いただけでは落ちませぬ。 でも、モザイクタイルなのであまり目立ちません。 ↑かわいいけどワイルドな感じもするお気に入りのタイル お掃除大嫌いな私でしたが、せっせとお手入れをすることによってどんどん家に愛着がわいています。


アクティブデザインの我が家のサイトが、更新してありました。

レオンものせてもらってる~。

しかもレオンのお気に入り豚くんも写ってる(笑)

この中庭空間が大好きなレオン。

人や車が見えるように、と駐車場にも繋ぐ場所を作ってもらったのですが、

あまり気に入らないらしく、はずしてやると中庭に向かってぐいぐい引っ張ります。



さて。爽やかな秋の季節がやっと熊本にもやってきました。

この気持ちよい期間は2週間もありません。

酷暑と酷寒にはさまれたちょうどよい短い秋です。

新居の住み心地は本当に快適で、家族の生活もかわった気がします。



朝晩は冷え込み、日中は暑いという気候ですが、外から家に入ると、外が寒いときは玄関に入った瞬間「あ、あったかい」と思い、外が暑いときは逆に「あ~涼しい」と思います。

ちょうど気持ち良い温度なのかな。

昨日も夫と「この外の寒さだと、前の家だったらもう寒くてたまらなかったろうね」と話してました。

冬なんかほんとに寒くて寒くて・・・・。

今考えると湿気がひどかったんでしょうね。

冬の夜なんか、外に出ると外のほうが暖かいなんて事が普通にありましたから。



あと、お掃除がほんとにラクです。

タイル最高。掃除機かける日と、クイックルワイパーで済ます日とありますが、家の中を移動しながらさーっとすれば、はい終わり。

家具がすべて作り付けだから変な段差や隙間がないからほこりがたまることも無し。

佐藤さんが「換気システムのおかげもあります」とおっしゃったように、いやな湿気や油汚れ、カビもありません。

換気扇の掃除は1ヶ月に一度を目安にやってますが、(だから2回しました)これもすっごくラク。

IHがこれまた使ったらさっとサッと拭いておくだけできれいに保てます。



ただ、ガゲナウは通常の日本のコンロのように横に2口並んでるのではなくて、縦に2口なのです。

だから片手なべとかちょっと使いにくい。

奥は温めるもので、手前は炒めたり揚げたりするもの、とわけていますが、鍋の大きさとかもあって結構難しいことも・・・。

今は国産のIHグリルなんか、自動で火加減してくれて鍋で上手にご飯が炊けちゃうとか、天ぷらや揚げ物は温度を設定しておけば、自動で調節してくれるとかびっくり機能がついてるみたいです。

うう・・・ちょっとうらやましかも・・・。

ガゲナウはなにもそんな機能無いし。

(ブースター機能という大量のお湯を短時間で沸騰させる機能はあります。これはすっごく便利)



でも、でも、でも、何にもなくてもいいの。

だってやっぱりかっこいいんだもん。



先週から今週にかけて、いくつか手直しの箇所の工事が入りましたが、ささいな事でも、岩清水さんに言うときちんと対応してもらえるので、とても安心です。知人が某ハウスメーカーで新築したのですが、全部のお金を払い終わった瞬間から全然対応してくれなくなって、3ヶ月も外構工事が終わらず、クレームを言ったら逆ギレされた・・・とのことで、(外溝は別の会社に頼んだそう)すごく怒ってましたが・・・。



そうそう電気代のこと。

以前うちは電気はだいたい一ヶ月10,000円前後でした。給湯と調理がガスで冬以外で一ヶ月7,000円くらい。冬はとにかく寒いので石油ストーブとガスファンヒーター併用。全開でも窓の隙間からとかどんどん冷気が入ってきてまったく暖かくならず。

なので冬はなんとガス代18,000円、灯油はポリタンク2つを週1回買いにいってました。

18リットルで去年は1,400円だったから、一ヶ月11,200円???!!

冬は光熱費40,000円近く使ってたのか・・・・・(怖)



さてさて、最初の一ヶ月の電気代が請求されまして。ちょっと恐々・・・・。

だって息子が楽しがって夜は灯りをいろいろつけて「このムードがいいね」なんて遊ぶし、今度は自宅だけじゃなくてオフィスもだからゼロックスの複合機もあるしエアコンも1台から2台に増えたし。

それに、結構ガゲナウグリルで焼き鳥パーティー頻繁にやってたし・・・。

エスプレッソマシンとか、業務用冷蔵ショーケースとか生ごみ処理機とか、電気製品増えたしな~。



しかしっ!!電気代、なんと20,000円でした!おお~すごいすごい!!

まだ床暖房は入っていませんが、お風呂の給湯は灯油ボイラーです。

これは最初に引渡しのとき200リットルはいるタンクに半分入っていたのですが、減った量を見るとアバウトですが20リットルほど・・かな?

てことは一ヶ月毎日お風呂入って1,500円程度??

夏はほぼ変わらない光熱費で快適レベル10から100へ。

冬はこの分だとかなり安くなりそうです。

快適レベルマイナス50から200とかになりそう♪

これはほとんど節約というものをしていない数値ですが、今度はちゃんと節約も考えて暮らしていきたいと思います。



思ったより電気代が少なかった要因としては、とにかく部屋が明るいので夕方までまったく電気をつけなくてすむこと。

以前の家は日が差し込まないので、朝起きたら夜寝るまで、キッチンも居間も全部電気をつけておかないとならなかったくらい暗かったのです。

夏はエアコンは全開でも冷えず・・・。

でも、今回は容量の大きなエアコンを買ったこともあるし、省エネ性能もアップしているだろうし、なんといっても、タイル床と高気密高断熱で、エアコンの効きがすごくいいのです。つければすぐに28度くらいになるのであとは最小のパワーで快適さが続きます。

本当に家が気持ちよくて、この夏はずっと家にいました。

久しぶりにテニスに行ったら「色が白くなってる!」と言われてしまいました。



機能・デザイン・使い勝手すべて満たしている佐藤さん設計の家に大満足な私なのでした。







アクティブデザインの我が家のサイトが、更新してありました。 レオンものせてもらってる~。 しかもレオンのお気に入り豚くんも写ってる(笑) この中庭空間が大好きなレオン。 人や車が見えるように、と駐車場にも繋ぐ場所を作ってもらったのですが、 あまり気に入らないらしく、はずしてやると中庭に向かってぐいぐい引っ張ります。 さて。爽やかな秋の季節がやっと熊本にもやってきました。 この気持ちよい期間は2週間もありません。 酷暑と酷寒にはさまれたちょうどよい短い秋です。 新居の住み心地は本当に快適で、家族の生活もかわった気がします。 朝晩は冷え込み、日中は暑いという気候ですが、外から家に入ると、外が寒いときは玄関に入った瞬間「あ、あったかい」と思い、外が暑いときは逆に「あ~涼しい」と思います。 ちょうど気持ち良い温度なのかな。 昨日も夫と「この外の寒さだと、前の家だったらもう寒くてたまらなかったろうね」と話してました。 冬なんかほんとに寒くて寒くて・・・・。 今考えると湿気がひどかったんでしょうね。 冬の夜なんか、外に出ると外のほうが暖かいなんて事が普通にありましたから。 あと、お掃除がほんとにラクです。 タイル最高。掃除機かける日と、クイックルワイパーで済ます日とありますが、家の中を移動しながらさーっとすれば、はい終わり。 家具がすべて作り付けだから変な段差や隙間がないからほこりがたまることも無し。 佐藤さんが「換気システムのおかげもあります」とおっしゃったように、いやな湿気や油汚れ、カビもありません。 換気扇の掃除は1ヶ月に一度を目安にやってますが、(だから2回しました)これもすっごくラク。 IHがこれまた使ったらさっとサッと拭いておくだけできれいに保てます。 ただ、ガゲナウは通常の日本のコンロのように横に2口並んでるのではなくて、縦に2口なのです。 だから片手なべとかちょっと使いにくい。 奥は温めるもので、手前は炒めたり揚げたりするもの、とわけていますが、鍋の大きさとかもあって結構難しいことも・・・。 今は国産のIHグリルなんか、自動で火加減してくれて鍋で上手にご飯が炊けちゃうとか、天ぷらや揚げ物は温度を設定しておけば、自動で調節してくれるとかびっくり機能がついてるみたいです。 うう・・・ちょっとうらやましかも・・・。 ガゲナウはなにもそんな機能無いし。 (ブースター機能という大量のお湯を短時間で沸騰させる機能はあります。これはすっごく便利) でも、でも、でも、何にもなくてもいいの。 だってやっぱりかっこいいんだもん。 先週から今週にかけて、いくつか手直しの箇所の工事が入りましたが、ささいな事でも、岩清水さんに言うときちんと対応してもらえるので、とても安心です。知人が某ハウスメーカーで新築したのですが、全部のお金を払い終わった瞬間から全然対応してくれなくなって、3ヶ月も外構工事が終わらず、クレームを言ったら逆ギレされた・・・とのことで、(外溝は別の会社に頼んだそう)すごく怒ってましたが・・・。 そうそう電気代のこと。 以前うちは電気はだいたい一ヶ月10,000円前後でした。給湯と調理がガスで冬以外で一ヶ月7,000円くらい。冬はとにかく寒いので石油ストーブとガスファンヒーター併用。全開でも窓の隙間からとかどんどん冷気が入ってきてまったく暖かくならず。 なので冬はなんとガス代18,000円、灯油はポリタンク2つを週1回買いにいってました。 18リットルで去年は1,400円だったから、一ヶ月11,200円???!! 冬は光熱費40,000円近く使ってたのか・・・・・(怖) さてさて、最初の一ヶ月の電気代が請求されまして。ちょっと恐々・・・・。 だって息子が楽しがって夜は灯りをいろいろつけて「このムードがいいね」なんて遊ぶし、今度は自宅だけじゃなくてオフィスもだからゼロックスの複合機もあるしエアコンも1台から2台に増えたし。 それに、結構ガゲナウグリルで焼き鳥パーティー頻繁にやってたし・・・。 エスプレッソマシンとか、業務用冷蔵ショーケースとか生ごみ処理機とか、電気製品増えたしな~。 しかしっ!!電気代、なんと20,000円でした!おお~すごいすごい!! まだ床暖房は入っていませんが、お風呂の給湯は灯油ボイラーです。 これは最初に引渡しのとき200リットルはいるタンクに半分入っていたのですが、減った量を見るとアバウトですが20リットルほど・・かな? てことは一ヶ月毎日お風呂入って1,500円程度?? 夏はほぼ変わらない光熱費で快適レベル10から100へ。 冬はこの分だとかなり安くなりそうです。 快適レベルマイナス50から200とかになりそう♪ これはほとんど節約というものをしていない数値ですが、今度はちゃんと節約も考えて暮らしていきたいと思います。 思ったより電気代が少なかった要因としては、とにかく部屋が明るいので夕方までまったく電気をつけなくてすむこと。 以前の家は日が差し込まないので、朝起きたら夜寝るまで、キッチンも居間も全部電気をつけておかないとならなかったくらい暗かったのです。 夏はエアコンは全開でも冷えず・・・。 でも、今回は容量の大きなエアコンを買ったこともあるし、省エネ性能もアップしているだろうし、なんといっても、タイル床と高気密高断熱で、エアコンの効きがすごくいいのです。つければすぐに28度くらいになるのであとは最小のパワーで快適さが続きます。 本当に家が気持ちよくて、この夏はずっと家にいました。 久しぶりにテニスに行ったら「色が白くなってる!」と言われてしまいました。 機能・デザイン・使い勝手すべて満たしている佐藤さん設計の家に大満足な私なのでした。


法事で1人で実家に帰ったのですが、帰宅したら「誕生日おめでとう!」ということで、オットとムスコからケーキのプレゼントがありました。

999b94fd.jpg

大好きアルペンの素朴な味わいケーキ、2個一気食いの幸せ。



なんと一年ぶりに実家に帰りましたが、直前に竣工写真を持ってきてもらったので、ちょうど親戚たちに見せることができて本当によかったです。

遠くから嫁に来た悲しさで、おうちを見て欲しいけれど、かなわないおじちゃんおばちゃんがたくさん・・・。

でも、写真見せられて本当によかった。みんな喜んでくれたし。



久しぶりの浜松町で本屋さんに寄りましたが、大きくてやはり品揃えなどは熊本とは違う感じ。

料理本のコーナーでABC cooking book発見。

買おうかどうしようかすごく迷いましたが立ち読みのみ。でも、イラストほんとかわいい。

生春巻き(表紙もそうでしたが)のレシピが、レタス、キュウリ、えび、アボガドってのがあって、すごく気になりましたので、昨晩早速作ってみました。



私の生春巻きは通常「そうめん」を入れます。

ベトナムに旅行したときに食べた生春巻きの中で「ブン」入りのが一番美味しかったのです。

このブンってのは食感がそうめんにそっくりの米の麺なのですが、帰ってきてからはそれまでの春雨をやめてそうめんで作ってみたら、まぁなんと美味しいこと。

そうめんなので塩気もあって食が進みます。



でも、レシピ通り(エビは無し。その代わりに青唐辛子の刻んだの)にレタスときゅうりとアボガドだけので巻いてみました。

うま~い(>_<)

もともとアボガド大好きで欠かしたことないのですが、そうめんのあのぬちゃぬちゃした食感がなく(あれはあれでお腹にたまっていいのです)レタスときゅうりのパリパリ感とうっすらアボガドのねっとり感がバランスよくてすごくおいしかったのです。



しばらくはこの組み合わせの生春巻きにはまりそうです。



キッチンが素敵なので、料理下手な私もちょっとやってみようか、という気になってしまっていて、本屋さんに行くとついレシピ本に目が・・・。

グッチ裕三さんの本の麺が・・・・美味しそすぎ。












COMMENT:
AUTHOR:yuuko
DATE:10/08/2007 02:27:02 PM
おー!はぴばすでー!
おめでとぅ!!

美味しそうなケーキ・・じゅる♡

遠くの親戚のおじちゃんおばちゃんたちに写真見せれてよかったね~
気持ちわかるわぁ・・
みんなも嬉しかっただろうし、そうやって喜んでもらえる自分も嬉しいよね。

生春巻き、食べたことはあるけど、自分ではまだ作ったことがないの。
読んでたら自分ちでもやってみたくなったよ。
すんごい美味しそう!!


法事で1人で実家に帰ったのですが、帰宅したら「誕生日おめでとう!」ということで、オットとムスコからケーキのプレゼントがありました。 大好きアルペンの素朴な味わいケーキ、2個一気食いの幸せ。 なんと一年ぶりに実家に帰りましたが、直前に竣工写真を持ってきてもらったので、ちょうど親戚たちに見せることができて本当によかったです。 遠くから嫁に来た悲しさで、おうちを見て欲しいけれど、かなわないおじちゃんおばちゃんがたくさん・・・。 でも、写真見せられて本当によかった。みんな喜んでくれたし。 久しぶりの浜松町で本屋さんに寄りましたが、大きくてやはり品揃えなどは熊本とは違う感じ。 料理本のコーナーでABC cooking book発見。 買おうかどうしようかすごく迷いましたが立ち読みのみ。でも、イラストほんとかわいい。 生春巻き(表紙もそうでしたが)のレシピが、レタス、キュウリ、えび、アボガドってのがあって、すごく気になりましたので、昨晩早速作ってみました。 私の生春巻きは通常「そうめん」を入れます。 ベトナムに旅行したときに食べた生春巻きの中で「ブン」入りのが一番美味しかったのです。 このブンってのは食感がそうめんにそっくりの米の麺なのですが、帰ってきてからはそれまでの春雨をやめてそうめんで作ってみたら、まぁなんと美味しいこと。 そうめんなので塩気もあって食が進みます。 でも、レシピ通り(エビは無し。その代わりに青唐辛子の刻んだの)にレタスときゅうりとアボガドだけので巻いてみました。 うま~い(>_<) もともとアボガド大好きで欠かしたことないのですが、そうめんのあのぬちゃぬちゃした食感がなく(あれはあれでお腹にたまっていいのです)レタスときゅうりのパリパリ感とうっすらアボガドのねっとり感がバランスよくてすごくおいしかったのです。 しばらくはこの組み合わせの生春巻きにはまりそうです。 キッチンが素敵なので、料理下手な私もちょっとやってみようか、という気になってしまっていて、本屋さんに行くとついレシピ本に目が・・・。 グッチ裕三さんの本の麺が・・・・美味しそすぎ。


一ヶ月以上ブログ放っておいてしまった^^;

目の回るほどの忙しさ・・・というわけではないんですが、やっぱりPCに向かう時間というのがどうしても後回しになってしまう感じです。

だって今の趣味は掃除!(笑)

前は「あ~掃除しなくちゃ~」と思いつつだらだらネットしてたんですが、今は雑巾片手に家中くまなく歩き回っています。

結構バーベキューグリル使いまくっているので、かなり空気中に油分が浮遊してると思うのですが、換気がいいせいか、意外と汚れがたまりません。

以前は中国茶の茶器とか、飾ってるけどあまり使わないものはゲッと思うほど油汚れ&埃がついてたりしたけど、そういう汚れがあまりありません。



お祝いにお友達が来てくれたり、仕事関係の方がみえたりして、バー&グリルがフル回転。

連続の日とかもあって、かなり店のママ(←私)としては疲れがたまっており・・・^^;



でも、今のお気に入りは和室での昼寝!

もうここが最高なのです。

両手広げて大股開きで爆睡しても見えるのは青い空だけ。

誰からも、どこからも見られる心配がありません。



しかしこの夏一番の恐怖。

息子が「夏休みの宿題で習字がある」と・・・・(>_<)

真剣に「外の道路で書きなさい」と言いました。

しかも、「一緒に宿題しよ~」とやってきたお友達、習字道具持ってきてて・・・・。

ここはどう思われてもいい。

「ご・・ごめん・・。他の宿題はここでやっていいけど、習字だけはおうちに帰ってやって」と懇願しました。



子供たち習字書く。

うわ~下手~、うっせ~、だって下手じゃん~、じゃオマエ書いてみろよ~、おい押すなって、押してないって~、うわっうわっ~・・・・

筆を持って押し合う子供たち。墨がYチェアや和室の障子にピューっと・・・・。

悪夢です。真夏のホラー映画より恐いっす。

とりあえず、新聞で完全防備して、後ろに立ってぎゃーぎゃー言いながら、「とりあえず下手でも何でもいいから適当に一枚だけ書いてすぐに片付けなさい」と言ったのでした。

e50d5ed4.jpg



さて、レオンですが、毎日毎日中庭でゆるみきっています。

あんまり野生をなくしてしまったので、岩清水さんに外に繋ぐアンカーをつけてもらいました。

ところが、土のあるところに届くので、案の定掘りまくってしまいました・・・。

まぁ、仕方ないかな・・と、掘り返された笹と榊は遠くへ移動して、土だけの場所を作ってあげました。

以前の土の庭のようにおなかを入れ込んで得意そうです。

でも、しばらくたつと中庭でのんびりしたいようで、おうちはいるよ、と言うと喜んで着いてきます。

レオン石は高さの関係か以前のように上に乗ることはないのですが、体を持たれかけたり、あごを乗せたりしています。

かなりあご乗せにはいい高さみたい(笑)cfddf5ed.jpg
















COMMENT:
AUTHOR:yuuko
DATE:10/08/2007 02:22:14 PM
わはは(*´▽`*)
レオンちゃん、めっちゃかわいいなぁ~

うんうん、そのアゴのせ、気持ちよさげだわ。
リラックスしてるんだろうなぁ♪

うちも、庭の土のところすごく掘っちゃって、朝散歩いくときに
「うぎゃ!」ってなること多い(笑)
でもこればっかりは本能なのかしらん・・^^;

新居で習字もスリリングですな(爆)



一ヶ月以上ブログ放っておいてしまった^^; 目の回るほどの忙しさ・・・というわけではないんですが、やっぱりPCに向かう時間というのがどうしても後回しになってしまう感じです。 だって今の趣味は掃除!(笑) 前は「あ~掃除しなくちゃ~」と思いつつだらだらネットしてたんですが、今は雑巾片手に家中くまなく歩き回っています。 結構バーベキューグリル使いまくっているので、かなり空気中に油分が浮遊してると思うのですが、換気がいいせいか、意外と汚れがたまりません。 以前は中国茶の茶器とか、飾ってるけどあまり使わないものはゲッと思うほど油汚れ&埃がついてたりしたけど、そういう汚れがあまりありません。 お祝いにお友達が来てくれたり、仕事関係の方がみえたりして、バー&グリルがフル回転。 連続の日とかもあって、かなり店のママ(←私)としては疲れがたまっており・・・^^; でも、今のお気に入りは和室での昼寝! もうここが最高なのです。 両手広げて大股開きで爆睡しても見えるのは青い空だけ。 誰からも、どこからも見られる心配がありません。 しかしこの夏一番の恐怖。 息子が「夏休みの宿題で習字がある」と・・・・(>_<) 真剣に「外の道路で書きなさい」と言いました。 しかも、「一緒に宿題しよ~」とやってきたお友達、習字道具持ってきてて・・・・。 ここはどう思われてもいい。 「ご・・ごめん・・。他の宿題はここでやっていいけど、習字だけはおうちに帰ってやって」と懇願しました。 子供たち習字書く。 うわ~下手~、うっせ~、だって下手じゃん~、じゃオマエ書いてみろよ~、おい押すなって、押してないって~、うわっうわっ~・・・・ 筆を持って押し合う子供たち。墨がYチェアや和室の障子にピューっと・・・・。 悪夢です。真夏のホラー映画より恐いっす。 とりあえず、新聞で完全防備して、後ろに立ってぎゃーぎゃー言いながら、「とりあえず下手でも何でもいいから適当に一枚だけ書いてすぐに片付けなさい」と言ったのでした。 さて、レオンですが、毎日毎日中庭でゆるみきっています。 あんまり野生をなくしてしまったので、岩清水さんに外に繋ぐアンカーをつけてもらいました。 ところが、土のあるところに届くので、案の定掘りまくってしまいました・・・。 まぁ、仕方ないかな・・と、掘り返された笹と榊は遠くへ移動して、土だけの場所を作ってあげました。 以前の土の庭のようにおなかを入れ込んで得意そうです。 でも、しばらくたつと中庭でのんびりしたいようで、おうちはいるよ、と言うと喜んで着いてきます。 レオン石は高さの関係か以前のように上に乗ることはないのですが、体を持たれかけたり、あごを乗せたりしています。 かなりあご乗せにはいい高さみたい(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。