上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近所にある、大きなお肉屋さんの直売ショップ。 毎日日替わりで安くなるものが決まっています。 毎週木曜日は煮込み用牛スネ肉がなんと100グラム98円 1.5キロくらい買っちゃうのでまるまる赤ワイン一本使って煮込みます。 ビタクラフトのお鍋で3~4時間ほど煮込むと、お箸をいれるとほろりと崩れるほど柔らかくなります。 煮込み前 食の細い息子もこれなら朝晩いつもたくさん食べるし、夜遅くまで起きてておなかがすいた時なんか勝手に 食べてるから、たんぱく質や鉄分の摂取になるかな~と。←ちょっとは太らせないと でも、オットはお肉系はちょっと苦手です。←ちょっとは痩せさせないと 先週木曜日に作ったのがなくなったので、漉して、スープのベースとして冷蔵庫で保存。 食べつくすぞ~。
スポンサーサイト

こっちのブログでいいんかいな・・・と思いつつ、カテゴリ追加してるし(爆) 大好きな桐山漣クンが、9月から始まる仮面ライダーWの主役に抜擢されました 相葉君のシンケンジャーといい、みんな頑張ってるなぁ。 おめでとう、れんれん メジャーデビューだ~

レオン。 息子の部屋の前に陣取ってます。 だいたいパターンとしては爆睡のオットのベッドの足元でぐーぐー寝て、新聞やさんが来る頃に、「あ~オマエもいたな」的に私の布団の足元に来ます。 時々、なかなか寝ない息子の部屋でずっといて、そのまま勉強机の下とかで(だからなんでそんな狭いとこ)寝てしまってたり。 だいたいどの部屋の引き戸も、「カリカリカリカリ」と前足でやって、ちょっと隙間が出来たらそこに鼻先を入れて、横にぐいっとスライドして開けて入ってくるのですが(おかげでドアの下部、真っ黒・・・(涙)、今、息子の部屋のドアが原因不明ですごく開きづらくなってます。 時々レオン必死でカリカリ×100くらいやってて、ちょっと隙間開いても、息子の部屋のドアだけはとても鼻先じゃ開けられないので、ずーっと「入れて~」ってやってます。 で、見かねた私が「あんたレオンかわいそうじゃん。カリカリやってたら入れてあげてよ」と言うと、イヤフォン装着で全く聞こえてない・・・・。 私が部屋に入るのはイヤがるし、逆に、ドア開けづらいのは彼にとって好都合なんだけど(夜中私がこっそり入って、寝顔見てにへらにへらしてるから)、レオンの事となると心が悪魔から天使になるようです。 「岩清水さんに頼んで、開けやすくしてもらって」だとよ。 *岩清水さん=我が家の現場監督さん

ゲームや漫画の話はこちらで書かずに、もう一つの方で炸裂して書いてましたが、どうも不精な私はふたつブログを更新するというのがなかなか難しく、もう一つの方が最近放置状態になってしまって・・・・。 まぁ、あまり引かれる(笑)ようなもんじゃなければ、こちらでやっちゃえ状態にまた戻ってしまいました。 で、今はまってる漫画!!(いきなりかい) 「SKET DANCE」 週間少年ジャンプで連載中なんですが、もうツボにはまりまくった。 大爆笑のあとに、ほろりとさせられたり、うんうんと優しい気持ちになったあと号泣させられたり、で、最後はまた笑い、みたいな。 ジャンプの中でも読んでるのは4作くらいなんだけど、最初SKET DANCEは読んでなかったんだよな~。 で、絵柄もそんな嫌いじゃないし、読んでみようかと3回くらい読んで一気にはまって1巻から7巻まで全巻一気買いしました。(8巻がどこも売り切れ~) TVアニメ化されないかな~。されたらいいな♪ バトル物ばかりの今の漫画の中で、これは、人間味あふれる登場人物たちがほっとさせてくれます。 もちろん、息子も大好きで最近はふたりでこの漫画の話ばかりしてますが、結局コミックス買ってんの私だし、なんか普通はあんたがお小遣いで買うやろ!!って感じですが、「だってコミックスまで買う気ないし」と言われると確かに。 「じゃぁ読まないでよ」とも「レンタル料取るよ」とも言えないので、結局少年漫画好きの母親を持つと、何かと恩恵の多い息子なのでした。 う~「テニスの王子様」も「ワンピース」も考えたら私が買ってる・・・・。 オットには「自分のお小遣いでやりくりして買うという楽しみを子供から奪うな!」と怒られるのですが、だって・・・だって・・・・私が欲しいんだもの!!!

バーは中央に熱帯魚の泳ぐ水槽があって素敵(・∀・) 今チェックアウトです。こういうとこは長く滞在するとこですな。

限定品ハケーン。 たいがいうめっちゃが宮崎マンゴー。 次期総理東くん?

ベトナム スパイシークラゲのサラダ。コリアンダー久しぶり~。イタリア ナスのカルパッチョ風サラダ。ナスの焦げた風味が美味しくて三回目おかわりしちゃった(・∀・) 普段夕飯はらっきょうくらいしか食べてないのにめっちゃ食べてる! ていうか、お昼をすごく少なくしていたという貧乏性(笑) 女子高生の団体がデザートに群がってますが修学旅行かな?贅沢だ~。

お風呂気持ちよかった~(・∀・) 夕食はブッフェと日本料理と中華なので迷わずブッフェ。世界各国の料理がいろいろあって美味しいです♪ チョコレートファウンテンもあるー!

熊本でもできるんですが・・・(笑)

せっかく豪華ホテル来たんだから何か別の事しませんか・・・

窓の外は雨orz

jalカードで当選したシーガイアのシェラトングランデオーシャンリゾートに来てますヾ(^▽^)ノ なかなか来る機会がなくて、有効期限の三日前にやっと! ですがオット仕事なのでしぶる息子と2人で。 普通のお部屋よりグレードの高いグランデというツイン。ベッドも特注品なんだって。

micomico44才逃げも隠れもしませんが←ゆうてもうたんかい! 結構肌がきれいなのよね~。 ていうか、丈夫。なんのトラブルもなくなんのよいことも無い。 はっきし言うて、毎晩酒飲んでそのまま寝てるし、お手入れやらビタミンCやら、日焼け止めやら何もやってへん。 ・・・ってどうして関西弁になってんの。 でもまぁこのままじゃいかんやろ、と思い、今めっちゃ話題の美顔器を買いましたよ!! なんかめちゃめちゃ売れてるらしい。 イオンの力で毛穴の汚れを落とすってそんなんはようある言葉やねんけど、この商品の売りは、落ちた汚れが目に見えることなんや~! 洗顔後に これこれ、コットンはさんでるんよね。 それにいつも使ってる化粧水含ませて顔を3分なぞる。とピカピカきれい。 ・・・・?え?白いまんまよ?? まじで、最初の日、いつも使ってる化粧水でやったんだけど、汚れが落ちなかったのだ。 何なに~よ。 で、注意書きに「効果が実感できない方は『拭き取り化粧水』で再度お試しください」ってあった。 拭き取り化粧水って、今までの私の人生の化粧カテゴリの中で、なかったんや。 昔のママンとか、コールドクリームでメイク落とし&拭き取り化粧水でさっぱり~って感じやったんやろね。 毎日お風呂入れるとも限らんし。 で、ドラッグストア行ったら、あったよ拭き取り化粧水。ブランドは「明色」と「ちふれ」の二つ。 とりあえず明色の拭き取り化粧水で、お風呂のあとの洗顔後の顔をキレイにしてみました。 ・・・・コットンめっちゃ汚れとる。 なにこれ、すげー汚れ落ちてるんすけど。 汚れコットン画像アップするかしないほうがいいのかわからないので。 でもね。なんかこれやったあと普通に化粧水つけると、肌に吸い付く感じの手触りなんです。 使ってすぐにこの感じってええよね。

スリラーが発表された時、私18歳だったのね。 でももちろんジャクソン5は知ってたし聞いてた。 モータウン大好きだったから。 だから、私の中ではマイケルの本業はモータウンで。 スリラーは、「売れ線キター」みたいな感じだったんだけど。 今朝からずっとマイケルのニュース見てて、なんか違和感があって。 かさい、オヅラ、何言ってんだよみたいな違和感があったのに、もう夜にはそのメンツで緊急特番組まれてたし。 でも、好きでよく見てる前健さんのブログ見て、前健さん、いじめられてた10歳のときにマイケルのパフォーマンスに出会って、将来をきめたみたいです。 それを読んで、ちょ、まっ、あたしマイケル好きだったよね・・・と思い出し、なんつたってマイケルの声聞くなら「I`LL BE THERE」やと思い、youtubeで見てたら。 もう。涙。

夏らしいスキンに変更しました。 サイドバー変更してyapmeさんの新着記事にすぐ飛べるようにしました。 yapmeさんのこいし。さんが新しいブログにお引越しされたので、リンク集の方に追加させていただきました。

息子と陰惨な口げんかしたから、あったま来て家出したった。 お前の夕飯はコンビニ弁当じゃ! あたしはいつものおしゃれなイタリアンバーで・・・・ええっ? ここファミレスちゃうん?!

息子と2人で久しぶりに焼肉食べに行きました~。 期末テストが無事終わったので。(できた事、じゃなくて終わった事に対しての宴) いつも行くのはちょっと遠いんだけど(8キロくらい)、ボウリングやゲーセンも一緒にあるアミューズメント施設の中のカジュアルな感じの焼肉やさん。 お肉はそんなによくないけれど、チューハイが生の果物を自分で搾る、というのが好きなのです。 しかも300円。 ジョッキに焼酎と炭酸が入ってきて、搾るギザギザのやつと、果物がついてきます。 これを搾るのは息子の役目。 レモンやライム、グレープフルーツがあるけど、何でもおいしいんだ~ お店はワイワイガヤガヤした雰囲気で店員さんも元気。 帰りは500円の代行割引チケットもくれます。 時々ボウリングもして、帰りは代行で帰るんだけど、行きに渋滞の中運転するのがちょっとめんどくさかったので・・・・ 違うところにチャレンジ!! ファミリー焼肉チェーンが経営してるんですが、その焼肉屋さんより高級な食材を使ったちょっとオトナの雰囲気の格上店らしい。 確かにお肉もお野菜もそのチェーンよりは格段によい物でした。 行きと帰りタクシーだったけど、片道940円。 あ~・・・酒飲みって日本経済に貢献度高いわぁ~ どっちのお店も良さがあるから、気分に応じてかな。 ただ、テーブルがちょっと広くて相手が遠くなっちゃって話しにくかった。 それにテーブルには七輪が埋め込んであって、その15センチほど上から天井へ煙を吸い取るダクトが伸びてるので、向かい合うと顔が全然見えない・・・・(笑) なので、食べながら、しゃべるときは横から顔を出して近づけてしゃべってました。 しかし、今これ書きながら思ったけど、何も2人とも七輪のまん前に座らなくても、テーブル広かったんだからはじっこに座ればよかったんだ・・・・(爆) どんだけ絵が下手かご披露しようと思って、図解してみました てか、これじゃ生首だよ!恐いよ、焼肉屋でテーブルの上に生首って。 しかも、左上の方、修正してるみたいだけど、修正してこのレベルってどんだけ下手なのっ!! しかも、テーブルめっちゃ狭いやん!

どんなことがあっても、幼少時以外は家の中で粗相するなんてことのなかったレオンです。 ええ。絶対に。 昨日、オットが2月に買ったお気に入りの無印良品のクッション、カバーを初めて洗おうかねと思った私。 毎日コロコロはかけてました。抜け毛がすごいので。 で、赤いカバーをはずして洗濯機へ。 ビーズのはいったふにゃふにゃのクッション本体は、なんとなく私の中ではキレイな和室へぽんと。 で、二日間の期末テストも終わり、私のオタク部屋和室に息子の友人が来てなんやらやってたわけですが、そのうち「うわ!」「びしょびしょ」「なにこれ!」みたいに聞こえてきたもんで・・・・ 「ギャ」とか「うわ」とか「洗ってくるわ・・・」とかの声が聞こえてきました。 あ~レオンでもさわってなめられてべとべとになったんやろな、と思いつつほっときましたが、しばらくして、カルピスソーダ持ってったら「おばさん!これ絶対レオンですよね!!」って・・・・。 カバーはずしたビーズクッションと畳がおしっこまみれ。 何!おしっこびしょびしょ。早く言ってよ!! てか、このおしっこ臭い中でyoutube見てんなよ! もう・・・・・・なんで?? 今まで家の中でおしっこしたことないよ。 おばさんがゆうべ酔っ払ってしちゃってさぁ~のほうがまだいいよ。(違) 当の本犬は何事もないようにしてますが、あえて和室で大量のおしっこをしたってことが、私には重要なわけで、何かストレスや我慢してることがあるとしたら、私に伝えてほしいのです。 わかってあげたい。解決してあげたいから。 これがオットや息子なら、ただ激怒して怒り散らすだけなのですが(笑) 無印のビーズクッション(クッションカバー無し)は、レオンの黄色いおしっこをたっぷり吸い込み、とりあえず私はそれを外に出してシャワーで黄色い箇所を流しました。 その後は、暑く熱っせられてる車の上において乾燥。 なんなの~レオン。 どうしちゃったの・・・・?

息子が 市の工作展で入賞したらしいのですが、(写ってる黒い四角いのがその作品) アップにすると 扁平だけど六面体すべて使った立体迷路になってるらしいのです。 美術で、この木のチップと後ろにつけるマグネットを渡され、「思い思いにマグネットを作ろう!」みたいな課目だったと思うのですが。 なんで、これが入選するの?と一瞬思ってしまったけど息子曰く「みんな、普通にイルカとか、花とか彫ってたから・・・ボクのはこれ全面が迷路になってるけん」 確かにこの一片の木切れを渡されてなんかおもろいマグネット作ってよ、と私に言われてもなんもできんー! ハートマーク彫るとか? この息子の迷路はすごくよくできてて、正解は一つしかない。 で、たくさん道があって、すべてが行き止まり!や無限ループになっててすごくよくできてるの。 こういうところはほんとに素直に尊敬する。 息子はちょっと変わってるけど、今までの担任の先生は「ユニークな発想が素晴らしい」と言ってくれる先生ばかりで恵まれてました。(約一名違うのがいたけど) ちょっと違う発想をする子供と言うのは、本当に子供が大好きで先生になってる方たちにしたら、わくわくする楽しい対象だと思います。 でも「約一名」みたいな教師にしたら、扱いにくい、難しい・・・ということになるのでしょう。 あ、なんか「約一名」を批判する文章になってますね。 うん。わりいな、約一名。ま、テメエに対してわりいとは思ってないけどな。あたしは。 え~と、戻ります。 息子はオットに似て絵がすごく上手なのです。 見たもの、感じたものを自分の手を使って紙とペンで表現できるって、とてつもなく素晴らしいことと思います。 私は絶望的に絵が下手。 写生だってマンガだってすべてダメです。 ちょっと書いて、と言われてかけるのって串に刺さったダンゴくらいです。 オットとか、キャンプの朝の風景とか、絵手紙的にささって書いちゃいますからね。どんだけすごいんだ。 絵が書ける人。自分の想像してる世界を表せる人、本当に本当に尊敬します。 絵どころか、字も自分の思ったとおりに書けない私。 なんか、「空間認識能力」が低いらしいです。ちなみに、おかたずけもそういう人は苦手なんだって!

夏だ! 海だ!山だ!青春だ!恋だ! ・・・じゃなくて、私にとって夏が来た!は、「らっきょう」だ~ 宮崎産泥付きらっきょう。LOVE・・・。 塩のみで食べます。 何個でも食べられるけど、オットが「うわ!家に入ったとたん、刺激臭と、目・・・目が痛いっ!!」と倒れこむほど親父臭いらしいので、1日5個以内にしてます。 あ~、鷹の爪がない。買ってこなきゃ。 健康診断オールAの私。 若干低血圧貧血ぎみなんでそこだけいつもBなんですが、鉄サプリを飲んでるせいか、豚肉ばかり食べてるせいか、Aになってた~! ゴーヤとしょうがとらっきょうとみょうがとゴマ油とアルコールで満たしたこの強靭な体と魂で、この夏も押し寄せる数々の難問をブチ抜きます。ふんっ!

年末からいろいろありすぎて、今年のお味噌を仕込むのを完璧に忘れてた・・・orz というのは、実家の母から送られてきた味噌が終わったので、あれ?うち味噌あったっけ?買わんといけんかったっけ?と思いつつ玄関の納戸を探検したら・・・・ あった!「2007・11・24仕込み」って書いてある 熟成しすぎだろ!! てかね。 2006年のお味噌は、超うまくできたんよ。 でも、2007年のはまずかったんだな。 だから、ほっぽっておいたんだ。 恐る恐るあけてみると・・・・・ 味噌真っ黒に熟成しとる もちろん、いつもカビははやしちゃうんだけど、エイリアンの幼虫がお尻から分泌するみたいな、ねとねとした黒い感じのがふちにびっしり・・・・・・。 捨てちゃう?? もうこのままなかったことにして桶ごと捨てちゃおうか? 恐いし・・・・ でも、日本の発酵食品の文化否定していいのか、おい。 でもね。 焼酎で(飲んでないよ)拭いたスプーンで、表面のぬめぬめしたとこ取って、焼酎を浸したキッチンペーパーで、樽のふちのカビぬぐって・・・ そうやってるうちに、ものすご~くいいお味噌の匂いがしてきたんだよな。 しょっぱいけど美味しい! 2006年のは、しょっぱくなく味深くコクがあったのよ~・・・。 まぁこの味噌はしょっぱいけど、でも一応お味噌の味がする。 あたしが作ったやつやけんね。 食べちゃろうやないの、と、カビのところを取り除いて、容器に入れました。 冷蔵庫で保管ね。 次回は、一升瓶で大豆叩くんじゃなくて、ちゃんとフードプロセッサー使おうね←持ってるんやから

午前中の涼しい間に、ゴーヤの定植をやってしまいました。 ふー!でも、もう汗かいちゃった。 かなり成長に個体差がでてきてるけど、ちょっと元気じゃないな、というのをとりあえず一個撤去。 まだ保険に2個ほど残してますが、最終的には良いのだけ残すつもり。 しかし、撤去した1個、捨てるのもったいない。 家の周りをうろうろしたあげく、玄関の横の木の下の土に埋めちゃいました。 育つかな・・・・。 勝手に木に巻きついていきそう。 去年買ったラティス付きプランターカバー。 外にしまってたんで、かなり色あせちゃったけどまだまだ使えそうです。 これを4つセッティング。 このラティスを覆ってしまうほど茂ったら、去年のように2階からネットを下ろす予定です。 レタスは毎日20枚くらいずつ収穫しています。 目に付いて長いものを。 でも、次の日にはまたまたぐんぐん伸びてる! やっとうちのも、ワサワサ感がでてきたような気がします。

オットが私にくれたインドのお土産で、すごく嬉しかったのがこのバッグ。 普通にジャスコ内のアジアン雑貨やさんで売ってると思うけど(笑) 一度洗っただけで、なに、何年使ってんの?!的シワ縮み加工だけど(笑) 「色」がいいんです。 私の大好きなオレンジを基調に、元気の出るビタミンカラーのバッグ ファスナーがすでに最初からアレなんで、真ん中のかぶせるふたしか使えなそう(笑) 今日は朝からこれを抱えて、「やらなきゃ!」と思いつつやってなかったことを全て決行 まずは、レオンを病院に連れて行き、ワクチン接種。耳がまたかゆくなってたので、消毒してもらって、フィラリアの薬をもらい、ノミの予防薬をつけてもらって年に一度の健康診断。 11.7キロ。偉いね~レオンちゃん!!と先生に誉められました。 この時のために頑張ったもんね~。 それから、息子の夏ズボンの補正を出しに行って、ホームセンターで花の苗やプランター類を購入。 スーパーで買い物して、帰ってきたらお昼。 じりじり照りつける太陽に、とても園芸作業する気にならず、かといって夕方になると熊本産巨大蚊に襲われるので、ゴーヤの定植作業は、もう明日にしようと諦めました。 こんな風に、別に難しくなくてやってしまえばすぐなのに、「やらなきゃやらなきゃ」ってずっと思ってたことが「エイヤ!」と片付けられたのは、この元気な色のバッグのおかげかな~

前回インドに行った時に、超貧乏旅行だったというのもあるけど、インド料理が美味しかった!という記憶がほとんどありません。 でも、今回はオットはみんなうまかった!と言ってます。 写真見ても確かに美味しそう。 前はカルカッタの食堂で、大鍋のカレーにはハエがわらわら、食べてる時もハエだらけ・・・みたいな感じで。 後半体調崩したら、もはや食事は食べられず、雑貨屋で買ったビスケットとチャイで栄養補給・・・・みたいな旅だったので。 でも、屋台の食事はおいしかった。 揚げたてホクホクのサモサ。 特に、チョウメンが美味しかったのです! オットのこれはレストランのだと思うけど、インド以外でも、今までで一番美味しかった食事は?と聞かれるとずっとこう答えています。 「カルカッタの中央郵便局の前の屋台で食べたチョウメン!」 この写真より、もっと薄い色味で、麺も細くてほんとにあれは美味しかったなぁ。 もしかしたら、初めての海外旅行でとんでもないとこに来ちゃったって不安に思ってたところに、なじみのある「焼きそば」を食べられたって事が、味より記憶に彩を添えているのかもしれません。 で、昨夜は「チョウメンナイツだ!!」と宣言し、ネットでレシピを検索。 チョウメンはネパールの料理らしいのですが、インド放浪が長くなると、みなさんネパールに行って癒されるようです。 濃いキャラでがっつり絡み付いてくるインド人と交渉しながら旅を続けているとかなりしんどくなるらしく(わかる~)、逆にネパールは顔つきも日本人に似ているし、穏やかで朴訥な人柄、日本人の口に合う食べ物、とかなり落ち着けるみたい。 「ネパール チョウメン レシピ」で検索して、作ってみました。 なるほど~!味の決め手はやっぱりソース!!・・・じゃなくてターメリックなのでした。 ほんとはチキンを入れるのですが、買い物行かなかったので、家にあったソーセージで代用(笑) でも、おいしかった!! サラダ油でたっぷりのにんにくを熱し、鶏肉細切れ、たまねぎ、ピーマンを炒め、ターメリック、ガラムマサラ、塩、レッドチリパウダーで味付け。 麺を一緒に炒めて完成! 今夜も作ってしまいそうな美味しさでした♪

ゴーヤ、ぐんぐん成長してます。 すでにつるがさまよいだしたのもチラホラ。 あと2個プランターと土を買って来なくちゃ!

いつものスーパーで「宮崎産 鮎 1匹298円」が消費期限当日のため「レジにて半額」シールが貼ってあったので買っちゃいました。 1匹は塩焼きにして魚好きな息子へ。 1匹はこれも塩焼きにしてお酒好きなmicomicoへ。(笑) おいしい、おいしいと鮎のだしと塩気がなくなるまで何杯もおかわり。 あと、ズッキーニが売ってたので、買ってみました。 自分で買うの初めてかも! ちえちゃんにもらっためちゃ新鮮な赤と緑のピーマンとイカを一緒に炒めました。 オリーブオイルとガーリックたっぷりで。最後にちょっとだけフレッシュローズマリーを。 ズッキーニのちょっとぬめりのある食感好き!

デジタル一眼レフで900枚も写真撮ってきたとな。 そのうちの何枚かを コメントはオットではなくて、22年前を思い出しながらのmicomico です。 ターリー。「カレー定食」みたいな感じです。 なんか、めっちゃ豪華な食事してるし。お値段は60ルピー。 日本円で120円。 野犬がたくさんいます。 狂犬病が恐いので、なでなではできなかった。 大都市デリーでもリキシャーは健在。 交通ルールは・・・カオスですな~。 駅のホームでも、どこでも、そこに水があれば牛がやってくる(笑) 市場では、ぬ~と食べ物に近づいたりすると、何人かで協力して押しやったり。 一応、恐いので「ちょっとどいて」とは言えず、「すいません、すいません」と言いながら牛と糞を踏まないよう細心の注意を払って通らせてもらいます。 インド人は水で流しながら左手でお尻を洗います。 手前のバケツはそれ用のもの。 だから、ご飯は右手でしか食べない! 聖地バラナシでは、死体を焼いてガンジス川に流します。 子供は焼かないようです。 実際、流れていく子供の死体らしきもの(布に包まれてました)も見ました。 でも、同じ川で人々は顔を洗い、体を洗い、沐浴をし、水泳をし、排泄をし、洗濯をします。 死は特別なものではなくて、生と同じもの。すぐ隣にあるもの。 きれいはきたない、きたないはきれい、という言葉を思い出します。

10年前に大沢たかおさん主演の「輝ける瞬間」というドラマを偶然テレビで見ました。 それは、カンボジアで取材の帰りに狙撃され命を落としたカメラマン沢田教一さんの物語で、それで 初めて私は沢田さんを知り、戦争写真家やベトナム戦争に興味を持つようになりました。 2005年にはホーチミンに念願の一人旅をし、戦争博物館を見たり、クチを訪ねて地下の狭いトンネルに入ってみたり。フエを訪ねることができなかったので、また行ってみたいし、こんどは北のハノイも行ってみたい。 ベトナムは、エネルギッシュだけれど、タイや香港から感じる熱気というより、もっと落ち着いた、私たち日本人に近い感じを受けました。 お互いに、昔、国を焦土とされた経験が、何か達観というか、声高に怒りをぶちまけて騒ぎはしないけれど、静かな悲しみを包み隠して笑顔で生きる、みたいな精神性を持っているのかなと思います。 そして、昨年クレジットカードの会員誌で、そのホーチミンで、無料の小学校を運営し、現地の貧しい子供たちに教育を受ける機会を提供している藤牧勝久さんの記事を見ました。 これだけなら、ふーん、立派だなぁで終わりなのですが、藤牧氏の「無料で与えられる教育だけでは、子供たちの自立心はなかなか育まれません」という言葉にはっとしました。 子供たちは授業の合間に、器用な手先をいかしてビーズアクセサリーを作ります。それを藤牧ご夫妻が買取り、日本やアメリカで販売するというフェアトレード販売を行っています。 2~3個作れば親のその日の収入を上回る子供もいるそうです。 この活動を藤牧氏は法人ではなくあくまでも個人でやっています。 すぐにネットで検索して、藤牧氏の活動SVCC(セントビンソンチャリティクラブ)を支援しているサイトにアクセスしました。 ベトナムの刺繍やデザインを見て感じましたが、とても手仕事が丁寧です。 フランス統治時代の影響か、町並みも素敵でしたし、お土産やさんに入れば、日本の若い女の子が「かわいい!」と喜ぶ雑貨や、芸術的な作品などがたくさんあります。 お土産のハンカチやポーチに刺繍がしてあると、どうしても野暮ったいデザインを想像しますが、小花がちりばめられていたり、野いちごがふちどられたハンカチなど、ほんとに美しくてかわいくて、洗練されていました。 子供たちの作るアクセサリーはなんともいえない素朴なかわいさがあります。 超かわいいビーズのストラップ これが200円台で買えちゃいます。 10個近く買って、友人にあげたり、自分で使ったりしましたが、携帯につけてたカエルのストラップは一年近くまったく壊れることがありませんでした。 携帯を荒く扱う私は、市販のストラップは2ヶ月くらいでいつもぶちきれちゃいます^^; 賞味期限が近いものを買う、と同じく、無理せず自分も楽しめて、何かの役に立つことができれば、くらいの考えしかできない自分中心な私ですが、このビーズの購入はこれからもやっていきたいなと思っています。 よろしければ、ぜひ!リンク先から行ってみてくださいね♪ SVCCながの http://www.p-lapin.com/svcc.html 代表の赤羽さんは現地でボランティアで日本語を教えていらっしゃるそうです。 SVCC湘南  http://homepage3.nifty.com/worlddoors/aboutsvccshonan.html 私はこちらでビーズを購入しました。代表の小川さんは、私と同じ記事をちょうどベトナム旅行に でかける直前に読み、実際に藤牧氏にコンタクトをとられた行動派です。 4月までこのブログほったらかしにしてたので、だいぶ時間がたってしまったけれど、やっと書けました。 小川さん、遅くなってごめんなさいっ!

無事にインドから帰ってきました。 2キロやせたって。 でも、24年前に比べて「ペットボトルのミネラルウォーター」が手軽に手に入ることで、だいぶ健康を維持できたみたい。 そだな・・・ペットボトルってなかったな。 雑貨屋さんはインドにもあったけど、絶対栓一度開けてるやろ!的なリムカ(ファンタみたいなの)とか、路上で、売ってるフルーツジュースとかしか、水分補給できなかったもん。そりゃ下痢るよな。 しかも、路上のジュース屋、飲み残し、またタンクに戻してるし、グラス口紅べったりついてたし!! 観光地的なお土産Tシャツとかもあって、へ~って感じ。 ヒンドゥー語のデザインとか、ちょっとおしゃれやん~とか思いながらも、グダグダな縫い方がいかにもだね。

昔から節約が苦手です。 何か欲しいものがあると、我慢したり節約するのではなく、逆にバイトを増やして買っちゃう!みたいな ストイックとは程遠い性格なので・・・・。 でも、限りある地球の資源を無駄にしてはいけないのは、私もよくわかってます。 今の家はかなり「省エネ住宅」なので、この家を作っただけでも、ちょびっとは貢献してるかな、と思ったり。 そんな中で、ここしばらく実行してるのが「賞味期限エコ」。 今までは、スーパーでお買い物するときはできるだけ新鮮なものがいいから、賞味期限の長い奥のものから買っていました。 それとは逆の考えで手前の賞味期限の短いものから買う、というものです。 賞味期限切れの商品はスーパーとしてはゴミとして廃棄処分するしかないので、これはエコじゃない。 古いものから買うと売れ残りがなくなるので、同じ製品をより多くスーパーは仕入れます。仕入れの数、つまり需要が高まると供給する側は、生産量を増やすので、原価が安くなり、結果的に店頭の価格も下がる。 巡り巡ってですが、こんなメリットも客側にでてきます。 そして、私がいつも買い物をするスーパーは、消費期限が明日やあさっての生鮮食料品はほとんどが30%オフになります。 この買い方をしてからは、以前のようにまとめ買いをしなくなりました。 店頭で30%オフのシールが貼ってあるものを選び、それで献立をたてるようになりました。 まぁもともとレパートリーがたくさんあるわけでないし、今日は鶏肉が安くなってたからチキンカレーにしよう、今日は豚肉が安くなってたからポークカレーにしよう、的なレベルの低さですが^^; ただ、我が家は麦茶やつめ水が好きな人ばかりなので、どうかすると牛乳や野菜ジュースは期限切れちゃっても残ってしまうことが多いのです。だから、なるべく奥のものから買います。 それでも、飲み切れない。 でも、最後はレオンがいるから、罪悪感は減ります。 がんがん部活をやってる男の子のいる家のママはみんな「牛乳1日で1リットル飲まれちゃう!」などと、言ってますが、育ち盛りならそのくらいが頼もしいのにな~。 あんまり食べずに燃費のいい息子こそが、エコかも。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。