上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


戦争関連の番組が多くなり。 今日何気なくついてたテレビで「NHK九州沖縄スペシャル」というのをやっていました。 戦後64年初めて公開される録音テープ・沖縄戦の真実・ということで。 糸満に40年前に生き残った人たちの証言を記録したテープがたくさんあるそうなんですが、今までなかなか公開される機会がなかったとのこと。 あの時のことを思い出したくない、語りたくないと思っていた世代の方々が、近頃、語ることでこの世に残していかなくては、と思われる方が増えてきて、沖縄各地でそうした動きがあるのだそうです。 野戦病院と化した壕の中で、切り落とした足を運んだり、水が無くて自分の尿を飲んでいた負傷兵を看護をした娘さんが(現在80歳)、北海道出身の陸軍の兵隊さんと戦後しばらく文通をしていたそうです。 その兵隊さんはもう死を待つばかりの負傷兵を銃で撃って楽にしてあげたということ。 番組では現在89歳のその男性を北海道の自宅に訪ねます。 その方が最後「いっぱい人を殺しましたね。たくさん殺しました。」とつぶやきました。 その言葉を聞いたとき「あぁ、この人は64年間どんな悪夢にさいなまれてきたんだろう」と思いました。 死ぬのも地獄、生きるのも地獄、殺すのも地獄、殺されるのも地獄。 そんな事が、たった64年前に自分の住んでいるこの国であったのだということに改めて驚いています。 もちろん、少しは戦争のことは知っていたけれど。 うちの実家は、東京から疎開に来る人が多かった場所で、安全だったし食べるものもあったし空襲もなかった。 親戚のおじちゃんは、ミンダナオとかに出兵していたので酔って私を膝に乗せて話をするのはどちらかと言うと「日本軍は強かったんだぞ~」という武勇伝だった。 小さかった私は伯父が喜ぶの見たさに「ラバウル小唄」とか「月月火水木金金」などの軍歌を喜んで歌ってた。 そっち側から見ていた戦争と、沖縄側から見ていた戦争のギャップに、今回気づかされました。 広島や長崎もそうだけど、ピンポイントで犠牲になった土地の人の思いを、自分も同じ国の人間の思いとして理解し、共感することが大事なのかな~って思います。 答えは出せないけれど。
スポンサーサイト

大好きな大胆プリントワンピ! どちらか一つに決められなくて、結局ふたつ買っちゃった・・・・オットごめん。 国際通りの「アロハショップ パイカジ」で。 パイカジって「南風」のこと。 オリジナルのパターンのお洋服を製造販売してるんだけど、意外とお値段はリーズナブルでしたよ。 左側は綿と麻のラップワンピ。襟付き。 右側はポリエステルで適度にストン、適度にフィット。(は・・・腹が) 色が微妙に違いますが、デザインは同じハイビスカス&ツタなのです。 一万円以上の服なんて、結婚してから、入学卒業用のスーツ以来はじめてじゃないか でもホテルが4,000円とかだからいいよね~。(爆) 早く着てお出かけしたい~。 今夜もオットは汗みどろでお仕事です。 これ着てお出迎えして、三線弾いて唄ってやるから許してね。 ・・・・って、逆にうっとうしいか(爆)

「工房花時」さんで記念に買ってきました。 力強い波のような模様はオットに。 エメラルドグリーンは私。 オットに見せたら「なんでオマエの方が大きいんだよ」と言われた(笑) 確かに。 口ざわりがすべすべだ~。 ほんとはビールグラスも欲しかったんだけど、気にいったのが見つかりませんでした。

じゃん! 本日到着しました、マイ三線 箱を開けたら、体験の時のお姉さんからメッセージカードが入ってまして、すごく嬉しかった! 最後に「また、沖縄に来られた時に、遊びにいらっしゃって下さい。一緒に唄いましょう」って書いてあった~ ええ!行きますとも!唄いますとも!! こちらでは初心者用に15点セットと9点セットというのがあって、15点セットだとチューナーとかも入っているのですが、私は9点セットで。 DVDや教則本、水牛の角でできているバチとか入ってます。 まずは安里屋ユンタを練習したいな~。 今日から早速。

ほんとうによかった。 こんなにはまるとは思いませんでした。 よく、マウイにはまって毎年来るとか、年に一度は家族でバリで・・・なんて方のブログを見ますが、私はどっちかってと、リピーターになるよりもっともっと行った事のない国に行きたい!という感じでした。 その場所に「はまる」という感覚がいまいち感じられなかったんだけど。 でも、沖縄ははまった~。 よく、「〇〇に行くと、旅行に来たというより帰ってきた!という感じがします」なんてのを見ると、ええ~?そんな気持ちわからんわ~って思ってたんだけど、今回は「帰ってきた!!」って感じがしたもん。 そんな気分になった場所は生まれて初めてです。 何がどうというのはうまく言えないけれど。 旅先からの怒涛の更新、見てくださってありがとうございます。 写真が、やっぱり半分しか写ってなかった・・・orz でも、半分でも一応なんとなくわかる・・・みたいな写真ばかりで。 くやしいので、アップしなおします(涙) お時間があればぜひまた見てください。 だって、両側に石垣、真ん中に白い土の道が伸びて、青い空・・・って写真を撮ったのに、片方の石垣が写ってないんだもん!!

最後にオットにミミガーと島らっきょうとコーレーグース調達。

目玉、三線体験! ずっとやってみたいなとは思ってたんだけど沖縄人でもないし、そもそも弾けるようになるかどうかもわからないし、とりあえず体験の予約を出発前にしておきました。 でも今回私のご先祖様は沖縄の人だったんだな~と確信するくらい、沖縄の全てが自分にあってると思ったし、毎晩聞いた沖縄民謡のあの独特の音階が心に染みて、絶対に三線やる!とほぼ決めて店内へ。 楽譜がね、違うんだな。 ファソラは四上中みたいな。最初とまどったけどなんとか覚えてたどたどしく弾き始めたら、お店の人に絶賛されました(ほんとほんと) 安里屋ユンタ、阿波節、と歌も歌いながら2曲弾けた!もちろん下手っぴだけどなんとか最後まで。 お店の人が涙そうそうも弾いてみますか!?1日で三曲もできちゃう人、初めてですよ!!と誉め上手なもんで、すっかりその気になっちゃいました(笑) 初めての人は「ちんだみ(調弦)」というチューニングができなくて挫折するらしいんですが、音は取れるのでなんとかできそうかな♪ 入門セットを買っちゃいました。送るのが安心ですよって言われて(送料お店が負担してくれた)今夜すぐにでもオットに自慢したかったけど、ちょっとだけ我慢だ~

最後のランチは定番タコライス! &オリオンビール。 実は初めての昼ビール。 だって、昨日も一昨日も前の晩の泡盛が残っててとても増量投入する気になれなかったのだw w

お店は10時から開くのがほとんどなんで、スタバとかにしようかな~と思ったけど、せっかくなんで市場に。ゴーヤ、アーサ(のり)、もずくの3種てんぷらを買ったら、「野菜もおいしいよ~。おまけ」って入れてもらった(*^-')b マンゴー&パパイヤのフレッシュジュースも買ってホテルの部屋で食べてます。 外はすでにかなり暑いんで!! 野菜てんぷら確かにおいしい~

メッセージ。「すべての武器を楽器に。戦争よりも祭りを」 素直に感動した。 戦争は大人の事情。世界の武器商社の都合、反対なんかしたって止められないよなんてさめた事言わないで、笑われたって祭り好きなら見るより参加する方がいいさぁ~、バカで結構!なんか難しいことわからんけどとりあえず戦争は反対!って口に出して言う方を選ばなくちゃ、って思った。 ギター弾きのオットにメッセージ入りのTシャツとピックのお土産。

チャンプルーズのメンバーがライヴの他に沖縄民謡も歌うコーナーあり琉球舞踊あり、お客さんが歌い踊るコーナーありで、スタッフのホスピタリティを感じる場所でした。金曜土曜は喜納昌吉さんも参加するんだけど、今回は日程的に無理でした。 最後一緒に写真撮ってもらった~♪

チャンプルーズのライヴだよ!!

ソーメンチャンプルさ~。辛い!うまい!普段はあんまり食べられないんだけどお腹パンパンになりながら必死で食べてる(笑) 最後の夜はチャンプルーズのライブに今から行くさ~♪

ナーベラー(へちま)の味噌炒め。お味噌は美味しいけどへちまはクセがありますな。

うるま市の「龍古酒」お店の人のお薦めで。ガツンと来るタイプ。

スクガラス豆腐。初めて食べる~

息子に。なんとお米に海亀と息子の名前アルファベットで書いてもらって、ガラスと星砂と一緒に入ってる。ちょっと高いけどすごくかわいい(*^-')b いろんなTシャツもあって「俺はこんなに忙しいのにオマエは沖縄か~っ!」って書いてあるのがあって、思わずオットに買いそうになった(笑) 琉球ガラスのグラスをウイスキーロックが好きなオットに買いました。 さて~夕飯だ~

首里城は修理中。中の展示で琉球王国の様子がよくわかりました。

市場の中。すごい店の数と品物の数々。オバアがいっぱい(^^)

重要文化財の「新垣家住宅」です。 この上にある「うちなー茶屋ぶくぶく」でぶくぶく茶を飲みました。 手作りちんすこうが美味しかったけど、写真は撮ったらだめみたい。 すごく良い雰囲気だったけど、10歳以下のお子さんはご遠慮くださいってことでした。

さっぱりしててほろ苦くて美味しい!

紅いも味!

すごくにぎやか!!

お店でした。 八重山料理「あっぱりしゃん」(いいこだね~とか、かわいいね~という意味なんだって) 8時過ぎと、あともう一回(酔ってて時間忘れた10時くらいかな)ライブあって二回も観ちゃった。 お店のスタッフのライブなのがまた親しみやすくてよかったな~。 ライブではみんなでかけ声かけたりカチャーシー踊ったりするうちに、隣に座ってた神奈川からの若いご夫婦とすっかり意気投合してしまい(またかい!)3人でカラオケに行ってから帰りました。 天真爛漫でかわいらしい奥さんまーちゃんと、それを優しく見守る包容力のあるご主人しんちゃんのカップルと出会えて、素敵な思い出ができました。

ゆっくりちびちびと。 海ぶどう、ミミガー、もずく、島らっきょう。 定番だけどやっぱり頼んじゃう。

資料館は夏休みということで家族連れがいっぱいでした。小学生がたくさん見ていたけれど、どのこも真剣な眼差しでした。 米軍の本土上陸を可能な限り遅らせる事が目的だった沖縄戦は勝ち目がなくとも降参する事なく、南へ南へとじりじり後退していき、被害が増大していきました。 沖縄県民の4人に1人が亡くなった事になるそうです。

お天気に恵まれ楽しい南部ドライブでした。 これぞ沖縄という景色。 レンタカーを無事に無事故無違反無傷で返却して那覇市内に到着!

お菓子、なっちゃんがたくさんくれました。いいのか!?_^^; このガム台湾製だ! ドライブのお供。

沖縄そばとじゅーしー(炊き込みご飯)とさとうきび酢ドリンク。

おばーの家に来たみたいだね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。