上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


実質的に初めて外に仕事に出かけていきました。オット。 大丈夫かなあ・・・ しかし夜は息子と焼き肉に来てしまった。ごめん、オット。 マッコリを頼んだら「グラスはいくつお持ちしましょうか」って聞かれた! どう見ても二十歳以上には見えないと思うのだが… 一応聞くというマニュアル?
スポンサーサイト

レオンはよく右ひじつきますが、これは珍しく左ひじをついている。 いつも、このひじのつき方が、ヨーロッパの貴族が自分の肖像画を書かせる時に、きどってクッションにもたれかかってる雰囲気に似てるので、 「貴族かっ!」 とツッコミいれるのがお約束。

昨日の熊本最高気温25.5度。 今日も暑いので半そでです。 最初に花壇を作ったときにセンターに植えた羽衣ジャスミンがわさわさ状態になって地面をはいずり始めたので、別の鉢に植え替えました。 コニファーやビオラを昨日買ってきたので、花壇の模様替え、今日は頑張ります。

今朝起きると なんじゃ 最初びっくりした。 夜のうちに息子がりんごをむいて食べたらしい・・・。 できるだけ薄くむこうとした頑張りは認めるが、そうすると皮がちぎれちゃうのよね。 Lottaさんの言うようにきれいにむくには、まだまだ時間がかかりそうですよ(笑)

本の整理をしていたら、昔のランニングマガジンクイールの表紙裏にこんな写真が出てた。 人生、良い日も悪い日もある。 今日は良い日だった。 2007年、エチオピアのハイレ・ゲブレセラシェ選手がベルリンマラソンで2時間4分26秒の世界新を出した時の言葉のようです。 でも、明日は悪い日かもしれない。 でもまたその次の日は良い日かもしれない。 また、悪い日が来るよな~多分。 でも、そのあとは二日くらい続けて良い日が来るかも! そう思えると自殺なんてしない気がする。 ハイレ・ゲブレセラシェ。北京オリンピックで、持病の喘息が悪化するから、と出場を断念した選手です。 でも、実際北京に入って澄んだ空を見て、マラソン欠場を後悔したとか。 そして2008年ベルリンで自分の記録を塗り替える2時間3分59秒の世界新を打ち立てました。 この世界のトップのアスリートも毎日が悪い日と良い日の連続なのだと思うと、私なんかも悪い日あって当たり前、むしろ無いとうまく行き過ぎてて恐いよ!的に思わんといかんよな~と思います。

今日はこの体勢がラク

おととい学校からのメールで、「ついに職員一名に感染者がでました」とありましたが、息子の担任の先生でした(爆) そして、今日初めて熊本で死者がでました。 20代の男性で、病院を受診したその夜に亡くなってしまったようです。 心臓病やぜんそくがあったかどうかはまだわからないとのこと。 う~・・・やっぱり甘く見てたらいけないんだよね。 今回に限らず、風邪をひかないように私が気をつけてることは うがい手洗い、眠いときにはすぐ仮眠、アスコルビン酸(ビタミンC原末)多量に飲む、しっかり食べる、なんか喉痛い~と思ったらすぐに葛根湯飲む、です。 鼻炎なので口開けて寝てること多く、起きたら喉が痛いことが結構あるんで、葛根湯やのど飴は欠かせません。 今日はなんとなく「しっかり食べよう&激辛希望」だったので(私だけ)、必然的に火鍋豚シャブになりました。 左側オレ専用的な。 弱っちい男たちは、右のノーマルスープを楽しむがいい。坊やだからさ・・・ って、あたしはシャアか。 キムチ鍋の素に、赤唐辛子、生姜スライス、花椒。 ぶわっと汗かいて、スッキリした気がする。

Mちゃんにリンゴ持ってったら「おいしい焼酎宮崎で見つけたから、micomicoに買ってきてたんだよ~!」とお土産もらいました。 「石の蔵から」という焼酎。 芋なんだけど、全然芋じゃない。 香りはブランデーのようで、味はウイスキーのようで、後味はバーボンのような・・・。 色も琥珀色です。 ちびちび飲むのにいい感じ♪

キリグアさんより、レオンの赤ちゃんの時の写真が見たいという嬉しいリクエストがありました 親ばか炸裂します。 レオンはオス2匹メス2匹の同胎犬の中で一番のお兄さんです。 オスがいいな、と決めてたので、二匹見せてもらいました。 その前に、一緒にえさを食べてた4匹の中で1番お兄さんなのに他の3匹をあきらかに威嚇して、えさ独り占めしてるのがレオンでした。 手前がレオン。奥が弟君。 視線を落とす弟君に対して、見よ!このレオンの不敵な面構え(笑) 奥はママで~す。 2匹とも、おててにきれいな白ソックス履いてます(*^_^*) 2ヶ月までは母親・兄弟姉妹と一緒に育てるということで、待ちに待った二ヵ月後迎えに行きました。 レオン以外は飛行機で遠くにもらわれて行ったようで、うちが1番遅かったみたいで、ちょっと不安そうなレオン。 抱き方を教えてもらう息子。当時小学3年生。 すでにレオン嫌がってる感が・・・(笑) 家に到着。 不信感をあらわにしております。睨みつけられてます(爆) このころ私が1番好きだった写真 とにかく、お腹見せて寝転ぶなんてとんでもない。 オレに触るな!なんでオレ様が命令に従わなけりゃならんのだ!・・・・のレオンでした。 室内犬になる6歳までは。 現在。 「長いものには巻かれろってね~。いろいろ触られたり、まぁ少しはイヤとは思うけど、ま、別にどうでもいいけどさ~。」 野党から与党になった感じですな。

めちゃめちゃ人多くて、ぎっちぎっちやった。 お友達誘ったけど結局出られなくて一人で行ってきた。 この風船のディスプレイかわいい! 12人で1テーブル。 それが15テーブルくらいあったかな~。 私の右隣のグループは飲み屋さんのスタッフでした。 お向かいはワイン大好きな若いかわいらしいご夫婦。 左はボルドーワイン大好きと言うとても詳しい男性(いろいろ教えてもらった)とそのお友達。 講師の方のお話は気取らずわかりやすく、思わずパンフレットにあった主宰する教室に行って見たいと思うほど好感度高かったです。 彼女の言葉で「私はまずいワインは無いと思います。それに私にはワインを造ることができないので、まずいなんて言う資格はありません。ワインは楽しく飲むもの。「全然熟成されてない」と言いながら飲むより「フレッシュでまだ若いね~」と言いながら飲むほうが楽しい」 超同感。 テイスティング用の白ロゼ赤。 それとクラッカーとチーズとバゲット。 講師の方は、違うワインを飲むときはバゲットを食べて口の中の味を消します、と言ってました。へええ~。 ここで飲んだ白「コレクション・テロワール アントル・ドゥ・メール」は美味しかったです。 お値段も1,600円前後で手ごろなので、また飲みたいなぁ。 ご飯が左、お味噌汁が右、みたいに「バケットが左、ワインが右」だそうです。 置き方は左から白・ロゼ・赤なんだって。 一通り講義が終わると試飲タイム 結構男の人多かった。向かいのご夫婦に「お店してらっしゃるんですか?」って言われました^^; 約80種類のワインを飲み比べ♪ 隣の男性にいろいろオススメを教えてもらいつつ、お酒が入ってうちとけてワイン談義がはずみました。 パスタとかメロンとかから揚げなんかもあったみたいだけど、私はもっぱらワインに集中して、10種類くらい飲んだかな。 いくら味オンチといえど、一度にこれだけ違う種類飲めば、自分が好きな感じかそうでないかくらいはわかるようになるもんですね。 しかも! お楽しみ抽選会で10名に各種ワインがあたるってのに見事当たった~ これが当たったの。 二時間くらいで楽しい宴終了~。 さて、帰ろうかと思ったものの・・・・・。 バゲット2、3切れじゃおなかすいてるよね。 結局こーゆーとこに入って 「すいませ~ん、チャンポンと瓶ビール!!」 って頼んじゃうわけやね。 あんた、ほんっとワインと縁遠い女やわ

上から見張られています。 階段にて人生(犬生)を考える。

残りの鯛は酒蒸しに。 うちの蒸篭はこれ。2段重ね&おおげさな形のふた。 香港の合羽橋ともいう「上海街」で買って、機内手荷物で抱えて帰ってきたもの。 ふたが竹で編んであるよくあるタイプにしようかと思ったけれど(蒸気がよく抜けそう)、ダッジオーブンじゃないが、このふたの形状は、うまみを含んだ水滴がまた食材に落ちていいかも!的になんとなく思って買ったんだけど。 心なしか、早く蒸しあがる気もします。べちゃべちゃにもなりません。 どこから蒸気が抜けていくんだろう?不思議。 gioの28センチの両手鍋にお水を入れたのを使います。 お皿に入りきれなかったので、しっぽをちょん切っちゃったけど。 多分美味しかったと思う。(オットと息子が食べました。私はワインセミナーに出かけたので)

去年の今頃、初めて階段上がったときは、フリーズしちゃってたのにね~。 なんかの苦行?

頂いた鯛。 尾びれまで25センチくらいのが3匹と、30センチ超えが1匹。 今日は大きな1匹をお造り&あら炊きにしました。 小さいほうを明日酒蒸しにしようかな、と。 お魚おろすの苦手ですが、頑張りました 皮をはぐのが難しいし、お店で食べるようにきれいにサク切りはできません。 取り残した小骨を取りながら、私が板前さんなら絶対大将に怒られるだろうなと思った。 長時間いじってるから、お魚の肉がダレてくるのがよくわかる(爆) プロはちゃっちゃとやるんだろうな~。 だから身もきゅっとひきしまってる。 けど、このあら炊きはプロにも匹敵するよ~。 なんと贅沢!! 刺身に使えるお肉がたくさんついてる豪華なあら炊きなのだ。 結果オーライ。

昨日の夕方。 「ヒマなら、俺がボールで遊んでやってもいいんだけど。どう?ほら、ほら・・・」 と、何度も何度もオットの足にボールを落とすレオン。 結局遊んでもらえず、とぼとぼと去り、ボールを口から離すと、ボールは「ポン・・・ポン・・・ポポポポン」と力なく跳ねる。 もう、その音の寂しさがレオンの心模様を表していて、かわいそうだけど笑ってしまうのでした。

去年はブログに書いてなかったけれど、確かおととし・・・・と思い調べてみたら、11月8日に初めて床暖房を入れていました。 今年はいつもよりすごく涼しい! 暑がりの私は11月くらいまで半そでが多いのですが、すでに今年は長袖です。 それと、オットの首は、「冷え」が1番よくないようなので、今年は早めに床暖房運転スタートしました。

釣り好きのお客様から、今届きました 全部下処理もしてあるので、めっちゃ嬉しいです。 お野菜と一緒に酒蒸しにしようかな。

すき~。替え玉必須。

ワインの在庫がなくなったので、ちょうど石鹸を熟成させるのにも使えるわ~と、以前買った木箱12本入り送料込みジャスト1万円セットをまた注文。 結構固まったみたいなんで、今日型から出してみた・・・。 まだちょっと早かったみたいで崩れちゃった・・^^; あと、オリーブオイル500ml+苛性ソーダ溶液180mlだから、1リットルの牛乳パックの型じゃ、ぺちゃんこになっちゃう・・・。もっと正方形にするには小さなパックじゃないとダメだな。

グリーンをダメにしてしまう天才の私にもずっと付き合ってくれる丈夫な蘭たち。 これも、もう10年以上花を咲かせてくれまする。 息子が幼稚園の時にキャンプに行って、宮崎の海岸を散歩した時にみつけた流木の中に植え込んで。玄関においてます。 よく見ると・・・ なんだっけかな、これ。 脇芽って言うんだったか。 切り取って別の素焼き鉢に植え込みました。 子孫繁栄。 そろそろカトレアとか寒さに弱いやつは家の中に入れなくては。

夏過ぎて勝手にまた育ってきたレタスたち。 元気です。 最初いっぱい種まきしたときみたいに、混雑してないからか葉っぱもしっかりしてる。 これを収穫し終わってから残りの種をまきましょうかね。

やってたら息子が参戦してきますた。 今2人で飲んでます。 私は焼酎、息子は紅茶。

いるつもりが、何故か寄り添ってくれてるやつがいる(笑) この子も外メシ大好きだった。 バーニャカウダ大好き~。オットはにんにくもオイルもあまり好きでないから。これは2人では食べられないの。 なんか元気出てきた~! あとはFFCCでラスボスのガルデスをぶちのめしたら(二周目)めちゃ元気でそうや~(^-^)b

なんとなく気分が晴れないので、中庭で1人バーニャカウダうたげをすることにした。 オットは今日はまたかなり痛がっている。 だいぶ寒くなってきてるしね。 これほど痛みが続くと肉体的なもんより精神的な方が心配。 だったらそばにいてあげなさい(^-^;となるのでしょうが、私が元気でなくなったら大変な事になるんで、パワーチャージなのです。 大好きな映画「ナビィの恋」を見ながら…と思ったのにポータブルプレイヤー壊れたっぽい…。 なのでジム・フジーリのペット・サウンズを読む。 なんか余計センチメンタルになりそう。

手作りシフォンケーキのお店でケーキ買いました。

すべて一冊100円の古本屋

整形外科へ。 熊大の近くだけど沖縄みたいな路地発見! 子飼レトロ商店街だって。

もう我慢の限界(>_<) つらすぎる~(T_T)

息子は中学一年生の11月から、家庭教師の先生に英語と数学を見てもらっています。 あ、もちろん難関高校受験のためとかではなくて、その真逆 これほどわかってないなら、塾じゃ無理だろう・・・1対1で教えてもらわないと、って方です。 今大学3年生の先生、真面目でほんとに一生懸命教えてくださって、おかげで8割は正解できるくらいになりました。(また最近は落ちて来てますが)←先生のせいじゃなくて息子のせい 中1の時、先生も大学1年生でした。 先生は185センチの長身ですが、息子はその時はまだ私より小さい150センチくらい。(笑) 机に並んだ二人の頭の高さの差を見ては、「まるで大人と子供やな~」と思ってました。 だって40センチ近くも差があるんだもの。 そして本日盗撮成功 もうほぼ頭の高さ一緒なんやね~・・・ 終わった後、お茶とお菓子を部屋に持って行きますが、早速話題は本棚の漫画の話に。 あ・・・、盗み聞きした訳じゃなくて、和室にいたら聞こえて来たのです(汗 「なんで、ボボボーボボーボボあんの(笑)」「sket danceだ」「あしたのジョーが・・・」なんて会話を聞きながら 「母の漫画です」とか言うなよおおおおおっと念じておりました(爆) 先生はジャンプではNARUTOが超お気に入りみたいです。(息子談) それにしても、いつも友人と話すのは、「特別いい高校に行くでもないのに、みんな塾に行かなきゃならないってどうよ!」ってこと。 友人の一人は、家庭訪問で先生に「◯○君は塾とか行ってないんですか?」と聞かれ、「それって塾に行けってこと信じられん!教師が言う言葉か!!」とえらく憤慨しておりました。 今の公立中学の教師の資質に関しては、思うところがたくさんあるのですが、黙っときます。 今年の先生は奇跡的に良い方にあたって、本当に良かったです。

実家の叔父叔母からお野菜たくさん&りんごーが届いた。 子供のいない2人にとって、私はかわいい娘、息子はかわいい孫なのです。 お米もいっつも送ってもらっていて、米食い虫の我が家にとってはほんとにありがたいこと。 40過ぎても実家におんぶに抱っこで全然私は自立できてないのでした~^^; で、「初めて作ってみたよ~」って叔母ちゃんが電話で言ってたヤーコン。 これ。 おばちゃんが言うには、細切りにしてアク抜いて、キンピラみたいにして食べるといいよって。 でもネットで見ると生食いけるみたいやんな。 ヤーコンって健康食品的なウコンとか黒酢的なやつで、名前だけは聞いてたけど実際見るのは初めて。 なんでもペルー原産らしい。 生だと、多少渋みはあるけど、梨のようなしゃりしゃりした食感が楽しめる、とな。 ちょっとアクすごいんですけど!! あと、食べても渋い。 しかも味がない。 叔母ちゃん「食べられるようだったら、また送るからな」って言ってたけど、これってあえて食べたくないよ(笑) 健康にむちゃよさそうやけど、あえては食べたくないわ!。 きゅうりみたいに緑だけど、これ全部アクです。 流すとまたきれいな白い色になるの。 アク抜けてみたけど、なんだかなぁ・・・。 健康食品と思って食べたらいいのかもしれんけど。 まったく味ないけど、このしゃりしゃりした食感は 大根サラダみたいな。 なので、醤油マヨゴマで味付けてみることにしました。 体にいいと思って食べればそれなりやけど微妙な味やな~。 食感はいいんだけど。 まだたくさん送られてきてるので憂鬱っぽい(爆)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。