FC2ブログ
2010-03-25(Thu)

のんびり

実家にいるとレオンは外犬。

寝るときはケージに入って玄関で寝る。

昼間は外に繋いだり。

でも、基本室内なので、寂しいだろうと、伯母が特製スペースを作ってくれた。



前もこの場所に繋いでたら、勝手に玄関マットをひきずってきて我が物顔で乗ってて爆笑したっけ。



散歩に行ったり、母のご近所親戚トークをこたつで聞くうちにうとうと昼寝。

そしてまた夜の宴会。







札が持てずに全部丸見えでテーブルに置いてた時からやってる息子。

一人必ず付き添いがついて教えてやらなきゃならなかったのに、今は私の計算間違いを指摘するほどに成長ww



みんないつまでも元気で飲んで食べてください。

顔を見せるのが親孝行って得だな(笑)

more...

スポンサーサイト



2010-03-24(Wed)

里帰り

私はついこの前の12月の伯母の傘寿の御祝いに帰省したけれど、息子は2009年のお正月以来、1年3ヶ月ぶりのおばあちゃんちでした。

レオンは・・・どれくらいぶり?



とても重宝だった博多と直江津を結ぶフェリーがなくなってしまったので、いろいろ考えた結果レオン初めての飛行機!!&レンタカーで移動を乗り切ることに。



JALペットとお出かけサービスで片道5,000円のお犬様。

うちのケージに入れたまま預けます。

金属探知機で探られとった(笑)







ネットをかけられ、気圧も温度も客室と同じに保たれた荷室へ。

他の人の荷物のターンテーブルとは違うルートで入れられます。

ケージ重量含め15.5キロのメタボ犬ですが、息子がずっと運んでくれたのでとても助かりました。



無事に羽田へ到着。

レンタカーまでは送迎バスで送ってくれます。

オプションのレジャーシート525円(持参も可)を荷台に敷き、レオンを乗せて3時にスタート。

トヨタレンタリースさんの対応とても良かった。

ただし、乗用車はペットは乗れません。バン、RVなどに限る。



都内はヒョウのような雪。車内やミラーが曇って運転がしにくい。

首都高に乗るも、すごい渋滞。衝突事故でパトカーが何回も通る。

40分くらいたっても2キロくらいしか進まないので、銀座に行き着く前に降りる。

それから練馬インターまではナビに頼ることに。



事前にちゃんと調べておかなかったので、とにかくナビの通りに行ったけど、まぁこれがえらい遠回りの道で・・・。

国会議事堂だ!霞ヶ関だ!などと観光気分は味わえたものの、四ツ谷や市ヶ谷、板橋など通り抜けようやく練馬インターまであと10キロってあたりに近づいたのがすでに夕方6時。

返却の時間は7時と予約していたので、オットに返却店の電話番号を見て遅くなる旨電話しておいてもらおうと、赤信号で停止中、携帯で話していると・・・・・・。



窓をコンコン。

はい、警察ね~(爆)

てか、私今まで走行中はだめだけど、赤信号で停止中は携帯OKと思っておりました。信じておりました。

6,000円。はぁ~・・・・・・orz



高速に乗ってからは結構飛ばしてようやくお店の終業時刻8時ぎりぎりに到着。

ガソリンを入れる余裕はなかったので、現金で清算。

迎えに来てくれてた叔母の車に乗り換えて、実家へ。



都内の渋滞ってすごいものなのね。

いつもは夕方5時に始める宴会なのに、母も伯母も叔母も飲まず食わずで待っててくれました。



それでは今日からお世話になります♪

more...

2010-03-17(Wed)

もちろん計画というものは変わるもの

「話が違うじゃないか!!」というのは政治の世界でよく議員が叫ぶ言葉。



しかし、私が就職した会社の社長は「朝令暮改の何が悪い」という人でした。

やり方はその都度変えても、基本的な生き方や精神は変えなければokと思うの。



てわけで、またいいの見つけたよ~。

ついったーで。

「板三線」



ギャラリーという所を見ると、みんな沖縄的な絵を描いたりしてmy三線をカスタマイズしている。



で、思ったんだが。

これをキリグアに持っていく。

キリグアさんにニスとか塗料とか準備してもらう。

キリグアさんは壁に素敵な絵を描いたりするので絵心があると思うので書いてもらう。(初日に)

滞在中にペイントを乾かし最終的に組み立てる。

その間は私のキャリーバッグで象さんを持っていってオットがギターを弾き毎夜私とキリグアさんで三板で唄い踊る。

最終日、ニスも乾いた頃、満を持してその塗装後の三線で私が「涙そうそう」→ぽしゃる(笑)

板三線はキリグアの宿に置いてくる。





これいい!





オットがすごく行きたがっているので、今回は一人旅じゃなく二人旅になりそう。

more...

2010-03-13(Sat)

知ってるかな?

ツイッターで知ったムーミンかまぼこ。





ムーミンとかまぼこというちょっと不思議な組み合わせ。

お取り寄せするべ。



あとこれもツイッターで知った北海道の山わさびすりおろし



これ、キリグアさんに持っていきたいけど、要冷蔵か~・・・小さな保冷バッグに保冷剤詰め込めばなんとかなるかな。

バッグパッカーの多いグアテマラだけれど、パッケージのかわいい調味料とかかわいい食器とかたくさんありそうなので、スーツケースで行こうかな。三線背負わないといかんし。



しかし三線、昨日も友人達にけちょんけちょんに言われ、へこみ中(笑)←いや、笑ってる場合じゃないから





more...

2010-03-11(Thu)

世界にひとつだけのもの

数日前の夕ご飯。いや、これはご飯じゃないか^^;







素敵なお皿でしょ。

ていうか、お皿の模様が料理で隠れちゃってるよ(爆

でもCHIEさんが見たらわかるからいっか。



これは陶芸教室を主宰しているお友達CHIEさんが作ったものなのであります。

東京に住んでいるので、友人経由で受け取ったため、「嬉しいよ!使ってます!」メール用に、ちょっと

オードブル的なものを並べてみました。

このブログを読んでいただいてる方はご存知と思いますが、私の盛り付けのセンスの無さは天才的ですからね。

かなり頑張ったのだ。



右から2個目のフォアグラもいただきものです。



ちょっと贅沢で嬉しい夜でした。

最近ほんとに家飲みが多い。



more...

2010-03-11(Thu)

ピクルス

私はらっきょうに関しては酢漬けにしないで、塩でガリガリが好きなんだけど、生姜は別。

「岩下の新生姜」とかの甘酢漬けは大好き。

ピクルスももちろん好きだけど、「自分で作る」という事は考えても見なかった。



でも、この前モリコーネで食べたカリフラワーのピクルスがとても美味しかったので、そだそだ作ってみようと。

いろんなレシピがあったけど、ホテルオークラのレシピがよさそうだったので採用。

材料はもちろん違うけど、ピクルス液はその通りに。



材料は一度さっとゆでる、とあったので、カリフラワー、赤ピーマン、黄色ピーマン、ベビーキャロット、ミニトマトを沸騰したお湯に投入。

ミニトマトは一瞬にしてユデトマトに・・・orz

オークラの材料リストにはなかったけど、モリコーネのミニトマトピクルスがおいしかったからつい。



ゆであがったミニトマトだけ取り除いたのだけど、食べてみてびっくりした。超甘い!!

トマトって普段あまり食べないんだよな~。

これはオリーブオイルちょっとかけてつまみにいいぞ、とつぶれたユデトマトを冷蔵庫に冷やしておいた。



4~5日目からが食べごろですとあるけど、作った当日でも美味しかった。

今度はトマトはゆでずに作ろう。



more...

2010-03-11(Thu)

ヤプログ&ツイッター

連動してみたけど、やっぱりなんか変だな。やめよう。

more...

2010-03-10(Wed)

2010年03月10日のつぶやき




  • また検診後の酒のうまいことうまいこと(笑)RT @Funkjohn: 明日、健康診断なので昨日からノンアルコール。寂しい。明日以降にきっと反動が出てしまいそうだ。(笑)
    Posted at 11:41 PM




  • ママに同意RT @domanna_: 年をとっても、病気になっても、飼い主というよりヒトとして最期までひとつの命に責任をもつ絶対に RT @HotDogBoon 殺処分の現実http://bit.ly/kdYwT #wannko
    Posted at 11:28 PM



  • https://twitter.com/micomico03


more...

2010-03-06(Sat)

おお一日にブログ2回更新久しぶり

新聞の「愛子さま登校できず」の文字に胸が痛みます。



ネットをざっと見たところでは「小2の男子なんて廊下走って当たり前。教室から走って飛び出してきて当たり前。こんなに騒がれてこの男の子たちの親御さんの方が心配」「乱暴な人がいるのは社会では当然の事。いちいちそんなことで引きこもってんじゃねえよww」という意見が多数みたいだけど。



小2だろうが幼稚園児だろうが、意図的に他人を精神的にも肉体的にも傷つけて自分がカタルシスを得ようと思ってるガキは普通にいるよ。



えてしてそういう子達は親と先生の前ではいい子に振舞う術を心得てるし、見えないところでちょっかいだす。

本格的に殴ったりするとばれるから、ちょっと足引っ掛けたり大事にならない事を毎日執拗に人の見てないところでするのがとっても上手い。



うちの息子も「なんで『おーっす〇〇〇!!(←息子の名前)と言いながら後頭部にパンチされて意味わからん」』で、やめろよ~と言うと「ドンマイッ!」と言って走っていくんだよ。そっちから殴ってきてドンマイとかわけわからんし。とよく愚痴っていた。



「まぁまぁ中学生なんてそんなもんだし、それもコミュニケーションの手段だから」と言って気にしないようにと言ったけど。

息子としては普通に「おはよう」と言えばすむことをなぜ頭を叩かないと言えないのかというのがどうしても理解できないようだった。



うちは過保護に育てたつもりはないけれど、小さい時から「人の嫌がることをしたらだめよ」「順番順番よ」「小さい子には優しくしてあげてね」と、当たり前の事を当たり前に教えてきた。

でも、それじゃ通用しないし、そこで、そういう乱暴なやつとどう付き合っていくかを考えて14、5歳の子は自分の処し方を決めて演じるんだと思う。

でも、オットと同じく自分に嘘をつく事がなかなかできない息子みたいなタイプの子は、学校生活はすごくしんどいものになってしまうのだ。



パチンコしてる間くらい暑いのガマンしろや、と子供放置でとか。

やられたらやりかえしたれボケ、と子供の頭ガツンと殴る親とか。

順番とか守ったらアホやで。ボッコボコにしても先頭目指さんかいボケ。

(すいません、関西弁になってますが悪意ありませんよってに^^;)



そういう親の子はかなりの確率で同級生をいじめてるよ。

んで、そういう子は親の前ではまったく反抗も反論もできずただペシペシ頭叩かれてるだけだよ。



みんな通勤の電車の中で、毎朝酔っ払ってからんでくるオッサンや、ナイフ持ってゴルア!オラ!振り回してる人いたら憂鬱になるでしょ。



まぁ、うちの息子は酔っ払って歌って踊って笑いまくってる下品なお母さんをいつも見てるので、免疫は出来てるとは思うんだけどね~。それでも、ピュアすぎるやつです。

一番ピュアなのは45歳ガラスの心のメタボ中年オットですが。





more...

2010-03-06(Sat)

まいにちあめばかり

心当たりは何も無いけれどれよたんが2日間私の足元で寝ませんでした。

とても寂しくて心が折れそうになりました。

でも、また何事もなかったように3日目からは戻ってきて、安心しました。





久しぶりに帰省して会った友人が東京ドームの蘭展で買ってきてくれたお土産。

「オレンジが好きだったでしょ」と覚えててくれて、ありがとう。

台湾の蘭屋さんのものらしい。



オレンジ色が好き。

昔、美術の関係のお仕事をしてる人にそう言ったら、「オレンジ色が好きな人はたくさん愛されて幸せな子供時代を送った人なんだよ」と言われて、更に好きになった。あ、その人がじゃなくて、オレンジ色が。



蘭は、蘭が好きと言うより、丈夫だから蘭だけが残ってるというわけで。

地球上に蘭が現れたときには、もう良い環境は全て他の植物に占められていて、蘭は過酷な環境で育つしかなかったらしい。木にへばりついたり、石垣にへばりついたり。

その中で生き残っていくために、環境に合わせて多種多様な変化を遂げていったのが蘭族です、という話を聞いたときに、なるほど~と思った。

私はほったらかしなので、毎年立派な花を咲かせるという事はないけれど、思い出したように花が咲いてくれるとすごく嬉しい。

今は新根が伸びだしてきて、そのぷりんぷりんした緑の根っこもかわいい。

リップ(花弁)のところがすごいフリルが入ってる豪華な蘭もあるけれど、私はこういう一色だけのかわいい系の花が好き。

花をつけていると、バルブ(茎)が弱るので、いい加減で切って水に挿して楽しみます。





気づいたら、中庭のエゴノキに新芽が。

春なんだねぇ。

雪国に育って、雪も寒いのも嫌いだったから、今からの季節は本当に楽しみ。







そしてやっぱり格好いいなぁ、ガゲナウ。

久しぶりにグリルを大掃除して、溶岩も新しいものに変えました。



そろそろ衣替えかな。

more...

2010-03-02(Tue)

三線のうでまえ

オットのギタースタンドに三線を立てかけたら「お、なんかエラそう」と言われました。





そうそう、この前の沖縄物産展でストラップ買ったんだけど、これで立って弾くのがめっちゃラクになった。



三線は少しずつ上達してる。唄も唄える。

でも、唄いながら弾くってこれまた難しいのだな!!

昨夜も酔っ払ってちゃかちゃか弾いて唄ってましたが、何度も「あれ?あれ?」とつまずく。(酔っ払ってなくても)

曲はゆっくり島歌系で「娘ジントヨー」と一番好きな「南洋小唄」。あとポップスの「涙そうそう」

にぎやか系は「ハイサイおじさん」と「オジー自慢のオリオンビール」

もう一曲まだ手もつけてないけど、カチャーシーと言えばこれ!って定番の「唐船ドーイ」という曲。

この6曲をひっさげてグアテマラに乗り込むことに決めたわけだが。



ちなみにこればっかやってて、教室の課題曲全然練習してなくてこの前の練習の時ボロボロだった(笑)



私のへたくそっ!!

「あー!だめだだめだ!こんなんじゃメッチェスおばあちゃんが踊れない。みんなを楽しませることなんてできない。」ともうイヤになってしまった。

ちょっと弾いてよとオットに渡すと、やっぱ全然上手いんだよな。

ハイサイおじさんをオットが三線弾いて5番まで私が唄った。

絶対オットが弾いて私が唄って踊ったほうが場は盛り上がると思うの。

そうだ、三線じゃなくてもいいから象さん持って一緒に行こ!ついてきて!」とオットにお願いしてしまった。



注:象さんというのは、ちっちゃなエレキギターなのだが(象に見えるでしょ)



私はこれみたいな感じの小さなアコースティックギターを何年前かのオットの誕生日にプレゼントしているのだ。



何弱音を吐いてるんだ、上手になってるじゃないか、大丈夫だよと私を励ましつつも、「オ、オレも一緒に行っていいの?レオンどうすんの?」などと浮わつくオット。



オット「でもさ、「三線」を弾くから意味があるんじゃないの?ギターとかオレよりうまいやつ普通にわんさかいそうじゃん。」

私「んー・・・なんかわかんないけど、私はダメ!絶対に上手に弾いて唄ってみんなを躍らせるなんてできない。でも、唄って三板たたくのなら盛り上げる自信はある!とにかく一人じゃだめなの!」←おいおい酔っ払い、なに駄々こねてんだよ





一夜明けて今朝。

オットのように和音とか、早くにとか弾けないけれど、一音一音しっかり大きな音を出しながら、「娘ジントヨー」を唄ったあと、オットに向かって一言。



「ねぇ、下手かもしれないけど、私の方が絶対に味があるよね。やっぱ一人で大丈夫な気がしてきた」



まだまだオットの奥さんに振り回される日々は続く。

more...

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ