FC2ブログ
2010-07-13(Tue)

クマモト風セビーチェ

キリグアさんのブログで見た「グアテマラ風セビーチェ」



おいしそう。うん、今夜作ろう、ってことで。

真似してさっそく作りました。

チレやコリアンダーは手に入らないから同じものはできるわけないけど、なんとなくイメージして。



ちょうどお刺身用の甘エビが誰に食べられることなく冷凍されてたのでこれをレモン汁に浸して下準備。

ライム買ってこようとも思ったけど雨すごかったしね。

生のエビもレモン汁に浸しておくと茹でたみたいにオレンジ色になること初めて知りました。

それから三つ葉(もちろんコリアンダーの代用)とアボガドを買いにいって。



甘エビ、アボガド、タマネギ、トマト、三つ葉、ミント(玄関にはえてる)で作りました。

アボガド入れる前と後では味が全然違う。

やっぱない方がいいかな。逆にきゅうりとかの刻んだのの方があっさりするかも。

でも、おいしかった。ウスターソースってもんじゃやる時くらいしか使わないけど、美味しいもんだね。



昨日昼酒オフでつぶれたばかりなのに、冷えた白ワインをやっぱり飲んでしまいました。

入れ物もキリグアさんの真似。

ロックグラスだけど、いい感じだよね。



more...

スポンサーサイト



2010-07-09(Fri)

幼レオン

ツイッターの方で、愛犬のちっちゃかった時自慢になり、写真を探してたんだけど、意外といい写真ってないんだよね。

ぶれてたり、特に多いのは目が緑に光っちゃったりして(こわいよ)

和風総本家の4代目豆助に似てる写真ってことで、探し出したのがこれ。







かーわい♪



more...

2010-07-08(Thu)

竹富島

去年初めて沖縄に行ってから一年。

ようやく今年また行けることになった。



最後まで予約を入れない私なので、バタついたけど、なんとか飛行機を確保。

最終日は移動だけになっちゃう(しかも福岡着)んだけど、ああ~もっと早め早めに動けばいいんだろうが。



沖縄本島じゃなくて八重山の離島というと私が真っ先に思い浮かべるのは竹富島。

石垣の塀に囲まれた赤屋根の昔ながらの家。

庭に咲き乱れる花。

珊瑚でできた白い道を水牛がひく車がのんびり・・・。



他にもいくつか心ひかれる島はあったけど、初めての離島は竹富に決めた。



ここは石垣島から船で10分、便もたくさんという事でほとんどの観光客は日帰りをするらしい。

でも、夜の竹富島は泊まった人しかわからない魅力的な場所ということで、アイランドホッピングはやめて、じっくり(てかのんびり)2泊することにした。



竹富島にはたくさん民宿があって、どれも個性豊か。

毎晩オーナーがゆんたくを開いて深夜まで泡盛で盛り上がるところも多く、最初はそういうタイプの宿で、って思ってたんだけど、それじゃ私の場合、2晩ともずっと泡盛飲んでておやじメーター振り切れちゃう怖い予感があって、今回はちょっと似合わないけど「女性に大人気の宿」ってのを選んだ。



スタッフも女性ばかりで、お客も女性が多いらしい。

人気の民宿でなかなか予約がとれないみたいだけど、さっき電話をしてすんなりとれた。

電話の感じもすごくよかった。

ここに泊まれば、泡盛飲みすぎて大股開き&いびきで爆睡ってことにもならないような希望的観測がww



ここは、ゆんたくは自由で、(夕食時は飲み物が一本サービス。テーブルに1本ずつ泡盛が置かれて無料で飲めるというナイスなサービス)←さっきから泡盛の話ばっか^^;

その時の雰囲気でゆんたくで盛り上がってもいいし、星を見に出かけてもいいし、お店に飲みに行っても自由という、ゆるい感じも気にいったので。



帰りの便が早いので最終日は石垣島に1泊。

キリグアさん用のエイサー頭巾や三板をゲットして夜は民謡酒場へ行こうかな。

那覇では往復とも乗り継ぎが2時間しかないので空港内でショッピング&オリオン注入になるでしょう。

前回は飲んでばっかいて南国スイーツほとんど食べてないので今回はちゃんと食べたいが、スイーツ無縁の女だからどうだか。



一人旅は大好きだけど、唯一困るのが食事。

あれも食べたいこれも食べたいと、注文したいものはいっぱいあるんだけど、3品も頼めばもう食べきれないし。

ハーフサイズとかあるといいんだけどね。



9月の琉球の風のチケットも買ったし、しかも今回はお酒まったく飲めない友人と一緒なので送迎つき♪10月は長崎で三線の発表会に初参加だし、まだまだ沖縄病は悪化するばかり。

那覇マラソンもやっぱりできれば出たいしなぁ。

沖縄に行ってから、あれほど好きだった香港がまったく旅行対象から外れてるし。

なんなんでしょう。これ。

でも、とにかく三線の音色が大好きで、それが沖縄の景色と一緒に流れてくると、とても懐かしい気持ちになる。



「ちゅらさん」は見てなかったんだけど、何年か前にテレビでちらっと平良とみさんが主人公と縁側に座って、主人公の両手を包んで話すシーンを見て、その瞬間実家のばーちゃんと重なって、意味も無くぶわっと涙が出てしまった事があった。

まったく関係のないところで送った子供時代だけど、沖縄のいろいろに触れるたびに、子供の時の事を懐かしく思い出すのが、私の沖縄病の原因なのかな。



ま、理由なんてどうでもいいんだけどね\(^o^)/



そうだ、ちゅらさん借りてこよう。

more...

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ