FC2ブログ
2010-12-28(Tue)

東京3日目初競馬!

最終日は大学の同級生と私の結婚式以来18年ぶりに会うことに。

最初はどっかで飲むか~って事だったんだけど、彼がよく競馬場に行くと言ってたので、それじゃ私も行ってみたい!って事で初めての府中競馬場体験でした。

ちなみに、男性ですが、オットも共通のお友達なので、デートとは言えないデート(笑)

わがまま気ままな私をいつもにっこにこの笑顔で「mico~あかんて~」と励ましてくれてた友人です。



向こうは全然変わってなかったけど、開口一番「オバサンになったなぁ!」







おいおいおいおいおいおい





それは思っても女性には言わない約束です。



それにしても、めちゃめちゃきれいよ、府中。

入り口なんかディズニーランド?って感じだし、クロークは高級シティホテルみたい。

フードコートや家族連れが一日遊べるような外の芝生広場、中で勝手に宴会しながらモニターでレースの様子を見られるような冷暖房完備のホールなどなど、巨大レジャー施設だね。

結構若い大学生風のカップルとかも多い。

とりあえず、真昼間から生ビールでかんぱーい\(^o^)/



「天気がいいと芝がめちゃめちゃきれいなんだよ~」って力説してたけど、十分きれいでした。

で、お馬しゃん・・・・。 みんなそれぞれの走り方でアップしてる。

は~・・・・

美しい~・・・・・

血筋がいい事を○○界のサラブレッドとかよく言うけど、気品あるなぁ。

ずっと競馬を見てる人は、名馬だった父母や祖父母を思いながら、面影を見出したりするんだろうね。



馬券の方は完全にATMみたいな機械でマークシートで買える。払い戻しもこれでできちゃうけど、昔ながらの窓口もあるんだって。

ふむふむ。お年寄りには難しいかもだもんな。

感心したのが1000円入れて300円の馬券を買うと「おつり700円」じゃなくて「残資金700円」って表示されるのだ。

うぉおおお!資金なんて言われるとギャンブル魂荒ぶっちゃうよ。

でも三連複とかワイドとかいろいろ種類があるんで、説明してもらいながら買う。

もう、「名前がかわいい♪」とか誕生日とか、騎手が知ってる人と同じ名前とかそんなんでしかわからんし。

「意外とそういうのでいいんだよ~」と言われる。

そ・・そう?

ツイッターのみんなにも「万馬券」「万馬券」と言われてたし、ビギナーズラックもありか?



レースが始まってゴール前にお馬さんの姿が見えたらいきなり「差せ~!!」とか「行け行けええ~!」などと周囲から怒号が・・・

びっくりしましたわ。

でもなんか興奮するね。



ま、結論からいうと、5レース買って、一度も一頭もかすりもしなかったわけですわ。

そんなうまくはいかんわな。



パドックも行った。ほんとにお馬さんかわいい。

でもあれで500キロもあるんだ。

当日の馬の体重、騎手の体重もあらゆるデータが公表されてて、こうなると「予想」じゃなくて「推理」の域だね。

楽しい競馬体験だった。



帰りは小雨の中、京急の駅まで送ってもらい、羽田から熊本へ。

いっしーありがとね。



怒涛の3連荘オフ、お付き合いいただいた皆様、ありがとうございました。

んで、あたしの肝臓、お疲れちゃん♪よー飲んだ。







more...

スポンサーサイト



2010-12-27(Mon)

東京2日目キリグアさん迎撃オフ

「mico!11時だよ!やばくない??」というnaminamiの声で飛び起きた、ギャー^_^;

待ち合わせ11時半だよ。

あわてて2人で順番にシャワー浴びて顔作って、若干お酒体内に残したまま歩いてすぐの中華「リンハウス」へ。



お店が11時半で開店したばかり。とりあえず中をのぞくと誰もいないので、店の外で2人で待ってると、スラリとした女性が私達には目もくれず店の中へ入って行った。

何度か写真を見た事はあるけど、自信はないけど、もしかしてキリグアさんか?と思い声をかけるとやっぱりそうだった。

キリグアさん、かっこいいよー!美人だよー!

よーこさん(shyuhariさん)に似てる感じかな。

「え~?!」「きゃー!」などとしてるうちに、こてママ登場。

相変わらずこてママはこてママで、オーラ全開。なぜか笑ってしまう(謎)

最後ににこにこ顔でゆうちゃんも到着。



昼はランチしかないということで、事前に宴会したいので夜のメニューお願いできますかと頼んだらOKだったので、好きなものを頼む&お店の人のアドバイス(これがばっちりなのだー)というスタイルで。

まずは生ビールで乾杯

やっぱリンハウスおいしい\(^o^)/

紹興酒もすぐにからっぽに\(^o^)/

お土産交換したり、食べて、飲んで、しゃべって。すごい勢いだったろうな。はたから見たら(笑)



それから秋葉原の街を歩いてメイドコスプレに撮影拒否されたり、人にアキバのビッグエコーの場所聞いて知らないって言われたりしながら、naminamiがナビで見つけてくれたので無事到着。

思ったけど、アキバで道聞いてもダメだね。

だって、全員あたしみたいなオノボリさんなわけじゃんww



今回のカラオケであたしが絶対に歌いたいと思った歌。

いきものがかりの「ぼくはここにいる」

これ、歌詞がほんとにこてママとこてつみたいで、レオンの散歩しながら聞いてたりすると、泣けちゃうんだなぁ。

いきものがかりがどういう意味で(恋人同士?)作った曲かはわからないけれど、私にとってはこてママ&こてつのテーマ曲。



「ちょっと、これ泣ける泣ける、まじで泣くから聞いて」の前フリ付きで歌っていると・・・・・・。







泣いてる妖精発見!!



ツイッターでは妖精の異名を持つ夢と魔法の王国ティンカーベルティンカことゆうちゃん。

感激して泣いてます。

どんだけ純真なんだ。

で、隣を見ると





爆笑してるこてママ発見!!



ええっ?

そこ笑うとこ?!

あなたが泣くとこじゃないの?!



最後、笑いすぎて笑いが止まらなくなって泣いてました。こてママ。



途中キリグアさんとお別れし、まだまだ飲むわ歌うわ踊るわの宴会は続き、ようやくツイッター街仮想熟女クラブ「クラブドマンナ」のママが登場!乗ってる電車の時間の方が長かったのにママありがとうございます。

(今回知らない人には意味不明な単語多めですがすみません)



越路吹雪で一挙に昭和に引き戻されたり、眠りながら踊るという荒業を発揮するnaminamiがいたり、やりたい放題の宴でした。楽しかった~。

で、カラオケを出てゆうちゃんがまだチェックインしてないというので、みんなでホテルへ。

まだ別れがたいヨッパ達は、ホテルの近くに「もつ鍋」の提灯をみつけ、3次会へ突入。

もつ鍋おいしかったな~。ウコンチューハイまずかったな~(笑)



ヨッパの私を心配して酒豪2人が代表してオットのアジトまで送ってくれました。

こてママとゆうちゃんです。

で、昨日naminamiと飲もうと思って買った缶ビール500mlを3人でプラのコップに注ぎ分けて締めの乾杯!

冷蔵庫ないんでぬるいんだけどね。

ワンコの話とかいろいろしみじみ語ったね。ま、ほぼ記憶ないんだけど(爆)



楽しい楽しい女子会でした。

最後自分撮りで3人でスリーショット。

あとで、この写真見たら、あたし完璧に目が半分つぶれてるよww

こてママもちょーっとだけ赤いかな?

そしてゆうちゃん。



変わってないよ。顔、白いよ(@_@;)

このまま保護者会行っても誰も気づかんよ。



てことで、独断と偏見で選ぶ、クラブドマンナ一番の酒豪王決定しました。

純真無垢な妖精のふりした実は大酒飲み、ゆうちゃん(笑)



みんな、忙しいのに集まれてよかった。

次はいつ、どこでかな(*^_^*)

more...

2010-12-27(Mon)

秋の東京プチ旅行1日目

8月からいきなり10月ですww



スカイマーク熊本就航してたのね。

片道19800円と安いじゃないですか。

ってことで東京に2泊3日で旅行に行くことに。

ちなみに11月はスカイマーク羽田熊本片道9800円セールやってた。

泊りは、オットの東京アジト。

初日はnaminamiも泊るのでそれも楽しみにしておりました。



初日はツイッター繋がりでchibariyoさんとte2maさんとオフ。

もちろんいつものnaminamiも巻き込んで。

沖縄好きの集まりって事でchibariyoさんが見つけてくれた渋谷の沖縄料理店。

しかも、nptadokoroさんのライブもあるってことで、目指せ渋谷!



東京に1年近く住んでたとはいえ渋谷って4,5回くらいしか行ったことないんだよね・・。

近くにたたずむイケメン男性に道聞いたら、「チョトヨクワカリマセン」って言われた(爆)



naminamiとスクランブル交差点で合流して「しまぶくろ」へ。

不良中年(嘘)chibariyoさんと、本当にまじめな今時の若者という感じのte2maさんとは初対面ながらおしゃべりもはずみ

楽しいオフ会でした。

シマはやっぱボトルで頼むよね(笑)

で、沖縄好きなら「ヤギ料理」の事はもちろん知ってると思いますが、その中でも一番食べやすいと言われている

ヤギ刺しを頼みました。



これがおいしかった!

ほんの少しだけ臭みがあるんだけど、これが嫌な臭みじゃなくて獣の肉の味!って感じで。

噛みごたえもあって、噛むとじわじわ風味が口に広がっていく感じ。

なかなか食べられないと思うけど、また食べたいヤギ刺し。

沖縄行ったら絶対に食べよ。



ライブの最後は若い美女たちにカチャーシー踊る事を強要したヨッパでございました。

ごめんねー(笑)



二次会はnaminamiと二人でアジト近くのジョナサン。

また生ビール。

2人の絆生ビールww

naminami元気そうで、幸せそうで、いい顔してた。

帰るべってことで、さらにコンビニで缶ビールとおつまみ買ったけど、さすがにもう入らず瞬殺爆睡でした。

オフ会の神様ビールの神様、本日も楽しい夜をありがとう。

more...

2010-12-26(Sun)

よーこさんとオフ

ホテルを10時にチェックアウトして、レオンをお迎えに。

飼い主と離れ知らない場所でパニックになることもなく、食欲がなくなることもなく、相変わらずタフで扱いやすいレオン君です。

「他のお友達とは仲良くできませんでした~」とスタッフさん。やっぱり・・・。



るんるんです。

飼い主といる時よりるんるんです。



それからコメダコーヒー初体験。女性客多っ!!

てか、ボリュームがすごいんですけど。

シロノワールは小さいサイズがあってよかった。

おいしかったです。

息子の頼んだヒレカツもすごいボリューム。

2人で分け合って食べたけど結局少し残してしまった。

あと、お料理がでてくるまで20分近くかかったんだけど・・・これも中部流なのかな。

三時半によーこさんと待ち合わせなのでちょっと焦った。



距離的には3時間で余裕。ジャスト3時半には会えるかなと思った時間に出たのに、かなり飛ばしつつ休憩もほとんどしなくても、意外と時間がかかるもので、(事故も渋滞もなかったんだけど)、ホテルのバイキングの予約をして待っていてくれたよーこさんにもまた迷惑掛けてしまった(>_<)

しかも、かなり辺鄙な場所だよね・・フェリー乗り場って。

ほんとにあのときはお世話になりました。



よーこさんは、ショートヘアって事がわかってたので、すぐわかった。

び、美人・・・。小柄で(ランナーだもん)目が大きく鼻筋の通った正統派の美人さんです。

お化粧しないって言ってたからノーメイクだよね。ぎゃーもったいない!

忙しい仕事の合間にほんとありがとう。



オレンジジュースを持ってきたよーこさんに、「ええ~!?ビール飲もうよ」と強引に誘ってしまった(笑)

震災の話、その後娘さんを生んだ話、聞けてよかったです。

よく女親は男の子を溺愛するけど、母親と娘は友達みたいなドライな感じってのが通説だけど、よーこさんは

娘さんの事目に入れても痛くない、溺愛してると言っていいほどなんだな~って思った。

でも、私みたいに甘やかさずに、真剣勝負でぶつかるから取っ組み合いのけんかもするんだろうね。

剣道をやってるからか、生真面目というか一本筋の通った女性という感じがしました。



なんでも、適当でちゃらんぽらんな私には、尊敬の一言。

実家が近くになく、フルタイムで外で働きながら子育てするという事は(私は経験してないけれど)口には表せない苦労もたくさんあったと思う。

そしてそれ以上のたくさんの喜びも。

でも、そんなお母さんのことずっと見てるから、娘さんはお母さんの事が大好きで、きっと自分をさらけ出して、泣いて反抗できるような深い絆があるんだと思う。

いいなぁ。

素敵です。



最後出航の時まで船を見送ってくれてありがとう。

今度は泊りでゆっくり飲みましょう~

more...

2010-12-25(Sat)

帰路一日目&ゆうちゃんとオフ

600キロ運転して実家に帰ったってことは。

また600キロ運転しなきゃならないって事で。

8月1日、実家から大量の野菜、米等積んだ柴男号は元気いっぱいでかけましたよ。



グーグルマップで見ると、今晩ゆうちゃんと会う岐阜駅前までは400キロ、推定6時間ってことで、11時過ぎには実家を出たわけよ。

長野を順調に抜け、岐阜に入り結構早く着くかなと楽勝気分。

ところが、「中津川IC付近 トンネル内事故のため22キロ渋滞」の表示が・・・・・

行きに続いてまたもですか・・・・・orz

いや、でも本当に中央道はトンネルやカーブが多く運転は注意しないと。

そこから1時間以上のろのろ。

おまけにガソリンがほぼなくなったのに次のスタンドのあるSAになかなかたどり着けなくて、息子曰くエアコンを切るといいという事で、幸いずっと緩い下り坂なのでエンジンを切り窓をあけてゆっくりゆっくり下っていった。

なんとかSAにたどり着き満タンにして再度GO。

福山雅治のラジオやってたからこの時点で4時台だったか。

ほんとならあと1時間半くらいで着くはずなのに、渋滞はひどくなるばかり。



ようやく岐阜市内に入りレオンを預けにペットホテル「セカンドハウス」へ。

ナビが正確で迷うことなく到着。

ごはんや注意することなどきめ細かく質問してくれて、ペットホテルって初めてだけど、なんだかとっても安心~な感じ。

朝までおりこうでね~レオン~とさよならしてホテルへ。

8時過ぎてしまって焦る焦る。

急いで駐車場にいれようとすると、車高が高すぎるので、ちょっと先の契約駐車場に行ってくれということで更に時間が・・・。

ようやくチェックイン。

荷物おいてすぐにホテルの下で待ってるよ、ボーダーの服来てるよというゆうちゃんのもとへ。



ゆうちゃんとはもう10年近いネットのお友達なのになかなか会う機会が無くて、今回が初めて。

お互いすぐにわかって、「キャー!」って何故か手を取り合い飛び跳ねる!(笑)

ほんとに待たせちゃってごめんね・・・。時間が短いのを悔む私に、結構終電が遅いから大丈夫やよ~(^-^)と言うゆうちゃん。



そうなのだ。



私はゆうちゃんに対して天然だけどかなり活発なイメージを持ってたんだけど(テニスするとか、エレクトーン弾くとか。

エレクトーンって激しく弾くでしょ)目の前にいるゆうちゃんは色が白くてふんわりにっこりしてて、岐阜の言葉もあいまって「京女」という感じ。か~わ~え~え~

「妖精」の異名の通り、なんていうのか「邪気が無い」

これじゃゆうちゃん年取ったらオレオレ詐欺の格好の餌食だよ~と思いつつ、でも、詐欺さんを「ご飯食べて行くといいよ」とか言って家に上げて「うんうん。ほやね~」なんて話聞いてて、すっかり心を改めた詐欺さんがそのまま警察に出頭ってのもありかも。



探しておいてくれたお店は、古い造り酒屋を改造したみたいな感じで、めちゃ素敵。

入口のドアというか壁が全部オープンになってる。

鮎が大好きな私にゆうちゃんが頼んでくれた天然鮎の塩焼き、おいしかった~。

一緒に飲んだ「長良川」というお酒もすごくおいしくて、飲みも食べもしたいんだけど、話がたくさんあって口が追いつかない。

そしてこういうハイ状態なもんで、やらかした痛恨のミス!

ツイッターのつぶやき用にビールのジョッキの写真だけ撮って、肝心のツーショット撮るのすっかり忘れてたよ

が、しかし次の日のよーこさんとのオフでも全く同じ失敗してたww



ゆうちゃんが私のためにお揃いで作ってくれたピアスはキラッキラで長めのかなり目立つタイプのもの。

普段の私なら手に取らないような。

しかーし!これがつけてみたら自分が言うのもなんだけど、似合う!!

ショートヘアにばっちりなのだ。

このピアスはこの夏とても活躍してくれた。

で、この日から、かなり派手派手アクセを買うようになり、今も続いてます。

ま、埼玉のゴージャスな薔薇の方には及びませんがww



ほんとに時間が足りないんだけど、ぎりぎりまで、ってことでコンビニで缶チューハイ買って駅のベンチで座って飲みながら別れを惜しんでた。

自分達的には、別れがたくていつまでも話し込んでる女子学生のノリだったけど、はたから見たら危ない中年女性?!^_^;



ネットの友達と会うって、理解できないっていう友達もいるけど、私は違うと思う。

顔もわからず文章だけでしか判断ができないから、逆に「会いたい」と思うまでのハードルはかなり高い。

でも、文章ってかなりその人の人となりが出るものだと私は思う。

そして今までオフした人はそのままずっとずっと皆大切なリアルな友達になってる。

それに、私だけが会いたいって思ったって、向こうが私のことをそこまで気にしてくれてなければまずは始まらない。

ネットをしてなかったら(昔なら文通かな)絶対会うこともなかったけど、友達になってる。

ちょっとリアルな近くの人には見栄張っちゃって言えないような相談事も、できちゃったりする。



不思議なもんで10年会えなかったゆうちゃんには、またすぐ2カ月後に東京で会ってる。

もちろん、再会の時は抱擁(笑)



今度はゆっくり高山の方に行きたいし、鵜飼も見たいとおもった岐阜の一泊だった。

more...

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ