FC2ブログ
2012-08-31(Fri)

川尻酒蔵まつり

この前にオットと2人で呼子玄海原発見学&イカ祭りとかも行っててブログ書きたかったんだけどもう諦めて、その後のイベント。



川尻酒蔵まつり

2012年3月4日ですな。

酒蔵祭りはテニス仲間のつてで山鹿の千代の園さんのに一度行った事があるけれど、今回はOJKゆかり先生からたまたまチケットをいただいて行く事に。



もちろんオットと一緒よ!

もちろん公共交通機関の鬼としてのあたしだから、交通センターからバスよっ!



すげえ人だったけど、早めに並んでたので座って行けたよ。30分くらいかな。

ちょっと降りる場所とか、もう少し運転手さんより丁寧なアナウンスしてもバチがあたらないんじゃ、などと思いつつ会場へ。



いやいや。

いるいる。おてんとさまの高いうちから酔っぱらい。

なんでこの人達は、ただ「お酒を飲んでいる」というだけでこんなのに楽しそうなのでしょうか。

でも、ここは正直山鹿より全然活気がある。

出店がすごいもん。

第一会場、第二会場に別れてるけど、もらったメニューのすべてが酒飲みから見たら正気を保つのが難しいレベルのクオリティ。



辛子レンコン、うにコロッケ、柚子なまこ、地アジ南蛮漬け、キビナゴフライ、ぶっかけいか丼、地たこメシ、レバー赤酒煮、そしてそして蔵出し新酒だー!!



普段はそんなに我を忘れないオットも最初から「イエイイエイ」状態で飛ばす飛ばす。



てことで正直記憶は「楽しかった!!」が主流で細かい事は覚えてないのだけど、なぜか一人で来ていたMさなHOに会ったり、熊本港の近くの中島太鼓の素敵な姐様たちと意気投合してめっちゃ盛り上がったり。

で、この太鼓、毎週水曜日に練習してるから絶対来いよ!と言われ「おう!行くぜ!」と言ったのにまだ言ってないという。。。。酒の席の約束は絶対が信条だろ。行かねばだろ。



その前に2月に第一回熊本城マラソンがあって、私もフルに参加したんだけど、その中でも川尻の町並みを走るのは群を抜いて楽しかったのだ。

で、川尻いいなー、酒蔵祭りあるよー(BYゆかり先生)てことで、何事も経験がつながるのだ、と思うわけです。



来年もオットと行きたいな。

その前に中島太鼓行きます!



more...

スポンサーサイト



2012-08-21(Tue)

ありがとう

18年前の今日、私のところへ宝物がやってきた。

自分大好きで自分の事しか手に負えないようなこんな私が、唯一自分の命より大切に思える存在。

君のおかげで「ダメダメ人間」の私は「ダメ人間」くらいまで成長できました。

健康でまったく手のかからなかった君だけど、思春期に入ってからはいろいろあったよね。

今となっては短い間の事だったけど、いろいろな経験をさせてくれてありがとう。



予定日から一週間以上たっても出てくる気配がない生まれる前からのマイペースの息子。

赤ちゃんの体重は3000グラムを超え、私の体重は14キロ以上増え・・・^_^;

暑い暑い夏、お腹周りはついに97センチに(今、母子手帳を見ておる)

土日も陣痛が来なかったら月曜日に陣痛促進剤で産みましょうといわれた日曜日の朝、ちょっとお腹が痛くなった。

でも痛みも弱いし、念のため来てくださいと言う事で、病院へ。



熊本で通っていた産院はとても素敵なところで、無料のマタニティビクス教室があったり、生まれた後すぐに母親に抱かせてくれて初乳を含ませ記念撮影をしてくれ、母子同室の個室という今ではあたりまえのところだったのだが、私は里帰り出産。実家の街にはもちろん産院なんてない。20キロ先の町にはいわゆる総合病院と昔からある個人の小さな産院。

念のため帰省してから両方に行ってみた。小さなところの話を聞くと誰もが口々に「もうやってないんじゃない?」と言うのでかなり不安だったが、ちゃんとエコーもあったよ(笑)



とても悩んだのだが、お腹の中の赤ちゃん、首にへその緒が三重くらいに巻きついてると言う事で、逆子からもなかなか戻れずお灸に通ったりしていたので、もし出産時にトラブルがあった時の事を考えて、総合病院にした。(結局何もなかったけどね)



とりあえずオットにも連絡したけど、飛行機は全然とれないので急行と新幹線乗り継いで来ると。

しかーし、お腹の痛みは弱まってしまったの。

夕方、「今日は生まれないでしょうねー」ということで、母たちもみんな帰宅(&晩酌w)



用意されたベッドでうとうとしていたら、入り口ドアのカーテンの下から、廊下を歩いてくる足が見えた。

オットの。

作り話みたいだけど、その瞬間お腹がぐぐーっと痛くなって陣痛が本格的に

始まった。

あわてて、母親に連絡したり。

偶然が過ぎるけど、でも、パパを待ってたとしか言いようが無い。

それから破水とかいろいろあわただしく。



分娩室に移ってからも看護婦さんやオットに励まされ、玉のような男の子は無事に生まれて来てくれました。私が抱く事は無く看護師さんがしっかり産湯を使わせ新生児管理室に即連れて行くという病院ライクな対応でそれはちょっと寂しかったのだけど、元気な泣き声と、ピンと立てた小指(笑)はしっかり目に焼き付いてるし、無事に立ち会い出産ができたオットがビデオにおさめてくれました。



結構通常の行動はマザコン的キャラの息子ですが、実はオットとの絆がしっかりとあり、どんな時でも揺るがず息子を信じてるオットゆえ、息子の方が甘えて無礼をしてる的なところもあり。

子供の事で何があっても一切私を非難する事の無いオット、義父母、母のおかげで今日があるのだと、本当に感謝しています。



18歳の誕生日、本当におめでとう。



前の家から移設した柱。

あと1センチお父さんに身長追いついてないね(笑)

どうか幸あふれる人生を送れますように。





more...

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ