FC2ブログ
2013-02-25(Mon)

モンスター

高岡早紀主演で映画化されるという「モンスター」の原作を読んだ。



あり得ないほどブサイクにうまれた 1人の女性が、整形を繰り返し、絶世の美女に生まれ変わり故郷に戻り、

かつて自分をあざ笑った男を陥れたり、初恋の人との恋愛を成就させたりというお話。



テーマとしては面白くぐいぐい引き込まれて読んで行ったのだけど、いざ読み終わったあと、なにも残る物がなかった。というよりも、後味の悪さが残った。



なんでだろうと考えていて、思ったのは、主人公に「心がない」事だと思い当たった。



「黒い家」の「この人間には心がない」的な。



一見、美しく生まれなかった不遇の女性が最後少しだけ幸せな気持ちを味わって死ぬみたいな話になってるけど、この女、人を愛するという事が根本的にできない、自己愛の塊。

初恋の人を追い求めているという事になってるけれど(学生時代は自分の醜い顔を見せたくないがために、彼を失明させようともする)



確かに整形を重ねて行く事で、周囲の人たちの対応が変わって行くところや、顔が綺麗な女にころっと騙される男の心情描写や、整形手術の実際などは読んでいて面白いのだけど、結局、彼女自身が考えているのは常に自分の事だけで、相手の気持ちを考えるということが完璧に欠落している。



「私の顔がこれほど不細工でさえなければ」と主人公は言うが、それほど不細工でも、人を本当に大事に思う気持ち、好きな人に幸せになって欲しいと思う気持ちがあればきっと愛してるくれる人も現れたと思うよ。



作者の意図がいまいち読み取れなかったけれど、1人の女性の壮大な妄想物語みたいになっちゃっててちょっと残念。



映画は別の解釈があるかもしれないので観に行きたい。



more...

スポンサーサイト



プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ