FC2ブログ
2013-08-05(Mon)

波照間~コザへ

4月22日、無事に第1便が出航し、波照間を後にして石垣島へ。

離島ターミナルで欠航証明書をもらう。

これで飛行機の変更はOKなはず。



荷物をコインロッカーに預けて街へ。

730の記念碑のところにあるお店で三線の爪を買う。

どこかでなくしてずっとなかったのですだから練習ができなかったのです←言い訳。



そこで、お昼おすすめのお店ありますか?と聞いて「磯」という郷土料理のお店を教えてもらいました。

観光客も気軽に入れるって感じのお店で、旅行者が喜ぶようなメニューも充実。特に、



この、5品くらいついてビールついて(確か)1300円くらいだったか。これがめっちゃリーズナブルだったよ

生2杯ほど飲んで次に頼んだ「カラカラ」てのがよかったねえ。



カラカラてのは泡盛が1合くらい入った陶器の入れ物で、振って中が空だとカラカラってきれいな音がするの。





これどこで買えるんだろう。

今NHKオンデマンドでちゅらさん見てるけど、ゆがふのシーンでよく出てくる。



さて、那覇へ移動。今日はコザ(初)に宿泊。ツイッターでいつも沖縄感あふれるつぶやきをしてくれる沖縄古民家民宿「ごーやー荘(オーナー秀さん)」さんへお世話になります。

那覇空港からバスで40分くらいだったかな。



お部屋はこんな感じ。畳で落ち着く。



チェックインの時に手作りのマップをいただいて、これがとても便利だった。

早速沖縄では珍しいという銭湯「中乃湯」さんへ。



いやいやいや。

これがもうメルヘンの世界というかキッチュでおおらかで素敵なお風呂だったよ。

びっくりしたのはその作り。

扉を開けると脱衣所があって、脱衣所とお風呂場のしきりは全くないワンルーム風呂!



先客(いかにも沖縄のおばあて感じの貫禄の女性)が3名ほど。

この作りを絶対に写真に撮りたいと思い、「早く出ないかなぁ。誰も入ってきませんように!」と願ってたんだけど、これまたびっくりしたのが沖縄女性(みんな?)のお風呂の長いこと長いこと。

長風呂苦手な私が頑張って浴槽のふちに腰掛けて待ってる間に、体洗う→浴槽入るの繰り返しを3回くらい。

しかも体を洗うのも徹底的にゴシゴシと。



もうだめだ~と思いつつそれでも待ってると、奥の左手のドアが開き、おかみさんがのぞき込んで私に向かってOKサインを作ってみせる。

湯加減のことかなと思い、こっちもにっこりOKで返す。

なーんかいいよね。

でも、いくら待っても先客は全然あがる気配がないので、写真は断念(>_<)



「中乃湯 沖縄」で検索するとトップに出てくる探訪記に写真が載ってるので見てください。



お湯は熱めでとってもいいお湯でした。



ごーやー荘に戻ったら、楽しみにしてた秀さんの三線ゆんたく~♪

まず私にぜひということで、超久しぶりに弾いたら(サボってた(>_<))ぼろぼろだったのは忘れようw

秀さんにオジー自慢のオリオンビールを弾いてもらいかんぱーい(゚∀゚)



その後夜遊びへ~。

秀さんに何軒かお店を教えてもらってたんだけど、見つけきらず、少し街も閑散としていたので(確か米兵の夜の外出が制限されてたような)「LIVE」の看板が目に付いたバーに飛び込みました。

色々とトラブルはあるんだろうけど、やっぱりコザの街は音楽が流れて楽しいナイトライフが送れる方が、閑散としているより安全なのかな・・・などと考え込んでしまったり。



お客さんは私だけ。カウンターでビールやバーボンを飲んでディープな話をしてたんだけど、結局ごーやー荘まで送ってもらいました。ちゃっかりボディガードしてもらって安心でした



明日は最終日。飛行機まで昼のコザをめいっぱい楽しむよ。





















more...

スポンサーサイト



プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ