FC2ブログ
2013-12-30(Mon)

広島じゃけえ!

世間的にはゴールデンウイーク!柴男を連れて4月27日から放浪の旅に出ますですよ!



おでかけ大好き柴男。車にも慣れてるので助かるよ。

目指すは広島。最終目的地は実家。

北海道出張中のオットと神戸で落ち合うまでは一人で運転です。

めかりPAで柴男のトイレと私のおやつ休憩。



ていうか、山口県岡山県長すぎやっちゅうのw



3時頃ようやく安芸の宮島へ到着。

人生初。

柴男は車でお留守番だったんだけど、わんこOKだったのね。。。残念(>_<)



向かって左にあるフェリー会社の看板が目立ってたので何も考えずに乗っちゃったんだけど、右側のJR西日本のやってるフェリーなら大鳥居に最接近するルートらしかったのだ(>_<)

うーん、よく調べずに行き当たりばったりだとこういう事になるわな。





さっそく焼き牡蠣やさんを発見。車なのでノンアルでうんまっ!



すごい人で外国人観光客もたくさん。

ちょうど干潮で、潮干狩りをする家族連れも多く、観光地でありながら地元の人たちのレジャースポットにもなってるんだなって印象。



風格と威厳を感じさせる厳島神社でした。

泊まる場所もあるようなので、2泊くらいして、朝の風景、夜の風景、満潮、干潮両方の風景など楽しんだら贅沢だろうな、などと思う。

その後広島市内に夕方入りホテルにチェックイン。

広島出身の友達に「流川に行っといで!」と聞いてたのでタクシーで。



とりあえず目立ったサントリー系のバーで長く運転した疲れをいやす一杯を。

iPhoneでよさそうな店を検索するもなかなか決められず、吉田類的な店に入ってしまおうかなっと。

「白雪」というお店に入ったら、炉端焼きやさんでした。

お客さん達みんな野球の話してるのがおかしかった。

ずらっと並んだ海の幸のなかから選んで焼いてもらったんだけど、これは絶対牡蠣のシーズンに再訪したいわぁ。



て事で広島第一日目はふけていくのであった。





more...

スポンサーサイト



2013-12-17(Tue)

4月23日沖縄旅行最終日

朝起きて市場までぶらぶら散歩。

帰ってから秀さんの焼いてくれたちんびん(沖縄の黒糖クレープ)とコーヒーで朝ご飯。

ちんびんは優しい甘さでコーヒーによく合う(^^)





秀さんとは年も近いので朝ゆんたくできて楽しかった。沖縄旅行のよい締めくくりになりました。忙しい時間にありがとうございました。



秀さんはコザ生まれじゃないのに、すごくコザ愛を感じました。



私は観光だけが産業の温泉町に生まれたんだけど、こんなど田舎早くでてってやる!とか、ずっと思ってた。

でも、一度都会に出てから帰った田舎には、全然見えてなかったものが見える。



結構、一度も地元を出たことない人の「地元最高!地元大好き!町おこししようぜ!俺らで」的なのりが苦手で(それは小中高とうまく人とかかわれてなかった中二病的な自分が地元でずっと頑張ってる同級生に対して感じるコンプレックスまんまなんだが)

私は今熊本が大好きで。熊本に来てから出会った人たちが大好きで。

オットはノマド仕事、息子も出てった今、ホリフミに言われたように「みこねえ熊本いる意味なくね?!」てのはマジで考えさせられた事実なんだけど、それでも、私のベースは熊本なのだよ。



だから、その土地から出たことない人と、その土地と関わりは薄くても、何らかの縁で永住することを決めた人がタッグ組んだら、どんなに街の魅力を伝えられるかななんて思ってしまうんだ。



昼過ぎまでまだ少し時間があるので、コザの街歩き。

嘉手納基地のゲート前の通りには米兵向けのお店がたくさん並び、別世界な感じ。

古い建物が多く歴史を感じます。



その後、街中に移動して「ヒストリート」という沖縄市の戦後資料展示館を覗いてみました。

必見です。



基地と共存共栄してきた街、その中で我慢してきたこと、我慢できないこともたくさんあり、改めて、沖縄に日本は色々負担させてきたのだという思いに至ります。



どこの街もそうなんだろうけど、商店街アーケードは、ここ、コザも例外では無くほとんどシャッターが閉まっています。昔は活気があったんだろうなぁとか思いながら知らない街を歩くのが大好き。

寂れてしまっている中に、昔ながらの食堂があいてたりするとほっとしたり。



その後は秀さんにもらったパンフレットの中で超気になった銀天街のゆるきゃらぷーら君との出会いふれあい一人旅だよw



銀天街はめっちゃ味のある商店街なんだけど、やっぱシャッター街だった。仕事しないでほかのお店で油売ってるおじいが「ぷーら君はこっちだよ!」とめっちゃ嬉しそうに私の手を引いて(いや引く勢いで)商店街の事務所まで先導してくれた。

残念ながらぷーら君はいなかったんだけど、事務所の奥にぷーらくんのぷーら君たるゆえんの外身??脱ぎ捨てられた天ぷらの衣発見。

しかし、自分の義理の姉がくまもんおっかけで、日頃その行いを目にしてる中での乏しいゆるきゃらおっかけマナーでも、この衣装を撮ってツイッターとかにアップするというのは絶対だめだろ、的判断を下しました。なんか色々ややこしいなw





グッズを買ってお姉さん達に喜ばれて、その後商店街で天ぷらを3つ買って歩き食いしてたらかねひでがあったのでオリオン買っちゃったよ。で、歩き飲み食い。でも、コザの街は「何かをする!」ってよりか住んで、何もしないでぶらぶらするのが楽しい街なのかなって思った。

そんな感じでぷらぷらしてたら後ろから軽自動車にクラクションならされ。

振り向いたらさっきの商店街のお姉さん達が窓から乗り出してあたし見て手を振ってるのです。

どこの国でもこういうのはあるんだけど、アジアや沖縄の旅でのこういう楽しみにことさらに惹かれるのです。



ごーやー荘に帰って(一泊だけど帰ったって感じ)預かってもらってた荷物を持ってバスの路線を教えてもらって那覇へ。

今回も良い出会いに恵まれたこと、ほんとに感謝します。

more...

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ