FC2ブログ
2015-03-22(Sun)

友遠来より来たる また楽しからずや

名古屋からはるばるお友達が来たよ。



お友達と言っても・・・。



実は今月初めの大阪ひとり旅の酒場で知り合った女子!

ひとりで入った立ち飲みで、壁の「生ビール 350円」をその値段からして(近眼+老眼もで)缶ビールと読み違い



「缶ビール下さい」



と言って、その場にいたママとお客さんを一瞬沈黙からの爆笑に陥れたわたくし。



その時に意気投合した彼女、2週間後に仕事の連休がとれるって事で、じゃ熊本行っちゃおうかな?!おお〜おいでおいで!から始まった話。



お酒の席でした約束は守らないって人もいるだろうけど、私は逆。

酒の席の約束だからこそ守らなきゃねって思ってる。

(した約束の記憶が無い場合はすんませんw)



出会った12日後に「micomicoに会いに来たよ」って名古屋から。

その気持ちが嬉しいじゃありませんか。



とりあえず初日は無難にお街で乾杯♪

にゃごや〜なお土産もらったよ





馬刺し盛り〜



すっごい喜んでもらえて良かった。



2次会3次会と盛り上がり初日は解散。



2日目は自由行動で、城彩苑とか楽しいよ〜とかアドバイスして、さて3日目。



せっかく遠くまで来てくれたんだからと、黒川温泉に連れて行きたかったんだよね。

一心行の大桜の桜祭りとかあれこれ調べて。



でも・・・。連休。普通の日曜さえ渋滞する阿蘇。

色々歓迎パターンを考えて、「観光に来たんじゃなくてmicomicoと呑みに来たんだから気を遣わないで」と言うけれどせっかくだから楽しんで欲しい。

でも、渋滞・・・。絶対するよな。

micomicoと呑みに来てくれたんだよな・・と考えるうちに車を捨てて電車で行こうという計画に←自分が呑みたいだけかい!



真逆の天草はどうだ、とJRの特急「A列車で行こう」とかも良いなぁと調べて、改めて熊本って楽しめるとこたくさんあるな!と悩みながらもテンションあがり。



で、見つけたのが「住吉」という駅から歩いて行ける牡蠣小屋。

本当はA列車で行きたかったんだけど、これだと住吉素通りで三角まで行っちゃうのでだいぶ悩んだけど却下で。

熊本駅からトコトコ三角線で30分。





一両電車で無人駅に着いた。(右端に車内で呑んだビールがw)



売りはオリジナルブランドの「天草オイスター」

運ばれてきた牡蠣を見ると、正直「あ、ちっちゃいじゃん・・・」

ところが口が開いたら殻サイズまんまぱんぱんのぷりっぷり牡蠣!!





うんまっ!!!



しかもこちら、スタッフがみなめちゃめちゃ親切で、焼いてくれたり、ひおうぎ貝は食べやすいように切ってくれたり、牡蠣もオリーブオイルとレモンで食べたり、バジルソース持ってきてくれたりめっちゃめちゃ美味しく食べまくり。

わざわざ電車に乗ってとか遠出とか私は好きだけど、こんなので喜んでくれるかなぁと思ったけど、友達も大人の遠足喜んでくれてしかも「超おいしい!!超楽しい!!」と言ってくれて。

近くに温泉があるのを調べておいたので食べる前に「歩いて行けます?タクシーかなぁ」と言ったらずっと焼いてくれたお兄さんが「送ってくよ〜」とな!



気持ちよーく食べて呑んだら、きっぷのいいお兄さんが温泉まで連れてってくれた(^o^)



天草の人みんな優しすぎ。

温泉でも地元の人とたくさん話して、いいお湯で楽しくて友達もすごく喜んでくれて(基本似てるんだな)



1時間に1本しか電車が無いから温泉から駅までは近いけど歩くのはちょっと距離あるからタクシーをお願いしておいた。

受付のお兄さん、「電車が〇時だからタクシーは〇時に呼んでおきますね。〇時にはお風呂あがるとちょうどいいね」とかいたれりつくせり。



帰りの電車でも前に座ったご婦人から無農薬のレモンよ、といただいちゃったり。



なんか「ぶらり女子旅ふたり旅」みたいだった。



良いご機嫌で市内に戻り、オットも参加して三人で飲み会〜♪

オットもノリよく楽しんで仲良くなってくれて感謝〜。



最終日、もんじゃで決まりだね!

基本OJKノリで(笑)







オットの「なんで熊本来てもんじゃなんだよw」ていうツッコミは却下。

だって、おいしいんだもーん。



新幹線までの残り時間は角打ちで。





全国にはまだまだOJKにスカウトしたい呑み女(のみじょ)がいるんだね。



一期一会な春3月の締めくくりでした。











more...

スポンサーサイト



2015-03-09(Mon)

大阪最終日

雨です。

買った傘はうどん屋に置いてきてしまったのでさくさく歩いて梅田駅へ逃げ込む。



昨日寝る前に息子にLINEしたら珍しく返事が来てなんだかすごく嬉しかった。





この店一昨年来たときもめっちゃ気になってたんだけど、チラ見したところ串カツメインぽいなぁ。

朝から串カツはちょっと、ってことでやめといた。



てか、ホテルの朝ご飯結構評判良いのに2日とも食べてへんわ・・・。



飛行機は15時過ぎなんでとりあえずなんばに向かって道頓堀をうろつこうかね。

ここや!と思ったお好み焼き屋さんに入ったんだけど、電気ついて仕込みしてんのに「すんません、今日は休みなんですわー」って言われて諦めたけど、テレビカメラがしっかり入ってたんで撮影だったんかな。

あと2軒くらいのぞいてみたけど、結局有名どころでぼてじゅうに入った。

てか大阪のお好み焼きって高いな!1000円オーバーとか。



牛すじネギ焼き&ビール。





足りんやろ!やきそば持ってこんかい!





バカだよね・・・。

粉もん前にすると食欲スイッチ入っちゃうよね・・・。

温かく迎えてくれた柴男。

ありがとね。











more...

2015-03-08(Sun)

ラ・カージュ・オ・フォールと同窓会

ミュージカル、ラ・カージュ・オ・フォール当日(*´艸`)

なんか、もう一カ所かまた東京に戻るとか勝手に思ってたんだけど、大阪今日が大千秋楽でありました。

あいばっちの舞台で大楽観るのは初めて。



ホテルから梅田芸術劇場まではぶらぶら歩いて15分ほど。

途中左手に「阪急三番街」とか見えて、懐かしい!

二度寝してホテルの朝ご飯食べ損ねたので、軽くビールとサンドイッチでもつまむかと劇場1階のカフェに入るも、ランチタイムメニューのみって事でカレーとかパスタとかがっつり系しかない。

開演1時間前なのでそんなにゆっくり食べてられないし・・・てことで近くにコンビニも無いし何もお腹に入れずに・・・空きっ腹にビール一杯のみの流動食(^_^;)



ミュージカルテニスの王子様の不二先輩役で知って好きになったあいばっちは、歌もダンスもスタイルもテニミュの中でも際立ってたけど、滑舌や発声がもうひとつだなぁ、さらに頑張れ!と思ってた。

映画も舞台もほとんど追いかけて観てるけど、シンケンジャーに出たり、連ドラ陽はまた昇るにも圭ちゃんと一緒に出てたりキー局の露出も多くなってきたなぁと、ほんと子供見守る母の気持ちで応援してきた。

八重歯を抜いた時は気概というか役者でやっていく覚悟を感じたもんです。



去年の「BACK STAGE」、銀河劇場の朗読劇「春のめざめ」以来の舞台。

てか、市村正親と鹿賀丈史のゲイカップルの息子役!!!

大抜擢すぎてお母さん、見守るにもドキドキだよ。





登場して、セリフは「うんうんいいぞ!頑張れ!」とか思ってたんだけど、その後の歌が素晴らしかった。ちょっとびっくりした。

ツイッターで「稽古行ってきます」とかは見てたけど、ボイトレとかすごく頑張ったんだろうなぁと。

舞台自体がまた素晴らしくて。



実の息子では無いけどあいばっち演じるジャン・ミッシェルを大切に育てた市村さん演じるアルバンの想い。

母を愛してるけれど、結婚相手の両親には会わせられないからその日だけはどこかに行っててくれと言う息子。

1幕のラストの歌は、譲れないありのままの自分の生き方と、母親(ゲイだけど)としての息子を思う気持ちとの葛藤が現されていて、観ながら涙が溢れてしまった。



あいばっち、甘やかされて大事に育った大切なひとり息子ってキャラなので、自分の息子と重なってしまい愛しいやら切ないやら(役者として)頼もしいやら(笑)



2幕は森公美子さんのキュートでおおらかな演技が見せ場を作ってた。

それをいじる市村さんがまた秀逸で。

あいばっちももちろん存在感あり。



お母さん的には発声がいまひとつうーんと思うんだけど、それを補って余りある透明感、容姿の綺麗さ、彼しかないものを持ってる。

当たり役は限られてくるかと思うけど、ジャン・ミッシェルはばっちりじゃないかなぁ。

いや、そういうならBACK STAGEも違和感なかったな。



小顔、ダンスが上手い、手足が長くて八頭身というのを活かすには、宝塚じゃ無いけど今回みたいなザ!ミュージカル!的な演目が彼には合ってるんじゃないかなと思う。



恋人役のアンヌは元宝塚娘役トップの愛原実花さん。

知らなかったけどマッサンの大阪の家の大家さんのあの薄幸な奥さんやね!

そしてつかこうへいさんの愛娘さんでした。



カーテンコールの時の深々したおじぎがなんというか「宝塚娘役!」て感じでほーっと思ってしまったよ。

あいばっちはしっかり彼女の手を握ってた(^^)

テニミュのわいわい楽しいカーテンコールもいいんだけど、なんか、ちょっと格上げというか、ほんまもんのミュージカル的な華やかかつ落ち着いた雰囲気にまたお母さん胸熱で・・・。



あいばっちももちろんだけど、カジェル達(このラ・カージュ・オ・フォールというゲイバーで働くオカマちゃん達)真島茂樹さんや新納慎也さんのダンス、演技が素晴らしくて。

てか、なんで男性なのにあの素晴らしい脚線美(笑)



非日常を堪能した後は、楽しみにしてた同級生との飲み会!



劇場の近くの茶屋町の居酒屋で待っててくれた2人。

大学の1年2年の基礎クラスで一緒だった同級生。

つきあってそのまま結婚して今も幸せな2人(*^_^*)



私の結婚式の時には彼女が臨月で来れなかったり、彼女が熊本に来たときには私が流産して寝込んでて会いに行けなかったりと、そんなこんなで20年以上ぶりの再会。



学生時代からミスキャンパス!と思うほどかわいい彼女は今も変わらず可愛くて綺麗で。

そんな素敵な奥さんを射止めた旦那は、相変わらずガキみたいにわがままで(笑)

「お前もう先に帰れ−。俺は〇〇(あたしの旧姓)と一緒に朝まで飲むんやー」と奥さんに言って酔いつぶれてる旦那ほっといて女子トーク(*´艸`)

旦那とあたしは強い絆で結ばれた男同士の友情だもんな。



生で食べられるブリを、ゆずとカブラのすり流し鍋でしゃぶしゃぶして食べた!





〆の雑炊には明太子をどかんと入れて。





「あー!明日会社休みたいなぁ、なんでお前日曜に来るねん」などとぐずぐず言う酔っ払い旦那はほっておいて(笑)

子育ての話とか、震災の話。色々した。

「ミコ、震災の時お見舞いくれたし、近くで事故があった時もすぐメールくれたよね」て話聞いたけど全く記憶無し。



家に帰ってから彼女の住所で事故とか検索して調べてみたら多分JR福知山線の事故かー。ガラケーメールで連絡した記憶はある。



人にしてあげた事って忘れるけど、してもらった事って忘れないんだなぁと思った。



昼も夢みたいに楽しく、夜も30年前に完璧に戻ったみたいに楽しく、ほんとにこんな風におでかけさせてくれるオットに感謝感謝の一日だったよからの今夜も爆睡(笑)





























more...

2015-03-05(Thu)

2年半ぶりの大阪。初日から濃い天神橋筋商店街。

熊本からスカイマークが撤退してがっくりきてたところ、入れ替わりにジェットスターが10月から就航することになった。

LCCって乗ったこと無いしただでさえ飛行機怖い怖い病・・・。

でも、やっぱ安っ!!てことで去年の11月に高校時代の同級生旅行で東京行きを予約するも阿蘇の噴火が激しくなってまさかの当日欠航。

チケット代はカードで返金されるのではなくジェットスターで使えるバウチャーとして(しかも有効期限半年)払い戻されるという縛りがあるという罠。



てことで、「どっか行かなきゃ使っちゃわなきゃ!」だ!

てわけだけでもないんだが、の大阪行き。



去年の大ニュース。相葉君がなんとなんと市村正親さんの息子役という大抜擢、これは絶対観に行くぞと思っていた舞台「ラ・カージュ・オ・フォール」(邦題「籠の中の道化たち」)

発表されたあとすぐに主演の市村さんの胃がん報道があり、チケットは取ったものの、上演されるんだろうか?復帰できるんだろうかという不安はあった。

東京と大阪の公演でどちらでもいいけど、何かあっても大阪なら陸路で近いからというなんとなくのイメージでチケットは大阪で取ってた。



年が明けて市村さん完全復活舞台は予定通りと言うことで、このバウチャーを使って大阪往復することに。

てわけで、ようやく初ジェットスター(^^)





ホテルは梅田から徒歩10分なのに2泊で8,700円という破格のお値段。

周りラブホだらけだわいきなりナンパされるわで治安がいいとは言いがたいけどw、寝るだけ&自分の行動に気をつけさえすれば全然okな感じ。





14時前だけど部屋にも入れたので荷物を置いて歩いて天神橋筋商店街へ。1キロあるかないかかな。

あいにくの雨なのでコンビニで折りたたみ傘を買う。

すぐそば、有名なお寺みたい。





OJKともぞうのツイートで見て気になってた天神橋筋商店街端から端まで呑み走破?とりあえず行って見るからオススメのお店教えてよって言ったのに「ヨパラってて店の名前覚えてない」てことで(^_^;)

まぁ適当にぶらつくか。雨でもアーケードなのは助かるね。

こっからスタート。





1丁目から7丁目でも7丁目から1丁目でもいいんだけど途中3丁目でスタンプもらうと最後に「満歩状」がもらえる。

1丁目で台紙を配布してるお店が閉まってたけど大阪天満宮にありますよーってことでついでにお参りも出来た。



珍しく御朱印帳忘れなかったし。





全国各地アーケードというと「シャッター通り」というイメージがあるけれど、それは車社会の

地方都市だけで、電車網が発達してる都会ではアーケードは活き活きと機能してる。

3時近くだけどようやくお昼ご飯。

適当に入った串カツやさん。普通においしかったです。





それから7丁目まで歩き、無事に満歩状をもらって5丁目に戻りネットで絶賛されてたお店へ。



カウンターでどてやきとかおでんとか。







悪くはない。でも、なんか東京と違って若干居心地悪い感がする。

東京より隣の席との垣根が高いような・・・。お店の人も軽口叩くわけでもなく、よく言えば各自のペースが守られてるんだろうけど、淡々としてる。

これは2年半前の新世界でも感じた事だけど。

大阪のおっちゃんたちは全然話しかけられる雰囲気じゃ無かった、てかそもそもラジオ(競馬?)ずっと聞いてたし(笑)

東京は、一人飲みでも、みんなが一抹の寂しさを抱えてるというか、女将さんや大将が上手に他人と他人を引き合わせてくれて、故郷が一緒だよとか、好きな役者さんが実は一緒だったとか、他愛の無い話で一晩だけでもそこで盛り上がることが多いような気がする。

あくまでも主観だけど。



なんとなーく不完全燃焼のまま、でも、まぁ大人しくホテルに帰るかとタクシー拾おうと歩き出すと。

うーん。

いい感じの匂いがしますな(^^)この路地の雰囲気。





ちょこちょこ店を覗きながら歩いて、お!ここや!と思って二度見から一度スルーしてからのやっぱここや!で入った「虎之助」さん。

愛嬌たっぷりなママと気さくな常連さんたちに暖かく迎えてもらって、浪速の夜をがっつり楽しめた。

初めて入ったのに居心地が良い。こういうお店に旅先で出会えるとそれだけで嬉しい。



すっかりいい気持ちで帰る途中、禁断の呑んだ後のうどん(210円だったw)行ってしまったorz←これ余計



タクシーでホテルに帰って初日満喫して爆睡であった。



















more...

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ