FC2ブログ
2015-04-24(Fri)

2015年4月24日 実家を後に赤羽経由息子のとこ

昨年11月以来の(そんなもんか?もっと行ってる気がするけど)実家で伯母の老化にびっくり。

頸椎を怪我した叔父はリハビリでどんどんよくなっているのに、伯母の方は加齢(85歳)もあって足が悪くなるばかり。

昔は仕事が出来て、本当にかっこいい伯母だったなぁ。

今回は携帯をなくしたので(結局家の中にあった)警察やらdocomoやら連れて行って。



短い実家滞在だったけど(東京で遊んでるからでしょ!)最後の日は伯母がデイサービスに行く日と重なった。

ヘルパーさんが来て杖がなきゃ立ても歩けもしない伯母を連れてってくれた。

待ってる間、伯母は庭の植え込みに座ってたんだけどそこから立ち上がれず、私に「みーちゃん、起こしとくれ」って手を伸ばしたんだけど、ヘルパーさんがいるから私が手を貸すのは遠慮した。

伯母ちゃんが伸ばした手を無視することになったわけだ。



これはずっと忘れられないな。

でも、つらいけど、そこであたしが手を出すわけにはいかないんだよ。



つらいけど。それはほんとしちゃだめだと思うから。





介護の現場で働く人達には本当に頭が下がる。

さらなる労働環境の改善は急務だと思う。



洗濯もご飯も杖をつきながらで大変そうな伯母、でも、私が出しゃばるとまた色々とめんどくさいド田舎。



本当にめんどくさいよ。はぁ・・・



独身の伯母だから、関係ないと言えば関係ないのだけど、実の娘みたいに可愛がってくれた伯母さんだから私はほったらかすなんてどうしてもできない。

たまってた洗濯をしてあげたり、でも色々あってあちらを立てればこちらが立たずで、だから本当に田舎ってイヤ!!

でも、田舎だからこそ角付き合わせても生きていけるのも事実。

都会なら孤独死だ。



田舎で頑張ってこなしてる人に申し訳ないな。

私はそういうのから逃げてきたから。



安い飛行機ゲットしてちょこちょこ行ってあげる事が今やるべき事かな。



今度はもうちょっとゆっくりして台所整理してあげよう。



てことでお江戸経由で息子の所に寄り帰る。



帰り道にもう一度今度は1人で丸健水産へ。



この前なかったたけのこ発見!





うんま!出汁割りもうんま!

はんぺんももちろん食べた。





相席になったご夫婦、奥様妊婦さんで烏龍茶!





色々お話ししてるうちに「実家に帰るついでに東京で2つ舞台観ておでん食べて〜」みたいな話になったら、何を観たのか聞かれたのでCLUB SEVEN と黒蜥蜴と答えると、なんとお二人舞台関係のお仕事で、奥様はCLUB SEVENもやってたとな!!!!!



超盛り上がった。

「まさかここでCLUB SEVEN観て下さってる人に会うとは!今度スタッフに言っておきます(^o^)」と大喜びされた。



ツイッターとかFacebookとかやってますか?と聞くと、ネタバレに繋がるのでやんわりと会社から禁止されてるとのこと。なるほど。

「あ!LINEしてますよ!」とのことでお友達に(^^)



こてままに教えてもらったセキネを教えると早速「帰りにセキネのシュウマイゲットしました(*´艸`)」とメッセージが来てまたグルメこてままの輪が広がった(笑)



それから先日のお父さんご推薦のいこい支店の方で軽く2杯ほどハイボール飲んで(今から息子に会いますのでね)美味しくて安いもつ煮食べてひとり解散!





お互い明日の面談を控えておるのでテンション低めに夕飯を。



駅前は翌日に控えた市議選でざわついている。

選挙には行く主義の息子。





なぜかジョジョ見せられて、じゅんいちダビッドソン一緒に見て面談の事には極力触れないようにして(オットにきつく言われてきた)



ざっくりシンク周り、お風呂を掃除して私の寝酒の缶酎ハイ奪われて失意のうちに就寝。

more...

スポンサーサイト



2015-04-19(Sun)

2015年4月19日 赤羽丸健水産だよ!

今赤羽が熱い!



らしい。



山田孝之さんの「東京都北区赤羽」とか。赤羽おでんとか。



私が赤羽に通うようになったのはいつだったかな。

孤独のグルメ読んで、このお店のモデルは赤羽にあるらしい的な情報を得て。それからオットが湯島アジト構えたのでお江戸参勤交代が始まって気軽に行くようになって・・・てことは5年前とか?



孤独のグルメ、モデルのまるます家さんに3回ほど行ったある時。

お隣になった姐さんが「歩いてすぐだからもう一軒だけ一緒に行こうよ」と連れてってくれて知った丸健水産。

ちくわぶとはんぺん、出汁割りのうまさにやられてから、東京から実家に帰るときは万難を排してでも寄ってしまうお店。

今や長蛇の列の有名店。





もともとはおでんの具材を作っているお店。

でも、飲兵衛の我が儘に付き合ってか、だんだんと「すぐここで食べたい」とか「お酒も飲みたいよ」とかの結果店の前にテーブルが置かれて立ち飲み立ち食いできる今のスタイルがあるのかしらねぇ的なかっけー店!!!







酔っぱらいはお断り!と言いつつ「AC/泥酔」

うちわ、何コレ的なシャレ通じてるやん!

(でも色々実際は細かな決まりがあるよ)



基本いつもはひとりで来て立ち飲んでるんだが、このおでんの美味しさはこてままに教えたいよなぁと思い、無理を言って付き合ってもらうことにした。



くんたさんも付き合ってくれて赤羽駅前で警官と一緒に腕組んで待っててくれた(*´艸`)←意味不明w



なににするー?!わくわく!

てか2人の指先ww





あれもこれも!みんなおいしそう!とりあえず乾杯!





赤羽の地酒「丸眞正宗」最初から飲んでる人がいる(*´艸`)

でも、おでんと日本酒ってなんでこんなに合うんだろう。

しかもお酒50ml残しておでん出汁入れてもらう通称「出汁割り」の鼻血もののうまさよ。





何度でも言うけど愛してるよ、ちくわぶ。遠距離恋愛。



さすがのこてまま、初めてなのにスタミナとか色々チョイスが渋い。

スジか〜。うん、スジも美味しいよね(*^_^*)

と思っていたら、いわゆる牛すじとは全く違う練り物の「スジ」と言うのがあるらしくて、これがまた



うんまー!!





この左上のが「スジ」

こてまま的には知ってる人が自分しかいないことが驚愕らしい。

でも確かに美味しい!

魚の味がしっかり残っているけど臭みが全くない。

ちくわぶのような練り物のねちゃねちゃぷにゅぷにゅした「たまんねぇな!」的な歯ごたえもいいんだけれどもう少しあっさりしてるというか歯ごたえぷりぷりというか。



同じテーブルになった常連お父さんから「この近くにいこいっていういい立ち飲みあるよ。朝7時からやってるんだ。本店と支店があるけど支店の方がうまいねぇ」などと教えてもらったりしながらおでんぱくぱくお酒ぐびぐびの昼下がり。

ほろ酔いさんたちはみんな笑顔で、それに混じって家族の夕ご飯の分爆買いするお母さんたち(4000円超えとかの人もいた)。いい雰囲気だねぇ。



じゃぁ次いこい行こうよ〜というあたしの希望は「micomicoこのままだと、まだもう一軒行く〜!もう新幹線ない〜!泊まる〜」などと



めんどくさい

人になるようなので(えー、甘えん坊で可愛くない?(^^))強制的に喫茶店に連行されw





2時間ほど女子トークを楽しんだ後、こてままソウルフード「セキネ」という中華まん&シューマイの名店を教えてもらい、そこでシューマイを買って、大宮行きの電車に乗せられ、先に降りた2人にいつまでも手を振って見送られるという、嬉しいんだか罰ゲームなんだかよくわからない死のロード前半お江戸戦なのであった!



実家帰ってその夜の母と2人の晩酌でセキネのシューマイ。

小ぶりなれど肉汁溢れるぷりぷりの食感!

「肉食ってる!」感。



食いしん坊万歳・・・(現在3キロ増量中)













more...

2015-04-18(Sat)

2015年4月18日 やっぱりリンハウスは最強だけどもんじゃ侮れず!

二日間観劇をメインに過ごした江戸滞在。

本日はあの方に幹事を頼んで「micomico in ueno」を計画してもらった(*´艸`)

事前に参加者に回されたメールの文章が私のとこにも密告されてきて爆笑w



「本人は宿を確保して飲んだくれる気満々」「2次会以降は自己責任でとことんmicomicoと楽しんで」



どんな危険人物やねんあたしw

(かわいい奥様です)



懐かしいリンハウスの前で懐かしい面々&初めましての方たちとこんにちはー(*´艸`)

あたしなーんにもしなくても会いたかった人達に会えたのはあの方のおかげ!

そして遠くから来てくれたみんなに感謝感謝(*^_^*)



カンパーイ!



(半分しか写ってない・・・・orz)



まーぼだよ!



(料理これしか撮ってない・・・orz)



やっぱよだれ鶏美味しいなぁ〜。でも初めてのメニュー、イカのクリーム煮食べ忘れた・・・。

甕出し紹興酒ぐびぐびと。うんまー!

みんなと話して。たのしー!!!



二次会は別のあの方が調べてくれたもんじゃ焼き食べ放題のお店へ!

もんじゃ大好き!流動食だからいくらでも食べられる。

虹会のカンパーイ!





9人で4人掛けテーブル2つに案内されたので、私は間に椅子を一個置いてもらってそこでどちらのテーブルに参戦するかを見極めww



・・・てたら、なんと2人のもんじゃ奉行のお互い一歩も譲らない焼きバトルが繰り広げられることとなってもう爆笑の上手さ旨さ巧さ(*´艸`)





VS



立つのがデフォルトの奉行たち・・・(笑)



両手でガシガシ激しくキャベツを切り刻み、土手は気にせず薄く広げる感じのワイルドさVS形の美しさにこだわり、土手はしっかり、こじんまり上品に作り上げる感じ



さすがお江戸。いいもの見せてもらいました。

で、もちろん真ん中席だからどっちも食べた!どっちもうんま(*´艸`)



3次会はオイスターバー!



このあたりになると記憶があやふやで・・・(^_^;)

でも、大切な話はちゃんと覚えてるよ。←自慢にならんわっ!



最後4次会まで付き合ってもらい本当にありがとう。



なかなか会えない遠くの友達でもないほど年中来てるのに。

(実は)とっても寂しがり屋の私、今回も嬉しくて楽しくてそんな気持ちを素直に出せず毒舌ばかりでまた飲まれちゃったか(^^;)



とか締めてるけど次の日もまたまた甘えてんじゃん!(笑)



ホテルに帰りフロントで部屋番号を言い、コンタクトを外して洗いピアスを外し歯磨きをして寝間着に着替えて寝るという酔っ払いの帰巣本能の素晴らしさよ。



死のロード。本日も爆睡。







more...

2015-04-17(Fri)

2015年4月17日 黒蜥蜴観劇

美輪ちゃまです!!!



いや、江原さんと一緒の美輪ちゃまとか、オーラのなんとか?みたいなのは苦手だけど雑誌とかでお話しされて言ってることはわりと間違ってはいないよなぁと思いますよ。

いやいやそれより先になんと言っても「黒蜥蜴」!!!

子供時代に少年探偵団とか読みまくったランポー世代の私にはもう!もう!黒蜥蜴という演目が特別なのだ。



舞台は新国立劇場。初台だね。大学卒業して会社の寮で初めて住んだ場所付近だ。

南千住からだと日比谷線で秋葉原で降りて、それから都営新宿線の岩本町駅から一本。



例によって早朝覚醒からの二度寝からのお昼ご飯が朝ご飯です!



秋葉原駅の出口出て、むーんと周り見渡すと、あるじゃん。呼んでるよおそば屋さんが。







昨日と違って時間に余裕があったのでもりそばをちゅるちゅるとビールで。

うんま!!

お出汁もお蕎麦の舌触りもめっちゃ好み。

このまま日本酒頼んで耽溺しちゃおうか・・・と思うのを思いとどまってお会計。



劇場に着くと、それはそれはまぁ芸能界の面々からのお花。









座席もそれほど悪くもなく本日も夢の世界へ・・・。



いやー。長い。長いよ。四時間弱。休憩2回挟んでの全3幕。

でも私は集中して見れたけど、どうにも後ろの席のお嬢さんが合間合間に「はあうー」とあくびするのが気になってなぁ。

なんかああいうのっていきなり現実に引き戻されてどん引きしちゃうのな。

自分も気をつけよう。



美輪ちゃまの素晴らしさに酔いしれた時間でした。

三島由紀夫脚本なのでセリフは文芸的というか観念的というか超長セリフ。

しかし一度も噛むことなく息が上がることもなく演じる美輪ちゃま本当にすごい。

木村明智、中島雨宮はまだまだ伸びしろがあるという感じ。存在感がもうちょっとかなぁ。

まぁ美輪ちゃまだけで大満足だけど。



黒蜥蜴が好敵手明智小五郎を好きになってしまう、その葛藤。

明智を夜の海に投げ捨てる前に独白する黒蜥蜴の哀しさと強さ。

明智はそれにほだされることなく警察官を送り込むクライマックス。

でも最後は、黒蜥蜴の愛に揺れる明智。



気がつけば目の前にいるのは誰も救ってあげられない、寂しくて気高くて孤独な女盗賊黒蜥蜴だった。

(80歳のおじいちゃんとか全く思えないくらい美しく妖艶な背中、長いドレスの裾捌きが完璧な女性)



話には聞いていた日替わりネタ、「南千住でもんじゃ焼き屋」にはクスッとした(*´艸`)



心地よい疲れと満足感を感じながら新宿へ移動。

たまたま紀伊國屋書店新宿南口店で吉田類さんのトークショーがあるということで、こりゃ行かなきゃじゃねえか!

酒場放浪記はもちろん、先日新刊「酒場詩人の流儀」を読んで、この人ただの酔っ払いおじさんじゃなくてすごい人なんや!と思ってた所。



主催者とのトークショーはすでに終わっていて、観客からの質問コーナーだった。

ひとつひとつの質問にきちんと誠実に答える類さん、いいなぁ(^^)



類さん責任編集の「旅人類」創刊号を買うとサインしてもらえるという事で早速購入。

「酒場詩人の流儀拝読しました!」と言うと、「あぁ嬉しいなぁ、ありがとうございます(^^)」と気さくに温かく答えてくれて感激〜。



サイン会の後は類さんとツーショット。整理券番号は40番だけど絶対待つでしょ!



最初は両手を前に突き出してサムズアップの「イエーイ!」的ポーズだったんだけど、そのうちに男女関係なく類さんが肩を抱くスタイルにいつの間にか変わって(笑)呑み女の肩を抱く酒場詩人というナイスショットが撮れたのだった(*´艸`)



一筋縄ではいかない表現者を一日に2人も見られてすごく充実の日だった。

毎度オットに感謝でございます。



最後は日本橋の立ち飲み屋で待っててくれる大学時代の同級生の所へ。

彼がほぼ毎日昼のランチ、夜の晩酌と顔を出している店で、先日オットも来たばかり。

生のトマトが入ったトマ酎、美味しくっておかわり。

誕生日もいつもお祝いしてもらってるとのことで、独身の彼にとってこういう場所があるのはいいことだなぁと、もう母の気持ちで「これからもよろしくお願いします」とママさんにお願いするなど(笑)





同じく常連さんで私と名前が漢字も全く同じの26歳女子が入店してきてわいわい盛り上がり、最後は彼女は北千住で乗り換えとのことで、一緒に帰るように彼が送り出してくれた。

電車の中で恋愛談義。・・・というか相談?(^^)

いやぁ・・・どうかすると自分の娘だよ(笑)

素直で可愛い若い子、いいねえ。いつものオットスキー節で洗脳してしまった。

LINE交換してまたね!と別れて本日はさすがに寄り道せずに(あ、もうしてるかw)華麗にホテルに生還。









more...

2015-04-16(Thu)

2015年4月16日 CLUB SEVEN観劇

相変わらずの早朝覚醒&二度寝。

まぁ本日のメインイベントは午後から始まるのでゆっくりと支度を。



とか余裕こいてたらかなりぎりぎりだったよ。

お江戸来てお蕎麦とかゆっくり食べたかったんだけど結局開演30分前に劇場近くに着いたので目についたつけ麺屋さんでかっこみ。(ゆで時間8分ほどいただきます〜と言われたときにはキャンセルしようかと思たわ)三田製麺所ってとこ。





なんとかギリギリにシアタークリエに滑り込み。

CLUB SEVEN 今回で10回目となる10th stage。

テニミュで大好きなあいばっちとマサが出るというだけで観に来たのだけど、そのびっくり箱、いや、玉手箱を開けたようなステージに魅了されました。

いや、玉手箱だと白髪になっちゃうからびっくり箱だ(笑)



座長の玉野さんの事も知らなかったあたし。

演劇界では有名な超実力派だったんですな。





なんつーか、なんつーか!

こんだけ客を笑かすぞ!泣かすぞ!魅せるぞ!的な舞台は初めて。

「俺たちが表現したいことは〜」的なのじゃなくとにかく客席に投げてくる球がすごくて受け止めきれないみたいな(^^)

知らない方々には以下意味不明だが綴る。



まずオープニングのダンス、衣装が反則だ。やばかっこいい。

マントやばい。ダンスーーーーーーーー!!!やばい!!



アイドル7のあいばっちの超絶美味女装な。

足ほっそ!

猫耳的なの大嫌いだがあいばっちなら許す!



玉子・ニャン子の合コンの出身地絡めた名前(笑)

宝塚の白羽さん蒼乃さんの演技!



監督シリーズオフィスラブwwwwwww

もうどんだけ笑うか。

壁ドンとか「大丈夫かい?(棒読み)」とか泣くほど爆笑。くだらないことに一生懸命!は生きる基本だね。



で、友達に「白石役の佐々木君も出てるよ〜。可愛いよ〜。」と言われつつもやっぱり私が舞台で目が釘付けなのはあいばっちとマサ。

もう、なにあの八頭身、なにあのイケメン。もー!!もー!!



なのになのに第2幕の「アンドロイド」では東山義久さん演じるアンドロイドが電源切れるところで涙腺決壊だし・・・。隣のちょっとめんどくさそうな女子二人組も号泣してたなぁ・・・。



からの50音順ヒットメドレー、怒濤のジェットコースターエンターテインメント(*^_^*)

客席降りもみんな元気で可愛くてもー最高やで!



この演目絶対チケット取りたくての結果ダブってこの日のソワレも取っていて、マチネで良い席が取れたので結局ソワレ売ってしまったんだけど、売ったのを後悔。

終わった瞬間から次が観たいと思う舞台もなかなか無いと思う。

次回の11th stageも絶対に行く!



お楽しみの夕ご飯は先日オットが行っててなにやら楽しそうだった築地場外市場を攻めることに。



と言ってもすでに夕方6時なので店は閉まってるところが多く。





所々に目につく貝料理のお店のここぞってとこに飛び込み。





殻付きじゃ無くてむき身だったけど牡蠣、うんまっ!!!←相変わらず安く食べております社長夫人(^_^;)



〆は寿司だね!とあちらこちらで客引きしてる「すしざんまい」に入店。

適当に入ったけど評価の高い本店だった。



旅の計画を立てる時にはぐるなびとか食べログとかめっちゃチェックするんだけど、実際は行って見てそのお店の前でうろうろ2〜3回行ったり来たりして飛び込むことが多い。

で、結構その野生の勘が働いてるって感じ。



このすしざんまいもあとで色々見たら本店が突出して評価が高かったよ。



敷居の高いお寿司やさんて感じでもなく、かといって、回転寿司とかでもなく、中庸な感じを楽しませてくれたね。



春の6貫握り980円で超幸せ(*´艸`)



南千住に戻り、「大林酒場」覗いて見るも中に灯りはついてるけれど例の外の格子は閉まってて店じまい。

「丸千葉」まで歩く元気はなく。





結局ホテルの3軒隣のスナックに潜入。昼の50音順ヒットパレード観たせいか思いっきり歌いたくなって。

スタッフは全員中国人。

「オネエサンウタウマイネー。テレサテンウタッテー。」

美声を披露して〜からの他のお客さんから日本酒のプレゼント頂き〜からの華麗にホテルに生還。





more...

2015-04-15(Wed)

参勤交代リターンズ2015!4月15日

実家の大伯母の様子も気になる、大伯母の介護で参ってる母も気になる。怪我してそろそろ1年の叔父も気になる、あいばっちのクラブセブン福岡であるけどどこで観ようか、大好きな演目黒蜥蜴もどうしよう、名古屋もあるし・・・まとめて東京?お!ジェットスター片道2800円キャンペーンじゃん(*´艸`)等と言うことで決めた今回のお江戸行き。

全部決めてから大学からの呼び出し(このままじゃ大変な事になりますよw)があり、結果的に帰りの飛行機は変えたのだけど。

更に、ちょっとこのままここに置いとくとこの人の方がおかしくなっちゃうんじゃないのと判断したため実母を急遽熊本に遊びに連れてくることにした。



都会とかお金持ちとか身寄り無いとかだと成年後見人とかあると思うんだけど、田舎は持ちつ持たれつだから・・・。

うちは母の姉妹、結婚してない伯母、子供がいない伯母叔母がほとんど。そして私は目の中に入れても痛くないほどにおばたちに可愛がられてきたので遠いけれど自分の出来ることはなんとかやってお世話をしたい気持ちがある。(が、実母と叔母伯母の板挟みになってるのも事実で。あちらに優しくするとこちらが拗ねる的な。ほんと難しい)

日に日にこの国の介護問題を実感することであるよ。



でもやることやって楽しくやらにゃ。

大好きな伯母叔母ちゃん達、私を実の娘みたいに可愛がってくれて、慈しんで育ててくれた。

私が幸せで楽しい生活送らなくっちゃね、てのがまずありますわな。



てわけで今回も蒸気アイマスクとマスクで変な人です。

なんか髪の毛ぺたんこww





早い便だったのでまずは先にホテルにチェックインしようと、なんだけどホテルは常宿南千住。赤羽近いっすよね(*´艸`)てことで我慢できず丸健水産(おでんやさん)へ。

定休日が第3水曜日は知ってたけれど今日は15日。ざっと計算して、「お、第三はないわ」と思ったら4月1日が第1水曜日だったね・・・(涙)

たどりついたらシャッター閉まってたよ。



仕方なく適当に他の店でまぐろぶつなど食べて



呑みながらおでんに思いをはせつつ赤羽を後にしてホテルにチェックイン。





安定の一泊3800円(^^)

おーちーつーくー(^^)



てか日比谷線の駅まで歩いて3分なんでほんとに便利。



色々行き違いでぽかっと予定が開いてしまったので懐かしの鈴本演芸場で落語を聞きに行くことにする。

日比谷線で上野。

あー。アジト時代を思い出して泣きそうになる。

平日の夕方の寄席。仕事帰りのサラリーマンの方がスーツ姿でペットボトルのお茶持って1人で見に来るのが多いんだな〜。

私もここではないどこか、おうちに(おうち好きなのに)帰りたくない症候群なんで、なんだかぐっと来るというかわかるわーと。



落語を堪能した後はぶらぶら歩いて御徒町の「やきとんまーちゃん」へ。



前に2人のカップル待ち。もう寒くは無いので待つのもまた楽しい。



狭い店内は一杯で私の左隣は多摩にお住まいのサラリーマン。右隣はこれから結婚するという若い二人。

話が弾まないわけがない(^^)

やきとんまーちゃん、初めてだったけどオーナー(かな)の客あしらいが気持ちよかったねー。

うんちくは語れないのでどこがどうとかは言えないけど、とにかく気持ちよかった!

あとポテサラ美味過ぎ。



お隣のご常連とうえーい。



日比谷線で華麗にホテルに戻り爆睡。



死のロード、初日から飛ばしてしまった感。

more...

2015-04-04(Sat)

テニミュ鑑賞会(*´艸`)

オットがまだ独身時代地元で音楽やってたときからのお付き合いのベーシストのじむちょー。

私の大好きな高田純次に似てるじむちょー。

奥さんも気が合うし大好き。

一人娘ちゃんはうちの息子の一つ下。

最近オットのバンド活動が活発になってじむちょーに会うこともじわじわ増えてきて楽しい毎日。



新年会をしたときに話の流れでテニミュ(ミュージカルテニスの王子様)の話になりなんとなんと娘ちゃんが中1の時からテニミュにはまって、お母さんと一緒にドリライ(ドリームライブ)とかも行ってたって話になり大盛り上がり。



娘ちゃんがDVDは持って無くてCDで音楽だけ聴いてたドリライ4のDVDあたし持ってるよ!てことからうちで鑑賞会をする事に(^o^)



娘ちゃん達は3時にうちに来るよってことで、その前のお昼は別口でこれまた大好きな姐さんに焼き肉ランチ(ビール付き)をごちそうになった(*´艸`)



昼も夜も大好きな人に会えるなんてあたしゃ幸せだよ。



いえーい!





さすがに若い娘ちゃんはペダミュの坂道くん役の村井くんや、巻ちゃん役のばばりょとかがテニミュに出てたときの役名とかも完璧にわかっておる。



しかし、50越えのママン達とハタチの娘っこ三人が声を揃えて言うのは「やっぱ立海かっけー!!」「きゃー!!仁王(^o^)」「王子〜♡」

いつの世もイケメンは正義(笑)



ようやく仕事を終えたじむちょーも参加して日本酒縛りのかんぱーい!(私とじむちょーのみ)





家で飼ってるのはにゃんこだけど、柴犬大好き♡な娘ちゃんに、これまた若いおにゃの子大好き♡な柴男じいさんはめろめろ。





娘ちゃんに甘えつつじむちょーに威嚇しつつ気が休まらない柴男(笑)





火鍋祭りも喜んでもらえてなんとも楽しい4月の始まりだった。

more...

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ