FC2ブログ
2015-06-27(Sat)

6月二度目の夫婦キャンプ

ケシュアのテントの気軽さにすっかり気をよくして、更に今月もう一度これも初めてのキャンプ場に行くことにした。

前回のキャンプから帰ってコールマンのツーバーナーが調子悪そうなのを良いことに(ただ新しいのが買いたい)富士バーナーの「MUKAストーブ」というシングルバーナーを買ったのでそれのデビューがしたくってさ。

向かうは今回も初めての「蔵迫温泉さくらキャンプ場」



キャンプ場に行く前に黒川温泉を散策。

田楽を食べてちょこっとお茶して。

その時に見つけたこのパンフ。黒川かっぽ。







黒川温泉と言えば「入湯手形(1300円)」を購入して、黒川温泉内の旅館の日帰り入浴3カ所を楽しめるという楽しみ方がある人気スポット。

なんといっても行って見たい温泉日本一に何度も輝いているし、その温泉街全体での統一された街作りが温泉地のテーマパークのような気持ちをかきたてるブランド温泉地。



同じ温泉街に生まれ育った物として、現状の自分の故郷を見ると、どこでどう差がついたのかと情けなく思うくらいの(自分なりに考えは持っているけれど)風情溢れる温泉地。



さらにこの「黒川かっぽ」



入湯手形よろしく、1500円で竹筒のコップを受け取ってマップの中から気に入った酒とつまみを出してくれる旅館やお店を3軒はしご!

いやいやいやいや。

すごいなぁ。

これ、絶対やりたいでしょ。

運転手いる人はいいけど、いなかったら泊まってでもやるでしょ。

(黒川温泉はまぁちょっと宿泊費お高めだけど、それ以前に予約取るの難しいよ)



その後キャンプ場へ。

ついた早々土砂降りだけれど、まずはタープを立てようと。

前回のキャンプで15年選手のコールマンヘキサが防水加工がすっかりダメになっていてタープの中で雨漏りびしょびしょという状態だったので、これも新調した新しいタープ!



豪雨の中、ここがいいやろと選んだサイトも水たまりが増えていく。

なんとかタープを立ててテントを開いて(ほんと簡単でケンカにならんでええわw)ようやく火おこし&順番に温泉へ。







シャンプー類揃ってて使いやすい内湯も、露天も綺麗に清掃されていてすごく気持ちが良い。

今夜はキャンプサイトに(ここはコテージもある)私たち以外もうひと組だけと言うことでお風呂はほぼ貸し切り状態。

この前行った「花じ華」もよかったけど、ここの方が断然近いしお風呂も広くていいかも!



今夜のメニューは焼き鳥と来る途中で買ったアユを焼いてアユ酒(*´艸`)

焼き鳥は珍しくオットが焼いてくれました。





そしてMUKAバーナーのデビュー(^^)

これはバカ高いホワイトガソリン以外にレギュラーガソリンも普通に使えるというバーナー。

「災害時には備えあれば安心だね」と自分に言い聞かせて購入!

点火式

うおぉぉぉぉお!





青い炎がかっこいい!

けど・・・・ポンピング、かなり重労働(^^;)

コールマンの親指でスコスコと言うより全体重かけてよいしょ!よいしょ!て感じ。

寝る前にもう一度温泉に入って爆睡。



2日目。



雨が上がって昨日はわからなかった絶景が広がる。



朝ご飯はいつものチャパティ。

今回はご飯は手抜きでゆっくりするのが目的なのでお昼もレトルトカレー。

LEEの辛さ×20倍(*´艸`)







牛がセルフ放牧でやってきて、レオンは見ないふり(笑)





さて今日はお待ちかね黒川かっぽへ。

3キロちょっとだから歩いて行こうよと言ったけどオットが運転してくれるという。



マップの中から選んだのはまずは後藤酒店で「里芋焼酎+辛子レンコンチップス」



ロックがお勧めとのことで店先の縁台に座っていただく。

すっきりして美味しい。あと辛子レンコンチップスって初めて食べたけどうんま!

キャンプサイトに戻ったらオットよどうぞ、てことでお土産に買って帰る。

ここの店頭には黒川温泉の写真でよく使われるけど、氷水で地サイダーなんかを冷やしてて風情がある。



2軒目は小国で造っているどぶろくが呑めるとのことでふもと旅館で「どぶろく+牛肉と舞茸のしぐれ煮」



私たちがいる間にも外人旅行客が日帰り入浴にどんどん来ていた。

こちらで見かけるスタッフ達、黒い作務衣のような制服でなぜか皆韓流スターばりのイケメンばかり。

どぶろくだからか、スタッフが最後竹筒カップを洗ってきてくれた。

気が利いてるよね。



私はすっかりごきげんで黒川かっぽ放浪記よろしく手を後ろで組んで温泉街を歩く(笑)



3軒目は旅館御客屋で「小国蔵一本〆+自家製漬け物」をロビーのいろり端でいただく。

すっきりした純米酒でこれまたうまし!

そしてこのお漬け物がすごーく美味しくて買って帰りたかったんだけど、お土産用はなく、宿泊の食事で食べられるとのこと。

こちらのスタッフもとても感じが良く、次回はきっと泊まりで来よう!と思った。







いやー、楽しかった(^^)

オット、ありがとう。



きれいな夕陽を見てたき火をして星を見て、夫婦とワンコのみのしみじみキャンプを満喫。





翌日は11時までにのんびり撤収。

帰り道、花郷庵てとこでお蕎麦をお昼に食べて良い景色を見ながら帰宅。





この後、オットのみ寝袋のなかにいたブヨに20カ所以上噛まれていてそれから一ヶ月以上痒みと闘う事になるとはわたくし全然知りませんでした(笑)

more...

スポンサーサイト



2015-06-04(Thu)

ケシュアのテント初デビュー。

息子が低学年の時はがんがん行っていた単独ファミリーキャンプや友達家族との合同キャンプだけど大きくなるに連れ頻度は減って。これからは夫婦+犬キャンプだ!!てことで、装備をコンパクトにする事を目的に大人二人用、設営撤収簡単のケシュアのテントを新たに購入。



ゴールデンウイークを仕事をしまくって「平日になったらキャンプ行こうね!」と言ってたんだけど世の中的には盛大に梅雨だよな・・・



天気予報とにらめっこして撤収の日が晴れれば後はタープの下で本読んだり呑んだりしてればいいよね!ってことでなんとか日程を調整。



今回は初めて行く「せせらぎの郷 華じ花(かじか)」大分は玖珠町。

キャンプと言えばスーパー、温泉、徒歩圏内という霧島高原がデフォルトになってるんだが、天気予報で見ると鹿児島はやっぱり雨が多い。佐賀や熊本北部だとなんとか撤収の日に晴れそうってことで、久しぶりにネットでキャンプ場をリサーチして決めたところ。



途中大津の「神戸浪漫ハイカラ亭」というところでお昼ご飯。

洋食屋さんってほとんど来ないけどしみじみ美味しい!

オットはランチのカツレツ。

私はこちら名物の三色オムライス。



普通に卵と、ホワイトソースと、デミグラスソース。



お腹を満たして更にドライブ。



小国を抜け初めて来るキャンプ場「せせらぎの郷 華じ花(かじか)」到着。

オーナーが話し好きのとっても面白い人で、温泉も入り放題(^^)

サイトは一枚岩の川沿いすぐがお勧めだけど、なんてったって梅雨真っ盛り。水位が上がってるので上の方のサイトが良いですよと言われたので従う。

蛍も見れなさそう。



デビューケシュアのテントはあっけなく三分で設営。



すごいすごいすごい!!!

誰もいないのをいい事にロングリードで放置のレオンはあちこちうろうろ楽しそう。





タープも設営したのでお風呂へ(貸し切りで家族湯にしてくれた)



かなーりぬるいけど、源泉!て感じでめっちゃ鉄くさい(^^)

炭火も熾きて今夜のメニューは焼き鳥とアユ酒と鶏団子すいとん鍋。



珍しくオットが焼き鳥焼いてくれる。



かなり久しぶりのキャンプだけどランタンとツーバーナーに着火するとテンションめっちゃあがる。



テンションあがるけど老人体質のオットはすでに爆睡。

私も1人呑みのあと大人しくテントへ。

more...

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ