FC2ブログ
2015-12-07(Mon)

冬の京都旅と同窓会 4日目

雨男通り越して天変地異男のオットと一緒だというのに奇跡的にずっと良い天気。

ホテルをチェックアウトしてキャンパスを抜けてオットの下宿のあった竜安寺商店街を歩く。

二人で来るのは2013年の4月以来。(オットがつけてるGoogleカレンダーの記録役立つわー)





嵐電(嵐山電鉄)だ〜。懐かしい。





まだホカ弁チェーンとかできる前にこの近くに個人でやってる「三茶弁当」って持ち帰り弁当店があって、そこの蟹クリームコロッケ弁当が美味しかったんだよな〜。

400円とか?ちょっと高かった気がする。

オットの4畳半下宿で(女子禁制に潜り込んでました、さーせん!)食べたなぁ。電気ポットでもあったのかな?なんかマグカップでスープ的なの飲んでた気がする。



何もかも変わってないような町並み。

オットと結婚するまで紆余曲折あったけど、もし一緒になれなかったら多分私は今もずっと独身のままなのは断言できる。

その時は完結できてない学生時代の恋愛を引きずったままここを一人で歩くなんて到底出来なかったろうな。

あたし頑張った!めちゃめちゃ頑張ってオットの事諦めなかった!

だから今こうやって一緒に歩ける事がほんとに嬉しい。



お昼は前回は休みだったお好み焼きジャンボに行こうという話に。

量も味も値段も全てがさいっこうなお店。

在学中もこうやって歩いて週に一度は必ず通ってた。

いつもいつでも満員で、店内に並べられた椅子に座って待ってる次の客にガン見されながら食べるのでゆっくりはできないけど・・・(^_^;)

もちろん店外にも列。



開店時間と同時に着くもすでに店外には行列。

おおおー!!ジャンボ何年ぶり?

てか兄さんもおばちゃんも変わってないし!

オーダーの取り方も。



焼きそばジャンボ750円と普通の(つったって普通じゃ無い大きさ)ミックスお好み焼き550円で1300円。

これ、もしかして記憶あやふやだけど30年前と変わってない値段?



これが3玉の焼きそばジャンボ。





並べて焼いてもらう。





若かりし頃はお好みも焼きそばもジャンボの「ジャンボジャンボでっ!」て注文してたのに、弱気になってお好みは普通サイズにしたのに無念無念、最後の3口くらいがどうしても食べられずに残してしまった・・・。



でも、その入らなかったお腹には、学生時代にはとてもじゃないけど頼めなかった瓶ビール2本が入っているのだった・・・(^_^;) 

それにしても美味しかったなぁ。



更に南へ歩くと今度は私が住んでた伯楽町のアパート、ラーメン屋の2階の部屋にたどり着く。

ラーメン屋はなくなってるけど建物は健在。

家賃いくらだったかな、24,000円とか?

毎月大家さんに手持ちで届けるシステムだった。

今の自動引き落としとかより「大家さんが近くにいる」って、親御さんはなんとなく安心だったと思う。



6畳和室と、同じく6畳くらいの台所とトイレ。洗面所。お風呂は無いから近くの銭湯。

今だったらたくさん写真撮ってるんだろうにな〜。

でも、いい部屋だった。全部覚えてる。



銭湯まで行ったけどもう取り壊されてた。

住人の10人に1人は学生っていう京都。今はほとんど下宿もお風呂付きだろうから銭湯は消えゆく文化なのだろう。

でも、番台のおばちゃんの顔、今でもしっかり覚えてる。



楽しすぎた京都を後にして初日に泊まった泉佐野のホテルへ向けて移動。

翌日の朝早いフライトなので前泊なのだ。

LCCは安いけれど結局時間帯が深夜便や早朝便なんでホテル泊まったりする事考えると結局は同じくらいかかっちゃうのかもしれん。



一休みした後、さて最後の総括飲みに行こうかねと。

普段はだいたい流していい感じの店に飛び込むのだけど、お店少なそうだしGoogle先生のお世話になることに。

「LONE STAR」という西部劇に出てきそうなお店。

キャッシュオンデリバリーでこそないけど、カウンターでバーボンをくいっと飲んでさっと立ち去る雰囲気。

とはいえクラフトビールも充実。



楽しかった同窓会に加えて仕事も、ちゃっかり夫婦旅も楽しんじゃったー的にお疲れ様のかんぱーい!





ちっちゃなタコスやサラダをつまみながらさっくり飲んでお会計。

「隣の人に迷惑なソーセージ」(めちゃめちゃ横に長いヤツw)とか次回は食べてみたい!

泉佐野、なかなか侮れず。



この年末に大きなイベント、楽しくただただひたすら楽しく終えて、こんなお気楽で良いのかしらと思いつつもお気楽に行けるときは思い切り行っとけと自分に言い聞かせて2015年最後の旅は終わるのでした。

more...

スポンサーサイト



2015-12-05(Sat)

冬の京都旅と同窓会 3日目

紅葉の遅い京都は12月でも山が綺麗。

そしてコートがいらないような暖かく良い天気!



昨日今日と2泊するここクレサンテームは大学のすぐそばで以前はホテルの上の方の階だけ高級女子学生向けマンションだったというのをようやく思い出した。

ホテルがバカ高い京都でツインで10,800円(税込み)というリーズナブルさ。

部屋もめちゃくちゃ広くてベッドもふわふわ。

屋上は無料洗剤付きのコインランドリーも。

てことでまずは洗濯。

衣笠山(多分)の紅葉が美しい。





今日は昼は女子3人で大学のイベントを見物しようてことで「11時に事務室の前の掲示板のとこな!」と言われたもののその場所すっかり記憶外ですわ。

事務室も掲示板も忘れてる。

てか大学自体が建物めっちゃ変わってる。

ホテルからの道もわからないけど唯一変わらない時計台が目の前にバーンとあるのでそれを目印に歩き始める。



LINEで見つけあいながら1人は去年ぶりだけど、なんと3人で卒業以来29年ぶりの再会。

て言っても2人とも全然変わってない!

逆にこの変わって無さ何?!的な。

群馬の山猿ヤンキーあがりのあたしと違って、また2人とも大学時代からきらっきらしてたししかもめっちゃ性格もいい子達だったし、あたしこんな素敵な友達と一緒に授業出てた出てた的にテンションがあがるわけで。



久しぶりに入った教室はモニターとかあってなんか立派になってるし。

でもあたし達は「記念品だけもらったし、もう外に出たらあかんやろか?」的な事を相変わらず言って。





ちょ、コンタクトずれた、トイレで直してくると言ったら2人とも「私らも行こか-」的に一緒にトイレに入ってくるいい感じの女学生的なノリ。

私がコンタクト、水道で洗おうとしたら「やめときー、私目薬持ってんでー。これで洗い-。」って喋りは関西弁なんでアレなんだがw

うん、彼女たちそうだった。

すごく可愛くてすごくおしゃれで、群馬の山奥で「mcシスター」とか町の本屋さんで取り寄せてもらって読んで、「こんな田舎出てってやる、大学生になったらハマトラファッションしてやる!あ、でもサーファーもいいな」とか妄想してたあたしに超えられない「育ち」の壁を感じさせた彼女たち。

しかも、妬む隙もないほど良い子過ぎるんじゃー!!もー大好きだよ。

オッサン女子熊本じゃ「トイレつるんでいくとかありえねー!ぐびぐび」とかやってるけどそれとはまた違う甘く切なく清純だったあたしがいるのよ!ここにわっ!!



でも、みんな大病を克服したり子供のことやなんやらそれなりに経験して更に素敵な女性になってる。

記念式典限定のプリクラとか3人できゃいきゃい撮ったりしてもう気分はすっかり女子大生(自分達だけ)

久しぶりのプリクラ。

「めっちゃ目おっきい!!」「めっちゃ美肌やん!!」「ちょ、私らまだまだ行けてんでーっ!!」とか大騒ぎして「え?!何これ、メアド入力したらデータもらえるらしいで?どうする?誰のにする!え!あと10秒で締め切りてなにこれ!!」とわいのわいの。



学食でロールケーキ食べてお喋りしたり、全然自分では覚えてないのに相手はめっちゃ覚えてる事とか話してめちゃめちゃ楽しかったなぁ。

面白かったのは、相手の大事な事って私とか他人の方が覚えてて、私の大事な事って本人すっかり忘れてるのに友達の方ががっつり覚えてるんだね。



それから3人でメインの同窓会に移動。

3〜4人でまずはできればいいなって思った同窓会が11人集まって、しかも私なんかなにもしてないのにみんなが私のおかげで集まれてっとか言ってくれて、めちゃめちゃ嬉しかったなぁ・・・(しかもみんなに旧姓で呼ばれるというときめきw)

同窓会やばい楽しい(笑)





今回一番大変だったのがお店選び。

12月の土曜日ですよ。京都ですよ。

どこも平日は時間無制限飲みほ食べほとか言ってんのに12月の休前日は2時間コースのみでラストオーダーは30分前みたいなこと言いやがって。しかも仕事の都合で途中参加の人もいるし・・・。



一応ね、事前に参加者にはコースとか飲み放題とかじゃなくて、せっかくの京都だし、美味しい物食べたいしね(もう社会人的にね、いい年だからね)お席だけ予約してアラカルトで頼もうかとか言ったら「俺たちは飲んで喋れれば串八とかでも全然いいんだけど」的な変わってねえな!いまだ学生かよ!!的な返答があったりして幹事としては楽になりました(笑)

まぁそう言ってもらえるんなら、じゃ、料理クオリティ度外視で時間と飲み放題で行こうじゃないかって事でぎりぎりで「飲みほ食べほ2時間コースを2連続4時間でお願いします!更に飲み物ラストオーダーを4時間目のギリギリまでお願いします!」の荒技に出たあたし。



受け止めてもらいました。

ありがとうございます店長さん。

何よりやっぱりこの日のために集まってくれたみんながすごくすごく笑顔で楽しそうで、日頃やさぐれたことばっか言ってるあたしだけど素直に友達っていいな、同級生っていいなってもう嬉しくて嬉しくて←この辺から記憶ねえわw



2次会から更に3次会は参加メンバー5人の中にあたしも含め軽音が3人て事でわざわざタクシーで下鴨まで移動。

学部は違うけど同じ軽音だった友人がやってるバーへ。

そしてなぜかそこにはこれまた学部は違えど同じ軽音だったオットが先回りしてるという・・・(^^;)



京都のそのバーには相変わらずふりょおの先輩方がたむろしてて。

なんだかこんなに楽しい事があって良いのか的に素敵な一日で、でも最後記憶無いのが相変わらずのmicomicoクオリティというか・・・orz



でも、集まってくれた人、会えて嬉しいって言ってくれた人、仕事でもあったけど付き合ってくれて快く送り出してくれたオット、こういうのに行けるて親たちが健康でいてくれるから。

感謝感謝でようやく今年の一大プロジェクト終わって一安心。



同窓会に出席できるって本当に幸せな事だと思う。

今が幸せだから出席できるのかなって思う。

幸せ不幸せ関係なくあんまり同窓会って積極的に出てこなかったあたしだけど(女子にも男子にも意地悪して嫌われてたと思うからw)自分の記憶の中の自分と違って、その時の自分はちゃんと一生懸命人と関わろうとしてたんだなぁって思った。



自分が思うほど、悪いやつじゃなかったのかもよ。なんて。







more...

2015-12-04(Fri)

冬の京都旅と同窓会 2日目

昭和なホテル併設のレトロな喫茶店で朝食。



ザ!喫茶店て感じの朝食と、近所のおっちゃんがモーニング食べに来てスポーツ新聞見ながら野球の話してる感じがめっちゃいい!

ジムで見るいつものおやじさん達みたいに生々しく若さをキープしたい!的な煩悩が全くない感じのおっちゃんら最高。



オットが昼から京都で講演会&懇親会のため南海と阪急で移動。

京都に二人で来るなんて3年ぶりくらい?



お昼は貧乏学生の時は来られなかったかに道楽を予約!

昼はお安く食べられるのね〜。一応22歳の時よりは出世(笑)





お昼のコースはほんとお手軽でいい。

お部屋も個室で、仲居さん(学生バイト)もちゃんと着物着てて昔の自分を見てるよう。



その後オットと別れて私は錦市場あたりをぶらぶら。



昔住んでた所に行って見たり近くのかのライブハウス「磔磔」をチェックしたり。

今夜はライブがあるみたいなので夜はここで遊ぼうかなと。



自分が住んでた所はほんと磔磔のすぐそばだった。

今の錦市場は修学旅行生達が多くて、濃い感じのあんちゃんが女子中学生に営業でええこと言ってきゃーきゃー言われてる雰囲気も無きにしもあらず・・・。



なかなか時間も潰せんしディープ酒場という四富会館に入ってみるも・・・。





みんな遅い開店らしく4時5時から飲める店は無く、適当にチェーン居酒屋的なとこで腹ごしらえ。



からの磔磔!





隣の客席から「僕〇〇大軽音ですねん」的な先輩!声が聞こえてきて思わず「私もおんなじです!!後輩ですっ!」などと会話に割り込んだところ、なんとも素敵な女子先輩との出会いがあったのであーる。



京都出身のその人はオーストラリアで現地の人と結婚し英会話教室を主宰していたのだけど、ご主人を亡くされてから成人した子ども達が「ママ、これからはママの人生を生きて」と言ってくれたのを機に本日帰国。

実家に行く前にまずは来たのがここライブハウス磔磔。

しかも今夜のバンドは彼女が昔から大好きだったというバンド「BOUND」



かっけー!!!

見た目は私より若いけど6つお姉さん。

自分も6年後もこんなに行動的でキュートな女性になりたい!



仕事のパーティーが終わったらその足で磔磔まで来るようにとオットに指令を出し合流して盛り上がる。

タクシーで今夜から2泊するホテルにチェックインからの本日も爆睡。



more...

2015-12-03(Thu)

冬の京都旅と同窓会1日目

卒業した大学の熊本県校友会に時々顔を出すので、校友会事務局スタッフさんには親しくさせていただいてます。

私の出た学部が2015年に創部50年を迎えるという事で大規模なイベントがあるという事を1年前くらいから知らされてました。



1年2年の基礎ゼミで卒業以来連絡を取っている友達はたった3人だけ。

そんな私が同窓会を考えついた。

まずは卒業アルバムを引っ張りだして、Facebookで検索・・・。

ほとんどいないよ、Facebook登録してる人。



とりあえず同じ基礎ゼミ内で結婚した2人に大阪にあいばっちの舞台見に行った時にあわせてめっちゃ久しぶりの再会。これが3月の事。

それからなんやかんやと動いていたら連絡が取れる人が増えていき最終的には20人近く繋がって。

女子が少ない大学だったけど私の学部は多い方でクラスの中に女子は7人。その6人全部が連絡とれるまでになった。

けど、子供がたくさんいるとまだ一番下が小学生とかて年齢なんですな、この年でも。

それでも女子は3人集合!

そして最終的に男女とも11人集まって同窓会開催!!



東京、横浜、福岡、埼玉からも来てくれてとにかく楽しく楽しくただただ楽しく。

50歳という年齢って、仕事や家庭や子供のごたごたが一段落して、大変だった事が笑い話や自虐ネタにできる年齢なのかなって思う。



前の年に高校時代の友人達と久しぶりにお泊まり旅行した時も思ったけど、ようやく大変だった事とか、なんか昔の友達に話せる時期になったよね〜的な。



30代40代って毎日大変で、同級生と昔話でまったりと〜て気にはなかなかなれないもんな。

50代ならではの楽しみを見つけた感じ。



今回はちょうどオットも京都で仕事が入ってたので一緒に行く事に。

別府経由で親戚の告別式に参列してから福岡へ。

レオンをいつものホテルに預けジェットスターで関空へ。



福岡空港で夕ご飯。



南海電車で2駅の泉佐野にある古いビジネスホテル。でもなんか昭和の感じがよい雰囲気。

軽く部屋飲みして就寝。





more...

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ