FC2ブログ

  • 08<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ま」と「ら」を思い出した。 「繭と生糸は日本一」 「雷(らい)とからっ風義理人情」 群馬と言うと、有名なのは「かかあ天下とからっ風」 明るく竹を割ったようなさばさばした気質。 男は遊び人が多く、女は働き者。 情にあつく義理堅い。 かかあ天下と言うと一般的には奥さんが実権を握っているという風な解釈がされると思うけど、本来の意味は 「うちのかかあは(働き者で)天下一」の意味。 私も結婚式で自分の上司に言われて初めて知った。 うちはオットと私2人だけの小さな会社。 義父が社長だった時には、社員も20人以上いたけれど。 時々オットに 「ねえねえ。もしも私が、かわいくておとなしくて、毒吐かなくて言われた事をはいはいと素直にやる奥さんで、お父さんお母さんとも同居してうまくやってたら、とか思わん?あなたが新しく会社作るって言ったり新しいこと始めるって言った時に、『子供も小さいのに暮らしていけなくなったら不安だわ・・・とりあえず今はお父さんと仲良く会社を守ってほしいの』とか言う奥さんだったら今頃会社大きくなってて50人くらい従業員がいたかもとか思わん?」 オット即座に「ないない」と笑いながら言うのだが。 ほんとは、私じゃなくてもっとかわいらしい奥さんだったら・・・・なんて時々考えるときもある。 私は何もできないけれど、オットがやりたい、やってみたいと言った事を反対したことは1度も無いつもり。 「おお~やりなはれやりなはれ」とどっちかというと、変わることが楽しくてけしかけるほうだし。 そして、だめな奥さんだけど、これだけはオットをサポートしてきたと、自信持って言える事が一つだけある。 オットが新しいことをはじめるとき「お金の心配はな~んもあらへん!!私にまかしとき!やりたいようにやりなはれ!」←なぜ関西弁 と、言い続けてきたこと。 会社が大きかったときは資金繰りが本当に大変な時もあったけど、体が健康で命があればお金なんかどうにでもなる。 たとえ会社が倒産してもいざとなったら私が昼はコンビニ、夜は飲み屋で働いて(なぜに飲み屋ww)なんとかしたるといつも思ってた。 辛抱強く努力家とか、人とは違うことをやりたがるとか、いろいろ県民性はあると思うけど、私は強くて働き者の群馬のからっ風かかあのような女になりたい。 とはいえ、現在のところ遊び人の多い群馬の男のほうに近いか。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。