FC2ブログ
2007-02-08(Thu)

セカンドプラン

13時より佐藤さんオフィスにて2回目の平面図打ち合わせです。

夫の希望メインにしつつ、全体的にはよりコンパクトにシンプルになりました。

生活部分をすべて1階に持ってきた分、子供部屋や夫婦の寝室は少し狭くなりましたが、このあたりはもともと全く重要視していないので気になりません。

私なんか、これなら階段上ること一生ないかも~(^v^)

人生折り返し地点を過ぎた私たち夫婦としては、基本的な生活スペースが1階のみですむというのは、これは将来も安心です。



子供部屋はスペースの関係で佐藤さんが造作のロフトベッド(下が書庫と収納になってる)を提案してくれました。

今回の家作りは、息子が微妙な年頃なため、まったく子供ノータッチで進めていますが、やっぱり少しくらいは遊びの部分もあっていいかも。

もう少し年齢が小さければ「新しいおうち楽しみだね~ママ(*^_^*)」「そうね!」

もしくは女の子なら「私の部屋の壁は絶対にアイボリーにしてね!」「まぁ、素敵ね!」

などなど、一緒に夢を語れるのでしょうが、反抗期のウチの息子の場合「別に」「さあ」「どうでも」しか返事が返ってこないため、つまらないったらありません。

ま、家作りの過程で「子供はあと6年で出て行くので」という枕詞をずっと聞かされてたら、期待しろというほうが無理かな^^;

それでも、この子供部屋は「狭いところに入り込んで・・・」という子供にとってはわくわくする秘密基地的な気分を味わえる部屋になりそうです。



このプランで行きましょうと大筋決定。

メインはアイランドキッチンにカウンターテーブルを組み込んだものになります。

ワークトップはそりゃ掃除苦手な私にしたらチャレンジですが、タイルを希望しました。

カントリー調のかわいらしいのではなくて、ちょっと昔の古い感じで、とイメージを伝えてデザインしてもらいます。

具体的なスケジュールなども視野にいれながら、話が順調に進んでいき、本人は嬉しいのだけれど、心のどこかでどこか他人事のような・・・信じられないような不思議な気分です。



生まれて初めて海外旅行に行く前。

パスポートもチケットも手元にあるのに、外国へ旅行している自分が想像できなかったあの感じに似てるかもしれません。
スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ