FC2ブログ
2007-02-24(Sat)

お祓い

佐藤さんに神社の件を伺ったとき、家の取り壊しに際して神主さんに来てもらって祈祷(?)お祓い(?)をしてもらうという事もある、という話でしたが、その後調べてくださって、神主さんに来てもらうといろいろ費用もかさむので、敷地内の土を持っていってお祓いをしてもらうのでよいのではないか、とアドバイスいただきました。



本人出張中なので、私が代理で近くの健軍神社に行ってきました。

ここは息子が小さいときに住んでいた家のすぐ近くで、七五三や夫の厄除け、初詣なども行くところなのでこちらにしようと。

我が家の柴犬がお宝を隠すために掘っている場所の土を少しビニールに入れました。



お祓いを受ける人たちは私以外はお宮参りの家族ばかりでした。

晴れ着姿で誇らしげに孫を抱くおばあちゃん、生まれたばかりの赤ちゃんの顔を覗き込むかわいらしいお姉ちゃんの中で、ビニール袋に入れた土をぶら下げて一人でたたずむ中年女。

ちょっと怖いです。ものすごくなじんでなかったと思います・・・・^^;



玉串料(5千円)と土を神主さんに渡します。

終わった後に神主さんに呼ばれ、土を返してもらいました。

「この土はもとへお戻しください。そしてこれを敷地の東南の角から時計回りに4隅に置いてください。」と言われ白い包みをいただきました。



でも、なんか「工事の安全を祈念し~~祓いたまえ~清めたまえ~」なんていう言葉を聴いていると身が引き締まってよいですね。

包みの中には、白い紙を四角く切った紙ふぶき状のもの、お米とお塩が入っていましたので、次の日帰ってきた夫に言われたとおりにまいてもらい、同じくいただいたお札をお正月に授かったお札の横に祀りました。

お札には「工事安全」「諸災消除」と書かれています。
スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ