FC2ブログ
2006-10-29(Sun)

窓から見える景色

5月13日に、私達にとって2回目の完成見学会に出かけました。

こちらは、3階建てで、2階のリビングからは公園の木々が良く見えて、これまたうらやましい

窓からの眺めです。



我が家は、交通や買い物、病院などの立地はとてもよく、それなのに幹線道路からは

少し奥まっていて、本当に暮らしやすいのですが、ただひとつ欠点が。

南側の家がうちより一段高くなっていて、日当たりが悪いことと、

全方向に家が迫っていて、良い景色なんかは望むすべがないことです。

でも、ここの場所はとても気に入っているので離れたくありません。



以前まだ息子が赤ちゃんのころ、公園の前のアパートに住んでいました。

毎日遊びに行ってました。

あまり人が集まるような公園ではなかったけれど、子供達のはしゃぐ声や、夕暮れに

キーコキーコとブランコが揺れる音を聞きながら、家事をするのはとても満ち足りた

気分になりました。

緑が多い場所に住むということは、精神衛生上いいのだろうな。



こちらは玄関を入ってからの廊下が長くとってあって、それが、家に入るときの

期待感をもたせてくれ、素敵な照明効果もあいまってすごく素敵でした。

私は、それまでは「玄関なんて立派でなくてもいいし、散らからないような

工夫があって、できるだけお掃除がしやすいように、ぎりぎり狭いほうがいいや」

などと思っていましたが、こういったところの一見無駄に思えるような余裕が

生活の美しさや豊かさを演出してくれるのだなぁ、と今回はとても思いました。



夫は3階の小さなお部屋がとても気に入ったようでした。

ちょっと気分転換に外に出られるようにもなっていて、そこで仕事をしている自分

が、なんか想像できちゃったみたいです。

企画とかの仕事なので、集中できる環境が欲しいわけですが、たとえば地下で

静かな場所でないとのらない、というタイプの人もいれば(私はどちらかというと

こちらのタイプ。音楽がかかっていてもイヤです)、夫は今まで良いアイディアが

ひらめいた場所というと、散歩中とか、キャンプ場とか開放的な場所が多い(笑)

なるほどね~と思った一瞬でした。





スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ