FC2ブログ
2007-10-27(Sat)

息子遭難事件?

息子部活から帰ってきて私とお昼ご飯の1.5倍スーパーカップを食べていたら、卓球部員3人が現れ、ひとしきりレオンと遊んだあと、息子を連れ去っていきました。

中学生にもなると土日は全然付き合ってくれず、休みのたびにあそこへ行こうここで遊ばせようと頭を悩ませつつ、楽しんでいた日々は遠い過去です。



さて、息子6時半過ぎても帰ってこない。

夏ならどうってことないんですが、もう真っ暗。

男の子なので特に心配はしてないのですが、(唯一心配は交通事故。なにせ自転車暴走族なので・・)

ちょっと気になって外に出たところ、一緒に出かけたM君が真剣な顔して自転車でやって来ました。

「途中ではぐれたんで、ずっと探してるんですけど、家に帰ってないかと思って僕だけ来ました。みんなで探してるんですけど・・・」と不安そうに。

「どの辺ではぐれたの?」と聞くと、家からすっげえええええ遠いところ(-_-;)

まぁ真冬ではないし一晩くらい見つからなくても大丈夫やろうと思いつつそのあたりは私もよく迷う場所なので、やはりちょっと心配に・・・。(小山や細い道がたくさんあって人家が割りと少ない場所なのです)



「もう少し探してみます」と言うM君を呼びとめ彼の携帯の電話番号を聞いて、さてどうしたもんかと思っていたところ息子がちんたら帰ってきました(-_-;)

「おお~」と再会を喜び合い、「あそこの坂をみんな押していくけど俺はおりゃあああ~と根性で上りきって、下見たら誰もいなかった」とは息子の弁。

あ~自転車暴走族、周り見てないし・・・。

即座にM君はもう一組の手分けして探してくれてるF君の携帯に電話して「家に帰っとったけん、もうみんな帰ろうぜ」と。

ごめんね~ありがとね~と言いつつ、息子もわりいわりいと頭を下げたのですが、みんな携帯持ってるんですな~・・・。ていうかやっぱ親からしたら持っててくれると便利ですね。

それから部活の連絡網を取り出し、探してくれた子たちのおうちに電話して、帰宅が遅くなるわけとお詫びを。



息子には「だいたいあんたは・・・」のいつもの小言をひとしきり。あちこちうろうろしたけれど、私の通ってるテニススクールの前に出たのでなんとなく場所がわかり、あとはガソリンスタンドでうちの近くのスーパーを尋ねて帰ってきたそうです。

「テレカ持ってんだから家に電話しなさいよ」と言ったら「おお~確かに」と言ってましたが、でも公衆電話なんか見つけるの至難の業でしょうね。



それにしても、お友達たちありがたい。

今の子たちって一人はぐれたら、適当にそれぞれ解散してしまうと思ってたけど、こんな風に手分けして探してくれるなんて。

(まぁ、それほどちょっとびびるほど遠くまで行ってたってこと本人たちが認識してたって事なんですが(-_-;))



でも息子がはぐれた場所を聞いて、一瞬「どうしたもんか・・?!」と思いましたが、自分たちが住んでいる街中というのは危険なようで意外と安心なんだなと思いました。

というのも、私は群馬県のど田舎の生まれ育ちなのですが、この息子行方不明事件がもし実家で起きたことなら、心配性の私、即効で警察に届けて捜索隊を出動要請するでしょう。

まず

・山中で熊に襲われる危険がある。

・道がわからずどんどん進むうちに魔の山「谷川岳」に入りこみ遭難。(もちろん遺体は永遠に見つからず)

・のどが渇いて見つけた沢に足を滑らせて落ちて水死。

・長袖Tシャツ一枚なのでこの時期一晩山中で過ごしたら凍死。



あうあう・・・怖い怖い・・・。

こういう怖さに比べると「ゲーセンで不良高校生に財布カツアゲされて殴られた」くらいのほうがかわいいような気がするのですが。違うかな^_^;

熊本はなんといっても熊がいないから安心!

実家でちょっと犬の散歩して人気のないわき道に入っても恐怖を覚えるときがあります。

なんせ実家の100m以内で目撃情報があった年もありましたので。



実際私たち普通に利根川の急流で遊んでいたのですが、春先の鉄砲水や突然のダムの放流などもあり、今思うと危険と隣り合わせでした。

ダムの放流の時はサイレンが鳴り川から離れるようにアナウンスがあるのですが、そこは子供、遊びに夢中だと耳に入りません。

現に、私が6年生の時、近くの食堂の4年生の男の子が流されちゃったことがあり、町中総出でも助けられなかったこと、今でも鮮明に覚えています。



みんなの自転車よりかなりボロい自転車で遠出をした息子。今夜は疲れたのか早い時間に爆睡でした。



そんな彼の部屋。



4畳ないくらいと思いますが、必要最低限の広さで、明るくてとてもよい部屋です。

なんか寮の一人部屋みたいな。

手前左側はたっぷりのクロゼット。

手前右側には本棚を置いてあるスペースもあります。

今のところ、「自分の部屋大好き、でもリビングも好き」って感じで彼なりにその時々で居場所を使い分けているようなので、とってもいい感じです。



スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

息子ちゃん、行方不明なりましたかっ
無事でなにより~~

家も最近土日の部活とか帰りが遅くて、帰ってくるとき
まっくーらなので結構心配・・

ほんとは4時で部活終わるんだけどね、試合とかしてると
どうしても延長するから、帰る時間はもっと遅い。
今って5時半すぎると暗くなってくるし、このあいだは5時半すぎてもかえらないので、「6時すぎてもかえってこなかったら通学路逆にはしってみるかな」って思ってたらかえってきた(笑)

さすがにクマとかでないけど、やっぱり交通事故とか不審者が心配なんだよねぇ。帰り道みんなと逆でひとりだし。

あんまし気にしすぎても過保護っぽいし、どこらへんまでってのが
なかなか難しいのぉ(笑)

No title

そうそう。心配しすぎてもいけないし、どっちかってと今まですごく過保護で(私は極度の心配性)息子の行動を制限してきたようなところがあるので、今ちょっと眼をつぶってるというか、自転車の遠出や知らないお友達と遊んでるのも見てみないようにしつつ見守ってるの。

でも、やっぱり女の子は心配だよ~・・・。
登下校一人って心配だね(>_<)
yuukoちゃんのところは警察からのメールとか来るシステムある?
不審者情報が送られてくるのに登録してるんだけど、ほんとに毎日毎日よーやるよってあきれるくらいあるよ。

不審者といい、いろんな偽装やうそつく大人ばかりの社会で、そんな社会の構成員の自分が子供に申し訳ない気さえする今日この頃です。

No title

私も同じことおもう~。中学生になると、あんまし制限しすぎてもいけないのかなぁとか思うしね。私も心配性なのだ(自分のことはいいくせに)

警察からのメールってのはないんだけど、小学校のときは不審者情報とかも含めて学校から携帯にメールが届くシステムがあったよ。
希望者だけが学校の緊急情報みたいなのが届くメールに登録するの。

いろんな不審者がでるもんだなぁっておもったわ~
あれ、うちの中学でもやればいいのにな。
毎日ニュースとかでも、いろいろやな事件があるもんね。
私もmicomicoちゃんと同じ気持ちだわ。

No title

そうそういろんな不審者ね。
「男の特徴。40代。小太り。Tシャツにジーンズ、サンダル履き。眼鏡」とか書いてあると、「これあなたじゃない?」と夫に見せたりしてますわ。(笑)
結構「20代、金髪。上下白ジャージ着用。」なんてのも多いんだよ!
20代で痴漢かよ!!とか思うけどね。
痴漢っておっさんってイメージあるから。

小さな危険にちょこちょこあって、自分で身の処し方を学ぶっていうのが子供には必要なんだろうけど、今はいきなり取り返しつかないような危険が待ち受けてるから、ほんとに手を繋ぐ、離すの加減が難しいよね・・・。

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ