FC2ブログ
2008-02-20(Wed)

飲み会


昨日島原半島でビール半ダース飲んできた私が言うのもなんですが、今月末飲み会があるんですな。

うちのオットは出張が多いので、ある旅行会社さんにいつもお世話になってるんですが、この女社長さんがめっちゃパワフルな人なんです。
で、まぁ異業種交流みたいな形で、こちらのエージェントを利用する人たちが集う場所を作るって感じで、月に一回の飲み会をはじめました。
さすが旅行会社ということで、1回目はメキシコ料理店でのメキシカンナイツ。2回目は韓国料理店でのコリアンナイツ。
ただの飲み会じゃなく、特色を持たせるのがさすがです。
私はコリアンナイツに参加しました。
私自身は出張とかはないので、実際自分がお世話になったことはないのですが、そんなこと関係なく迎え入れてくれる、社長の雰囲気はとても素敵でした。
酒飲みで姉御肌で・・・というところは私と似てるような気がするのだけれど、基本的に私はどこまでも独りでいたいのに対して、社長さんはたくさんの人と繋がっていたい、と望んでるところがやっぱり違うかな。他人に対してあきらめてないというか。純粋な部分がすごくうらやましかったです。
「酔ったらいかん」と思いつつがぶがぶ飲んでた私に比べて、かなり酔いに任せて、ピュアに自分をさらけ出して、なおかつ愛されキャラだった彼女を、ちょっとうらやましく思いました。

そして今月はロシア料理。ロシアンナ~イツ♪だそです。
ドレスコードが「コサックダンスができるような軽装」・・・・・って。
ウォッカ飲んでコサックダンス踊ったらたぶん倒れます。

最近おとなになって、飲み会も普通の新年会、とか送別会とかばかりなので、こういう無駄に意味のないテーマの飲み会はいいな、としみじみ思います。
あ、意味はあるか。
愚痴を言うでもなく、若い人に説教するでもなく、ただただあほらしく楽しい事を、誰にも迷惑をかけず、他人に不快感を与えず節度を持ってやる。
こういう大人に私はなりたい。

「あぁいう大人にはなりたくない」と言われないように、いつも注意して楽しんでいます。
「あんな楽しいのなら大人になるのも悪くないな」「結婚するのも悪くないな」と若い人が思ってもらえるように。
それだけは意識して行動してるつもり。


でも。
息子に「お母さんが酔っ払って、タクシーの運転手さんに止まってもらって外で吐いてる時、僕待ってる間生き地獄だったけん~」
当時小学校低学年の息子に「生き地獄」発言させる母親。やばいやばい^^;


でも、転んでも一家言ありお茶にごしの私。
「あんた、よく覚えておきなさい。世の中で一番恥ずかしいのはタクシーの中で吐いてしまうことよ。もちろん病気とかで我慢できない時は別よ。でもお酒飲んで気分悪くなって吐くなんて、ダメなんだから這ってでもタクシーを降りて外で吐かなくてはなりません。
あの真っ白いシートカバーを汚されたらどれだけ運転手さんが困るか。
匂いが消えなかったら、もうその日はお仕事できないのよ。
お母さんは、どんなに気持ち悪くても絶対に絶対にタクシーを汚すようなことはしません!」
と、完璧に自分の行動を正当化し、(息子は腑に落ちないようでしたが)次の日は二日酔いで寝ていたのでした。

学校ではほんとに頻繁に薬物中毒の勉強をしていて、私なんかよりかなり詳しくいろいろ知っているのですが、そんな息子、もともとタバコの臭いが大嫌いなこともあり(大好きな私の実家のじいが吸うタバコも好きになれず、何度も「じい、タバコ体に悪いからやめて」とお手紙書いている)「オレ、20歳になったらお酒はちょっとは飲めたらいいと思うけど、タバコは吸わない。」といつも言っています。

そんな息子が最近言うこと。
「オレ大人になっても、タバコ吸わないし、パチンコもしないし、お酒も飲まない」

・・・・・え~っ?!
なんか私地雷踏んだ??
ていうか、これぞ反面教師教育法が実を結んだって成功例か?

スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ