FC2ブログ
2008-01-26(Sat)

あの日の私


自分の幼稚園のときの通知表がでてきました。

年中さん(5歳)の私。先生のコメント。
「最近精神的に不安定な状態が続き、「ポケットからハンカチとって」「どこそこに行くから一緒に来て」などと不安そうに言い、こちらで自分でするように促すと泣いてしまいます。
何か途中でつまづいたりすると大声で泣いて助力を求めます。」

「少し意志の弱いところがあり、いろいろな事に対しすぐに不安に思ってしまい、すぐ泣く事が多いです。何事も自分できちんとできるのですから自信を持ってがんばってほしいです。」

「情緒的に不安定なのでしょうか、以前にも増して泣く事が多くなりました。最近は他人と比較して「自分だけが。。。」という気持ちになるらしく突然泣き出す場合があります。」

「やればできるのに甘えて人に頼ろうとするところがあります。」

「絵は大きく書きますが配色が暗く表現も弱々しい。」

なんてかわいそうな子供時代。
てか、昔は辛辣だったんだな、先生も(笑)
保護者からのコメント欄を見ても「もっと体力をつけさせたいです」とか「一日でも泣く事がない日が増えるように」とか、完全に私ってクララだったんですな。

それが年長さん(6歳)になったら。

1学期
「先生や友達の話を静かに聞きましょう。おしゃべりが多すぎます。」
2学期
「人の話を注意して正確に聞こうという態度をつけていきたい。おしゃべりが多すぎます。」
3学期
「おしゃべりがまだ多いようです。気をつけましょう。」

いきなりキャラがハイジに変わってるよ。しかも一年間まったく聞く耳持たずだよ。

「生活意欲旺盛で物事をきちんと処理し、さっさとする態度は特に良い点です。
一つ一つの行動に自信と希望が満ちており頼もしいです。
明るく伸び伸びと自分の持っている力を十分に出して活躍できるようになりました。」
「自分でやろうとする意欲が強く、実行力があります。」

この180度の転換はなんなんだろう。
もちろんコメント見ててもわかるように、先生が自信を持たせてくれたのだと絶対に思う。
ほめて伸ばしてくれたのだと。
でも、本当の私は今も年中さんの時と同じで泣き虫で自信がないまま。

そんな自分から変わろうとして、6歳の時に超ハイテンション、体育会系キャラに自分を変えました。そしてそれからずっとそれを維持してる。
ちょっとでも弱気になると不安で自信のない自分に戻ってしまうから。

クララみたいに悲観的でネガティブで、「どうせ私なんか」とか言って誰かが助けてくれるのを待ってて。絶対自分の力でなんとかしてやるぞ!って思わない子。
あたし、そういう女の子って大ッキライなんよね。よくいじめたな~、小学校の時。そういうオンナオンナした子。
って、ジョッキ飲み干しながら言う私がそういう子そのものだったんだ。

私が倒れる訳にいかない、私が泣く訳に行かない、私が弱音はくわけにいかない、私が落ち込むわけにはいかない。
誰に頼まれた訳でもないのに、勝手にそういうキャラを演じてる。
でも、最近は思います。
そのキャラを一生懸命演じてる私こそが本当の私、自然な私なんだって。
「本当の私はなに~」とか自分探しする必要もなく、もう答えは出てる。

これからもハイテンションで人の話は聞かずおしゃべりしまくって自信と希望に満ちあふれたまま生きるのだ。








PING:
TITLE:楽天ホテルで旅行
URL:http://happy.ap.teacup.com/rakuten-hotel/
BLOG NAME:,あの日の私
DATE:01/26/2008 04:25:32 AM
次の記事も楽しみにしてます!
スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ