FC2ブログ
2009-08-27(Thu)

フルマラソン

フルマラソン。

42.195キロっていう言葉から受ける印象ははっきりふたつに分かれると思う。



「一生に一度は走ってみたいな。ホノルルとか~。」

と思うグループと

「40キロ以上走るとか考えられない。なんでお金払ってまで苦しい思いするの?」というグループ。



私は前者のグループで、オットは後者のグループです。



10キロのマラソンだったら完走できても、あまり人生で大きな事柄じゃない。

100キロウルトラマラソンとかだと、もう無理でしょ的だし。

でも、時間制限無くて42.195キロってもしかしたらもしかしたらできるかも。

ここが麻薬みたいな甘い罠(笑)



でも、「やってみたいかも~」そう思う人は、もうすでに走り出してるのと同じです。

そして、健康な体があれば、チャレンジしてみることをおすすめします。



普通の人間が次のオリンピックでなでしこジャパンに入ってサッカーするのは絶対に無理。

今から卓球始めて愛ちゃんに勝とうとするのも無理。



でも、自分のペースでフルマラソンを走りきることは無理じゃありません。

そして、それはきっと大きな宝物になります。



イニシエーションじゃないけど、私の中では人生の中でフルマラソン走ったか走らないかって、結構大きな差じゃないかななんて思います。

仕事や社会貢献や、なんでもいいんです。自分で自分を肯定できる何かがあれば。

でも、私って特に何もなかったから。

毎日頑張ってることって形に残らないし、自分しか評価してあげられないけれど、フルマラソン走るって、単純に自分を評価できて、形や記録に残って、一生の宝物になるって気がするのです。



肉体的にできるなら、やらない手はないでしょう!というのが44歳で初フルマラ挑戦した私の正直な気持ち
スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

わたしは どちらかというと
「一生に一度は ホノルルとか走ってみたい!」派です。
でも、micomicoさんのような実行力がないなぁ。
やるなら、ottoも巻き込んで・・・なんて思ったりしますが(笑)
まず、体力が落ちてるから、そこをなんとかしないと無理っぽいなぁ。
micomicoさん、ホントすごいわぁ!

No title

Lottaさん

うちのオットは即刻拒否だけど、ottoさんなら苦笑しつつ付き合ってくれそうですねhttps://static.yaplog.jp/static/image/emoji/19.gif\" border=\"0\">
ご両親や妹さんも誘ってLottaさんファミリーで参加とかも楽しそう!

3世代で参加の家族とかもいましたよ。
杖持参で、最初から歩く気満々の60代くらいのオバサマ達とか。
時間制限がないところがホノルルの良いところですよね。

レストランで一緒になった50代のご夫婦は、ご主人がフルマラソンに参加し、その間、奥様は10キロウォークの方に参加されてたとか。

友人の連れで来て、なんか楽しそうだから前日に参加申し込みしたなんて人も多いのがホノルルらしいです。
国内のレースだとこういう甘い考えは無理ですからね~^^;
プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ