FC2ブログ
2010-02-20(Sat)

ラクトフェリン

さっき、テレビで「赤ちゃんが病気にかからない成分!!それは何??!!母乳に含まれるラクトフェリンの秘密!!!」ってー感じで医薬部外品のCMやってたんで久々にブログ更新です。



女って大変よね。



結婚はしたほうがいいわよ~

子供はいたほうがいいわよ~

一人っ子はかわいそうよ~

子供女二人?跡継ぎはどうするの~





どこまでやったら完璧になんねん(怒



と、無責任に言われ続けないといかん。



それって、嫁になるしか生きる道がなかった昔の話。

女が社会で働くことのできなかった時代の女の役割は確かにきちんとした嫁、子供を産む嫁だったと思う。それが仕事。



私は「婚活」という言葉がすごく嫌いだ。

とりあえず大人になったら「結婚すべき」だとは思わない。

でも、自分の体半分みたいなパートナー見つけて、条件が合えば一緒にいると楽しく暮らせるよとは思う。

だから、「婚活」って言葉は嫌いだけど「恋活」はみんなしたほうがいいよ(*^_^*)みたいな。

だってさ~、好きな人の親だから介護できるんじゃ?

好きな人と結婚するからいろいろ乗り越えられるんだと思うし。



条件で結婚して、親が寝込んだとか言われたら、ええっ!聞いてねえし!とか思うとおもうんだよなぁ~



でも、不妊という言葉を知らない時は、結婚する友人に「おめでとう~!!早く赤ちゃんの顔見せてね♪」とか言ってた。

子供を欲しくても出来ない人がいると知ったのは、大切な友人の話を聞いてからだった。

赤ちゃんなんて結婚したら普通出来るものと思ってたから生理がないという話を聞いて本当にびっくりした。



でも、「じゃ、あなたは私のできない社会的な仕事をやって。私はあなたのできなかったたくさん赤ちゃん生むってのをやるからね」って約束をした。

ところがどうだ!子供は一人できたものの二人目ができないじゃないか(笑)



いやいや~世の中って思う通りにいかないんだよ、ほんとに。



私も不妊治療通いーの大変だった。

「一人っ子はかわいそうよ」地獄www



かの石原慎太郎氏の著書には、一人っ子の親は子供持つな、くらい、兄弟との絆の仲で子供は成長していく過程が書かれてましたね。ははは。

で、私は慎太郎大きらいになったんやけど。



ずっと「一人っ子はかわいそう。子供に申し訳ない」って気持ちで過ごしてました。



でも、何年か前にふっきれたかな。

香港に行った時からかも。

「うちの大事な一人だけの王子様。わがままだけど、愛情を一心に注いで育てた大切なこの世に一人の息子」



自信を持ってそう言っていく。



そして、同室のたくさんのお産を終えたお母さんの中で私は一人だけ子供に母乳をあげられなかった。

おっぱいから血が出てたのです。

6人部屋の中で、皆がわが子を誇らしげに抱いて母乳を含ませる中で、看護師さんに「あーだめだね~乳腺から血がでてるから飲ませても吐いちゃう」・・・・って。



このときほど自分を責めて落ち込んだことはありませんでした。

みんなが母乳を飲ませてる中で、哺乳瓶に入れた糖水を飲ませることしか出来なかったダメ母でした。



でもね、でもね。

生後3ヶ月で完全ミルクに切り替えたうちの息子。



超超健康です!!

「一晩中心配で眠れなかった」的な病気にかかったことないのよ!!

ちょっと熱があるな~って思っても食欲あるし2日くらいでちゃんと回復するし。



ほんとに健康だと思う。

だから、母乳育児とか別にいいんじゃ~?けっ!とか思う。

なんか母乳信仰教団みたいのがあんじゃん。

あんまし母乳母乳ってのもなんかねえ~。

まぁ母乳の出なかったやつの負け惜しみって言われたらそうかもしれないけど。

母としての喜びに満ちて幼子を抱いて目と目を見つめながら自分の乳を含ませってそりゃ最高に幸せでしょうがね。

はいはい。



私は母乳3ヶ月しかあげてなくてミルクで子育てしたけど、今日買ってあげた携帯電話で、最初にテストで電話してきたのがお母さんだっていううちの子が、あたしは大好きなの。

石原都知事がなんていおうが知ったこっちゃねえんだよ。



人生は思い通りにはいかない。ほんとにいろいろある。でもでも、楽しんだもん勝ちなんや~と思う。

毎日楽しまなくてどーする!!



母乳飲ませなかったら子供が病気がちになるとか完璧嘘だし!嘘嘘嘘。全然関係ないよ。

スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

micomicoさんそんな経験されていたのですね・・・。
akikoも二人目が欲しかったのですよ本当は、だけどその時にはもう、お薬をのんでいる状態で・・・「ひとりいればいいやって!!」って思う事ができたのは子供が小学生に上がってからです。

akikkoもmicomicoさんと同じ事を常に思っていました。
女性は結婚するとまだまだ良妻賢母みたいな事を求められる世の中!「~でなくてはならない」みたいな?よく分かりませんが土地柄でも色々と違うのでしょうね。

婚活・・・ですね~なんだか最近の方は頭でっかち(と言うのは言葉が悪いかな?)で心より頭で動く感じがします、現在就職氷河期と言われてますが・・・こちらもマニュアルでしか言葉が出ない子が多いみたいですね?自分の言葉でものを言う事が無くなってきたみたいです。

話が飛びますがakikoも3カ月で母乳が出なくなってしまいました・・・元々出が悪かったみたいで・・・その時は心配しましたが現在は元気で風邪も年に1回程度!なにより健康が第一ですよね?akikoはそれで満足です。

No title

akikoさん

えと、ちょっと酔っ払ってて書きましたが、特にいじわる言われたとかはないです^^;一般論です。
ご心配おかけしました。

もちろん母乳オンリーで育てるのが経済的にも絆的にもなんでも一番いいのでしょうが、「出ない人もいるんだよ」ってのは知ってほしいですね。
えてして母乳教の人たちは母乳じゃない人を
「仕事優先するから母乳育児を放棄するんだろう」
「胸の形が崩れる、とか、自分の時間が束縛されるから母乳をやりたがらない」
=「自分勝手」と位置づけがちな気がするのです。

自分たちはバンバン普通に出るから「あえて母乳をやらないのは母親としてけしからん」みたいな。
やりたくてもできないんだ、という人がいる事を知ってくれるといいなぁと思います。

No title

いい話聴けた~https://static.yaplog.jp/static/image/emoji/147.gif\" border=\"0\">

ほーんと女っていろいろ大変なことばっかりですもーん。
(今日、小僧さんと喧嘩しました^^;お互いに体調が今ひとつだったこともあったんですが、母と言う存在は何かと大変ですよね。次生まれてくる時は絶対男だ!と毎回、切れるたび思ってしまう私です^^;)

結婚前は結婚は?結婚したら子供は?子供が出来たら、子供は一人?って、ほんと余計なお世話https://static.yaplog.jp/static/image/emoji/155.gif\" border=\"0\">
人生、思うとおりにいくこともいかないこともあるもの。

兄弟がいたらそりゃ、それで賑やかで楽しいかもしれないけど、一人っ子だから、どうとか言うのはおかしい話。

私も母乳は出なかった派でした~。でも、ミルクで対応!

どうしても言葉ってその時代を表すキーワードのようなものが生まれるのは必然なのでしょうけど、私も婚活とか食育とか育メンとかいう言葉は嫌いです。形にはまることで、自己満足してる感じで、何だか・・・。

限りある人生、思い通りにいかないこともあるけど、自分と言う人間を理解してくれるパートナーと巡り合って、苦楽を共に過ごしていけることが幸せなことだな~って思う私です。
(・・・酔っ払ってないよ~^^。思わず長々書いちゃいました)

No title

エオンさん

「一人っ子はかわいそうよ~」はね~^^;
最初は「そうですね~早くお兄ちゃんにしてあげないとって思ってるんですけど、こればかりはなかなか~」とか言ってたけど、最後は銀行とかでたまたま隣に座った人とかに言われると「欲しいけどできないんすけど、どうしたらいいと思います?」ってマジに聞いてやってた(笑)

結婚したら簡単に子供ってできるはず
赤ちゃん産んだら普通におっぱいでるはず

簡単にそう思ってたから、私にはいい経験になりました。
それまでは、自分の力で何でもできる、してやる。できないのは努力が足りないからだってガチガチ体育会系で思っていたけれど、「思い通りにならない事がこの世にはある」という事を知れたのは、思い上がってた自分にとってとても貴重な経験でした。

育メンって初めて聞いた!
ぐぐってみよう。

ちなみに添加物や農薬に汚染された食べ物を食べてるママのおっぱいより、ミルクの方が安全でクリーンだという説もあるようです。

エオンさんのおっしゃるように、自分と言う人間を理解してくれるパートナーに出会えること。
別に異性でなくてもいいんだけど。
そういう存在があると、たいていの事は笑って済ませられるようになりますよね。

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ