FC2ブログ

  • 08<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • >10


sayuさんからご質問をいただいたので、3ヶ月ですが使って感じてる事を書きたいと思います。



IHの使い勝手ですが、私はガスから転向してきたので、まだなかなか慣れないところがあります。

たとえば最初にフライパンをかけて中火くらいで温めるとき、ガゲナウは1から9までレベルがあるのですが、無意識に4~5くらいの真ん中につまみを合わせるのですが、なかなか熱くなりません。

ガスでいう中火(フライパンを温めて油がいい感じになる感じ)はガゲナウのつまみでは6~7です。

立ち上がとかはガスの方が早いような気がします。

温まってしまえばパワーはもちろんあります。



私は左にグリル、右にIH2口コンロを設置してるのですが、グリルの方のつまみは反時計回り。IHコンロのつまみは時計回りなのです。



IHの方は1から9には動かない。

必ず時計回りで1から順番に回していきますが、グリルのほうは、1から2にも9にも動かせます。

グリルはまず最初に9にして余熱するので、そういう風になっているのだと思いますが、慣れるまではとまどいます。

そんななのでつまみが「使いにくい」というご意見もでてくるのだとは思います。



sayuさんは4口を考えてらっしゃるということなので、問題ないと思いますが、私は2口で日本のと違い左右ではなく前後の設置なので、片手鍋など置くときは使いづらいな~と思うことはよくあります。

あと、コンパクトなのはいいのですが、大鍋二つとかは乗りません^^;

ただ、掃除のしやすさはやはりIHがいいですよ~!!さっと一拭きはほんとにラクです。

トップは強化セラミックということで傷も全然ついてません。こびりつきなどがあった時は、わたしは重曹と雑巾でこすります。すぐにきれいになります。

トップだけ交換もできるとのことです。



それと、ガスのように上昇気流に乗って油分水分を含んだ空気が部屋に拡散する、ということがないので、キッチンがいつもきれいです。

あとは、夏など火を使わないから部屋が暑くなることもないでしょうね。



グリルの方はとにかくおいしく焼けますよ~。

火力も強いので、ある程度になったらすぐ4くらいに落とさないと焦げちゃいます。

特にお野菜を焼くとおいしいなぁと感じます。

お肉にも斜めに焼き目がついて3倍増しにおいしく見えますよ(*^_^*)

家族やお客様の目の前で焼いてすぐに食べてもらう。

ただのししとうやピーマン、なすがすごいごちそうに大変身します。

能登のお塩を取り寄せしてるのですが、岩塩とかいろんなお塩をお皿に盛って、それをつけて食べてもらいます。

ただ焼いてるだけなのに「料理のうまい奥様」に錯覚されるのでめちゃくちゃ得してます(笑)

あと、子供にいつも焼きおにぎりをリクエストされます。

ポテトチップを乗せて焼いたりいろいろ楽しみがありますよ。



欠点は・・・グリルで魚はやめたほうがいい気がします。

一度さんまを焼きましたが匂いが・・・・^^;

次の朝までほのかに匂ってたのはこれ一度きりでした。

私が魚きらいなので、あまり料理しないのでよいですが、朝は焼き魚がないと・・・というお宅だとやはり魚用のグリルがついてる国産の方がいいかなぁ、という気はします。それか、通販で売ってる無煙ロースターみたいなのを別に買うか・・・。



グリルの鉄板、確かに重いです。今計ったら2.5キロでした。私は使った後はシンクの中でお湯をかけて、付属のワイヤーブラシで台所用洗剤をつけてこすります。完璧にはきれいにならないけど、もともと黒だから汚れが目立つ・・・という感じではないです。そのままシンクで振って水を切って受け皿に戻しちゃいます。

拭かないと錆びるかな・・・と思いましたが意外と大丈夫ですね。

一回さびが出た時もありましたが、クレンザーでこすって落としちゃいました。

食洗機にも一度入れてみて「パワフルモード」で洗いましたがこちらは全然コゲも油も落ちませんでした。 やはりワイヤーブラシでごしごしが一番良いと思います。

鋳鉄ということで、ダッチオーブンみたいにサビに注意して、洗剤は厳禁・・・みたいに気を使うのかな?と思ってましたが、そんなことないですよ。



石は2~3ヶ月くらいは持ちます。

一袋で1回3分の2くらい使います。

私はもうすっかり変え時を過ぎてるのですが、新しいのを注文してないので、真っ黒になったのを使ってます^^;

確かにふっくら焼けなくなってるような・・・。

早く注文しなきゃ(笑)

1袋税込み3,675円ですが、1ヶ月1,000円程度、私は安いと見ます。

なぜって、家での焼き鳥がおいしくて楽しくて、すっかり行きつけの焼き鳥屋さんに行かなくなってしまい、外食代がとっても少なくなったからです(笑)



鉄板の下に電熱が通ってる箇所があってその下に石が入るケースと、一番下にプレートがあるのですが、石が入るケースと一番下のプレートはかなり汚れてます。

(あ、でも上から鉄板置いてしまえば全然見えません)これはいちいち洗うのは無理なので、石の交換のときに一緒に洗おうと思ってます。

食洗機可、とありますが、多分洗剤つけ置きでゴシゴシしないときれいにはならないと思います。

ま、見えないからそんなにきれいにならなくてもいいと思いますが。



国産のIHコンロはほんとにいろんな機能があるようですね。油の温度を一定にしたり放っておいてもご飯が炊けたり・・・。

輸入物でもミーレとかは沸騰した後自動に温度を下げたりする機能がついているようですが、私のガゲナウはお湯を早く沸かすブースター機能のみです。ほんとにシンプルですよ。

私は料理が下手でレパートリーも少ないので、満足してますが、上手な人はいろんな機能がついてる国産のものの方がいいのかなぁ・・・?

でも、やっぱりガゲナウは格好いいと思います。

国産のはなかなか黒いトップがない、ということですが、この黒はほっんとにかっこいいです。



キッチンがクローズしてて、あまりデザインは気にしないタイプの方なら国産のいろんな機能がついてるのがいいかも。

私自身携帯でも家電でも必要最低限の機能しか使わない(使えない?)のでガゲナウで大満足してますが、これだけ技術が進歩してるのだからいろんな機能を使いこなせるタイプの方は国産が便利で楽しいかもしれません。

油の温度を一定にしてくれるのなら、天ぷらなんかすごくおいしくできるでしょうね。



オープンキッチンなら絶対にガゲナウ(を含む海外製品)をお勧めします。

見た目の美しさは国産とは勝負にならないと思います。



洗濯機にたとえて言うと

国産のIHコンロは多機能で30個近くスイッチやらつまみがついてたり本体のあちこちに「汚れ見張り隊」とか「これっきりボタン」なんて文字が書かれてデザインより機能優先という感じ。



ガゲナウのコンロは人間国宝の名人が作ったただのたらい。



という感じでしょうか。



ただの家電と割り切って便利さを極めるのか、家事は苦手だから多少使いにくくても毎日見てて気に入ってるデザインのものならちょっとは楽しくできるかも、という考えか、個々のスタイル、感じ方によって違うと思いますが、私は家事苦手料理下手なにごともおおざっぱな落第主婦なので、すこしでも毎日楽しくできないだろうかと思い、逆にキッチンをいちばん楽しい場所にしました。

ガゲナウ、とっても満足してますよ。



あまり参考にならなかったかもしれませんが、sayuさんのコンロ選びが成功するように願っています。








COMMENT:
AUTHOR:sayu
DATE:11/25/2007 09:49:09 PM




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック