FC2ブログ
2015-04-17(Fri)

2015年4月17日 黒蜥蜴観劇

美輪ちゃまです!!!



いや、江原さんと一緒の美輪ちゃまとか、オーラのなんとか?みたいなのは苦手だけど雑誌とかでお話しされて言ってることはわりと間違ってはいないよなぁと思いますよ。

いやいやそれより先になんと言っても「黒蜥蜴」!!!

子供時代に少年探偵団とか読みまくったランポー世代の私にはもう!もう!黒蜥蜴という演目が特別なのだ。



舞台は新国立劇場。初台だね。大学卒業して会社の寮で初めて住んだ場所付近だ。

南千住からだと日比谷線で秋葉原で降りて、それから都営新宿線の岩本町駅から一本。



例によって早朝覚醒からの二度寝からのお昼ご飯が朝ご飯です!



秋葉原駅の出口出て、むーんと周り見渡すと、あるじゃん。呼んでるよおそば屋さんが。







昨日と違って時間に余裕があったのでもりそばをちゅるちゅるとビールで。

うんま!!

お出汁もお蕎麦の舌触りもめっちゃ好み。

このまま日本酒頼んで耽溺しちゃおうか・・・と思うのを思いとどまってお会計。



劇場に着くと、それはそれはまぁ芸能界の面々からのお花。









座席もそれほど悪くもなく本日も夢の世界へ・・・。



いやー。長い。長いよ。四時間弱。休憩2回挟んでの全3幕。

でも私は集中して見れたけど、どうにも後ろの席のお嬢さんが合間合間に「はあうー」とあくびするのが気になってなぁ。

なんかああいうのっていきなり現実に引き戻されてどん引きしちゃうのな。

自分も気をつけよう。



美輪ちゃまの素晴らしさに酔いしれた時間でした。

三島由紀夫脚本なのでセリフは文芸的というか観念的というか超長セリフ。

しかし一度も噛むことなく息が上がることもなく演じる美輪ちゃま本当にすごい。

木村明智、中島雨宮はまだまだ伸びしろがあるという感じ。存在感がもうちょっとかなぁ。

まぁ美輪ちゃまだけで大満足だけど。



黒蜥蜴が好敵手明智小五郎を好きになってしまう、その葛藤。

明智を夜の海に投げ捨てる前に独白する黒蜥蜴の哀しさと強さ。

明智はそれにほだされることなく警察官を送り込むクライマックス。

でも最後は、黒蜥蜴の愛に揺れる明智。



気がつけば目の前にいるのは誰も救ってあげられない、寂しくて気高くて孤独な女盗賊黒蜥蜴だった。

(80歳のおじいちゃんとか全く思えないくらい美しく妖艶な背中、長いドレスの裾捌きが完璧な女性)



話には聞いていた日替わりネタ、「南千住でもんじゃ焼き屋」にはクスッとした(*´艸`)



心地よい疲れと満足感を感じながら新宿へ移動。

たまたま紀伊國屋書店新宿南口店で吉田類さんのトークショーがあるということで、こりゃ行かなきゃじゃねえか!

酒場放浪記はもちろん、先日新刊「酒場詩人の流儀」を読んで、この人ただの酔っ払いおじさんじゃなくてすごい人なんや!と思ってた所。



主催者とのトークショーはすでに終わっていて、観客からの質問コーナーだった。

ひとつひとつの質問にきちんと誠実に答える類さん、いいなぁ(^^)



類さん責任編集の「旅人類」創刊号を買うとサインしてもらえるという事で早速購入。

「酒場詩人の流儀拝読しました!」と言うと、「あぁ嬉しいなぁ、ありがとうございます(^^)」と気さくに温かく答えてくれて感激〜。



サイン会の後は類さんとツーショット。整理券番号は40番だけど絶対待つでしょ!



最初は両手を前に突き出してサムズアップの「イエーイ!」的ポーズだったんだけど、そのうちに男女関係なく類さんが肩を抱くスタイルにいつの間にか変わって(笑)呑み女の肩を抱く酒場詩人というナイスショットが撮れたのだった(*´艸`)



一筋縄ではいかない表現者を一日に2人も見られてすごく充実の日だった。

毎度オットに感謝でございます。



最後は日本橋の立ち飲み屋で待っててくれる大学時代の同級生の所へ。

彼がほぼ毎日昼のランチ、夜の晩酌と顔を出している店で、先日オットも来たばかり。

生のトマトが入ったトマ酎、美味しくっておかわり。

誕生日もいつもお祝いしてもらってるとのことで、独身の彼にとってこういう場所があるのはいいことだなぁと、もう母の気持ちで「これからもよろしくお願いします」とママさんにお願いするなど(笑)





同じく常連さんで私と名前が漢字も全く同じの26歳女子が入店してきてわいわい盛り上がり、最後は彼女は北千住で乗り換えとのことで、一緒に帰るように彼が送り出してくれた。

電車の中で恋愛談義。・・・というか相談?(^^)

いやぁ・・・どうかすると自分の娘だよ(笑)

素直で可愛い若い子、いいねえ。いつものオットスキー節で洗脳してしまった。

LINE交換してまたね!と別れて本日はさすがに寄り道せずに(あ、もうしてるかw)華麗にホテルに生還。









スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ