FC2ブログ
2015-04-19(Sun)

2015年4月19日 赤羽丸健水産だよ!

今赤羽が熱い!



らしい。



山田孝之さんの「東京都北区赤羽」とか。赤羽おでんとか。



私が赤羽に通うようになったのはいつだったかな。

孤独のグルメ読んで、このお店のモデルは赤羽にあるらしい的な情報を得て。それからオットが湯島アジト構えたのでお江戸参勤交代が始まって気軽に行くようになって・・・てことは5年前とか?



孤独のグルメ、モデルのまるます家さんに3回ほど行ったある時。

お隣になった姐さんが「歩いてすぐだからもう一軒だけ一緒に行こうよ」と連れてってくれて知った丸健水産。

ちくわぶとはんぺん、出汁割りのうまさにやられてから、東京から実家に帰るときは万難を排してでも寄ってしまうお店。

今や長蛇の列の有名店。





もともとはおでんの具材を作っているお店。

でも、飲兵衛の我が儘に付き合ってか、だんだんと「すぐここで食べたい」とか「お酒も飲みたいよ」とかの結果店の前にテーブルが置かれて立ち飲み立ち食いできる今のスタイルがあるのかしらねぇ的なかっけー店!!!







酔っぱらいはお断り!と言いつつ「AC/泥酔」

うちわ、何コレ的なシャレ通じてるやん!

(でも色々実際は細かな決まりがあるよ)



基本いつもはひとりで来て立ち飲んでるんだが、このおでんの美味しさはこてままに教えたいよなぁと思い、無理を言って付き合ってもらうことにした。



くんたさんも付き合ってくれて赤羽駅前で警官と一緒に腕組んで待っててくれた(*´艸`)←意味不明w



なににするー?!わくわく!

てか2人の指先ww





あれもこれも!みんなおいしそう!とりあえず乾杯!





赤羽の地酒「丸眞正宗」最初から飲んでる人がいる(*´艸`)

でも、おでんと日本酒ってなんでこんなに合うんだろう。

しかもお酒50ml残しておでん出汁入れてもらう通称「出汁割り」の鼻血もののうまさよ。





何度でも言うけど愛してるよ、ちくわぶ。遠距離恋愛。



さすがのこてまま、初めてなのにスタミナとか色々チョイスが渋い。

スジか〜。うん、スジも美味しいよね(*^_^*)

と思っていたら、いわゆる牛すじとは全く違う練り物の「スジ」と言うのがあるらしくて、これがまた



うんまー!!





この左上のが「スジ」

こてまま的には知ってる人が自分しかいないことが驚愕らしい。

でも確かに美味しい!

魚の味がしっかり残っているけど臭みが全くない。

ちくわぶのような練り物のねちゃねちゃぷにゅぷにゅした「たまんねぇな!」的な歯ごたえもいいんだけれどもう少しあっさりしてるというか歯ごたえぷりぷりというか。



同じテーブルになった常連お父さんから「この近くにいこいっていういい立ち飲みあるよ。朝7時からやってるんだ。本店と支店があるけど支店の方がうまいねぇ」などと教えてもらったりしながらおでんぱくぱくお酒ぐびぐびの昼下がり。

ほろ酔いさんたちはみんな笑顔で、それに混じって家族の夕ご飯の分爆買いするお母さんたち(4000円超えとかの人もいた)。いい雰囲気だねぇ。



じゃぁ次いこい行こうよ〜というあたしの希望は「micomicoこのままだと、まだもう一軒行く〜!もう新幹線ない〜!泊まる〜」などと



めんどくさい

人になるようなので(えー、甘えん坊で可愛くない?(^^))強制的に喫茶店に連行されw





2時間ほど女子トークを楽しんだ後、こてままソウルフード「セキネ」という中華まん&シューマイの名店を教えてもらい、そこでシューマイを買って、大宮行きの電車に乗せられ、先に降りた2人にいつまでも手を振って見送られるという、嬉しいんだか罰ゲームなんだかよくわからない死のロード前半お江戸戦なのであった!



実家帰ってその夜の母と2人の晩酌でセキネのシューマイ。

小ぶりなれど肉汁溢れるぷりぷりの食感!

「肉食ってる!」感。



食いしん坊万歳・・・(現在3キロ増量中)













スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ