FC2ブログ
2019-03-29(Fri)

2日目 水とヤシの州ケーララ、アレッピーへ移動

細切れ睡眠なれど6時前に起きる。オットは一人で散歩へ。私はもう今日は後は移動だけなので面倒になってシャワーは浴びず。ホテルのシャトルで国内線ターミナル1へ。LCCスパイスジェット持ち込み荷物のサイズうるさそうだったけど問題なくチェックイン。空港で朝ご飯。昨日と同じサモサ版ハンバーガーとチャイを。街の10倍の値段でしたな(^◇^;)



2時間ほどで港町コーチンの空港へ。水と緑のケーララ州へ到着!



ものすごく新しくて大きな空港。

ケーララと言えばバックウォーター。お船でののんびりクルーズですよ。

てことで、明日からの一泊はbooking.comでハウスボートを予約している。まずは今日中にバックウォーターの起点「アレッピー」に向かう計画。



コーチン市内へのバスの乗り場を何度も聞きながら(遠すぎるし案内板出てない)ようやくなんの標識も無いけど人がずらずら並んでる場所へ到着。空港の建物からかなり遠いです。

「地球の歩き方」によるとコーチン市内の「エルナクラム」という場所からアレッピー行きのバスが出てるらしいので、そのあたりの単語を口にしつつバスを特定することに。



インドのバスは車掌さんがいる!料金の支払いも降りる場所もなんでもめちゃくちゃ頼りになる車掌さん。日本はこの制度やめちまってほんと残念だね。

私らがアレッピーに行きたいと言うと車掌さん、運転手さん乗客の皆さんでわいわい話し合いが始まる。で、めちゃめちゃ聞き取りにくいなまりまくった早口英語で「ヴィトオゥゥル」「ヴィッテラ」「ヴィ☆〇ラ!」と一生懸命教えてくれるのだけど全く聞き取れない・・・。

そんでもとりあえず「コーチン市内へ行くにはこのバスで良いんだよね?」「うん。いいぞ」的な会話で乗ってると違うバスが来て全員が一斉に新しく来た方に乗り換えちゃったりする。

どうもAC付きが来るとみんな乗り換えるらしい(笑)



この時点でまだSIMカード買って無くてネットが繋がってなかったんだけど、オットがグーグルマップをオフラインで使えるようダウンロードしてて「みんなが言ってるヴィなんとかって、この「ヴィティーラ」っていうバスターミナルじゃないかな?」と解決の糸口が。



とりあえずそこまでお願い!と車掌さんにお金払って二人で128ルピー!





エアコンの効いた割りとゆったり目のバスで1時間半ほどでヴィティーラ!ついたよバスターミナル。





早めに次の目的地アレッピーに到着したいのでご飯は食べずにスタンドでスナックとお水を買ってバスを待つ。

アレッピーまでは2時間ほど。

これまた車掌さんにお金を払う。

二人で110ルピー。



ACは無くて窓から土埃と渋滞のクラクション、熱風が吹き込むここは南インド。テンションあがる~!



2時間ほどの路線バスの旅を終えアレッピー(以前はアラップラーザと言ってたらしい)のバスターミナルへ到着。

地名が変わったからね。変わったというか現地語に戻ったのか。カルカッタはコルカタ、ボンベイはムンバイとか色々。



昨日ホテルのWi-Fiが繋がるうちに予約しておいた「Orchid guesthouse」を目指す。

表通りから入り込んだところなので中々見つけられず大変でした。けどOrchid guesthouseめっちゃいいです。

オーナーはレゲエ大好きファンキーマンで、私達が到着したらウェルカムドリンクで「コカビール!!」と持ってきてくれました。えーっと。コカ?何?(^^;)



私こんだけアルコール飲んでても海外でのドラッグ系は人生で一度もやったことないのです。たじろいでると、ハッピーなオーナーは「ココナッツ!ココナッツビール!」と指で頭の上の方を指す。ココナツ高い所に実があるもんね。

ココナツを発酵させた飲み物かなーってことで飲んでみました。





飲んだ瞬間意識を失い気がついたら身ぐるみ剥がされ、なんてことも無く。ちょっとすっぱいだけの飲み物でした。

1泊880ルピー。白い壁には旅人のメッセージが書かれてるので私達も書いてみた。



おすすめのレストランをオーナーに聞いたら事前に旅ブログでチェックしていた店だったので夕ご飯はそこで。その前にAirtelに行ってSIMカード2人分買う。560ルピー。28日間インド全土で使い放題。24時間後明日の夕方から使えるよとのことだった。

街の中は信号のない道路をたくさんの車とバイクがすごいスピードで走ってるので道路渡るのが命がけ。私はオットと歩いてるとなぜか横に並んで車道側を歩いてしまうという不思議な癖があるのでオットに何度も叱られる。



スパイスのお店をのぞいてお土産を買ったり高級そうなお店なのにコットンの使い勝手が良いストールが1枚日本円で50円くらいだったり。あとでなんでこれお土産に買わなかったかなぁと後悔。

夕ご飯はTHAFFで。ここにも「ファミリーレストラン」と書いてある。材料はチャパティと同じなんだけどここケララでは生地に油を練り込んでパイのようにして焼くパラータ(ポロッタとも)があるのでそれを頼んでプレーンなチキンカレーとともに食べる。





まだメニューの見方や料理の頼み方が慣れないのだ。

もちろんビールはないので持ち込みのペットボトル水で。



部屋へ戻って水シャワーを浴びる。天井のこれ、なんだろうと思ったら蚊帳だ!!でも蚊もハエも一匹もいないという、またインドに対しての見方が変わった所で本日も爆睡。

スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ