FC2ブログ
2019-04-03(Wed)

7日目 ようやくairltelのSIMカードが使えるようになる

昨夜はインドについて初めて熱いお湯の出るシャワーで感激。
Hotel Senthil Residency3泊で7300円。
ホテルの窓からミーナークシーアンマン寺院のゴプラム(楼門)が見える。東西南北4つ全部見える最高のロケーション。
IMG_hotel.jpg
124773730.jpg


6時半にホテルフロントから電話。なんとチャイのサービスがあってポットに入れて部屋まで持ってきてくれる。
目覚めのチャイ美味しい~。
IMG_chai.jpg

写真を撮りに屋上に行ってたオットから締め出されたので救出してとラインで要請がきたのでスタッフにお願いして鍵を開けてもらう。
スマホ持って出ててよかったよ。
8:30ホテルのスタッフおすすめの隣の店で朝ごはん。ヴァーダとドーサー。やっぱドーサー美味しい。
IMG_vada.jpg
IMG_dosa.jpg

買っては見たものの全く使えないairtel SIMカードをなんとかしろとオフィスに行ったら建物ごと無くなってたので1度リクシャーでホテルに戻りホテルのWi-Fiで作戦練り直し。
別のオフィスへ迷ったあげくようやく到着。
たらい回しにされたり、ケララで売った店員に電話させられたりしたけど今ここでネット繋がるまでテコでも動かん覚悟で挑んでようやく72時間遅れでネットに繋がった。

airtelを出てすぐミールスレディの看板を見つけたのでお昼にすることに。Hotel Dukeという建物の1階のレストランでエアコンも効いていて綺麗なレストランでプリプリ怒っていた気持ちもすぐにおさまった(笑)
お手々でぐちゃぐちゃ混ぜて食べるの本当に美味しい!
IMG_singe.jpg
IMG_meals.jpg
IMG_hand.jpg

マドゥライは街の中心「ミーナークシー・アンマン寺院」がありその周りを取り囲むようにお土産屋や色んなお店があって城下町感がすごい。お寺の真ん中には池があって人々が祈りを捧げたりのんびりくつろいだりしている。
子どもたちも元気。
ケーララ州では見かけなかった路上牛もここはたくさんいてインドって感じ。
店員さんが、食べ残したミールスをバナナの葉っぱのお皿ごと店の前のバケツに入れておくと、牛が来て勝手に食べていくという合理的なシステム(笑)マドゥライの牛はグルメだな。
IMG_gopuuram.jpg
IMG_students.jpg
IMG_cow.jpg
IMG_dog.jpg

ホテルのスタッフが「寺院に行くと靴を預けなくちゃならないから、ここでもう脱いでいって裸足で行くと良いよ」とアドバイスくれる。それほど寺院に近い抜群のロケーション。
カメラは持ち込めないので裸足で手ぶらで夜の寺院へ散歩に出かけるのも素敵な気分。
お昼ご飯が遅かったのでお腹はまだいっぱいだったので、夜ご飯は抜きで早寝早起きの健康的な生活。





スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ