FC2ブログ
2007-02-10(Sat)

ダメ主婦ですが


ガゲナウバーベキューグリル組み込みのキッチンが具現化しそうなので、次回の打合せまでに自分の行動を洗い出してみました。

て、なんか刑事みたいですが、本当にアイランドキッチンで大丈夫か、グリルをメインにすえればメリットもあればデメリットもあるし(匂いとか汚れとか)それを考えても欲しい設備なのか、という事を念頭に置いて生活してみました。



結果・・・・・OK~♪

だって、ほんとに毎日「焼き」ごはん多いんだもの。



毎日の夕食や、いつも集まる友達家族が来たときなど、酔っ払いながらも頭の中で新しいキッチンのイメージを浮かべそこに自分やみんなの動きを想像で入れ込んでみる。

結果、「う~ん!やっぱ絶対に楽しそう!!」と思いました。



私の友人K(めちゃくちゃ几帳面)が「本当に大丈夫なの?アイランドキッチン」とこの私に宣戦布告してくるので、言いました。

こんな私だからアイランドキッチンなんだってば!と。



そこで私は彼女と話しながら今のキッチンを指差します。

家のキッチンは、昔ながらのダイニングに背を向けるI型のキッチンです。

これって、裏から全部丸見えでしょ。

タオルかけやら鍋釜、しかもそれ後ろから見られてんだよ。

これがアイランドなら、前方の部材にさえぎられて、手元とか足元、こっち側のごちゃごちゃしたとこ見えないでしょ?でしょ?

「なるほど~そう言われればそうだね。じゃ、あとは掃除だね!」

・・・・って、私だって一応普通に掃除くらいしまんがな(涙)



そうやって自分の暮らしをイメージしつつ、必要なディテールなんかもせっせと佐藤さんにメールしました。←もちろん予算度外視(笑)

私の至上命題である「掃除嫌い」という長所を最大限に発揮して(不名誉)こと細かくリクエストしていきました。

例えば、ガゲナウのバーベキューグリルにはカバーがついています。オプションですが。

普通はカバーがあった方がいいのです。

油ハネガードにもなるし、グリルを使わないときはカバーを閉めておけばフラットに美しくなる。

でも、でも。掃除嫌いの私に言わせれば、「グリルを使ったあとに周囲のフラット面のその日の汚れをその日のうちに拭き取るとかは頑張ります。でも、カバーがあると、カバーの汚れやカバーの付け根のヒンジのとことか毎日細かく拭いてクリーンに保つことは不可能です」と考えてしまうので「カバーはいりません」となります。



お風呂も。

佐藤さんのデザインするバスルームはガラス張りで置き型のバスタブでめちゃめちゃおしゃれなんです。

でもそこで出てくる私の掃除嫌い魂。

「ガラス張りで置き型のバスタブ」もちろん私もこういうのが大好きです。

ほんとに素敵なんですよ。

だからこそ佐藤さんにデザインしてもらうのだから。

でも・・・。ダメダメな私は思う。

きっとガラスは水垢がついてしまうなぁ→せめて目立たないようにスモークにしてください。

バスタブの足周りとか、底面とか「はっ!」と思い立って久しぶり(←毎日見ろよ)に見たら「ぎゃっ!」って思うほどぬるぬるになってそう・・・・←風呂場でよくヌルヌルを発見するヤツ

なんだか埋め込み型の方が掃除しやすそう・・・・

置き形は格好いいし女子の憧れだけど(しかもコストも安いときた)私は絶対底をヌルヌルにしてしまうので、採用できませんと思うさらにダメダメな私。

一応佐藤さんに訴えた時は、苦笑しつつ「バスルームちゃんと乾燥しておけばそんなにカビは生えませんよ」って言われた~・・・・。

恥ずかし~^^;



しかし、いきなり水垢とか底のヌルヌルとか思いついてしまう私って、大阪のおばちゃんか?!

なんか、悲しいなぁ。^^;



でも、平面図を見るととにかくピカピカにしておくべきところはキッチン周りのみ。

これなら私だって絶対に大丈夫!

それにとにかくおうちはコンパクトでシンプルだから、きれいをキープするのは私でもなんとかなると思う。

もちろん、普通の家事能力のある主婦なら苦労せずにとても快適な暮らしを手に入れることができると思います。



平面図をみているだけで、ずっとそこにいたくなる様なキッチン。

きっと夜、お酒飲みながら、あちこちをピカピカに磨いて大切にしてそうな自分が想像できるんです。ほんとに。








COMMENT:
AUTHOR:かめとも
URL:http://ameblo.jp/kametomo7/
DATE:05/09/2007 12:38:29 AM
「掃除嫌い」とか「ダメダメ」とか書いていらっしゃいますが、本当はすごく几帳面なんですよね(ま、掃除嫌いは本当だろうけど)。
だって、そうじゃないと、実際に使い続けた挙句の汚れなんて想像できないもの。
だいたいでイメージばかり先行する人は、きっと詳細な使い勝手までイメージできなかったりするだろうけど、それじゃあすぐれた道具としての家は作れませんよね。
その点、micomicoさんは優秀だなあと、お世辞でなく感じました。


スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ