FC2ブログ
2007-01-12(Fri)

ファーストプラン


お正月休みが終わり会社に行き、メールチェックをすると(家のPCが調子悪かった)、プランができていますと佐藤さんからのメールが!!

今まで、脳内やマイホームデザイナーなどのソフトで自分ではいろいろ妄想してきた平面図!!

どんなだろ~!と浮き足立って本格的な第一回の打ち合わせに挑みました。



提示されたプランは、私達の調書、追加のメールをほぼ組み入れてもらっているものでした。

キッチン中心で私の希望がフルに生かされているものです。

夫の仕事場、私の作業場もよく配置されてありました。



私は、ここだけはという希望が反映されていれば、逆に提案された事を受け入れて、また新たな暮らし方を楽しもう!くらいに考えてたので、「いいね、いいね~」と思っていたのですが、夫から仕事場のところで意見が出ました。

提示されたプランは、夏~秋に出した調書やメールに書いてある要望通りの仕事場の感じなのですが、実は夫の仕事のスタイルやビジョンが、夏の時よりだいぶ変化しているのです。

私の仕事内容はほとんど変わらないのですが、夫のそれは日々変わっていて、それに伴い私がやっている仕事の将来性などについても、考え方が変わってきているようです。



うまく言えないのですが、たとえていうと、仕事場に求める機能が「作業をする場所」から「インスピレーションを高める場所」に変わってきたという事らしいです。

私の仕事は物を扱い数字を入力する作業のみなので、効率よくできるスペースが第一ですが、夫の仕事は少し違います。



2件目の完成見学会で3階のお部屋をいたく気に入っていた夫ですが、「高くて狭い場所で音楽ガンガンかけながら」やっていきたいのだろうなぁというのがよくわかります。

なんというか「秘密基地」的な。

ここで息子が「僕、○○で××な部屋でなくちゃ勉強できん~」などと言えば、「なにわがまま言っとんじゃ~!!」とぶちのめす所ですが、夫いまだ思春期まっただなかのガラスの心の40代メタボ君なので、普通なら無視してすすめる私ですが、やはり家を建てられるのは、夫が今の仕事をしてくれるから。

夫ができるだけ、いい仕事ができる環境を作るのは、今回の家作りにおいて、キッチンの次に(オイ)大切なことですのもの。



佐藤さんの奥様が「八角堂」と言って、えらく私はウケてしまったのですが、家族とは切り離された思索スペースみたいな感じが欲しいと夫は言うのでした。

それは、自分が追い込まれないと仕事ができないタイプなのをよくわかっているからです。

佐藤さんが「家族の気配を感じつつ仕事ができるように」と配置してくださった仕事場ですが、ここで夫がいろいろ話し、みんなで案を出し合い、図面に加筆訂正がなされ、基本的なコンセプトは変わらないけれど仕事場が移動し、それにともない各部屋が少し入れ替わる形でもう一度図面をひいてもらうことになりました。






COMMENT:
AUTHOR:かめとも
URL:http://ameblo.jp/kametomo7/
DATE:04/23/2007 11:56:45 AM
こちらでは、はじめまして、です。

>夫いまだ思春期まっただなかのガラスの心の40代メタボ君なので

うはははは!
すっばらしい表現力ですね。
でも、だんなさんの思いも、とてもよくわかる気がします。
ま、適当に手のひらの上で転がしてやってくださいな。
ではでは~。

スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ