FC2ブログ
2006-11-27(Mon)

スクラップブック


いつかは家を建てたい!と思っている女子なら必ずする(と思う)のが、「こんな風にしたい!」という雑誌の切抜きを集めたスクラップブック作りだと思います。

私の場合は4年くらい前から作り始めたので、佐藤さんに渡すときにはさぞや分厚いのが2~3冊・・・と思われるでしょうが、実際は10ページくらいの薄いものでした。



だいたい「こういうのが好き」という芯の部分は変わっていないと思うのですが細かな部分で好きなインテリアというのはどんどん変わっていくと思います。

時間がたって見返してみると、「何これ?なんでこんなの貼り付けてるの?どこがいいのかぜっんぜんわかんない」と過去の自分を罵倒してしまうこともしばしばでした。

でも、この切抜きを渡したとき、佐藤さんから一つ一つ割りと細かく尋ねられました。

たとえばどこかの家のキッチン。「なんとなくいいな~」と思って貼り付けたものですが、佐藤さんとしては「こういうキッチンが好きですか?」と聞いてこられます。

でも、当の私はあまりこういうのは好きでない、あれ?何が良くてこれ貼ったんだっけ・・・・。

あ~!そうだそうだ!「これはですね、ただここに使ってある木の質感がいいな、と思って貼っておいたんです」

なんて会話がありました。

同じひとつの切り抜きでも、どこを見るかによって全く違ってきます。



佐藤さんはひとつひとつ、なぜその切抜きを貼ったか、具体的にどこがいいのか、という意味を確認してから受け取ってくれました。

結果として、貼ったり剥いだりの繰り返しで全く分厚くもならなかったイメージスクラップブックだけど、実は、その貼ったり剥いだりした過程にこそ私にとっては意味があったのだなと思います。

インテリアに詳しくて、自分でどんどん決めていける人ならいざ知らず、私のようなまったく無知でセンスがない者を救ってくれるのが、佐藤さんのような、引き出しのたくさんあるプロのデザイナーだと思います。




















スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ