FC2ブログ
2008-07-20(Sun)

おつかれさん


b82525bd.jpg

オットのMac。
本日無事大きなイベント終了。
全国からの参加者400人以上、そして二次会で某先生とバンドまでやっちゃって、つつがなく終わることができた、裏方としてのオットの手腕にあらためてすげーと思う。
もちろん、各担当の方々、ご参加いただいた方々、協賛の方々・・・・・ほんとにたくさんのご協力のおかげで、成功させることができました。
そして、二次会のライブに足を運んでくださった皆様に心からの感謝を。
おまけに、私にチーママやらせてくれたマスター、まゆちゃん、私にも一曲叩かせてくれた出演者の皆様、おひねりいただいたり、クラッカー鳴らして盛り上げてくれ、打ち上げまで盛り上げてくださったダブルK先生。
絶対に誰一人としてここ見てないけど(オット以外)wwwww、こうやってたくさんの方と笑ってお仕事をさせていただけるオットは本当に幸せものだと思うし、私もいつまでも足をひっぱるだけじゃなくて、もっとちゃんと仕事をサポートしていきたいんだどね。
まぁ、チーママとして頑張るのが限界かな^_^;

ライブの前、私達は公式懇親会には参加しないので、バンドのドラマーさんというか女房2人組でご飯に行きました。
あまり街に行かない私なので、知ってる店も数えるほど・・・・。
沖縄食堂D5、中華のジャンジャンゴー、あ、この前行ったトムヤンクンもよかったな・・・・といろいろ考えた結果、ランチでしか行ったことのないロリビエにしました。カジュアルフレンチ~♪
超人気店なので予約とれるか・・・と思ったけれど、時間が早かったし2人だったのでOK。

ライブに向けて緊張感の高まるドラマーさん。
まずはビールで乾杯、と。
コースじゃなくてアラカルトにしたので、まず前菜を。
「真鯛のカルパッチョ」と「フォアグラと○○のテリーヌ」の二つをオーダー。
*○○は伏字じゃなくて忘れてるってことです。ww マッシュルームだったかな?
白ワインをいただきながら、「なんか~お酒飲んでると、スープもサラダもいらないし、全部前菜つまみ系でいいって感じっすよね~」などとテンションあがりつつ、いろんな話をして笑い転げて、とてもほぼ10年位ぶりにお会いしたとは思えないくらい楽しい時間でした。
まぁでも一応メインは食べよう、どうせライブ始まったら何も食べられないし・・・ということで、2人で一品ずつ肉料理をセレクト。
なんかね、これから長い夜が始まる!!と思うとやっぱ肉なわけですよ。
どれもこれも食べてみたいようなメニュー名。
フレンチってなんか名前がめっちゃ格好いいよね。
気取り加減がいいよな~。
なんかさ、「ハンバーグ」とかじゃなくて「ローヌ産豚ひき肉とオニオンのパテ マスタードソース添え」みたいな!!!

で、厳選して「仔牛のほほ肉の赤ワイン煮込み」と「仔羊肉のロースト クルミの○○仕立てで」みたいなものをセレクト。
うは~なんか、かっこよくね???いつも手羽先から揚げとか枝豆食べてんのに仔牛に仔羊だよ?
「仔」だよ!「仔」!!

ほんとに、どれも美味しかった。
私はいつもは中華が一番好きだし、フレンチの正式なのは今まで人生の中で2回しか食べたことないんだけど、そんときは鳩とかでてきて、しかもチーズもかなりクセがあってだめだった。
多分今になってわかるけど、山羊乳系のチーズだったんだろな。
なので「うまかった~(^^)v」ていう思いしたことないけど、昨夜は特に前菜のテリーヌは美味しかったな~。あと、仔牛のほほ肉最高に柔らかくてほろほろとコンビーフみたいな食感(庶民爆)で、美味しかった。
確かに仔羊は、あの獣臭さがちょっとあって、あ、でも全然気にならないくらいクルミのソースが美味しかった。

お腹いっぱいになって(ちょっと残しちゃったごめんなさい!)満足。
えと・・・東京はたくさんおいしいお店あると思うんだけど、でも喜んでもらえてよかったし、ほんといろいろ話せて楽しかった(*^_^*)

ライブもほんとにバンドさん達上手で、楽しかった~。
あと、受付&ママ仕事がやっぱ楽しかった。
ほとんど知らない方々ばかりなんだけど、知ってる顔が段々増えていくのが嬉しい。
私は、仕事でオットの補佐をしてるんだけど、自分の中で「あまり目立たないように」といつも思ってるんです。
元来が仕切り屋さんで目立ちたがりなので、オットの仕事の関係上妻の私がそういうキャラだとあまりよくないかな・・・、と自分なりに考えてるので、どうしたって人手が足りない!みたいなとき以外は受付に立ったりしないようにしてるんです。

でも、私も嫁いできて、この業界に入って15年。
いろんなイベントに自分が参加したり、オットの話や写真で、お顔とお名前が一致する人が多くなってきた今日この頃。
でも、みんな素敵でみんないいな~。
なんか、オットの周りの人たちのいい所は、仕事に対しては自分にも他人にも本当に厳しいけれど、仕事が終われば同じ立場で飲んだり話したりできること。
やっぱり、オットのお父さんの時代では考えられなかっただろうと思う。
どうしたって、オットの立場なら「いやいやいやいや、先生っ!!」ってお酌してヨイショするのが「仕事」と思われてたと思うから。
今じゃヨイショどころか一緒にバンドやっちゃうんだからねww

オットのえらいところは、今までの「ヨイショするのが僕らの仕事」というのを根底から覆して、「自分のやるべき仕事をきちんとやって専門の能力を高めて、信頼してもらって初めて一緒に仕事をするパートナーとして見てもらえる」という所まで押し上げていったことだと思う。

そしてもちろん「もっとヨイショしろよ!」という人もいるんだけど、基本的に「ヨイショしてれば仕事したっていうのは大間違いだ」というように思って真剣にお仕事に取り組んでいる人たちと一緒にお仕事できてるってことが、最大の幸せだと思う。

とにかく、お疲れ様でした。
二年後の東北は、私も旅行にかこつけて、行きたいな~♪



スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ