FC2ブログ
2008-07-16(Wed)

おきにいり


http://hknoodle.at.webry.info/

とにかく素敵なnoodleさんのブログです。

10年以上前にはniftyとかでオフ会に興じていた私ですが、今は、更新チェックするお気に入りのブログ主さんが数人いて、しかもほとんどコメント書くことなく、こそりストーカー状態、というネット環境ですが、その中で、かなり憧れているブログがこのNoodle's Noteです。

多分「香港」のなにかで検索してたどりついたのだと思う。
Noodleさんは香港在住で、おもてなしの教室を主宰しているようで、ご主人と食べるなんでもない毎日のランチなどでも、すごい素敵なテーブルセッティングなのです(*^_^*)

私の憧れのパトリス・ジュリアンの「生活はアート」の世界まさにまさにそのまま(*^_^*)
それと写真がほんとに素敵。

いつも見ては反省することばかり。
あぁ、今日も無為な一日を送ってしまった私・・・・。
noodleさんの毎日は、テーマのある毎日。
頭を使い、体を使い、手先を使い、なんでもない今日という一日を、人生に刻んで大切にされてる感じがほんと憧れです。

私なんか、5時過ぎたら「今日も夜が始まるぜ~♪」と缶ビールプシュっとあけて、そのまま飲んでポテチかじってる現実だから^_^;
気がついたら、爆睡してたよ、あれ?何時に寝たんだっけ・・・
みたいな。

しょこたんが言ってたけど「人生ってだいたい3万日しかないんですよ!?だから貪欲に生きなきゃ!」
ってことは、一生のうちに食べられるご飯って9万食?!
しかももう私にはあと4万食くらいしか残されてないんだよ。

ひとつひとつのお食事やお酒をちゃんと味わってきちんと楽しみたい。
もちろん、ポテチと缶ビールでジャンクな感じを楽しむのもいいんだけど、年齢を重ねていくにつれて、やっぱり美味しいものをいただくときは、ちゃんと演出していただくことを楽しむようになりたいな。

小林カツ代さんだったか、平野レミさんだったか忘れたけど、「父方と母方の家柄の違いの関係で、最高級の料亭の味も、路地で立ち食いする駄菓子の美味しさも、どっちも両方体験できた子供時代が私の宝物です」とおっしゃってて、これは素晴らしいことだなって思いました。

どちらかではなく、どっちも楽しむ。
両方を知っているからこそ、すべて楽しめる。
noodleさんのテーブルセッティングも、ぱっと見ると「ひぇえ、私には絶対無理無理」と思うんですが、根底には「だってどうせ食べるなら単純に楽しい方が(見た目よいほうが)いいでしょ」的なカジュアルさを感じるのです。

あ~香港行きたい!


COMMENT:
AUTHOR:noodle
DATE:07/16/2008 01:25:40 AM
micomicoさん、こんばんは。あまりに誉められ過ぎて、とっても登場し難いのですが(笑)、過分なお言葉、ありがとうございます。そんなにお褒めいただくような生活は送っていないので、とっても恐縮してお恥ずかしい気持ちで一杯です。夫は出張が多いので、実際にはお料理も大してしていません。毎日、遊び惚けているというのが本当のところです。

そんなことより、スポーツ音痴のわたしから見れば、こんなに走ってられることの方がずごいです!

スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ