FC2ブログ
2008-11-27(Thu)

たぶんいっしょういちど

20081114090558.jpg

あまりにも暇だったんで、一万円札で切り紙して遊んじゃったわよ。
おーほっほ!はい、次持ってきて~

・・・てなことがあるわけなくて(@_@;)

タイトルが「多分一生一度」でカテゴリが「日常」ってありか?と自分にツッコミながら。

44年生きてきて、初めてお札を切りましたよ奥さん(笑)

私は息子の部活で会計やってるんですが、部費の徴収をこの前したんです。
5か月分1人一万円。
「領収証 ○○○○様 前期分部費として一万円受領しました 会計××」
という紙片に各自○○部分に名前を記入して、古封筒に貼り付け一万円を入れて提出します。
で、預かった私は、封筒を開け、一万円を確認し、紙片の大きさに封筒ごと切り取り、××の名の場所に印鑑を押して各自に返却すると、こういう手はずです。

で、何を思ったか、ひとつ、一万円札を出す前に、封筒を切ってしまったんですな、これが。
も~驚きまんた。
まず最初に笑っちゃいました。
次に絶望感に襲われました。
とりあえず、切れ端を集めて、家に帰り、検索検索。

結構あるんですね。
「2歳の娘がお札を破いてしまいました」
「ジーンズのポケットに入れたままお札を洗ってしまいました」
などなど。

驚いたのは「ダンナが切れてお札をビリビリに破いてしまいましたが・・」で始まる相談。
まず、そのダンナどうよ・・・と。

どうやら銀行に持っていけば交換してくれるらしい(~_~;)
ただし、窓口で即交換できるのは2つに分かれたお札のみ。
それ以上(私のは4つに分かれてる)は、預かりになり日銀で鑑別されてからの返金になるとのこと。

日銀には以下の基準があります。

(1) 面積が3分の2以上の場合は全額として引換え。

(2) 面積が5分の2以上、3分の2未満の場合は半額として引換え。

(3) 面積が5分の2未満の場合は銀行券の価値は無く失効。

たとえば火事で燃えちゃったなんて時は、一応灰も一緒に提出するべきとか書いてあって驚きました。どんな鑑定するんだろう・・・。

まぁ、私のはほぼ完璧な形だったから認められるとは思っていたけれど、10日くらいで振り込まれますとうことで、持ち込んだ銀行の口座を毎日毎日確認してましたが、全然振込みなくてあせってましたが、14日に鑑定依頼して本日27日にようやく振り込まれてました。
よかった~!!

通帳には「ソンサツカンテイブン 10,000」と記帳されてありました。

まぁ、人生まだまだ知らないことだらけだな、と。

ていうか、もうちょっとしっかりしようよ、私。
スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

Σ(-□ーll

な、なんて事を!
micomicoさん、しばらく更新お休みしてて、きっとどこかおかしくなっちゃたんだ~(泣)と焦りました、ホント。(←何気に失礼ですね・・。ごめんなさい)

今しがた、かふぇのコメして戻ったらこんな写真・・。そりゃビックリしますよ奥さん(笑)

しかし、まさしく綺麗に封筒の形で切られてますね(^^;)

でも、交換するにも色々ややこしそう・・。ホント鑑定って何やってるんですかね?謎だぁ。

micomicoさんも意外と天然さんですか?私はツッコミ得意ですから安心してボケてくれて大丈夫ですよ~(^-^)b なんつて(笑)

とりあえずはお金は破れても大丈夫という知識をゲット出来ました。ありがとうございます!

そして何気に御歳を公表されてるmicomicoさん、好きですよ☆

オレンジさま

これはかなりの衝撃画像ですよね?(笑)

なんか、私の年代だと「夜爪を切ると親の死に目に会えない」とか「新聞をまたぐな」とかタブーが身に染み込んでるんで、「ばちがあたる!!(>_<)」的に恐ろしい画です。

>そして何気に御歳を公表されてるmicomicoさん、好きですよ☆

告白されました。
あ、そかそか。
御歳公表してなかったですかね。
お引越し前のブログプロフィールでは、「昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん」って書いてたんですが、今回は「アラフォー」だから、ゾーンが広かったか(笑)

この前ジュノンスーパーボーイで17歳の子が優勝しましたが、彼のお母さん何歳!?とかが気になります(笑)
あと、あいばっちのお母さんは何歳なのか、とか。
心平万平兄弟とかのお母さんに対しても、「家にあんなイケメンが2人おるって、どんなお母さん幸せもんや~!!」みたいにジェラシーです。


プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ