FC2ブログ
2008-12-27(Sat)

てぃーしゃつ

これが、ホノルルマラソンの完走者全員に与えられるフィニッシャーズTシャツです。

当日、翌日とワイキキ周辺はこのTシャツ着た人でいっぱいになります(^^)

去年行ったときは黄色いTシャツでした。
もっともっとたくさんTシャツ着た人がいたのに今年は少ないなぁと思ってたら、去年より4500人ほどエントリー人数が少なかったようです。

もちろん私も早速着ましたよ(^^)

そして、「このTシャツ着て参加する」予定の飲み会がこれから3つありまする(笑)
20081218164853.jpg

そして、マラソンは無理だけど10キロくらいなら、というつきそいの人向けに、「レースデーウォークというイベントもあります。
もちろんこちらもフィニッシャーにはTシャツが。
そして、毎年ウォークの方のTシャツの方がデザインがいいみたいで。

着ている方見ましたが、確かに渋いブラウンで全然そっちの方がおしゃれでした。

そして、今回思ったのは、走るのも楽しいんだけど、沿道で応援に参戦したいって事です。
コースの途中でカハラとかハワイカイの住宅地を走るんですが、そこに住んでる人達が、家の前に椅子を持ち出して、応援してくれます。
おじいちゃまが、鐘を鳴らしてたり、姉妹がトランペットを演奏してたり。
小さな子供が、段ボールを切って作ったボードに「2008HONOLULU MARATHON GO!GO!」とかマジックで書いて掲げてたり。
賢そうなレトリバーがサンタの帽子をかぶってお座りしてたり。
自分達で焼いたのか、クッキーをふるまっている子達もいました。
オレンジの皮をむいてひざにのせたカゴに小さく食べやすく切って入れてくれるおばあちゃま。
最後きついときに、このオレンジは涙がでるほど美味しくてパワーが出ました。

エイドステーションで飲み物を差し出してくれる人も、「thank you!」って言うとちゃんと「you are wellcome!」って言ってくれます。

みんながほんとにお祭り気分で楽しんでる様子が、心のそこからいいなぁ、と思いました。

なんか日本だと、ほぼ半日以上自宅の前通行止めになるし、明けがたからうるさいし、ゴミは散らかるし・・・コース変更しろ!(ーー;)みたいに、文句言う人いると思うんですよね。
ていうか、警察とかがロープ張って入れないようにするだろうし、住宅街の中なんてそもそも走れないか。


前からいつも思っていることだけど、「どうせやらなきゃならない事なら、できるだけ楽しもう!」って気持ち、また強くしました。

さぁ!次はメドックマラソンに向けて足と肝臓の強化だよ~(笑)


スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ