FC2ブログ
2007-02-25(Sun)

センターフードを求めて福岡へ

さて、前回ガゲナウの下引き換気扇が難しいという結果になり、にわかに私の興味は換気扇へ。 今までなんのこだわりも情報もなかった分野の機器だけど、考えたらアイランドキッチンで非常に存在感のあるものだし、どんな匂いの中でも平気で寝られる私に対して、ちょっと中華なべを空焼きしすぎても気分が悪くなるようなヤワな夫のために、見た目、性能ともgoodなフードを探さねばならないのです。 普通にガゲナウのセンターフード。 やはり同じメーカーで揃えるのが一番効率がいいだろうな、とは思いますが、確かに格好いいけれどそれほど「絶対にこれじゃなきゃ!」という感じも受けませんでした。 というか、でかすぎです。 幅約1メートルに奥行き75センチ、おまけに値段も50万円近いときたもんだ。 多分ガゲナウ3機連結コンロ仕様なのでこんなに長いのでしょう。 それより何より私が気に入ったのがミーレのセンターフードです。 ゆるやかなカーブとガラス使いで、圧迫感なくそれでいて存在感のある個性的なデザイン。 価格はやはり50万前後。 やっぱり実物見てみなくちゃ(>_<)と思いたち、ネットで調べて福岡のオーダーキッチンのショールーム2社に行くことにしました。 1社目にありました。 かわいい!!めちゃめちゃかわいい!!絶対これにする! もう、50万円が「50万円ぽっち」という感覚になってます。やばいです。 ガゲナウと同じくお手入れはメッシュになっているフィルターを週に一度食洗器で洗うだけ、とのこと。 私は今現在も食洗器使用中なので、(もちろん新居にも組み込んでもらうつもり)これは簡単で魅力的です。 ドイツのものはこのフィルターがステンレスなのでいつまでもきれいなのですが、国産品のメッシュの部分はメッキがほとんどなので、食洗器で洗い続けるとはげてきてしまう、という事でした。 しかも丸いダクトがすごくいい!普通ほとんどが四角で、丸いダクトって全然ないのです。 「もう決めた。50万が何よ。佐藤さんにフードはミーレでお願いしますって言うんだもんね」と鼻から荒い息を吐き出しつつ帰ろうとしましたが、ちょっと待てよ、せっかく福岡まできたんだからもう一件のショールームにもどうせなら行こう、と地図を片手に向かいました。 そこで、最初に目に入ったのがアリアフィーナのフォルトゥーナです。 まぁなんか横文字ばかりで・・・って感じですが。 ここ数日で私が調べた換気扇情報によると、国内の換気扇最大手が「富士工業」というところらしく、たとえばナショナル、ヤマハなどのシステムキッチンの標準仕様のフードも大部分の製造は富士工業らしく、安心と信頼の国産メーカーという地位を築いています。 その富士工業がイタリアの「エリカ社」というところと組んで新たに立ち上げたブランドが「アリアフィーナ」なのです。 これがまぁ、またミーレとは全く違うのですが印象が良かったのです。 ギザギザメッシュのフィルターではなくてフラットな吸い込み口。 オールステンレスで、料理が終わったらさっと拭くだけ。 真四角のがっつんがつんした形のもありますが、フォルトゥーナは角をなだらかに、幅を細くした繊細なデザインです。しかも価格は約半分。 「ガラスって結構汚れが目立ってしまうんですよね」と、まるで私が掃除が苦手なのを見透かしたようなスタッフのささやき。う~ん・・・。 ミーレのフードにしたら、これはもう換気扇じゃなくてオブジェみたいな感じでピカピカにしておかなくてはならないな。でも、それができればめっちゃかっこいいキッチンのシンボルになるけど。 こっちのフォルトゥーナなら、存在感があまりないから、とりあえず普通にきれいにしておけば見た目がすっきりしていいかも。 なんか、ミーレを見たときのような「きゃああ!これいい!」という興奮はないのですが、じわじわと、こういうシンプルなのが結局いいなぁと思うのです。 ただ、これダクトがすごく太い。そこだけがう~ん・・・と思うところです。 それにしても、百聞は一見にしかず。 普段なんでもネットで決めたり買ったりしている私ですが、やはり実物を見るという行為はおろそかにしてはいけないな、と思うのでした。 まぁ見るたび見るたび「これがいい!」ところころ変わるミーハーな私。 結局はノリで決めても、結果的にはOK!と幸せになれる得な性格なので、あまりあれこれ考えず決定してしまうのも正解なのかもしれません。
スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ