FC2ブログ
2007-08-06(Mon)

施主検査

だいぶ前に申し込んでおいた「母と子のテニス大会」というのがありましたので、息子と行ってきました。 本日は施主検査の日なので、余裕を持って(午前中で終わると踏んでいた)2時に約束をしていたのですが、棄権者がいたため、出場人数が少なくなってしまい、結果、予選が総当り戦になってしまい、かなり時間がかかるということで、施主検査を5時に変更してもらいました。 テニスの方は、息子大活躍でストレート抜きレシーブや前衛アタックボレーがばんばん決まる信じられない展開。 ですが、私のほうがミス連発。 「まずい!このままでは子供に示しがつかん!!」と思えば思うほど、ボールが全部ネット・・・という悪夢。 おまけに体調も悪かったのか、2試合目の始めは倒れそうになり、友達に頼んで黒砂糖をもらってむさぼり食べて血糖値上げたり^_^; しかも2試合目無理したためか、3試合目両足が完璧につってしまい、途中で棄権というていたらく。 かなり疲れた一日でした。 5時より施主検査です。 一応細かいところは、佐藤さんや岩清水さんがチェックしていると思うので、ドアや引き出しを開け閉めしてみたり、でもなんかまだ全然自分たちの家という気がしなくて恐る恐るお邪魔します・・・という感じです。 よくネットでは「タイルが欠けてて、ガタガタに補修したのが丸わかり」とか「クロスが破れたのを取り替えないでそのまま上から貼ってた」とかいろいろ目にしましたが、そういう大きな不具合はありませんが、なんせ白の部分が真っ白にすご~くキレイに塗装されているので、逆にめっちゃ小さな傷や汚れが目につくもんですね。^_^; あとは引渡しまでに未完成の部分や、手直しが入ります。 内部がほぼ完成してからは初めて来た息子はかなりうれしそうで「おお~どこかのモデルハウスみたいだ~!!」とか「この照明がいいね~」などにやにやうろうろしていました。 「いつ引越しすると?いつからここに住めると?」と単純に喜んでいる息子と違って、私の方はなんともいえない気持ちです。 実感がないというか他人事というか、嬉しいのはもちろんなんですが、なんかすっごく不思議な気持ち。自分でもこんな気持ちになるなんて驚きでした。 なんかもっと先頭に立って「ここはどうなんですか?!こっちはこれでOKですか?!」とかやりそうな感じだったのに←自分 細かなとこ(トイレのリモコンとかペーパーの位置とか)を現場で確認。 便器に座ってみて確認、ってのが乙女の私はどうしてもイヤで夫にやってもらいました。 岩清水さんと夫の二人トイレこもり、の図。(笑)
スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ