FC2ブログ
2008-06-14(Sat)

げむー


cc73e699.jpg

期末テストが終わり、私に取り上げられていたPSPを返してもらおうじゃないか、と息子が言うもんで、仕方なく
「あんまやりすぎならまた取り上げるからね」と言って渡す。
うちの子は、そんなに私いろいろ厳しくないと思うんだけど、羽目をはずせないタイプらしく(親が先にはずしてしまうのでフォローに回るのか?)結構いろんな規則を「そういうわけにはいかないよ」と守ってしまうほう。

「ヤマとかタケとか(ともだち)、15禁のゲームばっかやってるけん~。」
「何それ!!てか店の人売るのいかんやろ。あんたもまさかやってんじゃないでしょうねぇ~(ー_ー)!!」
「オレ?オレはやってないよ」

というのは、まぁほぼ真実で彼のゲーム資産はすべてCERO全年齢のものばかり。
まぁ、ジャンプのキャラもんとかレーシングゲームばっかだから、エログロ展開しようもないんだけど。

息子は友人ほぼ全員がモンスターハンターやってるなかで、自分だけ持ってないって事に対しては、あまり何も感じないようだ。
小さいときから、物を欲しがらなくて(まぁなんでも持ってたからね~)、スーパーで泣いてだだこねたりすることもないし、親に隠れて欲しいものをどうしたって手に入れるタイプではない。
私はそういうタイプだったけどww

運動会後の飲み会のとき、うちら3人の中で、唯一親の言うことを聞く自慢の息子を持つKちゃんがこう言った。
「今、みんなモンスターハンターってゲームやってるでしょう?なんか、あんまりうちの子最近勉強も部活も一生懸命やってるから、息抜きにお母さんが買ってあげてもいいよ?って言ったんよ~。そしたら、『う~ん・・・別にまぁそんなに欲しくないけど。』って言ってたけどね。でも、ほんとみんな持ってるから買ってあげようかと思って~」

と言ってました。

そこで私は「あんた何言ってんの。モンハンは15歳以上推奨だよ!」と何気に言ったのですが。
どうやら彼女はゲームソフトの年齢制限について知らなかったらしい。
いや、かなりショック受けてました。ゲームに年齢制限があるってこと。
13~14歳の子供達が15歳以上推奨のゲーム普通にやってるってこと。

今日は晴れてPSPできてご機嫌な息子は「これ、おもしろいけん~」と画面を見せてきました。
「ヤマに借りたソフト」
BB弾撃ったり、格闘、サバゲー好きなヤマちゃんから借りたんかい!!?
う~ん・・・・・。どうする・・・?
「何、じゃそれって15禁とかじゃないと?」とうろたえを隠しつつ平然を装い言う私に、「あ~どうかな?そうかな?~こいつマフィアだけん」と言う息子。ぱっと見たところ絵柄的にそんなに問題ありそうじゃないけど。

てか、あまり親にそういうの自分から申告せんよね^_^;
隠さないって事はやましいと思ってないってこと?

いつも、オットに私は息子に干渉しすぎる、ほったらかしくらいがオマエは一番いい、と言うので、ほんとは気になって気になって、ゲーム名を検索したいくらいなんですが、まぁ、やめとくとして。

でも、ゲーム中の写真撮るために部屋に入っても「うぜー」とか言わないんですが。

とりあえず「あんまり敵を殺したり格闘ばっかりとかのゲームはやめなさいよ。」
と言ったけど、そこで息子一言。

「大丈夫だよ。ていうか、オレ、幼稚園のときに普通にお母さんがプレステでやってたディノクライシス見てたしな~」
・・・・・^_^;・・・・・・・。
そだね。
「ええ~?あれ、年齢制限あった??^_^;?特に問題なかったんじゃない??」

「いや、恐竜撃って血とか出てたし」
「あ~、でもあれは相手が恐竜だったから。恐竜相手ならもちろん、やっつけないといかんでしょう?でも、相手が人間とか、そういうのはだめだからね~」などとしどろもどろに・・・・・。
「ていうか、相手恐竜でもダメでしょ」
などと、なんだよ!!息子のほうがオトナじゃん!
てか、あたしダメ親じゃん!!






スポンサーサイト



comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ