FC2ブログ
2009-02-15(Sun)

しんけんぶるー

日曜なのに早起きして見ちまったぜ。

「侍戦隊 シンケンジャー」

ひっさびさに戦隊もの見たけど、面白かった~。

あいばっち演じるシンケンブルーは、素のあいばっちか?!と思うほど、ナイスなキャラだったし。
レッドはりりしくグリーンはかわいく、ピンクとイエローの女子連もいいコンビになりそうで、めっちゃ
一話目から完成度高いんですけど。

おもちゃ欲しい~。今からショドウフォン買いに行くズラ。

小1の甥っこと一緒に一年間盛り上がれそう(*^_^*)

あいばっちのブログはいつもコメント80くらいなんだけど、すでに180超えてた。
人気出ますように♪
2008-11-27(Thu)

かふぇ

20081109145749.jpg

行ってまいりましたよ、カフェ代官山Ⅱの試写会♪
・・・って、えらい昔だな^_^;

はっきり言って、「カフェ代官山」だけ見たら、意味不明なめとんのかコラなんですが、Ⅱを見ると、全てが納得いくわけです。
監督が無印作るとき、Ⅱまで考えて作ってたのかどうか微妙ですが、まぁエピソード1的に見るととても完成度が高い映画だと思いました。

まず、最初にあせりましたよ。
場所はイムズホールなんですが、福岡の高速バスセンターのあるところって「ソラリア」ってビルなんですな。
私、バス降りたらイムズって勘違いしてました^_^;

ええっ!!?イムズってどこよ??!・・・から始まったわけです。

しかも、その後、「イムズってどこですか!?」と尋ねた人が全員福岡の人じゃなくて「わかりません・・・」と言われ、パニクリましたよ。時間迫ってるし。

結局地元デート風の男の子おにゃのこカップルの男の子に聞いて、事なきを得ました。ふううう。

イムズホールは・・・う~ん、こういう試写会とかに初めて行く私が言うのもなんだけど、あまりいい感じじゃないかな~。
特に私は前から4列目という席なのに、端っこなのでステージがほとんど見えない。
固定式?なのか移動できるのかわからないけど、ステージ前に椅子が置かれてて、なんか非常にステージに対して親近感のもてないつくりになってるぽかったです。

とにかく開演時間になり、まずは映画の予告編がスクリーンに映し出されました。

「愛の言霊」

ヤスカのやつですね。ラブシーンありっす。^_^;てかありすぎです。2丁目か。
会場の中央付近から、「やだー」的な笑いが起きましたよ。
思うに、それは「私たち腐女子じゃないし~、やおいとかBLとか興味ないんだけど~、どうして、れんれんとあいばっちのイベに来たら、こういうフィルム流されるかな~、ほんとにね~かんべんしてwwww」
的なにおいのする、「やだー(笑)」でした。

あれ?意味不明?(笑)

次は「そして春風にささやいて」「カフェ代官山Ⅱ」「キズモモ(ばーちょん演技うまいやんと思ってしまった)」「(工君の)春琴抄」のミュキャス主導の5作連続!!みたいなね~。

若いおにゃのこたちはそれなりにきゃーとかわーとか言っててかわいかったけど、私としては、おい、どうリアクションしたらいいんだよ?(笑)

とりあえずそんな予告編の後に本編が始まり、いやいや良かったですよ。

終わって、あいばっちとれんれんが出てきたわけです。あと武監督もね。

れんれんファンがキャー言ってたね。

あいばっちは、黒のパーカーにグレーのジャケット、黒の細身のジーンズに黒のショートブーツで、きれいめカジュアルでお美しかったです。
れんれんは、フロントプリントの黒のTシャツの上にからし色のパーカー。
キャメルのライダーズジャケット(たけ短いヤツ)。ボトムはストレートのデニム色のジーンズ。靴はよく見えなかった(>_<)でもたぶん黒のショートブーツ!

で、2人一緒に立っててもなんでかあいばっちのほうが「すらっとしてる」感があるんだな~。
なんなんだろ。
そこに注目してみてみたら、あいばっちは「首が長い」!!
首長いとスタイルよく見えるんだよ。多分。
あいばっちの首、顔と同じ位の幅で(顔がまた小さいんだ)、長いから、かなりすっきりして見える。

こういうのって天賦の才能ってヤツじゃない?

それから、意味不明のあいばっちトークがあり、それにれんれんがつっこみ入れつつ、参加者の質問コーナーなどもあり、終始和やかに閑静披露試写会は行われたのでした。

でも、普段意味不明なあいばっちにしては「ナイスつっこみ!!」と思った一点があったので、記しておきます。

このカフェ代官山って映画は、渋谷の小劇場みたいなとこ(QVなんとかだっけかな)でしか上映されなかったので、壇上にあがったプロデューサーさんなんかは、結構反応を気にしてました。

で、「このカフェ代官山Ⅱ、見たことある人~」って挙手を求めたんですね。
もちろん彼は東京に見に行ったりして、もうすでに見てる人ってどんだけいるのかな~?みたいな事を聞きたかったんだと思うんですが、そこで、あいばっちが「全員じゃん。イヤ今全員見たでしょ、今!
」と・・・・www

ここがかなりツボでしたよ。

あいばっち寝てないとかれんれん言ってたけど、博多ラーメン食べれたみたいなので、良かったね。



2008-11-09(Sun)

かふぇ

20081109112842
やっぱり見に行く事にして、今バスの中。
オレンジさんに「行けるんじゃないですか?」と言われて、そういえばそうね~と思い、あいばっちファンのブログでお気に入りのとこを見てみたら、(東京分)映画がかなりよかった、と。

実は前作のカフェ代官山が全然良くなくて、この作品自体にあまり思い入れがなかったけど、今回は良い!と力説されてて。

私もまったく同じ意見だったから、そっかー・・じゃ!せっかくだからいくか(・∀・)と思ったのでした。

なまあいばっち、なまれんれんを直視できるか自信ないけど←おばさんどんだけシャイ(´_ゝ`)
楽しんできま~す。

プライベートでも仲良しの2人だから、あいばっちのすべる会話を、れんれんがうまくスルーしてくれるでしょう(笑)
2008-10-15(Wed)

りっかい

本日調べ物があり、久しぶりにyoutube見てたら、自分のお気に入りリストで、立海分まだ削除されてなくて残ってた!

バレキスはあまり好きでないけど、きしめんはかなり好き。


そして、一番お気に入りのがこれ。


ニコ動からyoutube、その反対と移動移動で残してくれてるのかしら。
ほんと感謝ですわ。

これ、アクエリオンの歌と立海のイメージがあってるのが最強だと思う。

しかし、やっぱり、テニミュの魅力は、マンガのキャラを忠実に再現してくれたってことだね。

私は子供の頃から漫画大好きで、今も、手元にベルばらとキャンディキャンディと赤ん坊少女常備してみてるオタクやけど、ベルばらの「妄想→現実」化が、あの時代は宝塚だったんで、いまいちのめり込めなかった。

だって、私の大好きなアンドレは、実際男の人だもの。
それを女性が演じてもやっぱり違和感がある。
ベルばら関係はかなりはまって収集したけど、宝塚系は最後まではまれなかった。

テニミュならぬ「ベルミュ」があったとしたら、たとえば、アンドレは健ちゃんで、フェルゼンはしろたんだな、なんて想像して、もしそんなキャスティングあったら、かなりやばいです。





2008-10-07(Tue)

ああー

今朝、ばーちょんのブログ見たら、「カフェ代官山Ⅱ」のトーク&試写会があったようで。
で、「次福岡はあいばっちと漣くん」みたいに書いてあったので、検索してみますた。

福岡イムズ~。

行くでしょう。これ。
あいばっちのキラキラはこの前のテニミュ福岡でやられちまったので、行きますよ。
れんれんるーも実はかなり好きだし。
もともとこの2人私生活でも仲いいからトークもかなり楽しめそう♪

ほうほう10月11日からちけっとぴあね、などと思いながら夕方になり、ふとトイレに貼ってある我が家の予定表を見ると・・・・・。

オット出張・・・・orz

私の中で、オットが家にいるときは、私は夜遊びでも何でもOKというのがありんす。
ていうのは、うちは昔からオットが仕事で不在が多く(最近はそうでもないが)、息子が小さい頃から母子2人でべったり生きてきた、みたいなところがあり、最近は、息子も思春期でもあり、できるだけ
母子というより父子の時間を意識して作ろうと思っているわけです。

で、私は口うるさい母で、仕切り屋であるので、私が家にいる限り、お風呂に入る時間とかいろいろがかなり私の思い通りになってしまいます。
だから、今の時期の彼(息子)と父(オット)の関係だと、私がいないほうがいいの。
「うるさい母さんがいないから、男同士でだらだらするべ~」という時間が必要なんですね。

・・・・・・ちょっと待って、なんか私、自分が遊びに行くことのための言い訳を言ってますか?^_^;

あ~、でも、今回はオットがいないのでいけないよ。いけねーな、いけねーよ。
いくら普通のお母さんに見えない私でも、子供をほったらかしてあいばっちを見に行くことはできません。

これが、「介護福祉士1級受験」とかなら、義父母に頼んでなんとかするのですが、まぁ、自分の中で、「行けない」レベルなので、あきらめよう。




プロフィール

micomico03

Author:micomico03
旅とおいしい物とおいしいお酒を愛する、昭和30年代最後のぎりぎり生まれちゃん。
好きなものはドラマ、あまちゃん・デスパレートな妻たち・アグリーベティ。一人旅、夫婦旅。

自信のあるところは体力と気力。自信のないところは継続的努力。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
ブロとも一覧

ゆうの日常
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
月別アーカイブ